【中華そば吟で真相談!?】 in 花咲ジジの津軽旅番外編

人間ってのは、そこにいるべきでない人が目の前にいても気づかないものだな。
 

お付き合いのポチッ、よろしくお願い致します next 人気ブログランキングへグッド

4月27日お昼、青森に到着した早々に向かったのはおなじみ「中華そば 吟」。

4月一杯で移転するということで、その前に連れてきてもらったのだ。

そう、天気予報に一喜一憂し、結局新幹線に乗ることになって、SNS仲間さんに急遽新青森駅に迎えに来てもらった。
そこまではシナリオ通りだった。
そしてその脇に立っている人を認識したのは、それなりに時間がかかっていたように思う。
 
なんで、なんで、なんで・・・?
 
という言葉しか出てこなかった。
ミャンマーに転勤するということで3月に送別会を開いてあげた。
例年一緒に行っていた津軽旅には参加できないと言っていた。

その君が・・・

中華そばがのびないうちに、まずはお腹を満たす。
というか、気持ちとお腹を落ち着かせる。

煮干しスープがとても優しく染み渡る。

どうやら迎えに来てくれたSNS仲間さんと連絡をとりあって、サプライズのためにオレの行動を逐一確認していたらしい。
しかも青森には前乗りしていたという。
彼の最初の一言は、"何で車じゃないんですかー"だって。
"一緒に千葉に戻れると思ったのにー"、そんなことは知ったこっちゃない。

人間ってのは、驚いた後には笑い出すしかないんだな。
どうやら大人の事情で出発が1か月伸び、6月になったんだと。
その間、誰にも連絡をとらず千葉に出没もせず、このサプライズにかけていたらしい。
ごくろうなこった・・・(笑

吟様、大変美味しゅうございました!、、、感謝の、ポチッひらめき


なお「中華そば 吟-ぎん」の営業再開は5月22日(水)の20時からだそうです!
すんげるさん、新店舗でも頑張ってくださいねー!

もちろん、謎のミャンマー人と一緒にまた寄らせてもらいます。
 

JUGEMテーマ:ラーメン


 
08:54  Posted by juzji
 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【五所川原の朝は文四郎で朝ラー】

五所川原の朝、それは夜の時間がとてもゆっくりと流れていた次の日のこと。
 

一日一回のポチッ、よろしくお願い致します next 人気ブログランキングへグッド

3月9日7時半、五所川原駅から歩いてはちょっと無理がある「中華そば 文四郎」である。

三次会でもう限界を感じていた時、「じゅずじさん、朝食はどうします?」
どうしますも何も、もうとっくに日付変更線は変わっていたわけで、適当かなぁ?と答えた。
すると「ネタになりそうな店がありますから、7時に迎えに来ます」という。
そこまでしてくれるなら行かない手はない。

が・・・

7時になっても何の連絡もない。
連絡を入れたら「今起きました、すぐ行きます!」。
まぁ、文句は言うまい。

んで、連れてこられたのが、青森県民なら大好きな朝ラー!

早朝というのに、何組もラーメンをすすっている。
みんな、朝から元気だ。
というのも、、、Mr.マリック直伝!!?

私は店主おすすめの、鶏ガラ中華そば。

一番人気は濃厚煮干中華らしいのだが、どうにもあっさり系しか口に入りそうもない朝。
でも食べてビックリ、あれだけ使い続けた胃にすんなりと入っていく。
出汁まですべて完食させていただきました。
 
文四郎様、大変美味しゅうございました!、、、感謝の、ポチッひらめき


後で聞いたのだが、三次会が終わってから彼は〆ラーを食べていたらしい。
本当かどうかはわからないが、数時間後にはまた朝ラー。
恐るべし、青森県民!
 

JUGEMテーマ:ラーメン


 
07:24  Posted by juzji
 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【一人打ち上げは、麺やtoshima・・・】

13時半にミッションを開始し、終わったのは14時。
まぁ、スムーズに終わったといえばそれまでだが・・・
 

お付き合いのポチッ、よろしくお願い致します next 人気ブログランキングへグッド

遅めのランチは、開店したばかりという「麺や としま」。

オレの情報網ではかなりの評判をとっているお店だ。

ともかく、祝いの一杯。

平日の昼過ぎにビールを飲むヤツなんて!、そんな痛い目線にもめげず堂々と飲み干す。

何しろ、ずっと懸念していた土地の問題が解決したのだ。

希望金額よりは低い査定だったが、このまま放置しておいても先は見えず。
ましてや、子供らにも迷惑をかけてしまう恐れすらある。
いわゆる終活の一つだ。

もちろん思い出はそれなりに染みている。
そんなことをつらつら思いながら、評判の海老味噌ラーメン。

海老の味噌を加えたダシが、香り良くとても濃厚。

甘みもあって、評判通り美味!
 
