【優雅な晩餐】 in 割烹花長

先日紹介させていただいた割烹花長のブログを見て、行ってみたい!
だって花長なんて領収書でしか見たことが無い、、、という方が大勢いらしたので・・・

お付き合いのポチッ、よろしくお願い致します  人気blogランキング

あらためてここは、千葉市の奥座敷「割烹花長」のラウンジである。

個室となると予算と緊張感も変わってきますが、ここは和気藹々と紳士淑女が乾杯ワイングラス

前菜をいただきながら、洒落たグラスでシャンパンと気取る。

乾杯が終わった後は、フランス産ワインの「シャトー・ランドロー 白 アントル・ドゥ・メール」。

ここで改めて会の趣旨説明。
女将のおまかせで、美味しい料理に合わせた旨い酒を味わおう会!

しかもリーズナブルにたらーっ

ひとよんで、じゅずじスペシャル!?

もちろんお刺身には冷えた日本酒を。

椀物の器がまたすばらしい。

そう料理だけではなく器も、そしてインテリアも楽しませてもらう。

メインのお肉がまた・・・

こちらは赤ワインをチョイス。

途中、女将のピアノ演奏は感情が豊かで、思わず涙ぐむ女子もいたほどに・・・

帯の猫はちょっと遊びが入っているのでしょうか。

季節の筍をツマミにウイスキーは水割りで。

〆は稲庭うどん。

デザートもゆっくりといただきました。

気付いてみれば3時間超え。

食べ放題でも、飲み放題でもないけど、十分に満足した夜。

割烹花長様、まことに美味でございました!、、、感謝の、ポチッ拍手
 

メニューには載っていない「じゅずじスペシャルコース」は、8000円何某で1万円札を出してちゃんとお釣りがくるご予算です。

女将様。
いろいろとご迷惑もおかけしましたが、皆がまた行きたいと申しておりました。
季節ごと、あらためて連絡させていただきますのでよろしくお願いいたします。
その前に、来週もまた・・・


JUGEMテーマ:グルメ


 
07:50  Posted by juzji
ゆびとま・徒然 : comments(0) : trackbacks(1) : 

【こだわりもん一家】で打打打!

SNS仲間さんから「時間があるなら観に行ってみませんか」と誘われたのは和太鼓コンサート。
和太鼓はテレビなどで拝見し、汗たぎる姿には感動したものだ。
 
お付き合いのポチッ、よろしくお願い致します  人気blogランキング

GW後半、時間ならたっぷりあったので新宿村LIVE

えっ、和太鼓なのにロミオとジュリエット?

大阪を拠点として活躍する「打打打団 天鼓」の和太鼓コンサート「ROMEO & JULIETTE」だだだ!
どうやらロミオ様の大ファンらしく、みんなを誘って見に行きます!と大見得を切った手前の数合わせだったようだひやひや

まぁそんな成り行きではあったが・・・

当然ながらコンサートは写真撮れませんから、反省会は場所を移動して「こだわりもん一家 銀座店」。

すごいなぁこの店、はんぱない大きさ。

対面的な長いカウンターが居酒屋らしい。

お通しが旬の野菜でこだわりを感じます。

今日のコンサートどうだった?
和太鼓のコンサートは初めて見るけど、迫力あるねぇ。
しかも太鼓だけじゃなくて三味線やら笛やら、皆さん芸達者で。
それでもって演劇?

馬刺しのユッケ、うまそう!

お造りは沢山ある中から、5種選択。

説明は受けたけど、何が何やら?
お刺身が来たところでビールから日本酒に切り替えて、水戸部酒造の「山川光男 2017 ふゆ熱燗

スキーもうまいけど、お酒も旨いラッキー

ところでロミオどうだった?
うまい構成だった。クスッと笑える場面も多かったし。
ロミオ君の腕の筋肉には美を感じたね。

ジュリエットは?
綺麗な方!
あの切ない笛の音が心を揺さぶられる。
でも大太鼓に乗っている時って、気持ち悪くならないのかなー?

んで、誰が良かった?
誰とは言えないけど、ちっちゃい子。
太鼓はもちろん、津軽三味線もパワーがあったし、とにかく躍動感がすごい。
キャラもいい感じウィンク
そうねぇ、女将修行中のこの子が似てるかも!?

そんな会話を混ぜながらの、妙な魔女たちの井戸端会議。
しっかりと心、打たれてきました。

それにしても徳島のあの方はアグレッシブ、打打打!

