【裏磐梯茶屋でモーニング】 五色沼で紅葉を探し隊番外編

11月2日に行ってきた"五色沼の紅葉"を楽しむブログネタは、まだ道半ばではございますが・・・
 

本日も応援よろしくお願い致します人気ブログランキングへ

ここでいったんご休憩!
 
約3時間かけて"五色沼おっ散歩"の往復を終えた10時過ぎ、渋い茶店を発見。

裏磐梯茶屋」でございます。
店内は囲炉裏を囲むようなカウンター席。

ありがたいことに、煙草もすえました。
というか、店主と一緒に煙草を吸いながらしばし談義。
今年は11月3日までで、その後は冬季休業に入るんだとか。
よかったです、間に合って。

国際都市成田を朝3時に出発し、朝食もとらずに歩いていたわけですからもちろんお腹はペコペコ。
中途半端な時間ではありますが「田楽よもぎめんセット」。

器が素敵です。

熱くて大きめの田楽を頬張った後に、冷たいよもぎめん。

ヨモギの微かな香りが郷愁を呼び起こす。
食後には追加でホットコーヒー。

こだわりを感じる美味さ、かな。

裏磐梯茶屋様、大変美味しゅうございました!、、、感謝の、ポチッ!

↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加しています。
ひとまず応援のポチッと!
 

JUGEMテーマ:日記・一般


 
07:31  Posted by juzji
 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【萬龍の焼きそば】 ひろバル番外編

泣きの一枚のひろバルチケットも"K BAR"で使い果たし、思い残すことは一つもないのだが・・・

一日一回のポチッ、よろしくお願い致します人気ブログランキングへ

10月12日23時半、誘われるがままに「中華料理 萬龍」。

"ひろバル"を6軒回ったということは、すでに6杯飲んで、6皿食べているわけで、もうお腹もいっぱいいっぱい。

オレはもうホテルで寝るだけだったが、TEAMバルるのリーダーが代行待ちに付き合って!と言う。
まぁ今日一日お世話になったわけだし、無下に断るわけにもいかず・・・

塩味のシンプルな焼きそば。
麺がモチモチしていて美味しい。
ちょっと味わったところで、好みに合わせてウスターソースをかける。
これがまた甘味が増して、とても美味しい。

最近、保健指導をいただいている身としては〆メシはご法度なのだが、美味しい物には毒がある。
しかたないよなぁ、旅先だし!

萬龍様、美味しゅうございました!、、、感謝の、ポチッ!


焼きそばを勧めた本人はなぜか広東めんを食べていた。
それも美味しそうだった。
今度はそれがいいかな!

JUGEMテーマ:ラーメン

18:33  Posted by juzji
 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【酸ヶ湯温泉の鬼面庵で山菜そば】 ちょっといい青森旅番外編

10月13日、午前中は八甲田山に上って紅葉を楽しもうと思ったのですが、残念ながらの運休につき、行き先を酸ヶ湯に変えて・・・
 

一日一回のポチッ、よろしくお願い致します人気ブログランキングへ

混浴のヒバ千人風呂で有名な「酸ヶ湯温泉」へ。

と言っても、温泉に浸かりに来たわけではない。
ちょっと早いけど、「鬼面庵(おにめんあん)」でランチ。

前日の「弘前バル街」でずっと飲んで食べていたのであまりお腹はすいていなかったのですが、せっかくなので山菜そば。

そしてついつい頼んでしまう、青森生姜味噌おでん。

一緒だった地元のツレ君にも勧めたのだが、地元じゃあんまり食べないし・・・
まぁ確かにそうでしょうねぇ。
京都で精進料理を食べるようなもので。

つなぎをつかっていない、とても柔らかな麺。

なんとなく体に優しい気がします。

鬼面庵様、いつも美味しゅうございます!、、、感謝の、ポチッ!


食べ終わって、あらためて八甲田ロープウェイのサイトを確認した運転が再開したとのこと。
もちろん、混雑する前にダッシュしました!
(あくまで10月13日のことですのでお間違いなく)
 

JUGEMテーマ:ラーメン

20:37  Posted by juzji
 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【銀座ランチは八伍汁忢のカレーそば】

銀座に新しい店を出すらかねー!
と教えられたのはちょうど一年前のこと。
なかなか伺う機会を見つけられずにいたのですが・・・
 

お付き合いのポチッ、よろしくお願い致します人気ブログランキングへ


銀座八丁目、確かに銀座だが最寄駅は新橋駅。
敷居の高い外観。
暖簾をくぐってみれば、高級料亭的な雰囲気の入り口。

後で知ったのですが、イチロー選手のお兄さんがプロデュースしたお店なんだそうでございます。

ランチメニューは"カレーそば"のみ!

