【JET】 ひろバルVOL.13 3軒目

7月8日18時40分、ひろバル2軒目の「菊富士」でそれなりにお腹が満ちたTEAMバルる様御一行・・・
 
お付き合いのポチッ、よろしくお願い致します  人気blogランキング

3軒目はひろバル初参加という「Diner&bar JET」。

期待の表れであろうか、長蛇の列・・・

何しろ100種類以上のドリンク、そしてピンチョスに何とビーフステーキがつくという。
力の入れ加減が伝わってくる。

かなりの待ち時間を懸念していたが、意外に回転が速く20分位で店内へ。

なるほどひらめき
テーブルではなく立食形式にして、しかも渡し口がはっきりとわかるようになっていた。
中々研究していらっしゃる。

めでたくゲットした我ら。

期待のビーフステーキ・・・

僕は知ったね。
美味しいお肉は高いけど、残念ながらすぐ口の中でとろけてしまう。
そんなお肉はもうちょっと口の中に残っていてくれればいいのに、、、と。

こちらのピンチョス、食べごたえがありました。
津軽弁でいうところの、しねがった!?
どうやら当たり外れがあったようです。

JET様、勉強させていただきました!、、、感謝の、ポチッラッキー

さてさてまだ日も暮れてないけど、ちょっと小腹を休ませたい気分ですひやひや
 

JUGEMテーマ:日記・一般


 
07:33  Posted by juzji
ゆびとま・徒然 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【菊富士】 ひろバルVOL.13 2軒目

7月8日17時40分、ひろバル1軒目の「LA SAISON」でオシャレな雰囲気を味わったTEAMバルる様御一行・・・
 
お付き合いのポチッ、よろしくお願い致します  人気blogランキング
2軒目はグッと渋めに、創業90年の老舗「創作郷土料理の店 菊富士本店」。

和のテイストがふんだんに感じられる、とても落ち着けるお店。

落ち着けるから、ついつい長居してしまうんですが、バル街は回転が命ですからねぇメンバー様。

今回はせっかくの和ですから、私は日本酒の冷やをいただきました。

ツマミは別オーダーの弘前名物いがめんち!

だって、旅人としては地元グルメをいただかないと気分が出ませんから

あらためてピンチョスは「海峡サーモンの握り、茶碗蒸し、ミニそば」。

ややっ!これはまたすごい
サーモンはとろけますし、量もまたしっかりと満足。

菊富士様、美味しゅうございました!、、、感謝の、ポチッ拍手
 

2軒目ですでに満腹状態、ノルマは後5軒。
はたしてこのまま飲み続けられるのかー!?
 

JUGEMテーマ:日記・一般


 
07:33  Posted by juzji
ゆびとま・徒然 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【LA SAISON】 ひろバルVOL.13 1軒目

7月8日17時、「IRISH PUB THE DOLAN'S」に全員集合のTEAMバルるが、ひろバルVOL.13の1軒目に選んだのは・・・
 
お付き合いのポチッ、よろしくお願い致します  人気blogランキング
代官町にある「LA SAISON(ラ・セゾン)」。

ラ・セゾン♪といえば、アン・ルイスが思い出されますが、今回調べました仏語で「季節」を意味するのだそうです。
もっとも店名の由来までは聞いてませんけど。

店内は多目的カフェということでかなり広いスペースでした。

小物なんかも販売されていて、見どころが多い楽しいお店。

さてさて1軒目ということで、まずはビールからのスタート。

コップも皿も使い捨ての物を利用していますが、コップに店名のラベルを貼っているのはちょっとこだわり、かな。
ボクはいいと思いますよ

ピンチョスは「青森県産馬肉ベーコン、チーズプロデューサー今井さんおすすめのチーズ、いといの自然酵母パン」。

ボリュームもあって、美味しくいただきました。

LA SAISON様、ごちそうさまでした!、、、感謝の、ポチッ拍手

ひろバルVOL.13、なかなか良いスタートが切れました。
この時点では意外に早く、ノルマを達成するかと思ったのですが・・・
なお、今後のひろバルの写真には毎度のことですが、ところどころ某のりだ~様の写真を利用させていただきます。
ご了承くださいたらーっ


 
07:25  Posted by juzji
ゆびとま・徒然 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【DOLAN'Sで決起!】 逃北飲みだオレの旅2017夏

あれから1週間・・・
7月8日16時、いよいよ逃北飲みだオレの旅本チャンが始まった!
 
