【むつの悪女って・・・】 ぐるりんしもきた番外編

下北の味を堪能した「二合半」。
ツレ君が言う「じゅずじさん、顔を出したい店があるので、ちょっと付き合ってもらえませんか?」
 
お付き合いのポチッ、よろしくお願い致します  人気blogランキング

ここで離されるとホテルにも帰れないオレに何の不都合があろうか、うわさの悪女びっくり

ネタ的には、ど!ストライクである。
自称無口なハードボイルド(仮)には、あまりにピッタリな店。
胸の高鳴りが顔に出ないように、静かにドアを開ける。

店内は煌びやかな中にも落ち着きを醸し出している、いわゆる高級クラブ風である。

ツレ君が言う「綺麗なママがいるんです」

馴染みのようにカウンターに座り、それとなく周りを見渡す。
綺麗なママ、ツレ君の基準値はわからないが見回した範囲にママは見当たらなかったひやひや

どちらにしても人見知りするオレは酒の力を借りざるを得ない。

むつの初夜記念に、熊本県人吉市は高橋酒造の米焼酎、ラベルの白地に黒で「白岳 しろ」をキープした。

なんとなく拠り所を確保したかったのだ。

周りの話を聞いていると、どうやらその日ママは不在だったらしい。
胸の高鳴りが少し落ち着いたようだ。

悪女様、いづれ機会があればまた!、、、感謝の、ポチッ拍手
 

ただ、この展開がまさか翌日の八戸のディープな夜に続くとは、この時点で誰が予想できたであろうか?
事実は小説より奇なり?
偶然なのか、必然なのか?

むつの夜はさらに続く・・・
 

JUGEMテーマ:日記・一般


 
18:38  Posted by juzji
ゆびとま・徒然 : comments(0) : trackbacks(1) : 

【二合半で下北の美味・・・】 ぐるりんしもきた番外編

10月7日、下北に着いた早々「尻屋崎」で人間の強さというか、馬の逞しさを知ったじゅずじ御一行様。
一転、むつ市内に戻ってきて・・・
 
お付き合いのポチッ、よろしくお願い致します  人気blogランキング

長旅の疲れも何のその、夜のコースにご出馬にあられます。

お初のむつの夜、驚いたのは飲み屋横丁の多さかな。

路地という路地にズラーッと店が並ぶ。
人口比率からしたら、とんでもない数ではなかろうか。

そんな数ある飲み屋の中でお連れ頂いたのは、起きて半畳寝て一畳、天下とっても「二合半」。

渋いです。

昭和歌謡の流れる店内に作務衣を着た渋い店主と、奥さんと娘さんであろうか、3人がお出迎え。

とっても渋いです。

「オヤジさん、一見の旅人だけど何か地の物を見繕って・・・」

刺し盛が出てきた。

さりげなく店主が言う、「お客さん、それ大間のまぐろだから」

シマアジに、ハマチに、タコ、まさかここで大間のマグロが出てくるとは。
もちろん築地直送というわけではなく、かなり嬉しかったりするイヒヒ

お酒は、青森の地酒・西田酒造店の「田酒 特別純米酒」に切り替える。

東京で見つけてもあまり飲もうとは思わないが、やはり地元の料理にはよく合う。

珍しいもの!ということで、岩のり貝焼をすすめられた。

沸々と熱が伝わってくると、磯の香りが広がってくる。
一口つまんでみる。
海藻だからしょっぱいのかと思ったら、甘い!
甘味というか、旨味が凝縮されているようで、美味い!
これはオレの中では大ヒットでした。

その他にもホタテの貝焼!

大海老!

千葉でも仕事したことがあるよ!というオヤジさんとの会話を楽しみながらの2時間。
あっという間でした。
こういう店がオレの環境の近くにあったら、毎日でも顔を出すのに。

美味い肴に旨い酒、昭和歌謡に渋い店主・・・

二合半様、大変美味しゅうございました!、、、感謝の、ポチッ拍手
 

時はまだ20時宵の口。
むつの夜もそれなりに長いわけで、じゅずじさん!次行きましょう楽しい
 

JUGEMテーマ:グルメ



 
09:13  Posted by juzji
ゆびとま・徒然 : comments(0) : trackbacks(1) : 

【大塚の江戸一で手酌酒】

9月の決算期を終え、気分一新の営業活動!
市場調査と称してアポどりをすると決まって言われるのが、「じゃ、夕方来て・・・」。
誰よりも長い時間営業活動をしている、私がじゅずじでございます。
 
