【BLOCK HOUSE】 ひろバルVOL.13 6軒目

7月8日21時40分、ひろバル5軒目の「カフェ山崎」でようやく生・S乃さんに出会えたTEAMバルる様御一行、いよいよ最終コーナーにさしかかってきたようですが・・・
 
お付き合いのポチッ、よろしくお願い致します  人気blogランキング

6軒目はボリュームよりも、ちょっと落ち着きたいところ「BAR BLOCK HOUSE」。

昨年も来ていますから、勝手知ったる・・・

今回は2階に陣取らせていただきました。

ピンチョスは「白神の魚の燻製」。

落ち着けるんですねぇ、このお店。
ちょっと薄暗くて、一つ一つの席に距離があって、カップルのひそひそ話にはもってこい!
もちろん我がTEAMバルる様は、そんなこともおかまいなく大声で笑いあっていましたけど。

BLOCK HOUSE様、お騒がせしました!、、、感謝の、ポチッ拍手
 

そういえば去年出会った「姫」は
卒業したんですかねー。。。
 

JUGEMテーマ:日記・一般


 
07:47  Posted by juzji
ゆびとま・徒然 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【天ぷら割烹大口で暑気払い】

じゅずじ君、暑気払いしない?
誘われたら行くしかないのだが、今年何度目の暑気払いだろうか。
 
お付き合いのポチッ、よろしくお願い致します  人気blogランキング

そんな暑い中やってきたのはちょっと遠めの、草加市谷塚駅近くの「天ぷら割烹 大口」。

以前は寿司政だったのだが、どうやら店主が変わったらしい。

お誘いを受けたのは、仕事の幅を広げてくれたある意味恩人。
もう30年来の繋がりである。

ジュンサイの椀物は、とても涼し気。

30年ということは、お互い人生のこれからを考えなければならないお年頃。

まだ所属先があるから日々忙しく過ごしているが、さて・・・
どうしてもそんな話になってしまうのである。

二人とも家にジッとしていられるタイプではないし、かといってのめりこむほどの趣味もない。
何が得意かと言えば、人と接する営業的なこと。

つぶしがきかないなぁ、と顔を見合わせ大笑い。

まぁ、たまぁにこうして美味しい肴をつまんで、気持ちよく酔えればいいだけなんですけどね・・・

終活するにはまだ早い!
一生一営業マンの気概で、、、ポチッグッド

それにしてもたっぷりな料理、〆は鯛茶漬け。

これだけの量を食べられるんだから、まだまだ現役、、、かなたらーっ
 

JUGEMテーマ:グルメ

07:45  Posted by juzji
ゆびとま・徒然 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【カフェ山崎】 ひろバルVOL.13 5軒目

7月8日21時20分、ひろバル4軒目の「七之助」で想定外の1時間半も費やしてちょっとお疲れ気味のTEAMバルる様御一行、次はいづこ・・・
「そういえばじゅずじさん、まだ生・S乃さんに会ってないんだよねー」
 
お付き合いのポチッ、よろしくお願い致します  人気blogランキング

まぁ確かに6月の弘前ディナー「レストラン山崎」ではお会いできなかったが・・・

みんな優しいね、そんなことまで覚えてくれてたなんて。
とりあえずまだ開いているか探りに、隣接している「カフェ山崎」を覗いていたら、たぶんあれは見た目から察するに山崎シェフであろうたらーっ

ささっ、中に入って!

と、背中を押されたので「どうもぉ、私がじゅずじです!」

笑顔で迎えてくれたのは、生・S乃さんだった。

ようやくお会いできました。
ありがたや、ありがたや・・・

せっかくですから、ちょっとお洒落っぽくタムラシードルをいただきながら、

ピンチョスは「SABAのピタパンサンド」。

自分、初めて食べましたけど、サバとパンって合うんですね。
大変おいしゅうございました。
カフェ山崎様、お騒がせしました!、、、感謝の、ポチッ拍手

S乃さん、また寄らせていただきますーラッキー
 

JUGEMテーマ:日記・一般


 
07:38  Posted by juzji
ゆびとま・徒然 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【七之助】 ひろバルVOL.13 4軒目

7月8日19時20分、ひろバル3軒目の「JET」を意外にスムーズにクリアできたTEAMバルる様御一行・・・
 
お付き合いのポチッ、よろしくお願い致します  人気blogランキング
もしかしたら夜の時間が余ってしまうのか?と一瞬頭をよぎりましたが!?

