【手作り餃子】 in 康(成田)

最近いろいろあって神戸から頻繁に帰ってくる娘。
たまにはお昼、外に食べに行かない?

どうやらネットでみつけた餃子屋に行きたいらしい!

一日一回のポチッ、よろしくお願い致します  人気blogランキング

ということで、地元国際都市成田は三里塚の「手作り餃子 康(YASU)」。

最寄りの駅はというと、成田空港、芝山千代田、東成田、、、とても歩ける距離ではありません。
普通に大人の遠足になってしまう距離です。

オーダーはもちろん手作りジャンボ餃子!

ややっ見るずいぶんと綺麗な焼き上がり。
もっちもちでジューシー。
小籠包のように肉汁があふれてきます。

そしてもう一つのおすすめ、五目あんかけ焼そば。

それなりのボリュームなのに、あっさりしているからでしょうか、ペロッといけちゃいます。

両方とも美味かったー。

康様、美味でございました!、、、感謝の、ポチッ拍手
 

ほぉ、お一人様でもOKな飲み放題付きで4000円というコースもあるのね。
呑み助にとってこれは、かなり嬉しいかもイヒヒ


JUGEMテーマ:ラーメン


 
08:42  Posted by juzji
三里塚な日々 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【ドーミーインの夜鳴きそば】 東北グルメな旅

東北グルメな旅、弘前の夜はレストラン山崎で豪華ディナー
ばば様と娘はさっさとホテルに帰っていきましたが、まだまだ宵の口。
馴染みの店の1軒や2軒・・・

お付き合いのポチッ、よろしくお願い致します  人気blogランキング

でもホテルに帰るのは早かったですよー!
何しろ23時までに帰れば、ドーミーイン名物「夜鳴きそば」が無料サービス。

あっさり醤油ラーメンが小腹をくすぐりますラーメン

きっとこれはホテル側が客の健康を気遣ってくれているのかもしれませんねぇ。
どうせ〆ラーにするなら午前様前にと。
おかげで夜更かしせずに済みましたひやひや

飲み足りない分は、寝酒のブランデー「ヘネシー V.S」ワイングラス

朝までぐっすり・・・

のつもりが、やはりいつもの時間には目覚めてしまうお年頃。

日の出と共に起き出して、誰もいない屋上の天然温泉へ

夜遊びの疲れもしっかりと癒して、朝食は津軽飯。

食べ過ぎ注意と思いつつ、ついつい・・・

ドーミーイン弘前様、大変お世話になりました!、、、感謝の、ポチッ拍手
 

弘前の夜、心残りは「K BAR」で男のブラックパフェを残してきたこと。
だって完食してたら23時まで間に合わなさそうだったんだものたらーっ


JUGEMテーマ:日記・一般


 
07:26  Posted by juzji
 : comments(0) : trackbacks(1) : 

【津軽びいどろ&タムラシードル】

今回の東北グルメ旅、ことあるごとにスタバに寄って!と娘が言う。
ことあるごとと言っても、青森にスタバはまだまだ少ないが・・・

スターバックスの地域限定グラス「津軽びいどろ」が売られているんだとかひらめき
でも、弘前でも青森でもすでに売り切れていて入荷待ち下向き

一日一回のポチッ、よろしくお願い致します  人気blogランキング

ただ五所川原店には再入荷されていた「津軽びいどろGOSHOGAWARA」、記念にゲットしてきました拍手

このデザイン、どこが五所川原なんでしょうか?といぶかりながら説明を見てみると・・・
立ちねぶたに代表される“赤・黒”と、津軽鉄道の“黄”で、この地域の中でもっとも気性や地吹雪などの激しい様子を表現!

う〜ん、何となくわかるような、わからないような!?