誘ってくれてありがとう!、、、感謝の、ポチッ拍手

こだわりもん一家、オーダーした料理も早く出てくるし、女将修行中ちゃんの気配りもすごい。
いい店を紹介してもらいました。
今度は千葉か渋谷に出没してみようかな。


JUGEMテーマ:グルメ


 
07:51  Posted by juzji
ゆびとま・徒然 : comments(2) : trackbacks(1) : 

【進化系!?】 in 空景

GWのど真ん中、飲むよー!というお誘いにあらがうこともせず・・・

お付き合いのポチッ、よろしくお願い致します  人気blogランキング

行きは浅草駅から向かって、帰りは入谷駅を利用するいつもの「居酒屋 空景(そらかげ)」である。

もう何度も紹介しているので、今更特にネタにすることもないのだが。

相変わらず、手際のよい料理が次から次へと出てくる。

そういえば、この店でメニューを見たことが無い。

店主のレパートリーはどんだけ?と感心する。

そう、話はそんなことではない。
以前、新兵器としてもんじゃ焼きを紹介したが、今回はなんとカラのオケが鎮座していたびっくり

居酒屋にカラオケ、無いわけではないが、いったいどこを目指そうとしているのだろう?
まぁ地元愛としては、必須なのかもしれないが。
と、大倉商事の「焼いも館の焼いも焼酎」を飲みながら思う。

オレとしては長居すると帰れなくなるから利用することはないと思うが、ましてやデュエットする相手もいないし・・・

とりあえず、遠く春日井の方には新々兵器を紹介しておかねばならないという義務感でこのネタを書いておく。

みんな、待ってるからねーイヒヒ

空景様、毎度ごちそうさまー!、、、感謝の、ポチッ拍手
 

入谷から北千住で乗り換え、成田線で成田をめざす。
この路線がまた寂しくて・・・


JUGEMテーマ:日記・一般


 
21:24  Posted by juzji
ゆびとま・徒然 : comments(0) : trackbacks(1) : 

【弘前観桜会はやっぱりインドア】 in 花咲ジジの津軽旅2017

ここ数年高齢、いや恒例になっているが、今年も「どきどき倶楽部観桜会」からお誘いの連絡をいただいた。

詳細は以下の通り
日時:平成29年4月29日(土)祝 14:00〜
場所:弘前公園のいつものとこ

お付き合いのポチッ、よろしくお願い致します  人気blogランキング

ということで、今年も相棒君と連れ立って弘前を目指したのは前述したとおりである。

途中雨にも降られたが、弘前に着いた時には青空。
今年は外で観桜会が開けるか?と期待していたら・・・
前夜からの雨でシートを広げる状態じゃないらしく、今年もやっぱりインドア観桜会は馬好きマスターの「K BAR」にご厄介。

当然のことながら犯人捜しはうやむやのままであったが、そこはまぁ酒さえあればビール

ただ室内で飲んでいると時間の経過がわからなくなるのが玉に瑕。

旅人軍団はそれでも途中で抜け出し、弘前さくらまつりを堪能し、戻ってきた頃には青森の花見につきものの「トゲクリガニ」が茹で上がっていた。

この甲羅に日本酒、朝日酒造の「久保田 千寿」をなみなみと・・・

なんとも贅沢な気分。
ほろ酔いでいい気持になった時にはそろそろ外も暗くなり、弘前公園第2弾のライトアップジョギング

帰りがけ、どこのそば屋かは記憶が曖昧だが天中華。
おいしゅうございました。

こうして途中で抜け出したメンバーはアルコールもそこそこだったが、地元メンバーは昼過ぎから深夜まで延々10時間近くも飲んでいたらしいびっくり

旅人にはとうていマネのできないことだひやひや

ということで、参加された皆様お疲れさまでした。
来年は4月28日、もちろんいつもの場所らしいですよー!

来年こそ桜の木の下で!、、、祈願の、ポチッ拍手
 

こうして花咲ジジの津軽旅初日、長い長い一日は終わったのだった。

弘前公園2周、さすがに爆睡zzz


JUGEMテーマ:日記・一般


 
08:06  Posted by juzji
ゆびとま・徒然 : comments(2) : trackbacks(1) : 

【青春の思い出と共に・・・】 in 西千葉 ひら松

先日の千葉市動物公園で中年男子お一人様のおっ散歩
帰りに千葉都市モノレールの作草部駅からJR西千葉駅まで歩いていたら・・・

一日一回のポチッ、よろしくお願い致します  人気blogランキング

あらっ!じゅずじさんじゃない、どうしたの?

