【Iターンからの ON THE ROAD は竹原ピストル】

その日は妙に寝苦しい夜だった。
中々寝付けないので、テレビをつけたらその物語は始まっていた。
 

本日も応援よろしくお願い致します人気ブログランキングへ

テレビ東京の深夜ドラマ「Iターン」だ。

タイトルをみて、そういえば小説は読んだことがあることを思い出した。
印刷業界の者として、書き出しの悲劇?がトラウマになりそうな本だったと記憶している。

キャストはムロツヨシ、古田新太、そして田中圭。
深夜番組だというのに黒木瞳まで。

新旧のヤクザ組織で対峙する古田新太と田中圭。
その狭間でドツボにはまり、階段を転げ落ちるようにして、日々辛酸をなめるムロツヨシ。

一話一話見ていると、本当に死んでしまいたくなるようなサラリーマン生活。
だからあえて、希望が見えてくるまで今は録画中。

そんなドラマのエンディング。

哀愁漂わせる二人が波打ち際を歩く。
道があるわけでもなく、足跡は消えていく。
でも歩き続けている限り、道は開く!?

なんとエンディングテーマは竹原ピストルの「ON THE ROAD」。

やっぱり響きます。
心に沁みます。
だから、アルバム買っちゃいました「It's My Life」。

私の中では去年思いっきり弾けた「竹原ピストル」。
一所懸命、今日を生きる。
またまたパワーを頂きました。

それにしてもドラマ仕立てはどんな結末に?、、、興味津々の、ポチッ!

↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加しています。
ひとまず応援のポチッと!
 

JUGEMテーマ:日記・一般


 
08:42  Posted by juzji
テレビ番組 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【〜なめとんか〜 やしきたかじんとジン・・・】

先日の西国営業で立ち寄った京都で、「じんちゃんがよくわかるでー」と手渡されたDVDが一枚。
 

お付き合いのポチッ、よろしくお願い致します next 人気ブログランキングへグッド

カンテレ開局60周年特別ドラマ「なめとんか やしきたかじん誕生物語」。
 
たかじんさんが亡くなって5年。
もう5年経ったのか、まだ5年しか経っていないのか。
大阪ではまだまだカリスマ的な存在。
とはいえオレ、生前の番組は見る機会のなかった青森人である。

でも、男の本音と弱さが見える歌は大好きだった♪

そんな”やしきたかじん”を「じんちゃん・・・」と呼ぶ方々と京都でたくさん知り合えた
そう、彼の原点は京都。

オレはドラマを見ながら酒を探した。
”たかじん”だからジン、まぁドラマにもあったがデビュー曲の時に配ったのがジンだったらしい。
ちょっとまとも過ぎて笑えなかったが。

マイ酒蔵を探したがさすがジンのストックは無かった。
見つけたのはバーボンの「ジムビーム」。

変化をつけたつもりだったが、やはりまとも過ぎて笑えないか。

鎌倉ハムの「おつまみサラミ」をツマミながらハイボール。

腰を据えてじっくり鑑賞する。
実家との亀裂、音楽との出会い、鬱屈した青春時代、破天荒で気まぐれで、、、でも憎めなくて。

とにかく無茶苦茶で面白い!
でも、泣ける。
出演者の熱い思いも画面から伝わってきて、とてもよいドラマだった。

享年64歳、切ない思いで、、、ポチッひらめき


今度京都に行く時のために、たかじんさんの歌を勉強しとかなきゃ!と思った次第。
 

JUGEMテーマ:日記・一般


 
07:48  Posted by juzji
テレビ番組 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【男鹿半島から鶴の舞橋まで充電させてもらえませんか?】

普通の観光旅番組じゃないところが大好きな、テレビ東京の「出川哲朗の充電させてもらえませんか?」。
 

本日も応援よろしくお願い致します next 人気ブログランキングへグッド

予告通り?先週は男鹿半島から鶴の舞橋までの五能線沿いの旅。

とにかく大まかすぎ。
どんなところか?名所は?などというのは、きっと事前調査しないんでしょうねぇ。
あくまでスタッフの聞きかじった曖昧な知識のみ!?