お付き合いのポチッ、よろしくお願い致します  人気blogランキング
ということで東京三大居酒屋の一つ、JR大塚駅前の「江戸一」集合。

確かに会議室で杓子定規な挨拶を交わすより、お酒が入った方が会話も滑らかになるわけで、ましてやこの江戸一、店内では電話もカメラも禁止。
静かに語り合うしかないのである。

ある意味、ネタにならない店だがはまります。

引き戸を開け、店内に入ると大きなコの字型のカウンター。
指定された席に座る。
その瞬間から、背筋が伸びる。

凛!とした空間。

そう、静かなのだ。
聞こえてくるのは、客のオーダーする声とそれを復唱する店員の声のみ。
BGMもない。
常連と思われる客も、店員とは挨拶の一言二言。

ほとんどの客は一人で、一つずつ席を空けながら埋めていく。
そして一、二品を肴に手酌酒。
一日を振り返るように、ゆっくりと楽しんでいる。

酒の種類も少ない。
ツマミも限られてる。
それでいて満足できる、経験したことのない異空間である。

この雰囲気は店側だけが作り上げたものではなく、客も一緒になって作り上げた空間であろう。
静かに、酒をほどほどに楽しむ、まさに大人の酒場である。
だから大声を上げて、長くクダ巻いてだらだらする場所ではない。

ほどよい緊張感。
もちろん会話も小声で、お互いの顔を近づけて話す。
いつになく真剣に話す。
そして真剣に聞こうとする。
互いが分かり合える場かもしれない。

江戸一様、今度は一人でチャレンジしたいものだ!、、、感謝の、ポチッ拍手
 

コの字型の店といえば、千葉駅北口近くのいつもの「BAR荘」とも通じるものがある。
そう、無口なハードボイルド(仮)のオレにもピッタリな店だったひやひや
 

JUGEMテーマ:日記・一般


 
18:12  Posted by juzji
ゆびとま・徒然 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【人気沸騰?西口・北口エリア】 ちーバル2017

またまた水曜日がやってまいりましたー!
10月の水曜日と言えば「ちーバル」。
ということでちーバルブログネタは「裏千葉エリア」に続いて、1週間遅れですが先週の「西口・北口エリア」。
 
お付き合いのポチッ、よろしくお願い致します  人気blogランキング

ちーバルのピンバッジを胸に付けて、颯爽と夜の町へと繰り出すジョギング

今年のちーバルは小技が冴えてます。

ピンバッジはもちろん、Instagram用のパネルもいろんなところに出没して、チーバくんと記念の一枚。
そんなスタートだった先週の水曜日、一軒目は「炙りや楽蔵」。

何度かお邪魔していますが、今年も炙り〆さばが健在!

炙り具合を調整していただき、もちろん美味しくいただきました。

メニューも写真入りと、気合がはいってましたパンチ

二軒目は事前に、必ず来てくださいね!と強制的に「新千葉ビアホール」。

こちらも店内はほぼ満席、賑やかでしたー。

ピンチョスは山形牛!

杜仲高麗豚のやわらかローストポーク!

普段の味を惜しげもなくご提供、楽しいひと時。
料理じゃなければ、ドリンク2杯というのもありがたいラッキー

その後いろいろ回ってみたらどこも満席ということで、ちーバル時間は終了してましたが「京料理 京あかり」に潜り込む。

最近伺ってなかったのに、ホールのお姉様が私を覚えていてくれました。

裏もなければ、おもてなしの極意!

京湯葉グラタン、美味しゅうございました。

そしてそして〆の四軒目は、やっぱりいつもの「BAR荘」。

こちらも激混み。
マスターはもちろんのこと、カウンターに入っている、、、おっびっくり

何年ぶりでしょうか、その凛々しい立ち姿。

違和感の全くない時間共有、楽しゅうございました。

お会いできた皆様に感謝!、、、の、ポチッ拍手

ラストの荘でグダグダになっていたところに、さらにちーバルスタッフ〜チョキ

お疲れ様でございます。
今年は「チケット半券サービス」も充実しているようで、楽しみも膨らみますー!
11月4・5日、千葉市動物公園も入場無料になるらしいし、再び行ってみようかな

さて今日は富士見・本千葉エリア、あまり馴染みがないんだけど・・・
 

JUGEMテーマ:日記・一般



 
07:27  Posted by juzji
ゆびとま・徒然 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【大間マグロ感謝祭】 ぐるりんしもきたの旅

ぐるりんしもきたの旅シリーズは、まだようやく八戸に着いたばかりですが・・・
 
お付き合いのポチッ、よろしくお願い致します  人気blogランキング
ちょうど一週間前の10月8日は「大間マグロ感謝祭」!!!

