【津軽弁でさがべー!】 in 日本百貨店さかば

日本百貨店という店がある。
東京駅構内にある「日本百貨店とうきょう」にはよく立ち寄る。
何しろ、日本全国の優れものが揃っているのだ。
もちろん、オレのブログネタの一つでもある。
 

お付き合いのポチッ、よろしくお願い致します next 人気ブログランキングへグッド

そんな百貨店が東京駅近くに「日本百貨店さかば」という居酒屋を出した。
八重洲口から徒歩数分ということで、高速バス利用の私にとっても都合がよい。

店内はカウンターもあり、想像していた以上に広くお洒落な雰囲気。

集まったのは、津軽からその日上京してきた客人を囲んでの青森好きSNS・旧アミーズ首都圏チームの面々である。

さぁ、今宵はお江戸で、でったらだ声で津軽弁をさがべー!

皆と会うのはほぼ一年ぶりであろうか。
すでにアミーズは無くなっているのに、なぜか新たなメンバーも加わり「お久の、はじめましてー!」から始まるオフ会である。

もう郷里を離れて20年、30年と経っているのに・・・
普段は都会人ぶっているのに・・・
こうして会えば、訛り丸出しのいなかっぺ集団・・・

ふと周りを見回してみれば、小綺麗な紳士淑女の皆様。
東京駅内では多国籍の方やら旅行客の方が多くとても賑やかだが、少し離れたこちらは程度をわきまえておられるお客様が多いように見受けられる。
きっと丸の内界隈で働いているエリート様達であろう。

それにひきかえ、我が・・・

店の端っこで”どうぞご自由に”と隔離されていたようなものである(笑

まんず、おもへがった夜の一コマ。
 
日本百貨店さかば様、大変お騒がせしました!、、、感謝の、ポチッひらめき


そして恒例の足跡残し。

シンデレラ的ボクは高速バスの時間に合わせ席を抜けたため参加できず、残念!
 

JUGEMテーマ:日記・一般


 
07:29  Posted by juzji
ゆびとま・徒然 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【秋田のshushuでヨシダくん!?】 ひょっこり北東北の旅番外編

ひょっこり北東北の旅」シリーズは、まだ初日の観光巡り途中ですが、鉄は熱いうちに・・・
 

お付き合いのポチッ、よろしくお願い致します next 人気ブログランキングへグッド

話しは飛んで翌日、6月2日の夕方は秋田市の繁華街と言えば新政の看板が目立つ川反。

その通りをちょっと横に折れて、シャレた雰囲気の「横町通りshushu」。

あの"ワミ君"が、どうしてこんなシャレた店を知っているのか?と思うくらいに小洒落ている。

しかもカウンターで秋田美人のお姉さんに気安く声をかけている。

いつもなら三匹のおっさんは隔離された個室でしんみりと飲むのが常だったが、ずいぶんと進化したものだ。

もっとも今回は残念ながら、おっさんは二匹になってしまったが・・・

じゅずじさんに飲ませたい酒があるんです!

おなじみ”秀よし”で有名な秋田県大仙市は鈴木酒造店の超限定酒「本醸造原酒八乙女」。
江戸時代の伝統製法を受け継いだお酒らしい。

芳醇で喉ごしがまろやか、実にうまい!

料理も味よし、見栄えよし。

そんなところに、ひょっこりヨシダくん!?

