【新春初飲みは一期邸】

仕事初めまで中1日を残した土曜日、1月4日のことである。
年末年始を朝から飲み続けていた私は、このままだと仕事モードに切り替えれないという不安がよぎった。
ならばリハビリモードで夜の徘徊をしようと、新春初デートのお誘いをしてみた。

何しろ、今年のおみくじは"吉"。
恋愛運に至っては「今は欲張っても思い通りになる・・・」、強気の押しである。

どうせなら奮発して、蟹・・・
かに将軍も、かに道楽も予約でいっぱいだった。
どれだけみんな蟹が好きなんだか。

ならば寿司とか洒落た和食とか・・・
どうやら市場の関係なのか主だったところはほとんど休み。
イナノテも、蓮池まつ永も・・・
 

お付き合いのポチッ、よろしくお願い致します人気ブログランキングへ

ということで徘徊した上で蟹がダメなら海老、富士見の「えび&和DINING 一期邸(いちごてい)」。

段取りが悪くて、ごめんねー!という一言を添えて。

会社近くですが、この界隈には久々に足を踏み入れてみました。
雰囲気は以前と変わってないように思えますが、やはりチェーン店が増えてるんですねぇ。

セットメニューは豊富なようですが、いろんな味を楽しみたいとアラカルト。

特に深い意味はありませんが白子ポン酢。
それなりに飲める二人ですからワインはボトルで、これってネタになりますよー!

気遣いもできる彼女が勧めてくれたのはオーストラリアワインの「サシミ ソーヴィニヨン・ブラン」。
刺身は頼まなかったけど、酸味がスッキリしていて魚介にはピッタリ。
大海老の串揚げは頭までかぶりつき。

メインはオマールチリシュリンプ!

豪快だ。
この他にもトムヤムクンを食べたり・・・

一期邸様、大変美味しゅうございました!、、、感謝の、ポチッ!


ところで、そろそろちゃんと付き合わない?と強気に出てみた。
何しろ、オレにはおみくじの運勢がついている!

えっ?こうして飲みに付き合ってるんだから、これでいいんじゃない?
もう面倒くさいことはしたくないし・・・
はい、ごもっともです。
年一の確認事項、早くも終了!!!
 

JUGEMテーマ:日記・一般


 
07:25  Posted by juzji
ゆびとま・徒然 : comments(0) : - : 

【BAR荘でシングルトン】

忘年会、新年会とずっと賑やかな席が続いていた。
いろんなメンバーと飲むのは嫌いじゃないが、若干の疲れを覚える。
 

お付き合いのポチッ、よろしくお願い致します人気ブログランキングへ

その日オレは、千葉駅北口近くいつもの「BAR荘」にいた。

コの字カウンターの一番奥、薄暗い中に一人でいると同化したように感じる愛着のある席だ。

いらっしゃい!と言いながら、マスターが近寄ってきた。

オレは、いつものヤツ!と返した。

お互いあまり多くを語らない、無口同士だ。

ボトル切れてますけど?

その時だけ、愛想笑いがふっと浮かんだように見えた。
マスターもやはり商売人なんだと頭をよぎる。

お薦めを!

スコッチウイスキー「ザ・シングルトン・オブ・ダフタウン 15年」を取り出してきた。

フルーティな香り、甘く感じる酒だ。

さすがマスターは知っている、ツメの甘いオレにはお似合いの酒。
これをミニ樽に入れてしばらく置いておけば、さらに風味も増すだろう。

酒を売りこんだら、さっさと席を離れて行った。
客との絶妙な距離感もこの店の売りだ。
その日のオレは酒を飲みに来たのであって、会話をしに来たわけじゃない。
一冊の本を取り出した。

安濃将文シリーズで好きになった福田和代の「カッコウの微笑み」。

ハッカー集団のボスが殺された。
その犯人を探すべく背景をさぐる太一・・・

太一の生い立ちに伏線があるんだろうと思いながら読み進める。
その理由がわかったところからテンポがあがり、一気読み。
ハッカー集団の続編が期待できる一冊。

どうやら長居しすぎたようだ。
新しい客が入ってきたのも気付かなかった。

たまにはシングルトンの夜に乾杯!、、、ポチッ!

