【暁の蔦沼】 in 紅葉の津軽路2018

先週の土日、10月13日と14日で紅葉の津軽路を駆け巡った。
岩木山周辺はまだ少し早かった。
八甲田周辺はすでに見頃である。
そんな紅葉の津軽路の一報は、まずこちらであろうか。
 

本日も応援よろしくお願い致します next 人気ブログランキングへグッド

10月14日(日)、暁の「蔦沼」。

日の出の時間に合わせ、闇夜の山越えをして到着したのが朝5時過ぎ。

なんと、すでに駐車場は満車状態。
かろうじて1台のスペースを確保して、ボクらは沼に向かった。

ぎりぎり日の出前の蔦沼に到着。

見上げる空には雲一つなく、湖面は波打つことなく、一帯は静寂に包まれる。

絶好の日和である。

が・・・

展望場所は立錐の余地もないくらいの大混雑だった。

ボクらは辛うじて端っこに位置取りできたが、後に続く方々は後方で沼を見渡すだけというありさま。
数年前には考えられないことである。
近年、JR東日本のポスターに選ばれたり、最近ではテレ朝の「日本一絶景ランキング」、紅葉の部で一位になったことも人気に拍車をかけているのであろう。

そんなことを考えていた6時過ぎ、日の出はとっくに過ぎていたがまだ朝日はささず。
きっと太陽が昇ってくるのを雲が邪魔をしているのかもしれない。
さらに待つこと30分、ようやく森に赤みが差してきた。

すると、カシャカシャカシャッ・・・

一斉にカメラのシャッター音!

暁の蔦沼はシャッター音が目覚まし!、、、的な、ポチッひらめき


朝日に照らし出される蔦沼には感嘆のため息がはき出された。

後で聞いてみたら、一番乗りの人は日付が変わったあたりから場所取りをしながら星を撮っていたとのこと。
サクッと来て、ササっと帰る旅人には無理な芸当だ。
それでも天気に恵まれているのは、やはりオレの、、、朝日のあたる蔦沼に続く!
 

JUGEMテーマ:旅行



 
07:51  Posted by juzji
 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【寒菊秋あがりは京のだしまきと・・・】

週末、青森の紅葉を満喫してきましたが、南国千葉でも季節を感じて・・・
 

今宵も少し愛して、、、ポチッひらめき next 人気ブログランキングへグッド

千葉県山武市は寒菊銘醸の「寒菊 純米酒 秋あがり」。

しっかり熟成!
深みを感じる一杯。
旨味がジワっと伝わってきます。

旨さ伝わる秋あがり!、、、で、ポチッひらめき


今宵の酒友は、京都老舗の味「CB HAND だしまき」。

ぴっちりと缶詰に詰め込まれてます。

ふんわり感もあり、だしも効いてて、思っていた以上に美味!
あぁ、京都の味が恋しい。
 

JUGEMテーマ:今日の晩酌


 
21:32  Posted by juzji
 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【小江戸川越おっ散歩】

9月22日に巡ってきた「日高おっ散歩」を終え、川越で遅めのランチをした後で・・・
 

本日も応援よろしくお願い致します next 人気ブログランキングへグッド

腹ごなしの「小江戸川越」散策。

ただし時はすでに16時を回っていましたので、そんなにゆっくりもしていられないのですが。

石畳の大正浪漫通りからの中央通り。

風情ある建物が軒を連ねる。

洋風な、りそな銀行

タイムスリップした感がたっぷりで、小江戸散策女子は食べ歩き。

私も恥ずかしながら、菓子屋横丁を巡って・・・

お芋のソフトクリーム。

何しろ川越は芋の産地でも有名ですから。

ただ、こうしてうろついてみると賑やかさの中に川越色というよりも、全国からの出店が相次いでいるようです。

北海道、博多、うどんは徳島?

まぁ、全国の流通といえばそれまでなんですが、意図がいまいち伝わってこないという感じでした。

どちらにしても、大正浪漫の時の鐘は慣らし続けて欲しいものです。

大正ロマンに思いを馳せて、、、ポチッひらめき

↑↑↑↑↑
押していただけると、ネタ探しのはげみになりますイヒヒ
 

JUGEMテーマ:おでかけ・散歩



 
07:53  Posted by juzji
大人の遠足 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【旅の余韻はビアチェッロ】

この週末、行って帰っての一泊二日で紅葉の津軽路を楽しんできましたー!
 