どちらにしても家で飲むのはアルコールばかりですから、今宵は弘前・タムラファームの「TAMURA CIDRE DRYバー

細かな泡立ちが綺麗。
もちろんフルーティで、爽やかなお味。
優しさも感じられる、スッキリとしたシードル。

優しさに包まれて、、、ポチッラッキー
 

おツマミは、龍屋物産の「白トリュフのマカダミアナッツ」。

白トリュフの香り、味を引き締めてくれるゲランドの塩、その二つをいい具合に合わせてくれるエクストラバージンオイル、ちょいと贅沢気分な夜グッド


JUGEMテーマ:今日の晩酌


 
21:50  Posted by juzji
 : comments(0) : trackbacks(1) : 

【津軽半島で充電させてもらえませんか?】

録画しておいたTV番組、ようやく鑑賞させていただきました。

お付き合いのポチッ、よろしくお願い致します  人気blogランキング

先週のテレビ東京「出川哲朗の充電させてもらえませんか?テレビジョン

いつも大笑いしながら見てますが、今回は「“津軽半島”縦断2時間半スペシャル」ってことでさらなるお楽しみ。
ただ地元青森ではまだ放映前ということで、ネタはあくまで控えめで。

竜飛岬出発ということで、当然彼女を期待していたのですが、さすがの夏子さん!

ちゃんとしゃしゃり出てきて、きちんと尺を残している。
使い勝手のいいキャラなんでしょうねぇ。
久々の夏子さん、お元気で何よりイヒヒ

ゴールは八甲田ロープウエイということで、そのまま青森に直行するのかと思いきや、津軽半島を縦断ではなく横断。
まさかの中里ー五所川原ー弘前コース。
撮影はGW終盤ということで桜は散っていましたが、もうちょっと早ければ芦野公園の桜も見頃だったのに・・・

そんなちょい外しも出川らしくていい感じ。

黒石では「こけシケ子」も登場。

最近会ってなかったので、安否が気になっていましたが、こちらも元気で何よりイヒヒ

それにしても笑の絶えない楽しい企画でした。
素人にまでいじられる愛されキャラ、全開!、、、で、ポチッ拍手
 

当日、番組を見ていた我が家のチャレンジレディばば様曰く、
赤いヤッケのおばさん面白いねぇ!
でも最後寝ちゃって結果がわからなかったんだけど、八甲田には行けたの?

それは残念だった、いいオチだったのにたらーっ

青森の皆さん、そんな感じでしたーラッキー


JUGEMテーマ:テレビ全般


 
07:52  Posted by juzji
テレビ番組 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【望み】(雫井脩介)を読了!

家族の「望み」とは何か!?

まずは来訪記念にどうかひとつ!  人気blogランキング

【あらすじ】
建築家の石川一登は、妻と思春期の兄妹の家族四人で平凡な暮らしを営んでいた。ある日、高校生の息子・規士の友人が殺された。事件後も帰宅しない息子の潔白を信じたいが・・・


久々に痛みを感じる一冊!

高校生の殺人事件が起きた。
関係者は当人も含め4人。
その内3人は行方不明。
2人は逃亡しているが、残り1人は?

行方不明の1人、規士の家族の苦悩を通して描く加害者、被害者像。

行方不明ということで「生」に望みを託す母。
行方不明にすでに「死」を覚悟する父。
そして事件に関係している家族ということで、自分の将来を心配する妹。

生=加害者
死=被害者

加害者であっても生きていて欲しいと願う母。
被害者であれば社会的制裁を逃れると思う父。
お互い息子を思う気持ちはありつつも、それぞれの思いが交錯し、現実をどう受け止めようかと翻弄する。

そして・・・

家族を思いやる気持ちは見方によって違ってくる。
個人を守ることと、家族を守ることでも違ってくる。
正しい答えはない。

事件が起きないことを願うばかり!、、、で、ポチッショック
 

子どもの友達つながりがまるでわからない親。
けっしてこの家族ばかりではない。
小学校までは近所付き合いも含め、友達を把握もしていたが、中学校からはほとんど知らないに等しい。
そして携帯、スマホを持つようになってからは、直接友達の名前を聞くこともなくなった。
そんな中で、親ができること・・・


JUGEMテーマ:読書


 
評価:
---
---
---
()

18:42  Posted by juzji
読書 : comments(3) : trackbacks(0) : 

【大賀ハスまつりに行ってみた】 in 千葉公園

先週の土曜日、夕方から千葉で野暮用があったのでちょっとブラブラ・・・

本日も応援よろしくお願い致します  人気blogランキング

オオガハスが咲いていた。

ここは千葉駅から徒歩10分の千葉公園。

ちょうど「大賀ハスまつり」が始まっていた。

花の香りに誘われて、蓮華亭周辺へ。

湖面を覆う大きな緑の葉の中に、鮮やかなピンクの花。

でもハスはやはり、朝早く見に来るものだな。

きっと花開く、満面な笑顔を見ることができる。

こんな感じで・・・


オオガハスの妖精「ちはなちゃん」のように、、、ポチッひやひや
 

かといって、朝早くは苦手だもんなぁ。
夜を徹して飲み歩いて、朝帰りにでも寄ろうかイヒヒ


JUGEMテーマ:おでかけ・散歩


 
07:26  Posted by juzji
大人の遠足 : comments(2) : trackbacks(0) : 