私自身、男鹿半島はあまり見識がありませんが、大潟村の大潟富士には登ったことがあります。海抜0メートルの山ですけど。

能代市の「旧料亭金勇」には一度行って大広間で食事をしてみたいものです。
と、ワミ君へのメッセージとしてつぶやいておきます。

それでもって、いよいよ五能線!

観光名所として情報を得た御一行様が向かった先は十二湖の「青池」。

何があったのか?
フォローする人が誰もいないというのに大うけしました。
本当はものすごく透明で綺麗な所なんですよー!

不老ふ死温泉は時間外のため入れず、向かったのは「深浦観光ホテル」。

私も不老ふ死温泉の予約が取れず、結局こっちのホテルを利用させてもらいました
本来は”津軽西海岸の夕陽”が売りの場所ですが、それにはふれず。
深浦マグロステーキ丼」はいけます。

千畳敷を見て曰く「ここは何なの〜?」と、まったく興味を示さない出川。
とその時、ゲストの篠原信一さんが一言「あれっ、先輩!?」

千畳敷センターの方が大学の大先輩だとか。
偶然とはいえ、すごい出会いです。

続いてガス欠で寄ったのが、鯵ヶ沢名物のイカ焼き「岩谷商店」。

ふれあいは見ててほのぼのとしてきます。
まぁ、何を言っているのか二人ともキョトンとしてましたけど。

”わさお”が近くに・・・

そうですねぇ、普通に観光番組なら”わさお”が目当てできますから、あまりこちらの店には立ち寄ることはないかもしれませんけど。

それもこの番組の良さ。
ディレクターまで、この近くなんですか?

そして「鶴の舞橋」に無事到着しました。

吉永小百合さんのCM話題とか出てくるのかと思いましたけど、まぁあっさり。
あくまで人との出会い、ふれあいを楽しむのであって、観光詳細はきっとカットされているんでしょうねぇ。

そんな人間味あるこの番組が好き!
今回も笑わせていただきました!、、、感謝の、ポチッひらめき


我が家のチャレンジレディばば様も大笑いしてました。
ふるさとは遠きにありて思ふもの・・・
 

JUGEMテーマ:テレビ全般



 
09:06  Posted by juzji
テレビ番組 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【浅虫から八戸で充電させてもらえませんか?】

最近テレビでは青森ネタが多いように思えますが、現地青森ではフジテレビとテレビ東京はタイムリーに見れないわけで・・・
 

お付き合いのポチッ、よろしくお願い致します next 人気ブログランキングへグッド

とっても賑やかな、テレビ東京の「出川哲朗の充電させてもらえませんか?」。

先日、浅虫温泉から八戸みろく横丁の旅が2週にわたって放映されていました。

去年は八甲田ロープウエイに乗れずじまいでしたが、今回は八甲田山を眺めながらの旅。
浅虫温泉、夕日が綺麗な場所ですねぇ。
でも浅虫ネタは「鶴亀屋食堂」。

店主がいいキャラでした。
この店の名物はなんといっても、大盛ネタ。

ミニ丼でも多すぎるのに、私は以前トリプル丼に挑んでみましたがギブアップ
ご飯が見えてこないんですもの・・・

永井久慈良餅店に立ち寄ってくじら餅も食べてましたねぇ。
他にも花見にはかかせないトゲクリガニ、うまそうだった。

東八甲田温泉に一泊して、翌朝は見覚えある並木道。

去年私も行ってきましたNAMIKIのジェラート
フラワー・ホースの十和田市現代美術館には、もう一度行ってみたいです。

14-54」はお洒落なスペースですねぇ。

"Aomori"のTシャツを着ている方はなんとなく見覚えがありますが・・・

そしてゴールは「八戸みろく横丁」。

こちらも去年、「お台どころ ねね」さんでディープな八戸の夜を過ごさせていただきました。

次回はやはり「さかな工房 しおさい」へ顔を出してみましょうかねぇ。

そんな充電の旅。

今回も泣き笑いに!、、、ポチッひらめき


6月23日(土)は秋田・寒風山から青森・鶴の舞橋の旅だそうです!
五能線沿いも見どころ満載、楽しみー!
大人になったら、したいこと。
鶴の舞橋に無事到着してほしいものです。
青森よいとこ、一度は恋へ。
 