旅人たる私ももちろん参加させていただきました。

何しろ、大間のまぐろをお腹いっぱい食べられると聞いておりましたのでたらーっ

港には鯉のぼりならぬ、鮪のぼり!?

出店もたくさん並んでて、いたるところ鮪、

マグロ、

まぐろ・・・びっくり

そんな中、マグロの解体ショーが始まったともなれば、大勢の観客が群がり、そりゃもう大騒ぎさ。

だって間近に大間のブランドまぐろが一本そのまま見れるなんて、初荷でつきじ喜代村「すしざんまい」の社長がTVに映る時以外、機会はなかなかないですからねー。

掛け声とともに手さばきよろしく、次々と部位が切り分けられていく。

お昼は、大間まぐろ切落とし丼 1500円!

その他にもかま焼きだったり、心臓の串焼きだったり、たくさん堪能させていただきました。
もちろんお土産もお買い求め。
きっと今頃はおすそ分けも届いているとは思いますが・・・

マグロ尽くしだった一日に、、、感謝の、ポチッ拍手
 

タイミングが良かったというか、大変美味しい体験をさせていただきました。

かもま〜る君にも大感謝イヒヒ
 

JUGEMテーマ:日記・一般


 
08:18  Posted by juzji
ゆびとま・徒然 : comments(2) : trackbacks(0) : 

【鶏Hiro本店】 ちーバル2017

10月4日の「ちーバル 裏千葉エリア」、長年千葉市内をうろついていますが、まだまだ知らないお店はたくさんあるわけで・・・
 
一日一回のポチッ、よろしくお願い致します  人気blogランキング

4軒目はお初の「鶏Hiro本店(とりひろ)」。

ピンチョスメニューはひらめき

宮崎鶏のももの炭火焼。

宮崎鶏のタタキ。

鶏スープはとっても濃厚でうまかったーラッキー

お好きなお飲み物は焼酎ロックを選択。

お初の私としては粛々とその場をやり過ごしていたのですが、「あれ〜、じゅずじさん?」。
隣の席からお声がかかった。
そうなったら仮面を取り除くしかないわけで、みんな一斉に「ご無沙汰〜」ビール

ちーバルだというのに、完全に居座ってしまった感。
そんな騒ぎを聞きつけたのか、NHK千葉「ひるどき情報ちば」様からのインタビュー!

何を答えたのかもう記憶にございませんが、きっと呂律は回っていなかったでしょう。

そして大方食べ終わって帰ろうと思った時、メンバーが一つのメニューを指した。
獺祭利き酒セット、なんとなんとの780円!

どうよ、このなみなみブリグッド

普段はここまでサービスはしないらしいのだが、ちーバルというお祭りごとですから、勢いは大事(笑
もちろん別料金ですから、お忘れなく。

鶏Hiro様、大変お騒がせしました!、、、感謝の、ポチッ拍手
 

なお、このブログをご覧になった方は「ブログ見たよ」と言っていただけたら、利き酒をなみなみにしていただけるそうです。

と、ヤンキースの田中選手似の店長が申しておりました、二ヤッイヒヒ
 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

18:42  Posted by juzji
ゆびとま・徒然 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【たいこくどう de タイ料理ランチ】 久留里おっ散歩

国際都市成田から電車を乗り継いで約2時間半、JR久留里駅に着いた時はちょうどお昼時。
するとメンバーから「久留里で、同級生がタイ料理店を営んでおります。よければランチでも・・・」
 
お付き合いのポチッ、よろしくお願い致します  人気blogランキング

そんなお誘いに乗って、久留里駅前のタイ料理店「たいこくどう」。

えーとはっきり言って久留里でタイ料理?まったくイメージがわきませんでした。

申し訳ないけど、こんな所で商売がなりたつのかしら?
なんてことがふと頭をよぎります。

生春巻きは食べたいけど、パクチーはダメっ!
時代というか、旬のネタとはちょっと距離をおくメンバーたちである。

でもメニューも豊富で、味付けも日本人好みと申しましょうか、いろいろと気を遣ってくれていたようです。

もっとも酒さえ飲めれば、料理がどうであろうと、勢い込んで飲み込むメンバーですが、ビールの飲み比べ。

とりあえずの、シンハ―ビールビール

サラダはタイ風味噌と共に。

バジル炒めご飯に、レッドカレーに、グリーン、、、あっ、写真撮ってなかったかも。

辛さの中和はタイウイスキーとラオラオの一気飲み。

タイウイスキー、甘くて美味しかった。
一本、買ってくればよかったかな・・・
そしてトムヤンクン!