4軒目もひろバル初参加という「肉汁鉄鍋餃子専門店  七之助」。

見事に長蛇の列でございました。
しかも遅々として進まない。
まぁ3軒目ですでに小腹はいっぱいでしたから、少しお腹を休ませるにはちょうどいいのですが、進まない。
入口にある「営餃中」の看板の前に立ったのが1時間後。

ビールにありつけたのはさらに30分後の21時。

最後は意地もありましたが、ピンチョスは生餃子と馬刺し2種盛り。

なんだ焼餃子じゃないのかい!?
でもこの生餃子、美味しかったです。

それにしても並んで並んで1時間半。
店内に入って遅々として進まない理由がわかりました。
靴を脱いで足を投げ出せば、そりゃ立ち上がりたくはないなたらーっ

七之助様、くつろぎに感謝!、、、の、ポチッ拍手

後日談である。
餃子が頭から離れず、こっちに戻ってきてから、とある中華屋さんで「餃子&水餃子セット」。

満喫イヒヒ
 

JUGEMテーマ:日記・一般


 
09:23  Posted by juzji
ゆびとま・徒然 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【JET】 ひろバルVOL.13 3軒目

7月8日18時40分、ひろバル2軒目の「菊富士」でそれなりにお腹が満ちたTEAMバルる様御一行・・・
 
お付き合いのポチッ、よろしくお願い致します  人気blogランキング

3軒目はひろバル初参加という「Diner&bar JET」。

期待の表れであろうか、長蛇の列・・・

何しろ100種類以上のドリンク、そしてピンチョスに何とビーフステーキがつくという。
力の入れ加減が伝わってくる。

かなりの待ち時間を懸念していたが、意外に回転が速く20分位で店内へ。

なるほどひらめき
テーブルではなく立食形式にして、しかも渡し口がはっきりとわかるようになっていた。
中々研究していらっしゃる。

めでたくゲットした我ら。

期待のビーフステーキ・・・

僕は知ったね。
美味しいお肉は高いけど、残念ながらすぐ口の中でとろけてしまう。
そんなお肉はもうちょっと口の中に残っていてくれればいいのに、、、と。

こちらのピンチョス、食べごたえがありました。
津軽弁でいうところの、しねがった!?
どうやら当たり外れがあったようです。

JET様、勉強させていただきました!、、、感謝の、ポチッラッキー

さてさてまだ日も暮れてないけど、ちょっと小腹を休ませたい気分ですひやひや
 

JUGEMテーマ:日記・一般


 
07:33  Posted by juzji
ゆびとま・徒然 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【菊富士】 ひろバルVOL.13 2軒目

7月8日17時40分、ひろバル1軒目の「LA SAISON」でオシャレな雰囲気を味わったTEAMバルる様御一行・・・
 
お付き合いのポチッ、よろしくお願い致します  人気blogランキング
2軒目はグッと渋めに、創業90年の老舗「創作郷土料理の店 菊富士本店」。

和のテイストがふんだんに感じられる、とても落ち着けるお店。

落ち着けるから、ついつい長居してしまうんですが、バル街は回転が命ですからねぇメンバー様。

今回はせっかくの和ですから、私は日本酒の冷やをいただきました。

ツマミは別オーダーの弘前名物いがめんち!

だって、旅人としては地元グルメをいただかないと気分が出ませんから

あらためてピンチョスは「海峡サーモンの握り、茶碗蒸し、ミニそば」。

ややっ!これはまたすごい
サーモンはとろけますし、量もまたしっかりと満足。

菊富士様、美味しゅうございました!、、、感謝の、ポチッ拍手
 

2軒目ですでに満腹状態、ノルマは後5軒。
はたしてこのまま飲み続けられるのかー!?
 