一日一回のポチッ、よろしくお願い致します next 人気ブログランキングへグッド

ちょっと早いかな?とも思ったのですが、天気にも恵まれて想定以上の紅葉は見事でございました。
テレ朝の「日本一絶景ランキング」、紅葉の部で一位になった「蔦沼」にも行ってきました。

もう少し赤が欲しかったですが、やはり綺麗でした。
 
そんな旅を終えて、安堵の一杯はジャパンプレミアムブリューの「ビアチェッロ」。

新感覚!
果物の皮を用いた、新しい苦みの創出。
ほのかな酸味もあって爽やか。

無事の帰宅を祝って、、、ポチッひらめき


今宵のツマミは、岩塚製菓の「大人のおつまみ マヨカリ」。

あー、マヨネーズの香り!
カッパえびせん的な硬さかと思ったら、煎餅に近いカリカリ感。
歯に難をいだく私としては、もう少し柔らかな方が(^^;)
 
青森に着いてすぐに、ちょいとしたハプニングもあり、予定通りとはなりませんでしたが、それもまた旅ネタ。
もちろん皆様にはあらためて釈明をさせていただく所存です。
旅先でお世話になった皆様、睡眠時間4時間弱という楽しい時間を過ごさせていただき、まっことありがとうございました。
めいっぱいご迷惑をおかけしたネタは、後日小出しで・・・
 

JUGEMテーマ:今日の晩酌


 
22:08  Posted by juzji
 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【津軽弁でさがべー!】 in 名古屋コーチン吉乃

朋有り遠方より来たる。

そんなに珍しいことではないが、”お江戸さいぐはんで、まだよろしくお願いねー!”
という連絡を貰ったら段取りせずにはいられまい。
 

お付き合いのポチッ、よろしくお願い致します next 人気ブログランキングへグッド

新橋駅前、ニュー新橋ビル2Fの「名古屋コーチン専門個室居酒屋 吉乃 新橋店」。

行ってみて驚いたのだが、フロア全体が多国籍化していた。

しかも、タイ、台湾、ベトナム、、、個室マッサージに、大人の・・・
まぁ、賑やかなフロアだった。

同じ階に青森関連の「新橋シャモロック酒場」もあるのだが、青森からの客に郷土料理でもなかろうということで名古屋コーチン。

某SNSの青森好き首都圏チームの集いである。
ようこそ!とか、久しぶり!とかいう挨拶もいらないメンバーである。

何しろ、日々SNSでご挨拶しているので、皆さんの行動パターンはだいたいわかっている。
いきなり”そういえば、あれはどうした?これはどうした?”

まるで近所のおっちゃん、おばちゃん会話。

そんな中、今回は特別ゲストあり。

仕事の都合で首都圏に来たのが1年前。
本人曰く、都会のオフィスレディとしてバリバリ働いているということだったが・・・

皆に会った瞬間、”わいはー!”
いきなりの津軽弁だった。
本人曰く、最近は訛りが無くなったのに!と落ち込んでいたが、つかみはOK(笑

3時間飲み放題はそれはもう賑やかで、時間が経つのもあっという間。
いやぁ、楽しかった。
おかげさまで、津軽弁のリハビリにもなったみたい!

吉乃様、大変お騒がせしました!、、、感謝の、ポチッひらめき


朋有り遠方より来たる、亦た楽しからずや。

ということで青森の皆様、今度は私へのおもてなし?よろしくお願いします!
 

JUGEMテーマ:日記・一般



 
07:45  Posted by juzji
ゆびとま・徒然 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【桃色まちおこし】(室積光)を読了!

町興しの手段もいろいろあろうかと思いますが、まさかの色々・・・
 

まずは来訪記念にどうかひとつ!  人気blogランキング

 


【あらすじ】
商店会長の鶴の一声でまちおこしのためAV監督修業をする事になった知春。てんやわんやで東京へ、業界取材をしていくが、実は彼はエロに接すると気絶してしまう体質!この男に今回の任務が果たせるか!?・・・

 


史上最強の童貞が現れた!?

まぁ、そんなタイトルで、こんなあらすじですから、特にコメントも必要としないとは思いますが、思わず喜び爆発!

あっ、そっちの喜びではありませんけど。

まさか、この本で泣かされるとは。

まっすぐなんだよねぇ、町興しのみんなも、童貞君も。

純愛のなせる業に、、、ポチッひらめき

もっとも、室積光さんの本じゃなかったら読まなかったけどね。
やはり面白い!
 

JUGEMテーマ:読書


 
18:44  Posted by juzji
読書 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【いちのや膳と社長の酒】 in 川越いちのや

大人の遠足といえば、当然ながらのお酒付。
残念ながら「日高おっ散歩」ではランチにありつけなかったので、高麗川駅から川越駅へ。
そう、川越といえば、名物は・・・
 

お付き合いのポチッ、よろしくお願い致します next 人気ブログランキングへグッド

ちょいと遅めのランチは、うなぎの老舗「いちのや」で超便利な「川越いちのやアトレ店」。

時はすでに15時、本店を探す気力もなく、一番便利そうな駅ビルにその名前を見つけたので、とりあえずのビールは揚げ出し豆腐をつまみながらのかけつけ二杯。

だって、喉が渇いていたんですもの。

喉が潤ったところで、メインである。
もちろんうなぎは外せないのだが、お酒も飲んで少しくつろぎたいし・・・

ぴったりなメニュー!
お造りもあって、うな丼も食べられる「いちのや膳」。

さっそく武蔵野の地酒、松岡醸造の「帝松 吟醸 社長の酒」を追加。

決して甘いお酒ではない。
だって社長業、そんなに甘くないじゃないですか。

なんてこと思いながら、うな丼。

フワッフワで、美味しかったです。
やはり楽しいなぁ、大人の遠足は!