どうしたもこうしたもない。
ただ歩いていただけなのだが、千葉東高校近くの「沖縄の囁き心 酒亭 ひら松」の女将である。

知る人しか知らない、しかも土日限定の自称会員制居酒屋。

ちょうどその夜は旧知の仲間と飲む予定で店を探していたのだった。
そういえばここは、その仲間に教えてもらった店である。
となれば、これもまたご縁。

さっそく仲間に連絡を入れ、飲みどころはここ!

さすがに驚いていた、まだやってたんだ?

そう、この店にはお互い独身時代に世話になったお店。
かれこれ35年前のこと。
その頃は毎日、千葉大生などで大盛り上がりしていたものだ。

いまだ残る昭和・・・

そんな思い出に浸っていたら、ヤツが来た!

なんちゃって会員制ではあるが、しっかりと錠はおろされている。
素性を確認してから店内へと招き入れる。

するとまたそこに懐かしいお顔が・・・

当時まだ華やかな女子高生だった、この店のお嬢様!?
オレは驚きながらも、昔と変わらないなー!と微笑みの挨拶をした。
するとそのお嬢様曰く、お前もな!!!

口の悪さも全く変わらず。
年月は経っても雰囲気はそのまま。

あぁ、青春の一ページ!、、、淡い思い出に、ポチッイヒヒ
 

そのお嬢様が子供を連れ来ていた。
時のうつろい。


JUGEMテーマ:日記・一般


 
19:06  Posted by juzji
ゆびとま・徒然 : comments(0) : trackbacks(1) : 

【変革という覚悟】 in 座和めき銀座本店

長きにわたってお付き合いいただいているユーザーが代替わりをした。
新社長は40代・・・

お付き合いのポチッ、よろしくお願い致します  人気blogランキング

お祝いを兼ねて入ったお店は、銀座八丁目の「鳥料理・博多水炊き 座和めき 銀座本店」。

落ち着きのあるお洒落な店である。

あえてカウンターに二人並んで、まずは祝杯ビール

二人とも向き合う形のテーブルは、気分的に落ち着かない。
お互い目をそらせないたち・・・

その点カウンターは、厨房との会話を含め三角関係が維持でき、会話に間を持たせられる。

社長になってどうか?と尋ねてみた。
はっきり言ってオレは、トップになりたいと思ったことはない。
お伺いを立てている方が性にあうのだが・・・

楽しい!という答えだった。
やることは増えたが、上を気にするストレスがないというのだ。

ふ〜ん?
オレから見てても、上を気にしていたそぶりはなかったように思えるが。

何しろ彼は会社の方向性を大きく変えた変革者だ。
もともと私と同業であったが、将来性を見越して、以前からやってみたかったという出版に舵を切ったのだ。
まったくの手探りから始めた新たな展開。

他人に左右される仕事ではなく、自分で切り開いていく仕事。

その熱は冷めることなく、いまや電子出版を独自のアプリで展開している。
あこがれのチャリンチャリンビジネスである。

展開を話す彼はものすごく楽しそうだった。
何がそんなに楽しいのか?

彼は言う、作家さんを含めいろんな方との出会い!

その点だけはオレも理解できる。

ただオレと彼が違うのは、昔は・・・と過去を懐かしむ会話が多くなってきていること。
ぬるま湯、そんな感じだもんなぁ。

新たな人、事、物に対するワクワク感がなくなってきているのかもしれない。
心のざわめきが足りないのかもしれない。

とりあえず、ざわめく恋からでも進めてみようかと、、、ポチッひやひや
 
 
心躍るお仕事、お待ちしております。

 

JUGEMテーマ:日記・一般


 
07:47  Posted by juzji
ゆびとま・徒然 : comments(2) : trackbacks(0) : 

【焼いてまれ、焼いてまれ】 in 花咲ジジの津軽旅番外編

4月30日、津軽旅二日目の夕暮れ。

お付き合いのポチッ、よろしくお願い致します  人気blogランキング

空は一日の終わりを告げるように夕焼けが広がっていく。

そして陽が落ちてくるとうごめき始める黒石市某所、過去ブログに何度も登場している「スナックもつもつ」のオープン時である。

今回もシャンデリアが煌々と輝いている怪しい大人の隠れ家。
まさかここが個人宅とは・・・

津軽旅といえば肉!?