↑↑↑↑↑
押していただけると、ネタ探しのはげみになります!
 

JUGEMテーマ:日記・一般


 
評価:
価格: ¥ 1,760
ショップ: 楽天ブックス

18:25  Posted by juzji
ゆびとま・徒然 : comments(0) : - : 

【千寿恵で千葉の郷土料理】

じゅずじさん、今度千葉の郷土料理のお店に行きませんか?という甘いお誘い。

それって、もしかして・・・
 

お付き合いのポチッ、よろしくお願い致します人気ブログランキングへ

接待で何度か利用させていただいている、千葉市栄町の「千寿恵(ちずえ)」。

な〜んだ、知ってるんですね。
とりあえず、旬菜コース頼んでおきました。
後は追加オーダーで!?

手際が良いというか、勝手すぎるというか、まぁ行動派は嫌いじゃないが。

彩り豊かな前菜から始まり、

太巻き祭りずしは房総の伝統料理だ。

さすが千葉県の「食の玄関」と銘打つだけのことはある。
鰤大根の粕汁と風呂吹き大根。

お酒の種類も豊富だ。

次のお酒は何にしますかー?と聞かれたので、好きなものを頼んでいいよ!と答えて席を立ったら・・・

とっておきのお酒、頼んでおきましたー!

幻の酒といわれる黒龍酒造の「黒龍 大吟醸 しずく」。

一瞬、顔が引きつったかもしれない。
気取られないようにしたつもりだが。
でも、そんな奔放さがなければ中々飲めないお酒だ。

追加オーダーは、なめろう。

味噌の風味が酒にピッタリだ。
もう満腹なところでデザート。
思っていた以上に量が多い。
1個だけその場でいただき、残りの二つは最中に包んでばば様の土産にしてみた。
久々に千葉の味を堪能させてもらった。
半ば強制的ではあったが、楽しかった夜の思い出。

千寿恵様、大変美味しゅうございました!、、、感謝の、ポチッ!

↑↑↑↑↑
押していただけると、ネタ探しのはげみになります!
 

JUGEMテーマ:グルメ


 
07:24  Posted by juzji
ゆびとま・徒然 : comments(0) : - : 

【世界初の・・・】 銀座・炉ばたや銀政で驚きの告知

他人様の話を聞いている時、失敗談や苦労話は笑っていられるが、成功談のくだりになると笑えないというか、腹立たしい気分になる。
 

お付き合いのポチッ、よろしくお願い致します人気ブログランキングへ


そんな気分で飲んでいたのは、忘年会の積み残し「炉ばたや 銀政」銀座数寄屋橋総本店。

毎年、忘年会と称して愚痴こぼしで慰めあっていた長年の同志である。

いつものように仕事の話はサクッと終え、JUJUのコンサート話や昔話で盛り上がろうと思っていたら、いきなり新商品開発秘話のくだり。

最初は面白く聞いていたが、それがヒットの兆しが頭に浮かぶ談になると、なぜか怒り!

きっとこれは羨望を通りこして、嫉妬なんだろうなー。
同業者として長年一緒にやってきた仲間がいきなりステージを変えた。
凋落著しい業界人としては、羨ましいでは終わらない嫉妬。

ただ、その感情を持て余す自分もいる。

オレにまだ嫉妬という気持ちが残っていたことへの驚き。
そして、オレも頑張らなきゃ!という新たな気分。

過去にしがみついてるだけではなく、切り開いて前に進もうと決意した夜のこと。

新商品はまだこれからが本当の勝負らしいが、開発を成し遂げたという充実感がヒシヒシと伝わってくる。
いい顔していたぜ、チクショー!

銀政様、お騒がせしました!、、、感謝の、ポチッ!