秋田経由でロシアに向かうはずはないのだが、店主が挨拶にきてくれた。
秋田名産の話題で盛り上がったので、一応千葉名産で対抗しておいた。
恋する豚と落花生のおおまさり・・・

季節になったら,ワミ君経由で送っておきます。

shushu様、大変美味しゅうございました!、、、感謝の、ポチッひらめき

本来同席するはずの主役は、体調がすぐれないとのことで急遽欠席。
たっぷりとアルコール消毒をしてあげたかったのだが。
 

JUGEMテーマ:グルメ



 
07:20  Posted by juzji
ゆびとま・徒然 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【釜めしで一杯は鳥ぎん】

飲兵衛は底が知れず、とでも申しましょうか。
5月のとある土曜日、昼前に日比谷公園に集合してビールをたらふく味わい、東京ミッドタウン日比谷では立ち飲みを体験し・・・


お付き合いのポチッ、よろしくお願い致します next 人気ブログランキングへグッド

17時、あらためて腰をおちつけたのは「鳥ぎん 日比谷店」。

以前、同じように銀座本店に伺ったのですが、列があふれていて断念。
リベンジ!ではないですが、系列店ということで。

こちらはすんなりと入れました。
とりあえず、焼き鳥。

釜めしは時間がかかるから、先に頼んでおきましょうねぇ!

そうですね。
それなりに時間がかかるということは、お酒もゆっくりと飲めるわけで、沢の鶴の「純米酒 山田錦」。

もうかれこれ6時間以上も飲み続けているわけで、もう話題もつきかけていましたけど、酔えばまた・・・

そうこうしている間に炊き上がったようで、親子釜めしと筍釜めしをシェア。
このチームは最初に1万円を徴収し、会計担当が最終清算するシステム。
都度店で割り勘するより手間はかからないし、何しろお金を気にしないで飲める。
というのも、会計担当がうまく財布のひもを締めてくれるんです。
この日も3か所飲み歩いて、若干のお釣り。
ありがたいなぁ。
オレにはとてもできない芸当ですけど。

鳥ぎん様、大変美味しゅうございました!、、、感謝の、ポチッひらめき

次の企画は成田でジンギスカンか、山武市でBBQか!?
 

JUGEMテーマ:グルメ



 
09:01  Posted by juzji
ゆびとま・徒然 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【営業は辛い、、、よ。】 in ワイン厨房 tamaya otsuka

若い頃はよく言われたものだ。
「朝礼が終わったら外へ出て、暗くなるまで帰ってくるな!」と。
それが営業の使命・・・
 

お付き合いのポチッ、よろしくお願い致します next 人気ブログランキングへグッド

そんなことを話したのは、JR大塚駅近くの「ワイン厨房 tamaya 大塚店」。

この日も時間を確認し、アポをとって訪問した。
「じゅずじさんなら夕方の方がいいよね!」

いつからだろうか、夜がメインの営業になったのは。
もちろんお客様のご指名だから断るわけにもいかず、それなりに時間に余裕を持ちながら、誘われたらイヤとは言わず・・・

「前から気になる店があったんだよねー」。

お供しますとも、私でよろしければイヒヒ

ゆったりとした店の作りで、落ち着いて悪巧みの会話もできます。
そしてたまに相槌が欲しい時は、女性店員さんに声をかけて会話に呼び込む。
大事なのは三角の会話をすること。

1対1じゃ、YesかNoではっきりしちゃう時がありますから、そういう時は部外者に話をふる。
その受け答えのできる女性が好き。
いいお店ですラッキー

話しの流れで、お薦めのワインを所望。
するとソムリエの方が登場して蘊蓄が始まる、イタリア・シチリアワインの「PLANETA (プラネタ チェラズオーロ・ディ・ヴィットリア)」。

ちょっと話は長かったが、お勧めのワインは美味かったワイングラス

二人の会話はあくまで大人の悪巧みに付き、ここでは公にできませんが、そりゃ多岐にわたりました。
もちろん日本の情勢を憂うことも含めて。

営業は雑談からヒントを見つけるひらめき
いい勉強になりました。
ただ、それをどこで生かすかが問題だなショック

tamaya様、楽しい対応ありがとうございました!、、、感謝の、ポチッ拍手


そういえば一番話が盛り上がったのが部屋の改装のこと。
老後に向けて全面的に改装したんだそうだ。
私も同じことを考えていたので、根掘り葉掘り。
めざそう、お一人様インドア生活!
ひとっところの大工さんにお願いするべきか・・・
 