どこの部位かは何度聞いても覚えられないが、無くなるまでの食べ放題飲み放題。
今回はホットプレートを3台使っての、焼いてまれ♪焼いてまれ♪

新たなメンバーも加わり、はじめして―!だったり、久しぶりー!だったりはいつものことビール

皆一斉に箸を出しながら、酒を酌み交わす。
差し入れの秋田酒、齋彌酒造店の「雪の茅舎 純米吟醸」を飲む頃には旧知の友のように楽しい

喋りました、食べました、飲みました・・・

そしてずっと笑ってました。
でも、何の話題で盛り上がっていたのかは記憶にないがたらーっ

そんな楽しい時間も終盤に差し掛かった時、事件は起こった。
何か、焦げ臭いにおいが漂い始める。
ストーブを確認するも、特に変化はない。
周りは焼肉のにおいが充満しているわけだから、ただ肉が焦げているだけだと誰しもが思った。

そしていったん落ち着いたその時・・・

オレのお腹が燃えていたびっくり
どうやらタバコの火種が落ちて、オレの腹の上に落ちたらしい。

そんなハプニングもあったものの、その夜は楽しい夢を見せていただいた。

参加された皆様、楽しゅうございました。
たつたつさん、ご苦労様でした。

またみんなで集まりましょう!、、、感謝の、ポチッ拍手
 

そして翌朝、夢であって欲しいと思ったが現実は大きな穴。

やはり火を使うタバコは危険だな。
オレもこれをきっかけに電子タバコを検討することにしようと心に決めた朝だった。


JUGEMテーマ:日記・一般


 
08:09  Posted by juzji
ゆびとま・徒然 : comments(2) : trackbacks(1) : 

【千産千消】 de EST! Prossimo

最近、よくご一緒させていただく淑女の皆様方からのご要望で「美味しい野菜が食べたい!」。

お付き合いのポチッ、よろしくお願い致します  人気blogランキング

ひらめいたのが千産千消のこだわりをもつ、千葉駅近く「エスト!プロッシモ(EST! Prossimo)ひらめき

いつもはフラッと立ち寄り、無理に席を作っていただくということをしておりましたが、今回は事前に予約を入れさせていただきました。

何しろ私、紳士ですからービール

葉っぱだけ食べさせておけば良いわけでもなく、それなりに我がままといいますか、我を通すといいますか、そんなお年頃の皆さん。

キャベツのステーキはやはり絶品でございました。

ビールからチリワインの「オヴェハ・ネグラ ソーヴィニヨン・カルメネール・レゼルヴァ」に切り替えて、いよいよ本格的な飲みモードへワイングラス

そんな盛り上がっていたところに、私の肩口から可愛らしい声が聞こえてきた。
「じゅずじさん、わたしを覚えてますかー?」

興味津々に聞き入る、淑女の皆様。

えーとぉ、たしかー、、、などと、時間を稼ぐ紳士的じゅずじ。

囃し立てる淑女様、途方に暮れる紳士冷や汗

私は遠慮がちにたしなめた、「お嬢さん、その物言いは男に対して反則だからね」とショック

それにしてもよく食べ、よく飲んだものだ。
もちろん淑女様たちは小食に見せようと、小皿に取り分けた残りを私に押し付けてくるのだが。

エスト様、大変美味しゅうございました!、、、感謝の、ポチッ拍手
 

淑女様はおっしゃってました、素敵なお店ですねー!と。

きっと誰かを誘ってくる気でいるのだろう。
その時隣にいるのは、オレではなさそうだが・・・

※なお声をかけてくれたお嬢様、そういえば名刺をいただいていた。
あの時はかなり酔っぱらっていたから!と、しかも青森出身とか、後の祭りショック
いずれ埋め合わせをさせていただきますたらーっ


JUGEMテーマ:グルメ


 
08:57  Posted by juzji
ゆびとま・徒然 : comments(2) : trackbacks(1) : 

【美味しい話には・・・】 in 割烹花長

この店とも随分長い付き合いをさせていただいている。
一番最初に暖簾をくぐったのは、確か25歳の頃、もう30年以上も前のこと。

お付き合いのポチッ、よろしくお願い致します  人気blogランキング

千葉市の奥座敷「割烹花長」である。

その女将から連絡をいただいた、「ちょっと相談したいこともあるし、遊びにおいで!」

誘われたらイヤと言えない小心者である。

今回は個室ではなく、レストランの方に席を設けていただいた。

個室からの庭園の眺めもいいが、カウンター越しに見えるこちらのお庭の雰囲気も最高である。

「実はねぇ・・・」

どうやらコース料理にアレンジを加えたいのだそうだ。
そこでいつも飲み歩いているオレにも話を聞きたいと。
でも飲み放題付で予算5000円程度の経験しかしていないオレ!?