【弘前ディナーはレストラン山崎】 東北グルメな旅

会いたかった−ムード
行きたかった−ムード

お付き合いのポチッ、よろしくお願い致します  人気blogランキング

国際都市成田から弘前への長旅の疲れを温泉で癒し、身ぎれいにした夜はフランス料理「レストラン山崎」でディナーディナー

2年前の「ひろバルVOL.9」で一度伺ったことはありますが、きちんとテーブルについてみたかった。

店内は赤をポイントにしていますが、これはりんごの色を意識したものでしょうか。
フレンチとはいえ、私はビールがあればとりあえず・・・
でも娘はさすが!メニューからシードルを選んでましたねビール

今回はともかく我が家のチャレンジレディばば様の慰安。

美味しいものを食べて気力をフル充電して欲しいがための、いわゆる親孝行。
けっして、美人の誉れ高いS乃さんにお会いしたい!という下心があったわけではない。
コースは「シェフにおまかせフルコース」をオーダーさせていただきました。

残念ながらメニューを書き留めるのを忘れたので「なんたらかんたら・・・」のタイトルは省略させていただくとして、ばば様は器にも興味津々。

津軽塗好きの娘も、一つ一つを吟味しながら、写真を撮りまくっていました。

お目当てはこちら、木村秋則さんの自然農法栽培りんごの冷製スープ!

いわゆる、奇跡のりんごスープ。
ふんわりとしたクリームと、ちょっと酸味のあるりんごが混ざりあった時に起こる変化、とてもなめらかで優しいお味。
NHK・プロフェッショナル「りんごは愛で育てる」で知った奇跡のリンゴ、感動したことを思い出します。

フランスワインの「Les Allees de Cantemerle(レ・ザレ・ド・カントメルル)」はハーフボトルでワイングラス

魚はサワラだったかな?

料理に興味のあるばば様は、ソースの味を確認しながら、何やら聞いてましたねー。
勉強熱心なその態度には関心させられます。
もっとも味付けはもちろん、盛り付けなども体験いただけたら、きっと私の普段の肴もさらに期待度がアップされますけどイヒヒ

ラストは和牛ホホ肉の赤ワイン煮!

柔らかい!ほっぺが落ちそう!、、、ほほ肉だけにひやひや

どうやらばば様が悟ったらしい。
わぁんつかづつ、ちょぺっと、皿さ盛ればいいのね?
 
うーん、ちょっと違うような気もするのだが。
まぁ、進化を楽しみにしましょう。

レストラン山崎様、大変お騒がせしました。
超満足!美味なディナーに感謝の、、、ポチッ拍手
 

ところで、会いたかった−!S乃さんからはメッセージが届いていた。
「急な事情で、残念ながら生のじゅずじさんにお会いする事が叶わなく・・・」
きっといつかは会えるさショック


JUGEMテーマ:グルメ


 
07:42  Posted by juzji
嗜好品 : comments(2) : trackbacks(1) : 

【イサの氾濫】(木村友祐)を読了!

血が騒ぎ、肉踊り、細胞興奮逆流し、泣ぎながらオラは立ぢ上がって叫んだ・・・
 
まずは来訪記念にどうかひとつ!  人気blogランキング

【あらすじ】
40代になりいよいよ東京での生活に行き詰まりを感じていた将司は、近ごろ頻繁に夢に出てくるようになった叔父の勇雄(イサ)について調べるため、地元八戸にむかった。どこにも居場所のなかった「荒くれ者」イサの孤独と悔しさに自身を重ね、さらに震災後の東北の悔しさをも身に乗り移らせた彼は、ついにイサとなって怒りを爆発させるのだった・・・


上々颱風の白崎映美さんが「暴れるんだ!イサど。」と、東北にパワーを吹き込んでいる東北6県ろ~るショー
お勧めの一冊ということで読んでみました。

イサ・・・
そういえば、うちの大ばあさんもイサだったけどなひやひや

東日本大震災後、震災地の人々はどういう思いだったのか。
何を望んでいたのか。
でもそれは、震災というキッカケがあっただけで、もっと奥深くにくすぶっている東北魂とは!?

