【粋な大人の昼のひぐらし・・・】 in そば酒房ひぐらし

それは2月3日のお昼をとっくに過ぎてしまってからのことだった。
早朝から成田山節分会に参戦し、ランチ場所を探しに成田山新勝寺辺りをうろついていた。
いつもなら鰻屋を探すか、寿司屋のカウンターに座るところだが、その日はそんな気分ではなく・・・
 
お付き合いのポチッ、よろしくお願い致します  人気blogランキング

表参道入口近くにあった看板が目に留まった、天使の海老天ざる蕎麦。
何が天使の海老なんだろうかと、興味津々な「そば酒房 ひぐらし」である。

立派な大人お一人様の私はカウンターに案内された。

朝から動き回っていたので、冷たいビールが特に美味く感じる。

ラストオーダーの時間を教えてもらったが、三鷹の夜予定まで時間が余っていたオレは、オーダーストップまでねばる。
京都伏見は都鶴酒造の「都鶴 純米吟醸」に切り替えて、大人の昼酒を楽しむ。

けっして「粋」と言われるたしなみをしているわけではないが、蕎麦屋で昼酒は大人の証。
でも、そんな気負いを感じさせないお店の雰囲気がいい。
何しろ写真を撮っていたら「酒の瓶もお持ちしましょうか?」と声をかけてくれるくらいに。
オレ以外にもそんな客が多くいるということだ。

本日の刺盛を3点選んで、最後の一杯はそば焼酎の蕎麦湯割り。

香ばしさが漂い、まろやかで、しかも健康的!?
〆はもちろん、天使の海老天ざる蕎麦。

でっかい海老だった。
コシのしっかりしたそばに、濃い目のつゆ。
もちろん、美味でございました。

ひぐらし様、昼酒の楽しみに感謝!、、、の、ポチッ拍手
 

何気にいい店を見つけたかもしれない。
料理の見栄えもよく、楽しめるお店。
また粋な大人の昼のたしなみにでも伺ってみたいイヒヒ
 

JUGEMテーマ:日記・一般


 
07:48  Posted by juzji
ゆびとま・徒然 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【三鷹の夜はJAZZに酔いしれ・・・】 in 串焼PISTE

2月3日、朝早くから「成田山節分会」に参戦していた日の夜のことである。
 
お付き合いのポチッ、よろしくお願い致します  人気blogランキング
成田からはちょいと旅気分の三鷹でJAZZムード

3年ぶりのJR三鷹駅近く「串焼 PISTE (ピステ)」である。

1月の新年会でお会いしたJAZZボーカリストの「松尾はるみ」さんからお誘いをいただいた。
誘われたら雨だろうが、雪だろうが行くしかあるまいひやひや

ピステセットを頼んで大根おろしを食べながらビールを飲む。

そして日本酒、焼酎を飲みながらの串焼き。

はるみさんは右手にマイク、左手には湯飲みを持ちながらラヴソングを歌う。
なんともフレンドリーなステージだった。

ギターは志賀由美子さん、トロンボーンは深田悟さん。

志賀さん、優しい音色をありがとうございました。
ダンディな深田さんは、ヒューマンビートボックスでリズムを刻む芸達者なお方。
笑顔の絶えなかったライブ、とても楽しかったですラッキー

皆さん、また誘ってくださいねー!

三鷹の夜はJAZZに酔いしれて、、、ポチッイヒヒ
 

誘ってくださいと言いながら、この時期は毎年青森遠征してましたからねぇ。
今回はこのライブのために青森遠征を断りました!ということにしておこうたらーっ
 

JUGEMテーマ:日記・一般


 
07:34  Posted by juzji
ゆびとま・徒然 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【神谷バーで打ち上げ】 in 隅田川七福神めぐり番外編

