【運命の健診結果・・・】 負けられない戦い2017

今年もみんなに無駄だといわれながらも、いろいろと努力はしたつもり
何しろ、この一年の生活設計が・・・

本日も応援よろしくお願い致します  人気blogランキング

健康診断結果が届いたびっくり

注目すべきは肝機能、胃X線検査、そして脂質・・・

ようくわかってますよ、自分なりに。
カンゾウ君をいたわることなくほぼ毎日酒を飲み、
タバコの本数はいまだ減らず、
そして出されたものはすべて食う。
こんな生活をしていていいはずはないのだ。

原因はわかっているのだから、後は対策を行動に移すのみ。
もちろんそれも十分理解してますよ。
今からでも遅くない。
思った時が・・・

日常生活に注意を要し、経過の観察を必要とします。

諸々、自分が想定していた数値との不一致はありますが、とりあえず経過観察。
自己管理をきちんと行い、そして毎朝マキュレの「わかちあい雪国青汁」を飲み続ける。

毎月届けられる商品の中に入っている、手書きのレターが嬉しいラッキー

ということで私をとりまく環境の皆様、無理をさせずほどほどに、この一年またよろしくお願いします。
お酒もたしなむ程度に、、、ポチッイヒヒ
 

えーと最近成長著しく、ちょっと気になっていたメタボリックシンドローム判定!!!

なんと予備群登録されたようです。
これで私も立派な中年男子の仲間入りかショック

ただこれは3月という季節が悪いんだと思う。
年末年始の行事から続いて、寒いから運動もあまりせず、引きこもってはまた酒を飲む。
もうちょっと穏やかな季節なら、きっと違う結果が・・・


JUGEMテーマ:日記・一般


 
07:38  Posted by juzji
三里塚な日々 : comments(1) : trackbacks(0) : 

【寺田本家お蔵フェスタ】 こうざき酒蔵まつり

3月12日の神崎町はとても賑やかで・・・

お付き合いのポチッ、よろしくお願い致します  人気blogランキング

1万人弱の町に約5万3千人が来場したという「発酵の里こうざき酒蔵まつり」。

その神崎町には千葉を代表する酒蔵が2軒ある、仁勇・不動の鍋店と・・・

五人娘・香取の「寺田本家」。

その寺田本家で催されていたのがお蔵フェスタムード

こちらの会場もまた大いに盛り上がっていました。

とにかく、一休みしながらゆっくりとお酒を飲みたかったのですが、立錐の余地もなし?
日本酒人口が減ってきているとニュースでよく流れていますが、よくもまぁこんなに呑んべぇが集まったのかと。
もちろん出店ではオリジナル商品もたくさん売られてましたから、家族連れでぶらつくのも楽しい様子。
また、YOUは何しに?と思うほど、多国籍の方も大勢みかけました。
日本酒の良さを知ってほしいものです・・・

お一人様一杯限定のどぶろく。

濃厚でした。
一杯で十分酔えますイヒヒ

寺田本家様、大変美味しゅうございました!、、、感謝の、ポチッ拍手
 

人に酔い、酒に酔い、そして勢いに酔う。
そこにあるのは笑顔、、、かな。
気持ち、酔いラッキー


JUGEMテーマ:おでかけ・散歩


 
08:40  Posted by juzji
三里塚な日々 : comments(2) : trackbacks(0) : 

【いざ下総神崎!】 こうざき酒蔵まつり

FB仲間さんより、3月12日は神崎酒蔵まつりですよー!という情報をいただいた。
蔵見学も、限定酒の販売も・・・、限定に目のないオレとしは行かざるを得まいイヒヒ

本日も応援よろしくお願い致します  人気blogランキング

いつもの呑んべぇ仲間を引きずり込み、旅らしく「おさんぽ成田・佐原号」で出発。

実は・・・

下総神崎駅は、成田駅から3つめ。
千葉駅から乗り込むメンバーとは現地集合でもよかったのだが、共有時間を持てない淋しさというか、旅の余韻が無いというか、ということでわざわざ千葉まで出向き、大人の遠足気分でおっさん歩たらーっ

車内はお子様連れの若いご家族が多く、とても賑やか。
みんな神崎へ行くのかと思って聞いたら、その手前の滑河駅まで。
成田ゆめ牧場でいちご狩りのツアー!とか。
子供はいちご狩り、立派な大人は酒狩り・・・