お付き合いのポチッ、よろしくお願い致します  人気blogランキング

待ち合わせ場所は、弘前市代官町にオープンしたという「アイリッシュパブ ドーランズ(IRISH PUB THE DOLAN'S)」。

ドアを開けてみた。
さりげなくカウンターテーブルが置かれている本格的なアイリッシュ・パブだ。
結構広い。

仲間とも合流して、まずは再会のご挨拶。
「TEAMバルる」として一緒に行動するのは、2月の「あおバル」以来である。

その時、ウォー!という野太い声が背後から聞こえてきた。
何があったのかと、声のする方に顔を向けたら、ヨーロッパ系の大きな外人グループがこぶしを上げていた。
でかいテレビではラグビーが中継されている。

なるほど、本格的なアイリッシュ・パブだ!

椅子に座らず、立ったまま飲んでいる姿が絵になる。
あらためて店内を見回したら、日本人客はテーブル席で全員椅子に腰かけていた。

まぁ生活環境の違いであろう。
そのうち、慣れるさ・・・

さて、弘前バル街「ひろバル VOL.13」の下打ち合わせ。

今回は新しく参加しているところも攻めようという意見でまとまった。
もちろんTEAMバルるをひっぱるリーダーの絶対的な意見に逆らえるわけもないが。

ということで、前置きは長くなりましたが「TEAMバルる嬢 with β(ベータ)」。

いざ出陣!、、、の、ポチッ拍手

お腹を思いっきり凹ませてみたが、ポッコリお腹は中々思い通りにはならないらしいひやひや

なお、チームの写真は「カフェ山崎」様で撮影させていただきました。
カフェ山崎様はあらためてご紹介させていただきます。

JUGEMテーマ:日記・一般

08:21  Posted by juzji
ゆびとま・徒然 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【半忘年会という夜会】 in 割烹花長

「半期が終わったということで、半忘年会しませんかー」という意味不明なお誘いを受けた。

お付き合いのポチッ、よろしくお願い致します  人気blogランキング
受けてしまったなら段取りをせずにはいられまい、千葉市の奥座敷「割烹花長」のラウンジである。

何か忘れてしまいたいことや、やっかいなことでもあったのだろうか?

ということでこの日は淑女の皆様による、やっかい!ではなく夜会。

コースは女将のおまかせ「美味しい料理に合わせた旨い酒を味わおう会」第2弾!
いわゆる、じゅずじスペシャルであるグッド

前菜、トウモロコシに挟んであるのは海老しんじょ、もはや芸術ですなー。
梅の甘露煮は氷にのせて、とっても涼し気で爽やかでございました。
淑女の皆様、初めて足を踏み入れるとあって目がキラキラしていました。

最初は雰囲気に圧倒されていたようですが、日本酒の飲み比べが始まったころから壊れ始めた?

左から「福祝 特別純米」、「梅一輪大吟醸」、「醸し人九平次 純米吟醸 火と月の間に」熱燗
誰とは言えませんが、日本酒を独り占めしていた淑女様もおられたような。
器は誰が見つけてくるのか?

グラスはどこで買ってくるのか?

この小さなオクラは?

もちろん備品にも興味を持った皆様、あちらこちらをチェックしておりました。

そんな姿を横目に、カウンターではしっぽり・・・

一通り見学を終えた淑女の皆様への飲み物は、ちょっと酸味の強いフランスワイン「ドメーヌ・ラモネ ブルゴーニュ・アリゴテ 2014」ワイングラス

いつの間にか静かになったテーブル、どうしたの?と聞いたら、ちょっと大人の女ぶってみたんだそうです。

どこまではしゃいでいるのかひやひや

でもかなり満足いただけたご様子。

花長様、毎度のことながら大変美味しゅうございました!、、、感謝の、ポチッ拍手

ということで、じゅずじスペシャルは全部こみこみのお一人様8000円!

皆様も優雅なひと時をぜひラッキー
 

JUGEMテーマ:グルメ


 
07:40  Posted by juzji
ゆびとま・徒然 : comments(0) : trackbacks(1) : 

【柳橋おっ散歩ランチは天ぷら定食】 in 柳橋大黒家

「梅雨払いをかねて天ぷらランチ&紫陽花観賞しませんか?」というお誘いを受けて、向島百花園で「スミダノハナビ」を観賞し、蔵前の「ダンデライオン」で時間調整をした後に・・・
 