あの寒々しい閉鎖された空間にこんなのがあったら・・・
「商品化」おめでとうございます。
新商品のことで忙しかったら、今までのマニュアル仕事は弊社に回してください。
あくまで他力本願のハードボイルド(仮)より・・・
 

JUGEMテーマ:日記・一般


 
07:36  Posted by juzji
ゆびとま・徒然 : comments(0) : - : 

【氷山の一角飲みは新宿・獅龍】

今年何度目の年忘れだろうか。
この一年を全部忘れてもまだお釣りがくるくらいな忘れ放題。
もっとも、物忘れは今に始まったことではないが・・・
 

お付き合いのポチッ、よろしくお願い致します人気ブログランキングへ

何年かぶりにご一緒したのは、西新宿五丁目駅近くの「肴家 獅龍」。

年末恒例のカレンダー気配り営業に出向いたら、じゅずじさんは夕方の方がいいんですよねー?

いやぁ、そういうつもりはないのですが、皆様には認知されているようで恐縮です。

こちらのお店、函館漁港から直送ということで鮮度へのこだわり。

ホッケの炭火焼は半身、これ一枚だとすげぇ大きいですからちょうどよろしいのではないでしょうか。

以前、函館の居酒屋で一人で飲んだ時は食べきれませんでしたから。
そんな料理話をしていた中で、思い出話は歴史と共に。
お互い長年同じような商売をしていて、今思えば苦労も尽きなかったわけで。
でもこうして失敗談を笑ながら語らえることの喜びをひしひしと。

そういえば、あの時はあんなことや、こんなことがあったよねぇ。
まぁここでは残しておけないネタが満載。
そしていつしか、暴露話は氷山の一角。

まだまだ話は尽きませんでしたが、今度は千葉で氷山の二角で盛り上がりましょう!
 
獅龍様、大変美味しゅうございました!、、、感謝の、ポチッ!

↑↑↑↑↑
押していただけると、ネタ探しのはげみになります!
 

JUGEMテーマ:グルメ


 
08:28  Posted by juzji
ゆびとま・徒然 : comments(0) : - : 

【フラメンコ観賞で俺のワインはガルロチ!】

先週までは怒涛の忘年会ラッシュ!
そんな中での一コマ。
新宿でフラメンコ見ながらスペイン料理など・・・
 

一日一回のポチッ、よろしくお願い致します人気ブログランキングへ

個室も用意しておきました。
 
という連絡をいただき、そこまで段取りしてくれたら行くしかあるまい、伊勢丹会館にある「Tablao Flamenco Garlochi(タブラオ フラメンコ ガルロチ)」。
店内は大きなステージがあって異国情緒たっぷり。

そこに集う皆々様、初めましてー!の挨拶を交わしながら名刺交換からのスタートだった。
お互いの仕事内容をやり取りしていて気付いたのが、以前お世話になっていた会社のご出身とか。
いやぁ、世間は狭い。
まさか、このスペインの地で昔話に花が咲こうとは!?

お酒はもちろんスペインワインの「A mi manera blanco 2015(ア・ミ・マネラ・ブランコ)」。

ア・ミ・マネラ、スペイン語で"私のやり方"という意味らしいのですが、名付けて"俺のワイン"。

場にはピッタリでございました。

ステージがライトアップされ、いよいよ・・・

私、生でフラメンコを鑑賞するのは初めてでございます。
感情豊かなギターの音色から始まり、重量感たっぷりな歌声が重なり、そしてリズミカルな靴音。
すさまじい緊張感と情熱の嵐。
もう、ブラボーでございました。
ショーが終わっての撮影タイム。
サービス精神旺盛なのもまた楽しいひと時でございました。

ガルロチ様、大変楽しゅうございました。
K本さん、お誘いいただき感謝の、、、ポチッ!