1月6日、隅田川七福神を巡って、すみだ水族館で癒されたじゅずじ様御一行。
 
一日一回のポチッ、よろしくお願い致します  人気blogランキング

一通りの行事を終えた17時半、打ち上げで入ったのはご存知「神谷バー」。

残念ながら喧騒の中でワイワイできる1F には席を見つけられなかったので、ちょっと落ち着きのある2Fのレストランカミヤへ。
昼から日本酒を飲み比べていた皆様はちょっと軽めのカクテル。

私はもちろん、名物デンキブランでチェイサー代わりのビールは大ジョッキビール

お酒は十分堪能していましたが、ここにくるとやはりこれは外せない。
料理は各自それぞれオーダーして、皆でシェアします。

料理はいわゆる王道の洋食メニュー。

懐かしさあふれるお味。

聞けば、この店を経験しているのは2人だけ。
名前は知っていても、入ったことがなかったらしい。
であれば、本当は1Fを経験させてあげたかったのだが・・・

そういえば、伊集院静さんの「琥珀の夢」で読みましたが、サントリー創業者・鳥井信治郎のライバルという位置づけを初めて知りました。
開国の明治時代、洋酒に対する思いが皆を切磋琢磨させたんでしょうねぇ。

そんな夢追う歴史を垣間見て・・・

神谷バー様、大変おいしゅうございました!、、、感謝の、ポチッ拍手
 
↑↑↑↑↑
押していただけると、ネタ探しのはげみになりますラッキー
 

JUGEMテーマ:グルメ



 
07:48  Posted by juzji
ゆびとま・徒然 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【気がつきゃ何と六十年よ♪】 in ダイニングパブ酒菜処潤

先日、Facebook経由で一通のメッセージが届いたメールピンク

じゅずじさん、お久しぶりでーす!
覚えてますかー?
今、モノレール作草部駅近くでダイニングパブやってまーす揺れるハート
 
お付き合いのポチッ、よろしくお願い致します  人気blogランキング

誘われたら行くしかあるまい、ダイニングパブ酒菜処潤!!

何しろ、律義だけが取り柄の無口なハードボイルド(仮)。
事前連絡もせず、フラーっと訪ねてみた。
パブというよりも、昭和のスナック感が漂う店だった。
驚きを持って迎えてくれた。

ほぼいっぱいだったカウンターに一つ席を設けてくれた。

出身地の熊本を売りにしているらしく、奥のテーブル席にはポツンとくまモン。

ママとはかれこれ20年来の繋がりであろうか。
この10年ほどはお目にかかっていなかったが、「じゅずじさん、いくつになりましたか?」

いくつに見える?なんて、質問を質問で返すようなバカな真似はしない。
いたって無垢な、もうすぐ還暦・・・

ボトルを入れた、熊本県球磨郡多良木町は宮元酒造場の「米焼酎 無垢」。
いろんな珍しい酒があったが、何となくしっくりきたお酒だった。
ツマミは熊本産の馬刺、極上肩ロースを切ってもらった。

脂もしつこくなく、焼酎にはピッタリな味。

そんな熊本の味を一人楽しんでいたら、カラオケが流れた「気がつきゃ何と六十年よ〜」ムード

隣に座っていた人生の先輩が、初見のオレに気を遣ってくれたのか、千昌夫の「還暦祝いの唄」なるものを歌ってくれたのだ。

常連の中で黙々と酒だけを飲んでいるオレを見かねたのかもしれない。
話のきっかけを作ってくれたのかもしれない。
でも、特にありがたみは感じなかった。
何しろオレは、人見知り・・・

酒菜処潤様、大変懐かしく楽しい時間でしたイヒヒ
また寄らせてもらいますー!、、、感謝の、ポチッ拍手
 

ご常連の皆様、勝手に盛り上がっていてすいませんでした!
また一緒に遊んでやってください(笑
 

JUGEMテーマ:日記・一般


 
08:52  Posted by juzji
ゆびとま・徒然 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【いつの間にかカラオケ居酒屋!?】 in 空景