お付き合いのポチッ、よろしくお願い致します  人気blogランキング
やってきたのは浅草橋駅から徒歩4分、天ぷらの老舗「柳橋 大黒家」。

もちろん予約を入れて伺わせていただきました。
趣のある玄関をくぐって、まず通されたのは神田川を望めるお座敷。

こちらで食事かと思いきや、控室なんだそうでございます。

結論から申しますと、おもてなしの妙とでも申しましょうか、客への心遣いと共に、誘導がとてもスムーズで感心しました。
それもそのはず・・・

おっと、準備が整ったようなので店主の待つカウンター席へ移動となります。

半円になっているカウンターは12席、店主が目の前で天ぷらを揚げながら目くばせできるちょうどよい席数なんだそうでございます。

まずはビールを一杯あおるビール
そして揚げたてを次々と頬張る。
天つゆがいいのか、塩の方がいいのかそれぞれ質問しながら旬の食材をいただく。

外はカリッと、中はジューシーに、美味しいのはもちろん、揚げるのを見ていると心が跳ねます。

呑んだくれの我ら、京都は伏見のキンシ正宗「金鵄正宗 純米吟醸」に切り替え、昼から飲みモード全開。

さらに追加オーダーまで。

ウニの天ぷら、うまかったーラッキー

きっと次のお客さんをかなり待たせたに違いあるまいひやひや
最後はかき揚げ。

それを天つゆにつけて、ご飯の上に。

何も言うまい楽しい

大黒家様、とても美味しゅうございました!、、、感謝の、ポチッ拍手

一通りの食事がすんだら、さらに部屋を移動して、また別の控室。

デザートをいただきながら、しばし味わいの歓談。

大満足でございましたグッド
 

JUGEMテーマ:グルメ


 
07:45  Posted by juzji
ゆびとま・徒然 : comments(0) : trackbacks(1) : 

【悪魔のトースト】 in 森の図書室

渋谷に本の森があるという話を聞きつけ、道玄坂を上っていくと・・・
 
お付き合いのポチッ、よろしくお願い致します  人気blogランキング

その看板は見逃してしまいそうなほどにひっそりと「森の図書室見る

鉄製の扉を開けてみる。

すると目の前に現れるのは、いきなりの本棚びっくり
どうしていいかわからず、ドア脇のインタフォンを押す。
二言三言、本棚がスライドして部屋の中に一歩足を踏み入れてみれば、そこは確かに図書室。

意外に大きなスペースが広がる。

もちろん壁にはめ込まれた本棚には本がギッシリ。

よくよく見てみると、並び順の決め事はなく、ようするに雑多だ。

誰の何の本を読むかではなく、どんな本があるんだろう?と探す楽しみも演出しているのかもしれない。

ランチ時に行ったボクはメニューの中に「悪魔のトースト」というものを見つけた。

見た目は特にこだわりはなさそうだ。
美味いか?と聞かれれば、甘い!と答えておこう。

時が止まってしまったような空間の中、ボクはテーブルに近い本を手に取ってみた。

確かに種々雑多。
普段なら手に取ることもしない本をめくってみるのも面白い。
きっと新たな作家、分野に目覚めるかもしれない。

森の図書室様、興味深い空間に感謝!の、、、ポチッ拍手
 

思いっきりネタにしてしまいましたが、実際本好きの方には居心地がいいと思います。
ドリンクは飲み放題だったし、静けさは確保されそうだし。
ただ商売としてはどうなんだろう?と、ちょっとお節介な気持ちひやひや
 

JUGEMテーマ:日記・一般


 
07:30  Posted by juzji
ゆびとま・徒然 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【DTPエバンジェリストへの道】 in 越中懐古

先日、千葉の「創作和食 青木」で語った愚痴から提案を一歩進めて・・・
 
お付き合いのポチッ、よろしくお願い致します  人気blogランキング
さらに大人の悪巧みは、幕張の「くつろぎ 越中懐古」。
 
DTP業界に長くいる者として、最近思うのは支給データの質が落ちていること。

社内オペレータのつぶやきも、たぶんにそんなことが多かった。
我々は指示をもらって仕事をするわけだが、
・その指示が曖昧だったり
・支給データが予定したものと違っていたり
・原稿とデータのバージョンが違っていたり、、、と。

事前に確認すればすむことなのに、それすらされていない事実。
仕様書もなく、ソフトのバージョンの統一もなく、ましてやスキャンデータだったり・・・
これで納期短縮、低価格、もちろん品質はいいものを!なんて、無理がある。

でも・・・

お酒はビールから日本酒へ、秋田県大仙市は秋田清酒の「晴田 純米吟醸 山田錦50」。

なめらかな口当たりに食が進みます。

もしも、アーダコーダできたら、もっと!なんてことが出来るんです。

それにはソフトの知識や実務経験、もちろんたくさんの失敗経験も必要でしょう。
そんな経験を重ねてアドバイスできるエバンジェリスト的な立場であったなら、一定の品質の元、納期も短縮され、残業も減り、最終的には利益にも繋がる方法を提案できるのに!