JUGEMテーマ:グルメ


 
07:50  Posted by juzji
ゆびとま・徒然 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【出会いがあれば事業が生まれる!?】 in ヤキトンヤリキ

営業マンというのは商品知識はもとより、大切にしなければならないのが人脈。
  "じゅずじさん、紹介したい人がいるので・・・"
 

お付き合いのポチッ、よろしくお願い致します next 人気ブログランキングへグッド

何を差し置いても時間を空けて「ヤキトンヤリキ 秋葉原店」。

その日はなんと1周年記念フェアでハイボールが100円びっくり

一般庶民としてはありがたい限りの安さ。

紹介したい人、、、も、もちろん男性であるショック
できれば、違った意味でも紹介してほしいものだが。

はじめまして!の挨拶もそこそこに、初対面とは思えないほどに意気投合。

人見知りで、無口な営業マンとしては取り入りの出だしが肝心。
ここでスベッてしまうと、話題が繋がっていかないのだ。

場は一種の異業種交流会。
お互い、仕事の愚痴ともつかない話を酒の勢いを借りてしゃべり始める。

そう、愚痴の中にもヒントありひらめき
愚痴は仕事の流れがうまくいかない時にストレスを感じてでる言葉。
ならばそのストレスを改善してあげることができるなら、それはビジネスになる!?

そんなことを頭で想像しながら、どんどん時間は過ぎていく。
気付いてみれば17時からスタートして、軽くのつもりが22時。

いくら安いからといって積もり積もって・・・

ヤキトンヤリキ様、長時間お世話になりました!、、、感謝の、ポチッ拍手


途中、先日の千葉みなとで知り合った若人も途中で参加しながらの約5時間。
とても密度の濃い悪巧みの会でした。
盛り上がった話は、きっと誰も記憶にとどまっていないと思う、けど唖然
 

JUGEMテーマ:日記・一般



 
06:53  Posted by juzji
ゆびとま・徒然 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【10周年ということで・・・】 in イナノテ

じゅずじさん、イナさんの店が10周年何ですって!
祝いに行きませんか?


と、お誘いをいただいたのは美食大好き淑女会の面々である。
 

お付き合いのポチッ、よろしくお願い致します next 人気ブログランキングへグッド

誘われたらイヤとは言えない、私が”じゅずじ”です。
ちょいと小洒落た格好をして御祝いの花束を持って行ってきたのは、女性ひとりでも入りやすい、千葉市中央公園近くの「和食 イナノテ」。

御祝いに駆け付けるほどの常連かというとそうではなく、たった一度きりのいわば一見客なのだが、皆のお気に入り。

今回は、イナさんのおまかせコース。

名物のプチプラ、前菜の盛り合わせだけで十分楽しめます。

ビールで喉の渇きを癒した後はいきなりの”純米大吟醸が飲みたい!”

いやいや、とりあえず料理にあうお酒というのもあるでしょうから、ここはお薦めの長野県佐久市は大澤酒造の「明鏡止水 純米吟醸 甕口生原酒」でお造り3点盛。
早くも、このうわばみ様方には恐れをなすものですが・・・

揚げ物をツマミながら、秋田県横手市は日の丸醸造の「まんさくの花 純米吟醸うすにごり生原酒 槽しずく」。

酸味があって、とても爽やか。

”次はごはんになりますけど・・・”という言葉に、即反応したのは淑女の皆様"まだ純米大吟醸を飲んでない!"