毎度おなじみではありますが、今年も新年会でお世話になったのは・・・
 
お付き合いのポチッ、よろしくお願い致します  人気blogランキング

浅草駅と入谷駅の中間に位置する、居酒屋 空景(そらかげ)

しばらくぶりに伺ったらカラオケの幟が立っていた。
確か前回来た時はカラオケの機械が神棚に上がるように鎮座していたが、まさかここまで前面に出すとは?
店主はどこに向かおうとしているのか・・・

なんてことは特に考える必要もありませんが、三々五々。

いつものことではありますが、このメンバーは集合時間に間に合ったためしがない。。
去年なんかは日付を間違っていた者もいた、店主を筆頭に。
この日も予定の19時にいたのは2名だけ。
もちろん勝手に先に飲んでいましたが・・・

だいたい、それを見越したのか19時を過ぎているのに店の準備さえできていないのだ。

ハタハタの一夜干し。

どうみてもシシャモにしか見えない!とクレームをつけたのは秋田出身のお姉様。
それからしばらく、ハタハタの話題がつきませんでしたけど、今昔の話をされても困りますよねぇ店主様。

お酒は、三重県四日市市は宮崎本店の「キンミヤ焼酎 亀甲宮焼酎」。

妙に落ち着くお酒だ。

結局、全員そろったのは20時半。
しかたないですよねぇ、皆さんお忙しいし、しかも遠い。
伊勢原、川崎、横浜、朝霞、練馬、そして国際都市成田・・・

よくもまぁ、わざわざひやひや
これもすべて店主の人柄に寄るんでしょうねぇイヒヒ

いつもお世話様です、空景様!、、、感謝の、ポチッ拍手
 

あっひらめき
せっかくジャズシンガーもいたのに、話に夢中でカラオケの一曲も流さなかったショック
今度、生歌でも聞きに行きたいものだラッキー
 

JUGEMテーマ:グルメ



 
07:51  Posted by juzji
ゆびとま・徒然 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【アミーズ千葉の新年会】 in 二代目やっこ

むか〜し、昔、青森好きが集まるSNS「@ami'z(アミーズ)」というサイトがあったそうな。
その繋がりを無くしてはならぬと立ち上がったのが・・・
 
お付き合いのポチッ、よろしくお願い致します  人気blogランキング

ようするに、たまぁには津軽弁で語るべ!と集まったのは船橋駅からちょっと外れていますが「居酒屋 二代目やっこ」。

青森とは縁もゆかりもありませんが、食材へのこだわりがひしひしと伝わってきます。

今回はお初の方を含めて総勢8名様の、明けまして!の初めまして!

いきなりの自己紹介なんて、オフ会っぽくて新鮮でした。
(もう、オフ会って言わないのかな・・・)

青森市、鶴田町、中泊町、風間浦村、、、五所川原市とイイ感じにばらけてもいましたが、どこそこに親戚がいるとか、近くに知り合いがいるとか、まぁとにかく狭い範囲での盛り上がり。
縁をつなげていけば、全部親戚知人ひやひや

今回は2時間の飲み放題コース。
越乃景虎なんかも飲み放題というのがうれしいお店。

鍋は絶品のお出汁。

〆のラーメンはお代わりまでしてしまった。

超満足でございました。

二代目やっこ様、お騒がせしました!、、、感謝の、ポチッ拍手
 

話もつきることなく、2時間飲み放題コースなのに気付いてみれば4時間の居座り。
まぁ青森人としては腰が重いのは今さらではないが、ちょっと長すぎるべ。

久々の足跡残しにはちょっと感動したなーイヒヒ
皆さん、また機会を作って飲むべしチョキ
 

JUGEMテーマ:日記・一般



 
07:52  Posted by juzji
ゆびとま・徒然 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【昼酒の悦びは向島の僖蕎】 隅田川七福神めぐり番外編