そんなショーを観ながら、ふと気づいたこと。

ギターと歌と踊り・・・
津軽三味線と民謡と津軽手踊りのチームで海外でひと暴れ!?
最近日本食ブームというし、そういうステージもありかな。
と思って、探してみたら津軽三味線とフラメンコというのもありなのね。
 

JUGEMテーマ:日記・一般


 
07:29  Posted by juzji
ゆびとま・徒然 : comments(0) : - : 

【弥助で慰労会】

たまには仕事ネタである。
といっても、仕事が終わってからの慰労会だから、やっぱりただの飲み会になってしまうのだが。
 

お付き合いのポチッ、よろしくお願い致します人気ブログランキングへ

ホームページ作成の取材で一日中立ちっぱなしだったから、畳のある小上りを求めて千葉駅北口近くの「楽食美酒 弥助」。

ライターやカメラマン、久々に若い方との語らいだった。

ひとしきり、足を伸ばせる快楽に浸った後で、食べたい物を一斉に!

分刻みのスケジュールで、休憩もまともにとれなかったらしく、みんな食欲は旺盛だった。

弥助独特の秋刀魚の刺身、食べごたえがあって好きです。

その日の反省も含めた会話の中で、聞きたいことがあるんです!と質問が一つ。
"外注さんの品質管理ってどうしてますか?"
なかなか難しい質問である。
本来外注さんとは信頼関係で成り立っていて、どの程度の能力があるかをお互い把握した前提になっていたりする。
でも今や、ネットで簡単に仕事を依頼出来たり、受けたりすることも可能だから、確かに外注先の見極めは必要なんだろう。
かといって仕事を依頼した時は急ぎの場合が多いから、事前に確認することもないだろうし、まかせきるには不安もあるだろう。
特に組織を経験していないフリーは、業務のやり取りも慣れてない場合もある。

いろんな場合が想定されるが、オレは一般論で答えた。
仕様書やチェックシートがあることは当たり前として、仕様の理解度が共有されているか確認するために、作業の初めにチェックを入れることにしている。
説明漏れもあれば、勘違いを無くすため。

久々にこんな話をしていたら、急に酔いも回る。
精力を使い果たす前にボラの焼白子、フワッフワで美味しかった。

もっとも品質に関しては、それぞれの性格が一番かな。
間違いなくやる!と強く意識しているかどうか。
技術があるから仕事ができるわけじゃない。
技術は学べばいいけど、品質に対する意識が薄い人はこの仕事には向かないと思う。

早くて確実な人
早いけどミスの多い人
遅いけど確実の人
遅くてミスも多い人

早くて確実な人が一番いいけど、ミスが多ければ後作業に時間がどれだけとられるかわからないから大きな不安要素なのだ。
まぁ人の手が入るということでミスはなくならないけど、そのたびにチェックシートが増えるのも問題かな。
そんな会話をしているところに、 カジキマグロとたっぷりネギのねぎま鍋。

この鍋が食べたかった私。
だいたいこの店には一人で来ることが多いから鍋を頼んだことがない。

念願の鍋から〆雑炊。
美味しかった。
満腹でございます。
 
弥助様、大変美味しゅうございました!、、、感謝の、ポチッ!

↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加しています。
ひとまず応援のポチッと!
 

JUGEMテーマ:日記・一般


 
09:17  Posted by juzji
ゆびとま・徒然 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【夜の営業活動はご挨拶周りで・・・】 青森付き添い旅番外編

我が家のチャレンジレディばば様も参加したオフ会、ダイニングヴィラで美味しい食事を終えた後・・・

じゅずじさん、これから営業活動するんですけど一緒に行きませんか?

時計を見たら22時過ぎ、こんな夜から営業活動!?
まぁ夜の営業活動は得意とする方だから、誘われたら行くしかないが。
 
いつもリンゴの注文をくれるお客さんに挨拶さねば・・・
 

お付き合いのポチッ、よろしくお願い致します人気ブログランキングへ

おっと、マジな営業活動は「ラウンジバーみゅう」から!

何年ぶりであろうか、"じゅずじ"ボトルもまだ健在(^^ゞ

ママは相変わらず男気のある元気印。

でも働き過ぎ注意だからねー!と、声をかけた時には午前様はとっくに超えて、記憶も定かではありませんが・・・

記憶はないけれど、メモリに記録は残っていた「華れん」の時間はすでに1時。

看板写真も撮っていないという、ただの酔っ払い状態。

でも、高級感漂う店内の雰囲気はしっかりと記憶に残っています。

今度は酔う前にお邪魔したいもの。

青森市の夜の部の皆様、大変楽しゅうございました!、、、感謝の、ポチッ!