酸味と辛さのバランスがいいですねぇ。

そんな昼飲みをしていたら、いつの間にか店内は満席。
結構遠くからも来る、有名店らしいです。
ただ皆さん運転ですから、お酒を召し上がっている方はおりませんでしたけどたらーっ

たいこくどう様、大変美味しゅうございました!、、、感謝の、ポチッ拍手
 

入口付近で見つけた「出川哲朗の充電させてもらえませんか」シール。

初めて見ましたイヒヒ
 

JUGEMテーマ:グルメ


 
07:27  Posted by juzji
ゆびとま・徒然 : comments(0) : trackbacks(1) : 

【裏千葉巡りで夜遊びを憂う】 ちーバル2017

最近の日本は夜人口が減っているんだそうだ。
確かに人手不足ということで24時間営業を取りやめている店も多くなってきたが、本当は夜遊びをする人が減ってきたから・・・
 
お付き合いのポチッ、よろしくお願い致します  人気blogランキング

国は夜から衰退する「寝るな日本人」〜日経ビジネス〜

そんな日本を救おうと、ちょうど1週間前は「ちーバル」で裏チバ巡り。
そう、千葉の夜も活性化せにゃならんでしょパンチ
微力ながら・・・イヒヒ

1軒目は「Brasserie Bleu」。

錦爽鶏と舞茸のレパパテ、美味しかったです!

千葉の夜も昔はもっと賑やかだった。
それが接待禁止だとか、元知事の一言で・・・

そんな青春時代を思い出しながら、2軒目は「おでんでんでん」 裏千葉店。

たくさんのおでん種から2種類を選択。

これが難しい、だって食べたい物がたくさんあるんだもの。
選ぶだけで時間がかかってしまうたらーっ

夜を活性化するには、やはりこんなお祭ごとが必要でしょうねぇ。
政治はもっとこういうのに「金」を使うべきではないでしょうか?
そうすれば出会いもできて、夜な夜な、、、人口も増える?

そんな祭りごと大好き人間が集まった3軒目は「熟成肉居酒屋 BOND 108」。

このボリューム感!ピンチョスレベルじゃありませんでした。

こちらはお初でしたけど、生ビールも通常のグラスサイズだったし、サービス精神旺盛でした。
今度、微妙な肉食魔女でもお誘いして伺いたいと思いますふぅ〜ん

一方残念なのは使い捨てのプラコップだったり、紙皿だったりするとちょっとガッカリです。
確かに運営する方は大変かもしれませんが、食器だったり盛り付けもその店へのポイント。
味は見た目も大事!

そんな中、勝手に高評価をつけたのは、4軒目の「鶏Hiro本店」。

焼酎ロック、なみなみでしたもん(笑

こちらでは店長とも大盛り上がりしたので、機会があれば後日談もまた・・・

こちらのピンチョスもさすがです。

手間暇かけたものをさりげなく!

オーラスの6軒目は、おなじみの「千葉葡萄酒食堂 Huitre」。

店内をリニューアルしたということでご挨拶がてら。
店内は程よい混み具合でございましたたらーっ

そんな裏千葉巡り。
今回はちょっと静かだったかなー?
お店も、お客も、もっともっとお祭り的に遊んでほしいものです。

お会いできた皆様に感謝!、、、の、ポチッ拍手

帰ろうと千葉駅に向かったら、見知ったお方。

それなりにお酔いになったようで、足元もおぼつかないご様子。
ならばしかたない、ちゃんと送り届けねばと泣きの一軒は「EST!PROSSIMO」。

ご本人は千葉駅で拉致された!とおっしゃっているようですが、これはあくまで保護行為ですからー!