JUGEMテーマ:テレビ全般


 
08:27  Posted by juzji
テレビ番組 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【陸王ロス】

録り溜めしておいたTBS「陸王」を見た。
 
まずは来訪記念にどうかひとつ!  人気blogランキング

最終話はすごかった。
タイトルコールまで15分、CMを挟むまで30分と、休憩をとる間もなくストーリー展開が早く、そして最後に向かって盛り上がっていく。

追い込まれた「こはぜ屋」と、万事大人の事情で追い込もうとする「アトランティス」。
はたして「フェリックス」はこはぜ屋のホワイトナイトとなりえるのか?
それともM&Aで利用されるだけなのか?

揺れ動く中、みんなの夢をのせてついに豊橋国際マラソンがスタートした。

陸王を履く茂木選手は勝てるのか、RIIを履く毛塚選手が逃げ切るのか!?

なるほど、走り方が違うわけですね
細かなところもちゃんとフォローしているのがすごい。

陸王」は池井戸潤さんの原作も読んでいましたし、評価も★5個だったので自分なりに思い入れも強かったのですが、いいドラマでした。

宮沢社長の葛藤が、起伏の揺れが、伝わってきてよかった。
そしてこはぜ屋の面々の会社を思いやる気持ち。
もちろんアトランティス側にも、それぞれの事情があるわけで、対比がとても楽しかった。

宮沢社長が言う・・・
挑戦しなけりゃ、負けもなければ勝ちもない。
何一つ成長せずにただ生き延びても意味がない。
おれは勝負したい。
挑戦するしかない!

よっ、社長!、、、お見事様のポチッ拍手
 

いろんな意味で考えさせられるドラマ。
やはり目標を持って、夢を語れる上司のいる会社は活気がある。
その点最近のオレ、悲観的な話をさせたらピカイチ的なサラリーマンショック
 

JUGEMテーマ:テレビ全般


 
07:52  Posted by juzji
テレビ番組 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【ポッポちゃんの涙】 ツバキ文具店〜鎌倉代書屋物語〜最終話

4月に始まったNHKドラマ「ツバキ文具店〜鎌倉代書屋物語〜」。

本日も応援よろしくお願い致します  人気blogランキング

最初からずっと見続けていましたが、気付いたら録画もラスト!

亡くなった祖母・カシ子の手紙をみて、ポッポちゃんは何を思う。
ちょっと切ない気分でしたけど、そんなポッポちゃんを観てボクは思う。

ボクは喜びにむせぶ女性を見たことがあったか?
ボクは女性に嬉し涙を与えたことがあったか?
ボクは・・・

今となっては思い出すこともないが、ありがとう!という言葉だけは耳の奥に残っている。

散るも桜 残るも桜・・・

日々精進!、、、の、ポチッショック
 

原作は読んでいましたが、ポッポちゃんの心の葛藤と周りの思いやりの表現は秀逸のドラマだったと思います。
勝手に涙させていただきました。


JUGEMテーマ:テレビ全般


 
07:44  Posted by juzji
テレビ番組 : comments(2) : trackbacks(0) : 

【津軽半島で充電させてもらえませんか?】

録画しておいたTV番組、ようやく鑑賞させていただきました。

お付き合いのポチッ、よろしくお願い致します  人気blogランキング

先週のテレビ東京「出川哲朗の充電させてもらえませんか?テレビジョン

いつも大笑いしながら見てますが、今回は「“津軽半島”縦断2時間半スペシャル」ってことでさらなるお楽しみ。
ただ地元青森ではまだ放映前ということで、ネタはあくまで控えめで。

竜飛岬出発ということで、当然彼女を期待していたのですが、さすがの夏子さん!