JUGEMテーマ:日記・一般


 
07:33  Posted by juzji
ゆびとま・徒然 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【LA SAISON】 ひろバルVOL.13 1軒目

7月8日17時、「IRISH PUB THE DOLAN'S」に全員集合のTEAMバルるが、ひろバルVOL.13の1軒目に選んだのは・・・
 
お付き合いのポチッ、よろしくお願い致します  人気blogランキング
代官町にある「LA SAISON(ラ・セゾン)」。

ラ・セゾン♪といえば、アン・ルイスが思い出されますが、今回調べました仏語で「季節」を意味するのだそうです。
もっとも店名の由来までは聞いてませんけど。

店内は多目的カフェということでかなり広いスペースでした。

小物なんかも販売されていて、見どころが多い楽しいお店。

さてさて1軒目ということで、まずはビールからのスタート。

コップも皿も使い捨ての物を利用していますが、コップに店名のラベルを貼っているのはちょっとこだわり、かな。
ボクはいいと思いますよ

ピンチョスは「青森県産馬肉ベーコン、チーズプロデューサー今井さんおすすめのチーズ、いといの自然酵母パン」。

ボリュームもあって、美味しくいただきました。

LA SAISON様、ごちそうさまでした!、、、感謝の、ポチッ拍手

ひろバルVOL.13、なかなか良いスタートが切れました。
この時点では意外に早く、ノルマを達成するかと思ったのですが・・・
なお、今後のひろバルの写真には毎度のことですが、ところどころ某のりだ~様の写真を利用させていただきます。
ご了承くださいたらーっ


 
07:25  Posted by juzji
ゆびとま・徒然 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【DOLAN'Sで決起!】 逃北飲みだオレの旅2017夏

あれから1週間・・・
7月8日16時、いよいよ逃北飲みだオレの旅本チャンが始まった!
 
お付き合いのポチッ、よろしくお願い致します  人気blogランキング

待ち合わせ場所は、弘前市代官町にオープンしたという「アイリッシュパブ ドーランズ(IRISH PUB THE DOLAN'S)」。

ドアを開けてみた。
さりげなくカウンターテーブルが置かれている本格的なアイリッシュ・パブだ。
結構広い。

仲間とも合流して、まずは再会のご挨拶。
「TEAMバルる」として一緒に行動するのは、2月の「あおバル」以来である。

その時、ウォー!という野太い声が背後から聞こえてきた。
何があったのかと、声のする方に顔を向けたら、ヨーロッパ系の大きな外人グループがこぶしを上げていた。
でかいテレビではラグビーが中継されている。

なるほど、本格的なアイリッシュ・パブだ!

椅子に座らず、立ったまま飲んでいる姿が絵になる。
あらためて店内を見回したら、日本人客はテーブル席で全員椅子に腰かけていた。

まぁ生活環境の違いであろう。
そのうち、慣れるさ・・・

さて、弘前バル街「ひろバル VOL.13」の下打ち合わせ。

今回は新しく参加しているところも攻めようという意見でまとまった。
もちろんTEAMバルるをひっぱるリーダーの絶対的な意見に逆らえるわけもないが。

ということで、前置きは長くなりましたが「TEAMバルる嬢 with β(ベータ)」。

いざ出陣!、、、の、ポチッ拍手

お腹を思いっきり凹ませてみたが、ポッコリお腹は中々思い通りにはならないらしいひやひや

なお、チームの写真は「カフェ山崎」様で撮影させていただきました。
カフェ山崎様はあらためてご紹介させていただきます。

JUGEMテーマ:日記・一般

08:21  Posted by juzji
ゆびとま・徒然 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【半忘年会という夜会】 in 割烹花長

「半期が終わったということで、半忘年会しませんかー」という意味不明なお誘いを受けた。

お付き合いのポチッ、よろしくお願い致します  人気blogランキング
受けてしまったなら段取りをせずにはいられまい、千葉市の奥座敷「割烹花長」のラウンジである。

何か忘れてしまいたいことや、やっかいなことでもあったのだろうか?