↑↑↑↑↑
押していただけると、ネタ探しのはげみになります!
 

JUGEMテーマ:日記・一般


 
08:02  Posted by juzji
ゆびとま・徒然 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【鶴の湯別館 山の宿で山の芋鍋】 晩秋の秋田ノープラン旅

乳頭温泉郷「秘湯 鶴の湯温泉」へ向かう途中、お食事もできます!という看板を見かけたので・・・
 

お付き合いのポチッ、よろしくお願い致します人気ブログランキングへ

11月17日13時、こちらもまた佇まいに趣が感じられる「鶴の湯別館 山の宿」。
 
昼時は過ぎていたのですが、若干のお待ち。

さすが山の中、必須アイテム。

待つこと20分、館内にある「お食事処 庵」へと案内される。

店内は結構広い。

それぞれ囲炉裏が据え付けられていて、情緒たっぷり。

オーダーは鶴の湯名物「山の芋鍋 A定食 岩魚の塩焼き付」。

じゅずじさんは車運転しないから、遠慮なく飲んでください!
そう勧めてくるのは、旅の付人ワミ君だ。
そこまで勧められたら飲むしかあるまい、日本秘湯を守る会限定というわらび座の「秘湯ビール」。

山の幸をツマミながら喉を潤す。

だが、これだけ品数があったらビール1本だけではおいつかない。
それを見越したのか、ワミ君が一言「秀よしもありますよ」。

さすが、気の効く後輩だ。
一応、夜のことも考えて遠慮はしてみたものの、秋田の地酒・鈴木酒造店の「秀よし 本醸造生貯蔵酒 瓢箪」。

秀吉といえば瓢箪、とても分かりやすい。
ちょっと時間がかかっていましたが、岩魚にもかぶりついて超満足。

山の宿様、大変美味しゅうございました。

そしてワミ君、ご馳走様ー!、、、感謝の、ポチッ!

↑↑↑↑↑
押していただけると、ネタ探しのはげみになります!
 

JUGEMテーマ:グルメ


 
07:22  Posted by juzji
ゆびとま・徒然 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【ばば様を囲んでダイニングヴィラ】 青森付き添い旅

先々週の土曜、11月30日は我が家のチャレンジレディばば様を伴っての青森付き添い旅でございました。
旅のきっかけは後日あらためて報告させていただくとして、その日の夕食は・・・
 

お付き合いのポチッ、よろしくお願い致します人気ブログランキングへ

青森市本町のお洒落なフレンチレストラン「dining villa(ダイニングヴィラ)」。

ドアを開けるなり驚きました。
テーブルは全部埋まっていて、席に着いているのは全員が女史。
人気なんですねー!

さてさて、我がチーム席。

今回、ばば様を伴って行くよ〜!と声をかけたら、ばば様ファンが遠くは気仙沼からも集ってくれることに。
もちろんばば様にとってほとんどお初の方ばかりですから、最初はちょっと遠慮していたものの、料理話から編み物話、はたまたオレのこぼれ話まで。

そりゃもう、それなりに楽しまれていたようでよかったです。

料理に関しては自分も興味があるのか、盛り付けやら食材やら熱心に探究しておりました。

と同時に料理が出るたびに、みんながカメラを出すものだから、多少の驚き。

みんな、一緒なのね・・・(笑

オレと違って人見知りもしないし、口も達者だし、大賑わいで。

参加された皆様、お気遣いありがとう!、、、感謝の、ポチッ!


19時から始まった食事会も、気づいてみればオーバータイムの3時間。
ヴィラ様、大変美味しゅうございました。
また寄らせていただきます!
 

JUGEMテーマ:日記・一般


 
07:25  Posted by juzji
ゆびとま・徒然 : comments(0) : trackbacks(0) :