ちゃんとしゃしゃり出てきて、きちんと尺を残している。
使い勝手のいいキャラなんでしょうねぇ。
久々の夏子さん、お元気で何よりイヒヒ

ゴールは八甲田ロープウエイということで、そのまま青森に直行するのかと思いきや、津軽半島を縦断ではなく横断。
まさかの中里ー五所川原ー弘前コース。
撮影はGW終盤ということで桜は散っていましたが、もうちょっと早ければ芦野公園の桜も見頃だったのに・・・

そんなちょい外しも出川らしくていい感じ。

黒石では「こけシケ子」も登場。

最近会ってなかったので、安否が気になっていましたが、こちらも元気で何よりイヒヒ

それにしても笑の絶えない楽しい企画でした。
素人にまでいじられる愛されキャラ、全開!、、、で、ポチッ拍手
 

当日、番組を見ていた我が家のチャレンジレディばば様曰く、
赤いヤッケのおばさん面白いねぇ!
でも最後寝ちゃって結果がわからなかったんだけど、八甲田には行けたの?

それは残念だった、いいオチだったのにたらーっ

青森の皆さん、そんな感じでしたーラッキー


JUGEMテーマ:テレビ全般


 
07:52  Posted by juzji
テレビ番組 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【ツバキ文具店〜鎌倉代書屋物語〜】 第1話

普段、連続ドラマはあまり見ないけど・・・
ようやく録画を鑑賞。

あっ、多部ちゃんだ見る

可愛いなぁ、やっぱり楽しい

お付き合いのポチッ、よろしくお願い致します  人気blogランキング

そんな流れのNHKドラマ「ツバキ文具店〜鎌倉代書屋物語〜」。

原作:小川糸
出演:多部未華子、高橋克典、上地雄輔、片瀬那奈、新津ちせ、江波杏子、奥田瑛二、倍賞美津子・・・

ゆったりと時間が過ぎる原作に、クスッと笑えて、温かくて、でも少しせつなくて。
ちょっとの要素がたくさん含まれていて、とても柔らかなドラマ。
周りの個性的な方々というか、脇を固める大御所がまた凄いなー。
第1話、ツカミはOK拍手

日本の諸々の決まり事は煩わしいが、こうして映像表現をみるととても綺麗。
言葉があふれるてくるイメージが新鮮かも。

一通の手紙が人生を変える!

私も変えて欲しいものですが。

ほっこり気分で、、、ポチッラッキー
 

次回も楽しみグッド


JUGEMテーマ:テレビ全般


 
07:41  Posted by juzji
テレビ番組 : comments(2) : trackbacks(0) : 

【クリスマスの約束2016】 吟JAPANと共に・・・

それは24日、そうクリスマスイブの夜のことだった。
何度目のクリぼっちだっただろうか。
でも行事日だからといってはしゃぐ年でもなく、聖夜は静かな夜・・・

お付き合いのポチッ、よろしくお願い致します  人気blogランキング

今年も一人静かに録画していた「クリスマスの約束2016」を楽しむ。

小田和正さん、何の前振りもなくいきなりSMAPの「夜空ノムコウ」を歌い始めましたねぇ。

きっと彼らをたたえるメッセージなんでしょうショック

そんなことを思いつつ、サン.フーズのウイスキー「吟JAPAN」の封を切る。

今回はお湯で割って、ホットウイスキーにしてみた。

フワーッと甘みが広がりる。
とても柔らかく、そして温かみを感じる。

画面には宇多田ヒカルが登場した。
2001年のオファーから、実に15年経ってからようやく実現したのだそうだ。

アコスティックの落ち着いた雰囲気で2人が歌う「Automatic」ムード
大人になったんだねぇ、しんみりと感動。

そして、いつもの委員会バンド。
この番組の良さは、アーティスト自ら楽しんでいることが、こちらに伝わってくることかな。
気付いてみれば、テレビを見ながら口ずさんでいる自分がいる。
結局、みんなが楽しめるそんな番組。

小田さん、今年もありがとう!、、、感謝の、ポチッ拍手
 

毎年見てるけど、綺麗な女性の方が本当に多いですね。
しかも上品そうな方々が。
選考基準、特別なものがあるのだろうか、当たったためしなしたらーっ


JUGEMテーマ:テレビ全般


 
19:03  Posted by juzji
テレビ番組 : comments(5) : trackbacks(1) : 