ということでこの日は淑女の皆様による、やっかい!ではなく夜会。

コースは女将のおまかせ「美味しい料理に合わせた旨い酒を味わおう会」第2弾!
いわゆる、じゅずじスペシャルであるグッド

前菜、トウモロコシに挟んであるのは海老しんじょ、もはや芸術ですなー。
梅の甘露煮は氷にのせて、とっても涼し気で爽やかでございました。
淑女の皆様、初めて足を踏み入れるとあって目がキラキラしていました。

最初は雰囲気に圧倒されていたようですが、日本酒の飲み比べが始まったころから壊れ始めた?

左から「福祝 特別純米」、「梅一輪大吟醸」、「醸し人九平次 純米吟醸 火と月の間に」熱燗
誰とは言えませんが、日本酒を独り占めしていた淑女様もおられたような。
器は誰が見つけてくるのか?

グラスはどこで買ってくるのか?

この小さなオクラは?

もちろん備品にも興味を持った皆様、あちらこちらをチェックしておりました。

そんな姿を横目に、カウンターではしっぽり・・・

一通り見学を終えた淑女の皆様への飲み物は、ちょっと酸味の強いフランスワイン「ドメーヌ・ラモネ ブルゴーニュ・アリゴテ 2014」ワイングラス

いつの間にか静かになったテーブル、どうしたの?と聞いたら、ちょっと大人の女ぶってみたんだそうです。

どこまではしゃいでいるのかひやひや

でもかなり満足いただけたご様子。

花長様、毎度のことながら大変美味しゅうございました!、、、感謝の、ポチッ拍手

ということで、じゅずじスペシャルは全部こみこみのお一人様8000円!

皆様も優雅なひと時をぜひラッキー
 

JUGEMテーマ:グルメ


 
07:40  Posted by juzji
ゆびとま・徒然 : comments(0) : trackbacks(1) : 

【柳橋おっ散歩ランチは天ぷら定食】 in 柳橋大黒家

「梅雨払いをかねて天ぷらランチ&紫陽花観賞しませんか?」というお誘いを受けて、向島百花園で「スミダノハナビ」を観賞し、蔵前の「ダンデライオン」で時間調整をした後に・・・
 
お付き合いのポチッ、よろしくお願い致します  人気blogランキング
やってきたのは浅草橋駅から徒歩4分、天ぷらの老舗「柳橋 大黒家」。

もちろん予約を入れて伺わせていただきました。
趣のある玄関をくぐって、まず通されたのは神田川を望めるお座敷。

こちらで食事かと思いきや、控室なんだそうでございます。

結論から申しますと、おもてなしの妙とでも申しましょうか、客への心遣いと共に、誘導がとてもスムーズで感心しました。
それもそのはず・・・

おっと、準備が整ったようなので店主の待つカウンター席へ移動となります。

半円になっているカウンターは12席、店主が目の前で天ぷらを揚げながら目くばせできるちょうどよい席数なんだそうでございます。

まずはビールを一杯あおるビール
そして揚げたてを次々と頬張る。
天つゆがいいのか、塩の方がいいのかそれぞれ質問しながら旬の食材をいただく。

外はカリッと、中はジューシーに、美味しいのはもちろん、揚げるのを見ていると心が跳ねます。

呑んだくれの我ら、京都は伏見のキンシ正宗「金鵄正宗 純米吟醸」に切り替え、昼から飲みモード全開。

さらに追加オーダーまで。

ウニの天ぷら、うまかったーラッキー

きっと次のお客さんをかなり待たせたに違いあるまいひやひや
最後はかき揚げ。

それを天つゆにつけて、ご飯の上に。

何も言うまい楽しい

大黒家様、とても美味しゅうございました!、、、感謝の、ポチッ拍手

一通りの食事がすんだら、さらに部屋を移動して、また別の控室。

デザートをいただきながら、しばし味わいの歓談。

大満足でございましたグッド
 

JUGEMテーマ:グルメ


 
07:45  Posted by juzji
ゆびとま・徒然 : comments(0) : trackbacks(1) :