いいんですよイナさん、そこで無理やり出してこなくてもひやひや

あ〜あっ!ストックからだと、埼玉県秩父市は武甲酒造の「武甲正宗 純米大吟醸 吟嶺」。

良き香りがします。ほどほどに酔っている皆にはもったいないお酒。
酒があればツマミも欲しくなるわけで、ここからは追加―オーダー。

そしてツマミが残っているのに酒が足りなくなればの悪循環。
"純米大吟醸はまだありますけど?"、いやいやそれは不要の言葉だから・・・

山形県米沢市は小嶋総本店の「東光 純米大吟醸袋吊り」。
これものすごく、いいお酒のような気がするんですけど。

しかも、いつの間にかグラスが増えているし。

ハーレム状態に乱入してきた野郎二人。

2時間コースが、いつの間にか5時間も居座ってしまった事実びっくり

早く帰ろうね、なんて話していたはずなのに。

イナノテ様、10周年おめでとうございます!、、、祝いの、ポチッ拍手


もちろんこの後は大変なことになったのですが、みんな楽しんでもらえたようだし良しとしましょうショック
 

JUGEMテーマ:グルメ


 
07:52  Posted by juzji
ゆびとま・徒然 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【やっぱり外ビールが気持ちイイ!】 in ヒビヤガーデン2018

先週の土曜日は皇居のお濠で色鮮やかなツツジを眺めながら、いざ日比谷公園へジョギング
 

お付き合いのポチッ、よろしくお願い致します next 人気ブログランキングへグッド

ビールが美味しく感じられる季節になりました!ので、日比谷公園で昼飲みしませんか?

というお誘いを受けたら、行かざるを得まい。

外ビールが、気持ちイイ!日本最大級ビアガーデン「ヒビヤガーデン2018ビール

天気はいまいちでしたが、たくさんの人出びっくり

むしろ曇り空が日差しを遮ってくれて女子メンバーには好評でした。

我らは一つのテーブルをゲットして、さっそくの買い出し。

4月の「日本ワインMATSURI祭」では料理が残念でしたが、このイベントは食べたい物もたくさん!

食べて飲んで・・・

今話題の世界一安いミシュランレストラン、超人気点心の「添好運(Tim Ho Wan/ティム・ホー・ワン)」は持込み。

メロンパンみたいな食感で具だくさんな「ベイクド チャーシューバオ」、やべぇうめーラッキー

音楽あり、パフォーマンスあり・・・

コロナはバケツたらーっ

いやぁ、飲んだ呑んだ。
味比べなんて記憶に無いほど飲み尽くしてやったぜ。
やはり外飲みは気持ちいい楽しい

飲み続けて、食べつくして、しゃべり倒して!、、、超満足の、ポチッ拍手


気が付いてみたら14時半、まるっと3時間ビールを飲みっぱなし。
そろそろビールも飽きてきたし、、、日本酒でもいきませんか?
昼飲みはまだまだ続くウィンク
 

JUGEMテーマ:日記・一般


 
07:52  Posted by juzji
ゆびとま・徒然 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【ちょっとのつもりが六調子】

国際都市成田にはJRと京成の二つの駅がある。
利用客としてはくっついてくれればありがたいのだが、微妙に離れているのである。
そんな駅前に先日、珍しく早めに降り立ったオレがいた。
”今日は晩飯いらないから”と、我が家のチャレンジレディばば様に宣言した手前、あまり早く帰るわけにもいかず、駅前をうろついてみた。
一度行ってみたいと思っていた店は満席で入れず。
 

お付き合いのポチッ、よろしくお願い致します next 人気ブログランキングへグッド

ならば一人でブラっと京成成田駅前の「ちょっとバー 六調子ひらめき

もう何年ぶりであろうか。
遡ってみたら、2011年以来のようだ。

あの頃は千葉や東京で飲んでも、帰りに立ち寄る体力があったということだ。
今じゃ、東京から高速バスという便利な武器があって、駅前に立ち寄る機会もめっきり減ってきているが。

カウンターの店は当時のままだ。
オレは挨拶代わりのビールを1杯で切り上げ、早々に日本酒に変えてもらった。

群馬県川場村は永井酒造の「谷川岳 源水仕込 心」。
やわらかで甘みも感じるお酒だ。
出されたツマミは適当に箸をつけて、グラス一杯の酒を味わう。

カウンターの隅に陣取り、客の会話に耳を傾けて静かに酒を楽しむ。
そう、イメージは明朝成田空港から旅立つサラリーマン風。
軽くアルコールをいれてホテルに戻る。
そんな一見客として、場の雰囲気を壊さぬ程度の分別はもっているつもりだ、、、った。

”お客さん、以前何度かこの席についたことがありましたよね?”
と着物姿の、たしかママさんだった記憶がある。
”え〜と、じゅずじさん?”