生ビール付きで900円とは、なんて嬉しいランチなんでしょう。

店内を見回していたらカウンターには見慣れた青森の七味。

そう、こちらは青森の食材を活かす「日本橋 三冨魯久汁八(さぶろくじゅうはち)」の姉妹店でもあります。
"さぶろくじゅうはち"の次に"はちごじゅうご"。
なぜ"はちごじゅうご"なのか、いまいち良くわかっていませんが、いい匂いが漂ってきました。

塩むすびのお米がキラッキラと輝いていました。

カレーはカレー南蛮とかじゃなくて、本当にカレーしてました。
濃厚で美味しかったです。

八伍汁忢様、ご馳走様でした!、、、感謝の、ポチッ!


イチロー選手のお兄さんらしき方、店で見かけました。
きっとそうでしょう、声はかけませんでしたけど。
今度はちゃんとしゃぶしゃぶ食べに行きたいなー!と、つぶやいておきます。
 

JUGEMテーマ:ラーメン


 
07:35  Posted by juzji
 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【京美茶屋でにしんそば】 京都でコケる旅番外編

たどり着いたら、昼時間を大幅に超えていた京都大原三千院
 

一日一回のポチッ、よろしくお願い致します人気ブログランキングへ

喉も乾いたし、お腹を空かせて門前を物色していて発見したお店。

特に深い意味はないですが「ゆば料理 京美茶屋」。

昼をずらしたせいか、テーブル席を独り占め。

せっかくの京都。
京都らしい料理ということで"ゆばづくし"といきたかったところですが、時間もなかったし、夜のコースを考えるとちょっと軽めに"にしんそば"。

甘露煮の身欠きニシンがどーんと!

美味いか?と問われれば、甘い!と答えてしまうおそば。
昔の方の大事なたんぱく源ですから、私程度の者が批評は控えさせていただきます。

京美茶屋様、一人バタバタとお騒がせしました!、、、感謝の、ポチッ!


今回の京都旅では、唯一の京料理!?
うなぎだったり、インドネシア料理だったり、スペインバルだったり・・・
 

JUGEMテーマ:ラーメン


 
19:13  Posted by juzji
 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【秘境のラーメン屋でアリランらーめん】 長南町ドライブ―

千葉の房総に秘境のラーメン屋?
今回の長南町ドライブ目的はまさにこのラーメン屋を探す旅。
でも、いくらなんでも山深いといえるほどの高い山もない千葉でまさかの秘境?
と思っていたら、今回の台風であらためて感じ入りました。
自然の豊かさと驚異と・・・
 

お付き合いのポチッ、よろしくお願い致します人気ブログランキングへ

8月31日、ミハラシテラスで一休みした後の13時過ぎ、一度通り過ぎてしまいましたけど、見つけました「アリランらあめん」の幟旗。

最寄駅は?と問われれば、小湊鉄道上総鶴舞駅から徒歩約8km。
国道沿いでもなく、周りには民家もなく、確かに秘境!?
でも、ナビにセットしたらサクッとたどり着いたのは、ナビの精度が上がったからかな?

混雑するという前情報を受けて、昼時間を避けたのに広い駐車場はほぼ満車。
恐るべし、古民家的な「らーめん八平」。

店内はそれなりに広く案外すんなりと入れましたが、一回の仕込みが決まっているようで、ほぼ入れ替え制的なラーメン待ちが30分。

オーダーしたのはアリランチャーシュウの中。

濃い目のスープですがちょっと甘味を感じます。

そしてトロミがあって、ニンニクたっぷりのスタミナラーメンというところでしょうか。

チャーシューは大きくて厚くて、でも柔らかい。
ダシもたっぷり吸い込んで、クセになる旨さでした。

らーめん八平様、大変美味しゅうございました!、、、感謝の、ポチッ!


年齢的なことも考慮すると、次回はアリランラーメンの中でいいかな。
ちなみに、"小"はお子様用ということで、基本は"中"と"大"のサイズだそうです。
 

JUGEMテーマ:ラーメン


 
07:40  Posted by juzji
 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【ヤッテマレ♪ヤッテマレ♪ やってまれ丼じゃないけど・・・】 津軽盆ジュール2019番外編

五所川原には"やってまれ丼"という、自分で食べたいネタを丼にのせていく超オリジナル丼が楽しめる店がある。
 

本日も応援よろしくお願い致します人気ブログランキングへ

立佞武多の館近くの「睦屋市場中食堂」だ。

といっても、いつからこちらに移転してきたのかわかりませんでした。
前はマルコーセンターという市場の中でやっていたと思ったんですが・・・

そして、やってまれ丼。
まぁ青森市の古川市場の"のっけ丼"と同じような仕組み。
ただ青森市の方が港に近い分、鮮度のイメージで分があるように思えるが。

ということで、オレは大粒しじみラーメン。

やってまれ丼と迷ったんですが、ネタが整然と並びすぎていて面白みがなかったのと、結局はかなり高くつくし、食欲が無かったというのが正直なところ。

呑んべぇにとっては、しじみスープの方が大事。

あっさり塩味で、コクもあって、何しろカンゾウ君に優しい。

睦屋市場中食堂様、美味しゅうございました!、、、感謝の、ポチッ!