としま様、大変おいしゅうございました!、、、感謝の、ポチッひらめき


五所川原南小学校、五所川原第一中学校、木造高校時代と自分を育んでくれた場所。
縁が切れると思えば寂しくもありますが・・・
あっ!墓はそのままなんで、縁はまだまだ続きます、地元の皆様あしからずー(^^ゞ
 

JUGEMテーマ:ラーメン


 
08:34  Posted by juzji
 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【くどうラーメン】 逃北飲みだオレの旅番外編

2月3日青森市内でランチ探索は、やっぱりラーメン。
青森人のラーメン好きは日本一!?
朝ラーという響きも好き。
 

お付き合いのポチッ、よろしくお願い致します next 人気ブログランキングへグッド

そんな面々が向かったのは、焼干しを使った津軽ラーメンの「くどうラーメン」。

お初である。
メニューを見て驚いた、特大、大、中、小。
しかも普通の量が"大"だという。
普通という概念がよくわからなくなったが、オーダーしたのはチャーシューメンの大。

ようするに普通のチャーシューメン?
あっさりしてるよ!という情報だったので、それなりに食えるかと思ってチャーシューメンにしたのだが、結構なボリュームである。

味は確かにあっさりしてて、昔懐かしい中華そばの雰囲気。
いくらでも食べれそうな味付けなのだが、チャーシューは失敗だったかな。
どんどんお腹が重くなっていく。
やっぱりお初の店は量の加減もわからないから、シンプルにオーダーした方が無難だったなぁと反省。
でも、とりあえず完食。
 
すると、"中"を頼んでいた同伴女子が「チャーシュー追加すればよかった・・・」。
先にそれを言ってよー!
 
くどうラーメン様、大変美味しゅうございました!、、、感謝の、ポチッひらめき

↑↑↑↑↑
押していただけると、ネタ探しのはげみになりますイヒヒ
 

JUGEMテーマ:ラーメン


 
07:41  Posted by juzji
 : comments(1) : trackbacks(0) : 

【今更ながらの中みそ】 逃北飲みだオレの旅番外編

旅ネタも終盤にさしかかっていますが、実は旅のしょっぱなのお話。
あてにしていたリーダーの迎えもなく、弘前駅に降り立った2月2日
さて、ランチをどうしようか?

リーダーだったら、きっと青森市内の美味いラーメン屋にでも連れてってくれたんだろうなぁ?と密かに期待もしていたのだが・・・
 

お付き合いのポチッ、よろしくお願い致します next 人気ブログランキングへグッド


そういえば、中みそ!

弘前のソールフードと言われるくらい人気の中三デパート地下にある「中みそ」。
噂は聞いて知っていましたが、この地下に入るのは初めて。
まぁその昔、五所川原に本店があった頃、ご幼少の私はきっと食べていたのでしょうけど記憶になし。

それにしても、昼過ぎだというのに列をなしてる。
それだけでも驚きだ。

メニューは2種類、みそラーメンか辛みそラーメン。
サイズは大盛、中、小の3サイズ。
一見のお一人様としては分量もよくわからなかったので、普通のみそラーメンを中。

これが結構なボリュームでした。
ゆでたキャベツとモヤシが、これでもかっ!というくらい乗っかっていて、麺までなかなかたどりつかない。
しかも熱い。
野菜をやっつけている間に、麺が伸びたようだ。

甘さと辛さのバランスの良いスープは、しっかりと体を温めてくれる。
大汗をかきながら平らげる。

まぁ、絶対的な旨さというのではないが、クセになるお味。

中みそ様、ご馳走様でしたー!、、、感謝の、ポチッひらめき

↑↑↑↑↑
押していただけると、ネタ探しのはげみになりますイヒヒ
 

JUGEMテーマ:ラーメン


 
07:44  Posted by juzji
 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【寒い日にはフカヒレと蟹肉の煮込み・・・】 in 筑紫樓ふかひれ麺専門店

その日のお江戸は、この冬一番の寒さだったとか。
 

お付き合いのポチッ、よろしくお願い致します next 人気ブログランキングへグッド

そうとなれば、お腹の中から温めることを考えるしかあるまい!

ということで、この時期恒例の東京駅にある「頂上麺 筑紫樓ふかひれ麺専門店」。
今回はふかひれと蟹肉の煮込みつゆそば、蟹肉魚翅麺セット。

土鍋の中でグツグツと煮えたぎったフカヒレスープの中で踊っている麺を絡め、フーフーと息を吹きかけ、一気にすする。

アッチーチー!
やけどしても、熱々を食べたい。
蟹のまろやかな風味が餡の中に閉じ込められていて、濃厚ながらあっさり。
ふかひれの姿煮込みつゆそば」のようなコクは感じませんでしたが、美味。
残ったスープにご飯を入れて、即席雑炊。
これがまた実に美味しい。

デザートは大き目の杏仁豆腐。

火傷しそうな口の中をやんわりと冷やしてくれる。
絶妙なバランスである。

筑紫樓様、大変美味しゅうございました!、、、感謝の、ポチッひらめき


やはり、姿煮が食べたいなぁ。
 

JUGEMテーマ:ラーメン



 
08:36  Posted by juzji
 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【西山の里・桃源で新そば】

そよ!と流れる、秋の色合い。
 

本日も応援よろしくお願い致します next 人気ブログランキングへグッド

黄門様の隠居所、「西山御殿」で紅葉狩りをした後で・・・

駐車場に戻って、西山御殿入口にある「西山の里 桃源」。

併設されている和風レストランでは、紅葉の庭園を眺めながらのお食事。

優雅な気分に浸れます。

選んだメニューは、定番のそば御膳。

大きな野菜かき揚げ付き。

この時期はもちろん、新そば。

香りよし、のどごしよし、常陸秋そばの風味を堪能させていただきました。

桃源様、大変美味しゅうございました!、、、感謝の、ポチッひらめき


お土産はもちろん、地酒。
夜長の楽しみ!
 