ということでDTP歴35年のNA-MUは、DTPエバンジェリストを目指します!
興味ある方はご連絡ください。
まだ具体的なことは何も決まっていませんけどひやひや

ラストに頼んだイカの鍋?

この出汁に、ご飯を入れたら美味いだろうに・・・

酒の勢いを借りながら自分を追い込んで、、、ポチッショック
 

こうしてみると、オレの方針って机の上で決められるんじゃなくて、いつも酒の席かも。
そんなことを考えていたら、可愛いバイトちゃんが・・・

出汁をたっぷりとすいとったおじや風。

絶品の旨さ!!!
越中懐古様、ごちそうさまでした拍手


 
07:53  Posted by juzji
ゆびとま・徒然 : comments(4) : trackbacks(1) : 

【チョコっと一休み】 in ダンデライオン蔵前

サンフランシスコから日本へ、Bean to Barに行ってみたい!という向島おっ散歩メンバーの声に促されて・・・
 
本日も応援よろしくお願い致します  人気blogランキング
向島百花園から蔵前へ、ダンデライオンチョコレートの「ファクトリー&カフェ蔵前」。
店内に入ると、そこはチョコレートパラダイス?
いい香りが広がっています。

2階はワークショップスペースを併設したカフェ。

広い空間にゆったりとした大き目のソファ。
目的に合わせられるようなフリースペースもあって、カップルやグループがそれぞれドリンクを片手に、1階で買い求めたチョコレートやクッキーを頬張っている。

そんな中で我らは、喉の渇きを癒すべくアルコール入りの炭酸飲料!

だってビールが売ってるんですもの。
だって大人の遠足ですもの。
チョコレートをツマミながら、涼みのひと時。

コエドブルワリーの「COEDO 漆黒 -Shikkoku-」ビール

見た目と違って、とてもまろやか。
ちなみにこのチームは周りとはかなり違和感があったと思われます。
だって、まだお昼前だしたらーっ

大人の遠足って楽しいなぁ!と、、、微笑みの、ポチッイヒヒ
 

ここで飲み続けてもいい雰囲気だったのですが、お昼はちゃんと予約も入れてましたので早々に移動しました。
チョコレート好きにはたまらないだろうなぁ!!
 

JUGEMテーマ:日記・一般



 
07:35  Posted by juzji
ゆびとま・徒然 : comments(2) : trackbacks(1) : 

【おが、、、って?】 東北グルメな旅

なんとかメイン行事も終えた東北グルメ旅。
やっと肩の荷がおりたところで・・・

お付き合いのポチッ、よろしくお願い致します  人気blogランキング

夜は五所川原の「魚酒房 おが」。

実はGWの時「おやぢらーめん」でもお世話になったFB仲間君より、前日に連絡を貰っていた。
お忍びの旅だというのに、いったいどこから情報が漏れたんだかショック

明日どこか居酒屋でも予約しとけばいいですか?
オレは素直によろしく!とお願いしておいた。

お初のお店、料理をいろいろオーダーしてから出てきたお通し。

酒飲みとしてはこの小鉢がいたく嬉しい。
というか、この小鉢だけでずっと飲んでいられるのではないか?
先にこれを知っていれば・・・

FB仲間君がお勧めしてくれたざる豆腐は、どうやらFB仲間君のところで作っているらしい。
ふんわり、しっとりとしたボリュームのある豆腐である。もちろんうまい!

ところで店名の「おが」、てっきり女将さんが仕切っていると思ったら大将?
そう、津軽弁で「おが」と言えば、母親のことを言う。。
父親であれば「おど」。
それじゃ、おが=男鹿?でもこれでは秋田になってしまうし、、、さてさて!?

日本酒は大将お勧めの夏酒の飲み比べ。

こちらのお店も、美味しい日本酒をそろえています。
五所川原も私好みのお店が増えているんですねぇイヒヒ

続けて頼んだお酒は、弘前市は三浦酒造の「豊盃 亀々快々 亀の尾純米吟醸酒」。

えーっとすいません、実情を知らぬままちょっとお高い酒だったんでネタにしようと思ったんですけど、瓶には何もかかれてなくて、この形状を斗瓶というんですって。
お店からのサービスで、試作だというオリジナル豆腐。

チーズ的なねっとり感もあって、酒の肴にはぴったりでした。

店内は大人数にも対応できるようになっていて、ちょっとした集まりにはいいみたい。
まぁオレが幹事じゃないから、特に何も言うことは無いが。

おが様、大変美味しゅうございました!、、、感謝の、ポチッ拍手
 

ところで、おが・・・
名前の由来は次回行った時にでも聞いてこようイヒヒ

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般


 
07:29  Posted by juzji
ゆびとま・徒然 : comments(0) : trackbacks(1) :