東北人のイメージは、無言の民。
蝦夷征伐で負け、戊辰戦争でも負け、日本国の表に出ていけない東北人。
そんなイメージを払拭させるような「荒くれ者」のイサを通して、伝えたいもの。

まぁ、そんなところだろうか。
でもそれが反乱ではなく、なぜ氾濫なのか。

津軽に生まれた私も、幼い頃から父に蝦夷の勇猛さを聞いたものだ。
阿弖流為(あてるい)を書いた高橋 克彦氏の「火怨」や、奥州を独立国にしようと奮闘する「風の陣」などに心躍らせた。
そして、奥州藤原氏と安東一族の十三湊に少し光をあててくれた北方謙三氏の「楊令伝」から続く「岳飛伝」は単に嬉しかった。

でも、この一冊から感じたことは「呪縛」という二文字。
何かすごく大きな勘違いしているようにしか思えなかった。

だいたいにおいて蝦夷っていつの時代よ。
そういう荒ぶる気持ち、納得させる気持ちはわからなくもないが、何かが違う。
蝦夷の血が脈々と引き継がれているわけでもなく、中央に搾取されるほどのモノがあるわけでもなく。
原発を押し付けられている!という意見もあるが、それは東北だけじゃない。

中央に対する「負」のイメージだったら、韓国が反日と騒いでいるのと何ら変わらないのではないか?
いつになったら負い目を払拭できるのだろうか?

まぁそのためには、もっと自分の意見を言わなければならない、胸の内を吐き出さなければならないのだろう。

だから・・・

思いは、叫べ!さがべー!!!、、、と、ポチッパンチ
 

地域愛、誰もが持つ郷愁。
#東北でよかった
 

JUGEMテーマ:読書


 
評価:
木村 友祐
未来社
¥ 1,944
(2016-03-07)

19:10  Posted by juzji
読書 : comments(2) : trackbacks(0) : 

【盛美園散策】 in 花咲ジジの津軽旅2017

花咲ジジの津軽旅シリーズ、1か月半かけてようやく桜編が終わりましたが、旅人は桜だけを見に行ったわけではなく・・・

本日も応援よろしくお願い致します  人気blogランキング

何度行っても飽きないということで、平川市にある「国指定名勝 盛美園」を散策ジョギング

もちろん青森2度目のツレ君のために訪ねたのだが、「借りぐらしのアリエッティ」って知ってる?

と聞いても、本人の記憶に無いらしく話は終了。
ここがモデルなのに、、、まぁ興味ない人にはまったく関係ない話ではあるが。

今回は「御宝殿」まで覗いてきました。

写真は撮れませんので風景を楽しんでいただくとして、部屋いっぱい黄金がちりばめられた様は圧巻ですね。

特に蒔絵は大きさといい、仕上がりといい、見事でした。
清藤家の繁栄が偲ばれます。

盛美園、お見事様の、、、ポチッ拍手
 
↑↑↑↑↑
押していただけると、ネタ探しのはげみになります


JUGEMテーマ:旅行


 
07:44  Posted by juzji
 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【そやなー 言わなしゃあないな】

今日の仕事は・・・
営業職なのに客から声がかからない。
ひょっとしたら電話が通じてないのかもしれないがしょんぼり

今宵も少し愛して、、、ポチッ  人気blogランキング

そんな一日が終わった夜は香川県琴平町、西野金陵の限定シェリー樽熟成米焼酎「多度津の語りべ そやな」。

声がかからなければこっちから連絡をとるしかないわけで、無口なハードボイルド(仮)も仕事となれば必死にネタを考えて・・・

そやなー 言わなしゃあないなムード

ウイスキー感覚かな、いい香りだ。
氷がなごむと甘味がましてくる、美味い。
きっと明日はうまく口が回るかもしれない

酒を飲んでしまえば、明日は明日の、、、ポチッイヒヒ
 

今宵の肴は我が家のチャレンジレディばば様曰く、手抜きのタコ刺し。

まぁ切って皿に盛るだけですから。
でも酢味噌の塩梅はさすがですグッド


JUGEMテーマ:今日の晩酌


 
21:38  Posted by juzji
 : comments(0) : trackbacks(1) :