一瞬でシャツをワイン色に変える秘儀まで見せてくれた。
ドキドキした瞬間だった。

ということで長いブログになってしまいましたが、今宵のちーバルは西口・北口エリア
チームじゅずじは、今日も出陣ビール
 

JUGEMテーマ:日記・一般


 
07:31  Posted by juzji
ゆびとま・徒然 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【バルコニー・スイートで・・・】 in ZOZOマリンスタジアム

それは7月のことだった。
「じゅずじさん、マリンスタジアムのバルコニー・スイートが確保できそうです」という業務連絡がきたメール
 
お付き合いのポチッ、よろしくお願い致します  人気blogランキング
ということで9月24日は、渚のバルコニーで待ってて・・・

13:00、千葉ロッテマリーンズの本拠地・ZOZOマリンスタジアムのパーティルームに全員集合。

すごい!エアコンの効いた個室に通されて、バルコニーに出てみればびっくり

なんともリッチな気分でございます。

オードブルをつまんで、ドリンクはもちろん飲み放題プラン。

野球好きの酒好きにはたまらんですーイヒヒ

まぁ野球をよくわからなくても、なんら問題はありませんけど。

部屋で飲むもよし、

ウッドデッキバルコニーで飲むもよし、

とにかく開放感いっぱいビール

あっ、試合は「千葉ロッテ VS 北海道日本ハム」、大谷君も見ましたよー見る

喫煙コーナーでは日本ハムファンの方とも交流、「6」が輝かしいひらめき

お互い優勝戦線からは離脱してますから、ここは和気藹々とラッキー

そういえば、その日は井口選手の引退試合。

場を盛り上げるためにバルコニーで「Choo Choo TRAIN」なんてマネしていたら、となりの部屋の方も一緒にノリノリムード

ただ、あまりにグダグダなんで動画はのせませんけど・・・
そうこうして大騒ぎしていたら7回終了。

残念ながら飲み放題は7回までがく〜
ラストオーダーは、フランスワイン「ジャンジャン ジェンティモン・ルージュ」をジャンジャン頼んで・・・

なんと9回裏には井口選手の同点ホームランが生まれ、まさかの延長。

12回のサヨナラまで、延々と飲み続けていたのは内緒だ。

若干一名、くたびれていた方もおられましたが。

それでも全員元気に最後まで大盛り上がり!!

楽しい時間をありがとう!、、、感謝の、ポチッ拍手
 

ただ途中の記憶がかなり抜けているのを今更ながらに気づく。
来年もまた来てみたいなー!と、つぶやいておきます。
 

JUGEMテーマ:日記・一般



 
07:34  Posted by juzji
ゆびとま・徒然 : comments(0) : trackbacks(1) : 

【とん亭九十九で一人宴会】 九十九里浜おっ散歩

アルコーr アルコーr わたしは元気ムード
 
お付き合いのポチッ、よろしくお願い致します  人気blogランキング
9月10日13時、九十九里浜をぶらつき時間調整をして向かったのは「とん亭 九十九」。

その日は予約でいっぱいとは聞いていたが、シーズンオフだし回転は早いだろうと思ったらやはり駐車場はいっぱい。
13時だというのに、満席である。
それでも何とか一席を用意してもらい、喉を潤す。

店主とは知人を介しての繋がりではあるが、Facebookだけでお会いしたことは無い。
もちろん名乗るわけでもなく、私が潜入したことなど知る由もない。
何しろ私は、覆面・・・

もっと小さな店をイメージしていたのだが、かなりの大箱である。
まったく先入観を持っていなかった私は、海沿いなのになぜトンカツ?といぶかったが、メニューを見たら海鮮&とんかつ&洋食、ようするにファミレスというか居酒屋みたいなものだった。

他のお客さんはランチのセット物を頼んでいたが、大人の遠足を命題にしている私は、つまみ主体。

しかもビールからお酒に切り替え、地酒・守屋酒造の「こだわり純米 舞桜 浜の七福神」で本気モード。

お一人様なのに昼間から四合瓶を手にして、かなり浮いてる存在。
テーブルに料理を並べてはカメラを取り出し、、、悟られてはいけないあくまで覆面びっくり

残念だったのは、ながらみが売り切れていたことがく〜

〆はロースカツ。

まさに一人宴会の様相。
そう4人席を独り占めしていると、何か申し訳ない気分になり、ついつい頼みすぎる。
でも、それが私のこだわり大人の遠足

肉厚で柔らかくてジューシーで・・・

とん亭九十九様、大変美味しゅうございました!、、、感謝の、ポチッ拍手

なおこちらのお店では、ご年配の方にも優しいらしいですよー。

次にオレが行くときは、年金支給日かなラッキー

その時は、改めてよろしくーイヒヒ
 

JUGEMテーマ:グルメ


 
07:42  Posted by juzji
ゆびとま・徒然 : comments(0) : trackbacks(1) :