いちのや様、大変美味しゅうございました!、、、感謝の、ポチッひらめき


このまま飲み続けてもよかったかな。
でも、川越の街並みも気になりますし・・・

 

JUGEMテーマ:日記・一般

07:30  Posted by juzji
ゆびとま・徒然 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【銀座・ルパンは開店90周年】

還暦祝いを銀座でしてもらうとは予想だにしなかったのだが・・・
 

お付き合いのポチッ、よろしくお願い致します next 人気ブログランキングへグッド

まだまだ話し足りない”できる”男達は銀座の路地を抜け、ひっそりとカウンターにたたずむハードボイルド(仮)。

還暦どころか、開店90周年のお誘いをいただいた文壇バー。

すれ違うのがやっとという狭い階段を降りる。

L字型のカウンターと頭をぶつけてしまいそうな空間にあるテーブル席。
祝い客で満席に近い店内で、男達は運良くカウンターの奥に二つの席を見つけた。
決して奥に追いやられたわけではない。
むしろ、この店ではこの場所が一番のメインともいえる。
何しろあの文豪・・・

ともかく、90周年おめでとうございます。

90年といえば戦争を乗り越えたわけだ。
その時代の話は数年前、三代目店主から興味深く聞くことができた
ただ今回はそんな話を聞ける雰囲気ではない。
次から次と来客があり、カウンターの中は大混乱。
というか、店のメンバーが全員出ているらしく、狭いカウンターの中で渋滞していて飲み物も出てこないありさま。

ただ文句を言う輩は誰もいない。
何しろ、見た目だと平均年齢は確実に60は超えているだろうカウンターの中。
生き字引的なお姉さんに至っては・・・

そんなお姉さんに「ちゃんと顎を引いて撮りなさい!」と教えられたのが、最初の写真だ。
どう頑張っても太宰治風にはならないが。

歴史を見るだけでなく、こうして直接触れることの楽しさと記念品。

大人の隠れ家、まだまだ歴史を紡いでいって欲しいものです。

ルパン様、おめでとうございます!、、、祝いの、ポチッひらめき


空いた隣の席に関西弁の女性が二人。
幼馴染らしいのだが一人は札幌からビジネスで、一人は北新地から旅行で。
どうやら初めての来店らしく戸惑っていたので、”できる”男達はテキパキと・・・

一期一会の出会いに乾杯!
 

JUGEMテーマ:日記・一般


 
07:48  Posted by juzji
ゆびとま・徒然 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【季節を感じる仁勇秋あがり】

そりゃ一般宅に鶴瓶と中居が来たら、どってしてまるじゃ!
青森県平内町のとあるおうち。
そんな日テレの世界仰天ニュースを見ながら、秋・・・
 

今宵も少し愛して、、、ポチッひらめき next 人気ブログランキングへグッド

国際都市成田の地酒、鍋店の「仁勇 山廃純米 秋あがり」である。

しっかりと、落ち着きのあるお味。
ピリッと気が引き締まります。

五臓六腑に秋を感じて、、、ポチッひらめき


今宵の肴は我が家のチャレンジレディばば様のふた手間。
近所のお友達からいただいたという冬瓜で、スパイシーな煮物。

メインは、久々のサメ!

柔らかで、もっちり(^^)
 

JUGEMテーマ:今日の晩酌


 
21:14  Posted by juzji
 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【高麗王が眠る聖天院】 in 日高おっ散歩

9月22日に行ってきた「巾着田曼珠沙華まつり」、ついでの日高おっ散歩、高麗神社に参拝して、「高麗の里を訪ねるコース」もいよいよオーラス。
 

本日も応援よろしくお願い致します next 人気ブログランキングへグッド

聖天院、正式名称は「高麗山聖天院勝楽寺」だそうでございます。

怪しげな雲に覆われてますが、厳かというか威圧感がある立派なお寺です。

雷門を通って階段を上れば、趣のある庭園。

さらに上って、新築されたであろう鐘堂。

そして立派な本堂。

ここまで立派なお寺とは思いませんでした。
まさに一見の価値ありです。

裏手に周ると、雪山。

石灰岩の大塊だそうです。

眼下に眺める日高市内。

良き景色でございました。

出世開運!、、、祈願の、ポチッひらめき


聖天院は高麗王若光の菩提寺でもあります。
高麗王廟として山門右手に祀られております。

ということで、ブラっと歩き回って約4時間の「日高おっ散歩」を終えて高麗川駅へ。
結局昼食をとりそびれたので、川越までちょっとだけ足を伸ばしたお話はまた後日。
 

JUGEMテーマ:おでかけ・散歩



 
07:52  Posted by juzji
大人の遠足 : comments(0) : trackbacks(0) :