「隅田川七福神めぐり」のブログはまだスタートしたばかりですが、それなりに長くなりそうなので、先にランチネタ。
 
お付き合いのポチッ、よろしくお願い致します  人気blogランキング

ちょいと粋な街並み向島にある「江戸蕎麦 僖蕎(ききょう)」へお立ち寄り。

昨年できたばかりだというお店らしいのですが、粋でモダンをテーマにしているという作りはとってもお洒落です。

昼のメニューは・・・

特に悩むこともなかろう、ちょいと一杯 酒と肴の昼呑みセット【昼酒の悦び】。

お酒が一杯付いて、とてもリーズナブル。
ともかく、新年おめでとう!の、誕生日もおめでとう!

めでたい尽くしの中、まずは八寸。

はっきり言って、これだけで酒は2杯いっちゃいました。
広島県呉市は相原酒造の「雨後の月 特別純米 十三夜 おりがらみ生酒」。

お刺身をいただきながらグビグビっと、旨味も甘味も瑞々しさも、すばらしい!

そんなお酒を堪能した後で、珍味三種。

これは反則ですね。
セット料金を安めに設定しておいて、これでもか!というお酒を用意している。
飲んべぇの昼酒には最高のお店だと思いますイヒヒ

わたしは蕎麦焼酎のお湯割りに切り替えて、天ぷらをつまみながら、

〆のせいろ。

昼のチョイ飲みという感じではなく、皆本気に飲んでましたね。

いやぁ、満足満足・・・
僖蕎様、大変美味しゅうございました!、、、感謝の、ポチッ拍手
 

日本酒はいろんなお酒を試してみました。
その度に写真用にと一升瓶を持ってきてくださり、本当に恐縮でしたたらーっ

また寄らせていただきますグッド
 

JUGEMテーマ:グルメ



 
07:28  Posted by juzji
ゆびとま・徒然 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【千葉で北海道だけど青森話】 in 北海道千葉駅前店

今年初の公式飲み会は、ゲストを迎えての新年会!
 
お付き合いのポチッ、よろしくお願い致します  人気blogランキング

千葉駅前の「北海道」にて・・・

カニが食えるかなぁ?なんて、ちょっと期待したのですがメニューには見当たらずショック

でも北海道らしいメニュー構成で、それはそれなりに。

「今年もよろしく・・・」というご挨拶をいただいた後は、なぜか出身地話。

実はゲストも私と一緒で青森県出身。
青森で物議をよんでいる「週刊新潮」の記事"「青森県」はなぜ早死にするのか"というネタを自虐的に大盛り上がり。

朝湯、朝ラー、野菜は漬物、、、そんなことを話していたら、若手が手を挙げて「私の父も・・・」。

えっ、君も青森の血筋なの?と声を掛けたら、なんと総勢7名中4名が青森系統。

こりゃもう、驚きですびっくり

三沢、八戸、弘前、そして私は五所川原。
もっとも青森との縁も薄いようだったので、親が元気なうちに一緒に青森に帰ってきなさい!と上意下達。

やはり、自分のルーツをきちんと知ることが大事だと思う。
今があるのは、その前があるから。
どんな経緯があって親が郷里から出てきたのかは知りませんが、もし帰りにくい壁があるならば・・・

まぁただのお節介ですけど。

ということで、北海道満喫しました。

北海道千葉駅前店様、ごちそうさまー!、、、感謝の、ポチッ拍手
 

なお北海道千葉駅前店様、弊社の若手がいらんことを見つけてしまいました見る

千歳鶏?、たぶん「千歳鶴」だと思うんですが。
職業病とでも申しましょうか、職業柄どうしても気になってたらーっ
 

JUGEMテーマ:日記・一般



 
07:48  Posted by juzji
ゆびとま・徒然 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【自主忘れ・・・】 in 天ぷら割烹 大口

今日は成人の日。
天気予報では荒れ模様とのことで心配ですが、成人式は荒れないで欲しいものです。
 
お付き合いのポチッ、よろしくお願い致します  人気blogランキング

二十歳、そんな時代もあったなぁと感じ入る二人が集ったのは、東武スカイツリーラインの谷塚駅近くの「天ぷら割烹 大口」。

お互い三度目の二十歳が過ぎようとしている、ちょっとくたびれ気味の二人酒。

料理は店主おまかせ!
旬の物を気楽に美味しく頂けるという、ちょっと大人な雰囲気のお店である。

この日のお刺身は、ふぐが来たーっ!