【有吉くんの正直さんぽ】を見て・・・

正月、たまたまテレビのチャンネルをいじっていたら、フジテレビの「有吉くんの正直さんぽ歩き初めSP in 青森」が・・・

本日も応援よろしくお願い致します  人気blogランキング

五所川原にいたーびっくり

最初の方は見逃したので、なぜ五所川原になったのかという経緯はよくわかりませんでしたけど、しかもフジテレビ。

立佞武多の館」では、当然ながら立ねぷたの大きさに驚く。
そんな様子を我が家のチャレンジレディばば様と親戚の2人に声をかけて、4人で正座して見てみた。
有吉くんはどんな毒活をはくのか?あのメンバーは五所川原をどう思うのか?と、興味津々だったわけで。

津軽鉄道の「ストーブ列車」に乗っては、スルメを焼いて喜ぶ。

そして途中下車して「川倉賽の河原地蔵尊」へ。

五所川原出身の我々は知っているところが出たわけだから、それなりに一言があるわけで。

十三湖の「元祖しじみラーメン和歌山」が出ると、茨城からの客人が「和歌山の店主が出稼ぎに来た時、我が家に泊まった」とか、賽の河原はどうのこうのと、盛り上がっていたわけです。
そして出演者の毒舌に納得しながら、ひとしきり大笑い!

そんな矢先にふと感じたこと・・・

ただ単に笑って済ましていいのだろうか、と。

五所川原は観光地でもないのに見どころがたくさん?
いい場所なのに人がいない?


タクシーの運転手さん曰く、「金木に美味しい店はないです・・・」

おいおい、有吉くんメンバーにいろいろ言われるのはしかたないとしても、タクシーの運転手って観光も担っているわけで、もうちょっと考えた発言をして欲しいものです。
​せめて「有名な店はないけど、美味しい店はあるよ」とか。
まぁ、編集によってもどうとでもとれるようになっているのかもしれませんが・・・

確かに鶴田町の「鶴の舞橋」には撮影隊以外、人がいませんでした。

有吉くん曰く「こんないい場所なのに、なんで誰もいないの?」
もちろん、オレとしては大笑いもしたし、納得もしたけど、そこに観光のヒントが!?

そう、五所川原というか青森は観光県をめざしているわけで・・・
ねぶた、八甲田、十和田、大間のまぐろはもちろん、りんごなど見どころ、食べどころもはたくさんある。

ただ、それぞれがすべて点になっているだけで、線として結びついてない。
しかも観光客以上に、地元の人が何も知らない、行ったことがない事実。
もっと地元を知ることで、県民の一人一人が自信を持って紹介できるようにするべきではないだろうか?

そして点を線にすべく、交通インフラを考えるべきではないだろうか。
観光地を周遊バスでつなぐもよし、タクシーをうまくつかって乗り合いにするのもよし。
自家用車じゃないと動けないという考えをなくすべきではないか?

自家用車じゃなければ、昼から酒も飲めるわけだし、青森にはいい酒蔵もいっぱいある。
観光客はもちろん、地元の方にも大いに受け入れられるの思うのだが。

酒の勢いを借りるわけではないが、滞在時間が長くなれば、線から面へと広がることも想定できる。

もっとも、観光客をどう呼ぶかは関係者の皆様が考えているんだろうけどね。
いろいろと課題は多いようですが、がんばってください。

と、あくまで他力本願の、、、ポチッひやひや
 

知られてないから、いじられがいもあるのだろうけどたらーっ

こんなことを思っていた矢先、青森のFB仲間から連絡があった。
「ストーブ列車に乗ったことがないから、今度連れてって!」
おいおい、それこそ地元なのに、、、オレはただの旅人だよ。

しかたないなぁ、それじゃみんなで宴会でも開きましょうか、ストーブ列車の中でイヒヒ

JUGEMテーマ:テレビ全般

 
07:51  Posted by juzji
テレビ番組 : comments(2) : trackbacks(0) :