↑↑↑↑↑
押していただけると、ネタ探しのはげみになります!
 

JUGEMテーマ:ラーメン


 
08:56  Posted by juzji
 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【ランチはピュアラーメン】 津軽盆ジュール2019番外編

8月13日、毎年欠かさずお盆の墓参りには帰っています。
 

お付き合いのポチッ、よろしくお願い致します人気ブログランキングへ

津軽平野が広がる、ここは北津軽郡中泊町。

そんな田んぼに囲まれたお墓で、ご先祖様に無沙汰の詫びをしながら近況報告をした後によるお店。

中泊町特産物直売所「ピュア」である。
国道沿いじゃないので"道の駅"という冠はついていませんが、そんな感じです。

この辺りで食事ができるところはここしかなく、それなりにいつも混んでいる。
この日も併設されている「ピュアレストラン」は数組の待ち。
目当てはご当地グルメの「中泊メバルの刺身と煮付け膳」ですが、早々に品切れだとか。
そうなれば、しじみラーメンにしようか悩んだ末の特製ピュアラーメン!

中泊産のミニトマトがポツンと一個。
何気にアクセントになっています。
これも一種のトマトラーメン?

ミニトマトはスープに浸しておいて最後に食べてみました。
甘味があって美味しかったです。

ピュア様、ご馳走様でした!、、、いつも感謝の、ポチッ!


農道バイパスの中のオアシス!
ありがたいかぎりです。
 

JUGEMテーマ:ラーメン


 
07:35  Posted by juzji
 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【じゅずじ成田ツアーズ、〆蕎麦は鶴亀堂】

5月25日のじゅずじ成田ツアーズ、京成成田駅近くの「徳三丸」で打ち上げしたものの・・・
 

お付き合いのポチッ、よろしくお願い致します next 人気ブログランキングへグッド

辺りはまだ明るく、夕陽に向かって「もう一軒!」と叫んでみる。

そうすると成田山参道でとてもオシャレな雰囲気のお店を発見。

日本酒とざる蕎麦のお店「鶴亀堂」である。

前情報も何もなく、暖簾をくぐってみればカウンターのみで、ぴったりの8席。
まるで我がチームのために開いていてくれたと勝手な思い込み。

店主からお店のスタンスを聞かされ、皆納得してからの再乾杯。
チャージはツマミが3品。

これをつまんで、日本酒をちびちびやりながら、〆は蕎麦。

みんなも大好きなパターンである。

BGMにジャズが流れ、まさに大人の空間。
丁度良い頃合いに、ざる蕎麦。

ゆるりとした時の流れと風味を楽しめるお店でした。
仕事帰りに、フラッと立ち寄りたい。

鶴亀堂様、大変美味しゅうございました!、、、感謝の、ポチッひらめき

↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加しています。
ひとまず応援のポチッとグッド
 

JUGEMテーマ:日記・一般


 
07:40  Posted by juzji
 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【別離のランチは、あごだし中華】 in 花咲ジジの津軽旅番外編

GW前半の「花咲ジジの津軽旅」ネタも、いよいよ別れの場面。
 

一日一回のポチッ、よろしくお願い致します next 人気ブログランキングへグッド

最後のランチに連れてってもらったのは、新青森駅近くの「あごだし中華彦や」。

ラーメン好きの県民性ですから到着してまずは一杯、そして帰りがけにも・・・

濃い目の見た目ですが、これが食べてビックリのあっさり味。

でっかいチャーシュー入っていて、食べごたえあり!
と、ここで記憶をたどってみた。

そういえば4月27日〜29日までの旅の間に"米"を食べてなかったと。

旅の始まりは、浅草ヨシカミのロースカツサンドだった。
青森に到着した早々は、中華そば吟で煮干しのラーメン
初日の夜は、もつ焼きパーティ
朝は定番のふわっふわシフォンケーキ
弘前観桜会はHYPEのオードブル
〆ラーは、藪きんのカレー中華
そして、この店である。

コメ離れ?、、、まぁ!驚きの、ポチッひらめき


とにかく今回の旅は超サプライズの大うけで楽しく過ごさせてもらいました。
別れの盃は、青森の銘酒「田酒」。

そして彼はミャンマーへと旅立った!?

ボクは新幹線ホームで手を振りながら見送った・・・
 

 

JUGEMテーマ:日記・一般



 
07:53  Posted by juzji
 : comments(0) : trackbacks(0) :