ふぐ三昧ではありませんでしたが、店主のおもてなしを感じます。
お酒はビールから麦焼酎「二階堂 吉四六」へ切り替え、ほどほどに酔いモードへ。

たわいもない会話が続く中、ちょっとした疑問をぶつけてみる「築地から直接仕入れ!ってうたっているけど、これからどうなるの?」

そうそう、先日も「築地市場で最後の初セリ」とかニュースになっていたけど、どうゆう呼び名になるんでしょうねぇ。
築地はブランド化されているし、築地直送とか築地直接仕入れというのが売り文句になっていたりする・・・

豊洲直送とかになるんだろうか?
なんか、いやだなぁ。
それとも新しい別称がつくんだろうか。

そんな生産性のない、どうでもよい会話が弾む酒の席。
〆はこの店名物の鯛茶漬け。

さっぱりとしていて、お後がよろしいようで。

大口様、たいへん美味しゅうございました!、、、感謝の、ポチッ拍手
 

熱い議論を交わすほどのパワーもなく、批判だけでは何の解決にもならないことを知っているほどの経験を積んでいるお二人には、ちょうどお手頃の旬のネタひやひや
 

JUGEMテーマ:グルメ



 
07:40  Posted by juzji
ゆびとま・徒然 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【おそばで一献】 in 銀座照庵

なんだかんだと一日おきに続いた年末の飲み会。
まだ積み残しネタもあるわけでひやひや
 
お付き合いのポチッ、よろしくお願い致します  人気blogランキング

その日は煌びやかな銀座のネオンに誘われて・・・

渋く、そば屋。

銀座7丁目の「おそば 照庵」にご予約。
小洒落た洋風もいいけど、たまには大人な蕎麦屋飲みでもしませんか?というお誘いをいただき。

カウンターに通されたお二人様。
他の客を様子見れば、年の離れたカップルが数組。なるほど・・・

メニューは、蕎麦屋というよりも居酒屋風な種類の多さでした。
刺し盛もあれば、ハムカツもある。
でも蕎麦屋風にこだわりたい我らは、板わさ。

出し巻き玉子。

天ぷらは目の前で揚げてくれます。

天ぷらが揚がるまでのつなぎで、おでん。

お出汁がうまい。
焼酎は前割り焼酎というものをぬる燗でいただきました。

割り水との混ざりが絶妙なんでしょうねぇ、甘みが増しているように感じます。
天ぷらは、穴子とレンコン。

最近一緒に仕事をする機会が少なくなりましたが、気心を知っているいわば戦友が少なくなる中、こうして交流できる幸せをしみじみ感じ入ります。
この日のテーマは「どうやって仕事を生むか?」。
そう、仕事を貰うのではなく、仕事を生み出す力。
オリジナル商品というのではなく、ユーザーへの提案力がポイントかもしれません。

などなど・・・

建設的な会話だった3時間、楽しゅうございました。
また銀座の夜をお供したいものです。

照庵様、美味しゅうございました!、、、感謝の、ポチッ拍手
 

〆は鴨つけ汁蕎麦を食べたかったけど、先を越されたのでかも南蛮そば。

甘めのお出汁でした。
そうこうしている間に、周りのカップルが消えた。
まぁそんな銀座事情・・・
 

JUGEMテーマ:グルメ



 
07:29  Posted by juzji
ゆびとま・徒然 : comments(0) : trackbacks(0) :