飲み放題にすると元をとろうと、味も関係なくただひたすら飲むだけになるし。
チェーン店なら、料理も決まりきったものになることも多いし。

もうちょっと高くてもいいから、美味しい料理を、料理にあったお酒で、ゆっくり・・・

「そう、そうなの!」

じゃちょっとリーズナブルにして食べておまかせ飲んでおまかせの、女将のおまかせコースなんてのは?

それぞれの料理に合わせてビールやスパークリングで始まり、ワインそして八海醸造の「純米吟醸 八海山 雪室貯蔵三年ワイングラス

アルコール度数17度もありながら、まろやかでスッキリとした味わい。

料理はもちろんのこと、器やグラス、そして店の雰囲気を存分に楽しむ。

時によっては、女将の蘊蓄話が聞けるかもしれない。

一通りコースが終わってからも、軽いツマミでウイスキーを傾ける。

ちょっとした大人の語らい時間。
そんな雰囲気が堪能できるコース。

もしその日、個室が空いてるなら「花長探検コース」なんてのもあったら楽しいなぁたらーっ
​もちろんSNS用に写真は撮り放題カメラ
​だってネタの宝庫なんだものイヒヒ

花長様、美味しゅうございました!、、、感謝の、ポチッ拍手
 

​接待などでしか行く機会はなかったけど、女将のおまかせコースなら気の合う仲間と・・・

まずはモニター集めかなぁ。
誰と行きましょうかねぇ。
いつもの呑んべぇ仲間でも誘ってみましょうか。
それとも淑女会ラッキー


JUGEMテーマ:グルメ


 
07:37  Posted by juzji
ゆびとま・徒然 : comments(2) : trackbacks(1) : 

【奈種彩で父子飲み】

4月・・・
入学式、入社式、そして異動の季節である。
「また異動になった」と連絡が来たのは、我が息子からであった。

お付き合いのポチッ、よろしくお願い致します  人気blogランキング

じゃ話を聞いてあげようか!と訪ねたのは、千葉市蓮池通りの酒亭・山形料理「蓮池 奈種彩(なたねいろ)」。

そういえば「今度はカウンターで長居させていただきます」と宣言したのは、ちょうど一年前のことである。
本当にご無沙汰しておりました。

綺麗に盛り付けされた刺身が出たところでビールは1杯だけにして、熱燗に切り替える。
勧められたのは鳥取市、山根酒造場の「特別純米 青水緑山」熱燗

もっちりとした口当たりの刺身に、すっきりとした味わいの日本酒、見事な合わせである。
このお店、何が嬉しいかといえば、日本酒の豊富さ。
そして熱燗へのこだわり。

いつかオレも、熱燗番頭になってみたいものだが・・・

ところで、異動は?
入社は福岡からスタートし、大阪に移って、ようやく2年前から東京本社になったというのに、またどこか地方へでも?

北海道とかだったら嬉しいなぁ!と、オレの勝手で騒いでみたのだが。
と、山形県庄内町は鯉川酒造の「鯉川 亀治好日 純米吟醸」に切り替えて聞いてみた。

するとどうやら新規部署に移るらしく、東京は変わらないとのこと。
なんだ・・・

それはそれで、こうしてたまには一緒に飲めるわけだから嬉しいのだけれど。

〆は4食限定の鶏出汁醤油らーめんラーメン

ほのかに香る柚子が爽やかで、食をそそります。

奈種彩様、大変美味しゅうございました!、、、感謝の、ポチッ拍手
 

こうして振り返ってみれば看板の山形料理はなく、前回来た時と肴が大きく違っていたようにも思える。

それもそのはず、手伝いに来てもらってるの!と女将である。
若き料理人の亮太君が、GW明けに高円寺辺りにお店をオープンさせるのだそうだ。
千葉からはかなり遠いが、三鷹からの仕事帰りなら寄れないこともない?とつぶやいておきますイヒヒ

亮太君、がんばってグッド

※女将さん、体調を崩していたようですが大丈夫でしょうかねぇ・・・


JUGEMテーマ:グルメ


 
07:53  Posted by juzji
ゆびとま・徒然 : comments(2) : trackbacks(1) :