10時過ぎ、成田線下総神崎駅である。

小さな駅なのに、ホームから人があふれんばかりにびっくり
駅前はすでに酒蔵まつりモード。

祭り会場までシャトルバスに乗り込み着いてみれば、そこには想像以上のヒト、ひと、人・・・

道の両脇には隙間なく出店が連なり、それをのぞき込む人と、逆方向からの人で身動きも取れない状態。
ようするにこれだけ酒好き、呑んべぇが多いということなのだが・・・

酒飲む前に、まずは十三湖のしじみ汁で予防につとめ、

成田ゆめ牧場の大吟醸酒粕ジェラートで体をならし、

気付いてみれば16時。

帰りの電車もホームからあふれんばかり。
まさかここまで人気のあるお祭りだとは思いませんでした。
恐るべし「発酵の里こうざき酒蔵まつりショック

超満足だった一日に、、、感謝の、ポチッ拍手
 

もちろん「仁勇蔵祭り」では、目的の限定酒を手に入れました。

滞在時間6時間、その間にいろんな出会いがあったり、様々なお酒もいただいたり、、、まぁそんなお話はまた折を見てウィンク


JUGEMテーマ:おでかけ・散歩


 
07:47  Posted by juzji
三里塚な日々 : comments(2) : trackbacks(0) : 

【ふれあい坂田池公園】 in 横芝光町

我が家のチャレンジレディばば様と、坂田城跡の梅林を見学した後で・・・

今週も応援よろしくお願い致します  人気blogランキング

まだ春になり切れない寒々とした「ふれあい坂田池公園」の風景。

だけど、早咲きの桜がちらほら桜

梅の見学が終わって、お弁当を広げるにはいい場所です。

鴨が群れをなして湖畔を飛び回る。

そういえば子供がまだ小さい頃に来た記憶。

あの頃は仕事が忙しく、土日ですら何が起きるかわからなかったので、遠くへの旅行計画なんてできなかった。
だから、家族でどこかに出かけるにしてもぎりぎり前日に予定を組んで、近場ですませていた。

もちろんオレはシートを広げて、寝ていただけだが。

それでも子供らのはしゃぐ声だけは遠くに聞こえて、妙に落ち着いた気分になれたものだ。

そんな在りし日の想い出に浸って、、、ポチッイヒヒ
 

きっと子供には記憶がないだろうなぁ。
今みたいにスマホでパシャっというわけでもないし、普段の姿なんて写真に残すこともなかったもんなぁ。

今は簡単に記録できるから、写真データも山ほどあるんだろうな。
でもそれも大変かな?
無いものは美化できるけど、現実の写真を見せつけられると、それはそれで・・・
 
なお「坂田城跡梅まつり」は今週末、平成29年2月25日から3月12日までだそうでございます。
お出かけついでにお立ち寄りくださいウィンク


JUGEMテーマ:日記・一般


 
07:45  Posted by juzji
三里塚な日々 : comments(2) : trackbacks(0) : 

【坂田城跡梅林】 in 横芝光町

国際都市成田から車で30分、お隣の横芝光町に千葉県下最大級の梅林があると聞きつけ・・・

本日も応援よろしくお願い致します  人気blogランキング

先週末、我が家のチャレンジレディばば様を誘って行ってきたのは「坂田城跡車

いつも勝手に独り歩きしてますから、たまには罪滅ぼし・・・

ばば様、ごめんなさい!まさかこんな急階段があるとはショック

膝に負担がかからないようにと思いこの地を選んだのだが、まさかの山登り?
登ってしまえば、平たんな遊歩道だったので後は自由に泳がせておきましたけどひやひや

ここの梅林は梅まつりも催うされるほど知名度が高いのだそうでございます。

ただし観賞用ではなく、農家の方が梅の出荷用に栽培しているということでもちろん梅林は私有地につき要注意でございます。

立派な梅の木がまさにズラーッと!

まだちょっと早いようですが、それでも日の当たる場所では、様々な梅が咲いておりました。

あっ、ばば様、勝手に入って行っちゃだめですよー!

と思ったら、農家の人と何やら会話していて、大きな笑い声。

津軽弁に臆することなく、なんというコミュニケーション能力だろうか。

菜の花と梅林。

飛行機と梅林。

ばば様と梅のお店。

店番をしている方はけっして梅さんではありません。

自家製の梅製品が販売されてます。

それにしても広い農地。
まさかこんな山の中に隠すように広がっていようとは・・・

一見の価値あり、春のお勧め散歩コースに、、、ポチッ拍手

なお「坂田城跡梅まつり」は、この後平成29年2月25日から3月12日までだそうでございます。

きっとそのころには満開になっていることでしょう。
ぜひ、おでかけくださいませー楽しい


JUGEMテーマ:おでかけ・散歩




 
09:06  Posted by juzji
三里塚な日々 : comments(2) : trackbacks(0) : 

【つがるからの贈り物・・・】

貢物をいただいていた。
青森県つがる市在住のSNS仲間、と言えば・・・

一日一回のポチッ、よろしくお願い致します  人気blogランキング

知っている人は知っている、永久幹事君より「つがるブランド」商品を含めた貢物プレゼント

牛蒡茶!

香るごぼう。
野菜の旨味がギュと凝縮されてる。
甘みを感じるほどの美味さかな。

お茶菓子は、ごぼう・おから入りかりんとう!