どうやら素性はばれていたようだひやひや

そうなれば”無口なハードボイルド”風を演じる必要もなく、歓喜を喚起する酒、山形県鶴岡市は富士酒造の「栄光富士 純米大吟醸 GMF 26」をを振舞いながら宴会の様相。

あかん、オレのイメージがまた崩れてしまったショック
ちょっとのつもりが大盛り上がりだった夜。

六調子様、大変お騒がせしました!、、、感謝の、ポチッ拍手


深酒するような店じゃないのに、調子づくお店イヒヒ
 

JUGEMテーマ:日記・一般



 
07:47  Posted by juzji
ゆびとま・徒然 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【黒家のローストビーフ丼】 in 多治見出張報告

先日、岐阜県多治見市に出張の機会がありました。
もちろん”仕事”です。
そんな話を会社女子に話をしたら、「多治見って焼き物で有名なんですよ」という情報をいただいたので・・・
 

お付き合いのポチッ、よろしくお願い致します next 人気ブログランキングへグッド

ランチは多治見駅からちょっと歩きますけど、焼肉「黒家(くろや) 上野町店」。

一人カウンター飯。

店内はゆったりとした作りで、カウンターでもゆとりを持って写真撮影。

さぁて焼き物入りま・・・せんショック

メニューを見たら、こっちの方がインパクトあるかなぁとローストビーフ丼ひらめき

豪快にはみ出しているこのお姿、引き付けられましたイヒヒ

肉はボリューミーですが柔らかで、とても食べやすい。

温泉卵を追加投入し、さらにまろやかに。

デザートは黒ごまプリン。

濃厚で美味かったー!
お腹も一杯ラッキー

黒家様、ご馳走様でした!、、、感謝の、ポチッ拍手


今度は仕事帰りに一杯ひっかけて、ジュージューしたいものだ。
以上、出張報告でしたショック
 

JUGEMテーマ:グルメ



 
07:45  Posted by juzji
ゆびとま・徒然 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【ポントマリでデザートはイカ焼き】 in 花咲ジジの津軽旅番外編

奥津軽に、あんなにたくさんのライオンがいるとは思いませんでしたがびっくり
 

本日も応援よろしくお願い致します next 人気ブログランキングへグッド


4月29日13時、竜飛岬をめざして竜泊ラインを疾走車

の前に、ランチ休憩は「道の駅こどまり ポントマリ」 。

獲れたてのイカが一夜干し状態で、風にそよぐ。

焼きたてのいい香りがしていますが、まずは館内のレストラン竜泊へ。

生け簀にはイカが勢いよく泳いでました。

どれもこれも美味そうですが、私が頼んだのは海鮮丼。

目当ての「中泊メバル膳」は売切れでした。
地域一押しとあって人気なんですねー!

でも海鮮丼も豪華びっくり
ウニ、イクラ、サザエと海の香りが漂い、大変美味しゅうございました。

ポントマリ様、ご馳走様でした!、、、感謝の、ポチッ拍手


ところで、ポントマリ?
この場所は”小泊(こどまり)”と言われる町。
その小と泊をアイヌ語で著すと、”ポン”と”トマリ”なんだそうです。

食後のデザートは海を見ながら、一夜干しのイカ焼きイヒヒ
 

JUGEMテーマ:日記・一般


 
07:47  Posted by juzji
ゆびとま・徒然 : comments(0) : trackbacks(0) :