JUGEMテーマ:日記・一般


 
07:30  Posted by juzji
 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【中華そば 吟】 in 紅葉の津軽路番外編

10月13日昼少し前に新青森駅に到着し、観光前の腹ごしらえは・・・
 

一日一回のポチッ、よろしくお願い致します next 人気ブログランキングへグッド

SNS仲間のお店、青森市中央の「中華そば 吟 -ぎん-」。

こちらに引っ越してきてからはお初です。
バレないように、そーっと入ったつもりだったが、どうやら態度が大きかったようで。

どうもぉ、ご無沙汰です!
お互い、元気で何より・・・

今回は新発売という、みそラーメン!

ちょっと甘みも感じて、オレのイメージしていた味噌ラーメンとは少し違ったお味。
味噌が前面にでているというより、やはり出汁のこだわり!?

すんげるさん、大変美味しゅうございました!、、、感謝の、ポチッひらめき


さぁて、行き当たりばったりの旅。
何の予定もないまま、「じゅずじさん、どこへいきます?」
時計はまだ13時を過ぎたばかり。
紅葉を見るなら八甲田か?足を伸ばして十和田か?
「今からなら津軽ダムで水陸両用バスに間に合いますよ」
ほぉ、それはよい企画だ!
津軽白神湖の湖面を水陸両用バスで走るなんて、おしゃれじゃないですか。

ということで、いざ西目屋村へ!

まぁ、この選択が後々大変なことになるのだが、当然ながらこの時点では知る由もない・・・
 

JUGEMテーマ:ラーメン



 
07:43  Posted by juzji
 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【飯盛山で、充電させてもらえませんか!?】 乗り鉄的旅日記

7月15日、念願の会津若松。
 

本日も応援よろしくお願い致します next 人気ブログランキングへグッド

観光案内所のお姉さんに教えてもらった「まちなか周遊バス」に乗り込んで、まず向かった先は・・・

白虎隊の志士が眠る飯盛山。

と、その前に飯盛山入口にある土産物屋「武藤商店」にお立ち寄り。

何しろ、朝食がまだだったのだ。
山を登るにしても、まずは腹が減っては戦が出来ず。
店の奥は食堂になっていて、喜多方ラーメンを所望。

やはり、朝ラーはうまい。

すると!

店のお姉さんが、山に行くならリュックを預かっておきますよ!という優しい言葉をかけてくれた。
確かに山をウロウロするには邪魔だったのだ。
もちろん、土産購買の期待もあるであろう。

じゃついでに、お言葉に甘えて”充電もさせてもらえませんか”・・・

ちゃんと、我が家のチャレンジレディばば様へのお土産はゲットしましたよ。

試食で美味しかった「ごまみそせん」と「小豆のとっかん」。

武藤商店様の裏もなければ、おもてなし!に感謝の、、、ポチッひらめき


パワーもつけたし、いよいよ飯盛山登り!?
 

JUGEMテーマ:日記・一般


 
08:41  Posted by juzji
 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【銀河鉄道の昼は銀河亭】 ひょっこり北東北の旅20

6月2日13時半、蒸気機関車の時間にはあいませんでしたが、銀河鉄道の昼食。
 

一日一回のポチッ、よろしくお願い致します next 人気ブログランキングへグッド

遠野市の道の駅みやもり内にある「レストラン銀河亭」。

銀河鉄道の駅があったのにはちょっと驚きました。

まぁ道の駅ですから、駅で間違いはないのですが・・・

新潟麦酒で作られているようですが、遠野の「わさびエール」。

この遠野市はワサビが有名なんだそうです。
そしてホップもありますから、ビールが美味いわけです。
食事は、この店オリジナルの「めがねばしらーめん」。

なんのひねりもありませんが、とってもわかりやすい。

店内のお姉さんの笑顔がとてもよかったです。
オレのくだらないジョークにも付き合ってくれて・・・

銀河亭様、美味しゅうございました!、、、感謝の、ポチッひらめき


遠野は見どころがまだまだたくさんありますが、そろそろ岩手を後にしないと夜も控えておりますし、道路情報では頻繁に”盛岡市内は混雑しておりますので”というアナウンスがひっきりなしにつき・・・
 

JUGEMテーマ:ラーメン



 
07:44  Posted by juzji
 : comments(0) : trackbacks(0) :