サックサクで美味いラッキー

体の毒素が抜けていくようだ。
永久幹事君、ごちそうさまー!、、、感謝の、ポチッ拍手
 

あの彼から、こんなにも健康的な貢物をいただいてもいいのだろうか?
お茶とかりんとうが2セット入っていた。
うち1セットは、目ざとい娘が神戸へ持ち帰ったのは余談だ。

 

JUGEMテーマ:お菓子


 
21:20  Posted by juzji
三里塚な日々 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【うなぎ】 成田山表参道

成田山の表参道を歩く。

本日も応援よろしくお願い致します  人気blogランキング

行き交う人で大賑わいである。

初詣を終えてホッとする者。
土産物屋を覗く者。
昼食をどうしようかと悩む者。

自分では一番好きな駿河屋、相変わらずの2時間待ちだった。
川豊の前は、うなぎ捌きを見学がてらの人で溢れかえっていた。

先日のNHK「ブラタモリ×鶴瓶の家族に乾杯 初詣スペシャル」で放送された近江屋も列をなしていた。

ということで、間に挟まれている菊屋

大安好日の、ここのうな重も好きです。

ふっくらと柔らかで、もちろん美味。

肝吸い、まだまだ元気でいけそうです。

チャレンジレディばば様、ごちそうさまでしたぁ!、、、感謝の、ポチッ拍手
 

車じゃなきゃ、日本酒でも飲みながらいろいろつまむところだが、こればかりは残念ひやひや


JUGEMテーマ:グルメ


 
08:12  Posted by juzji
三里塚な日々 : comments(2) : trackbacks(0) : 

【新々年会は吟】 お正月を写そう2017

正月気分も落ち着いてきたところで、娘の帰省。

一日一回のポチッ、よろしくお願い致します  人気blogランキング

百貨店系の仕事なので年末年始は稼ぎ時。
どうしても時期はづれてしまいますが・・・

それでも儀式は儀式として、謹賀新年熱燗

まぁわたしとしては、何であろうと酒が飲めればいいわけですが。

今宵は貢物、石川県白山市は菊姫酒造の「菊姫 吟」。
究極の大吟醸酒だそうでございます。

フルーティーないい香り。
すっきりとキレがよく、深みのある旨いお酒でございました。

料理はもちろん、我が家のチャレンジレディばば様仕様。

なんだかんだいって、一番の働き者である。
ありがたきかな。

あらためて、ばば様に感謝の、、、ポチッイヒヒ
 

頂き物の酒「菊姫 吟」、こんなに高価だとは思わなかった。
ちゃんとお礼言っとかなきゃたらーっ


JUGEMテーマ:日記・一般


 
19:18  Posted by juzji
三里塚な日々 : comments(2) : trackbacks(1) : 

【ぽつりぽつりと梅】 in 成田山公園

2017年、再びの成田山新勝寺。
 
本日も応援よろしくお願い致します  人気blogランキング

神戸にいる娘が、ようやくの正月休みということで帰省。

自動販売機のおみくじを引きたい!

そんなちょっと変わり種の娘である。
引いたくじが大吉ということで、単純に喜んではいたが。

日差しの降り注ぐ成田山公園を散策するジョギング

初詣の時にはまだ蕾だった梅の花がポツリ。

ポツリと。

冬来たりなば春遠からじ。

早くこいこい春よ来い!、、、と、ポチッ拍手
↑↑↑↑↑
押していただけると、ネタ探しのはげみになります


JUGEMテーマ:おでかけ・散歩



 
07:31  Posted by juzji
三里塚な日々 : comments(2) : trackbacks(0) : 

【三里塚記念公園イルミネーション】 イルミネーション2016

クリスマスも正月も過ぎて、イルミネーションもそろそろ終わりの時期かと思いますが、テーマはイルミネーション2016!

お付き合いのポチッ、よろしくお願い致します  人気blogランキング

国際都市成田、自宅近くの三里塚記念公園イルミネーションを見てきました。

見た目は前年と同じかと思っていたのですが、何やら奥にも輝きがひらめき

ひょっとしてここは!?

なんて、わざとらしい表現ですが、ここは「三里塚御料牧場記念館」。
明治天皇時代の宮廷牧場だったところです。

先日のNHK「ブラタモリ×鶴瓶の家族に乾杯 初詣スペシャル」で触れていた電車道、成宗電車のレールなんかも展示されてます。

もともとこの三里塚も成田鉄道が繋がっていたんですけどねぇ、残念ショック

そんな三里塚のイルミネーションは1月いっぱい!
進化しているイルミネーション、お早目にー!

関係者の皆様、ご苦労様です!、、、感謝の、ポチッラッキー
 

なお、うなりくんはただ今出張中と思われますので、現地に居なくてもあしからず。

 
07:43  Posted by juzji
三里塚な日々 : comments(2) : trackbacks(0) :