【ふかひれ姿煮】 in 頂上麺

昼時の東京駅、時間に余裕のある時に寄りたい店が数軒ある。
牛たんの「仙臺たんや利久」と・・・

一日一回のポチッ、よろしくお願い致します  人気blogランキング

JR東京駅八重洲北口改札近くの筑紫樓ふかひれ麺専門店「頂上麺 八重洲店拍手

コラーゲンがオレを呼んでいる?

そんなわけでもなかろうが、今回はセットメニューじゃなくて、そのまんま「ふかひれの姿煮込みつゆそば」を頼んでみた。

グツグツと煮えたぎる鍋の中に薄っすらのぞく、ふかひれ。

麺はちょっと濃い目の餡かけスープとからみあい、スルスルと口の中に吸い込まれていく。

そしてメインのフカひれは、その容姿そのままに・・・

具材はこれのみ!
出汁がしみ込んでいて、とことん楽しめます。

コクのあるスープも、もちろん一滴も残さず完食。

ちょいと贅沢な、至極のひと時に、、、ポチッラッキー
 

美味でございましたーグッド
 

JUGEMテーマ:ラーメン

07:20  Posted by juzji
 : comments(2) : trackbacks(0) : 

【健康診断後記】 ラーメン柵柵

毎年のこととは言え、憂鬱な朝を迎える健康診断当日。

本日も応援よろしくお願い致します  人気blogランキング

心の思いとは裏腹にここ数年、見事な青空である。

何が面倒かって、前日の夜から何もできない。
何もできないから早く寝る。
早く寝るから、目覚めも早い。
目覚めても何もすることがない・・・

受付で待っていたら「ナガシマシゲオさん・・・」という呼び出しびっくり
思わず振り向いてしまった。

一通り巡り終わって、カウンターに一人。

千葉港を眺めながら飲むコーヒーが苦いホットコーヒー

先生方との会話を思い返す。

身長を測りますねー!と言われたので・・・
最近ヒザが痛いんで成長痛かもしれませんけど、と答えた。
頭にガツンと定規を当てられ、去年と変わりませんよ!と、優しく微笑んでくれた。

特に異常はなさそうですが、何か気になりますか?と聞かれたので、酒とタバコですかねえ!と答えた。
それぞれの好みですけど、ほどほどにね。
お酒は3日抜くと、数値が多少変わるらしいですよ。
​いい話が聞けた。来年はアルコール抜きを1週間じゃなく3日を目標にしようイヒヒ

お腹周りを85cmと自己申告した。
お腹の力を緩めてくださいねー!と言われたところで、、、90cmです!
どうやら去年と違う位置で測られたのではないだろうか?

はい、胸を見せてください!と声をかけられたのは、マスク越しの女医さん。
おもわず緊張してしまった。
目を合わせられず、ずっと目を閉じてた、、、ウブショック
触れる手が温かかったので、温かい手してますねぇ!と言ったら微笑んでくれた(マスク越し)
あの手で手当てしてもらったら、お腹もやせるかなひやひや

そんな苦しい戦いを終え、これもまた毎年恒例の「ラーメンの柵柵(さんさん)」。

健康診断が終わると無性に脂っこい物が食べたくなる。
残念ながらすぐ会社に戻らなければならないからアルコールはなしだがムニョムニョ

オーダーは二色丼!

五目あんかけの下にご飯と焼きそば。

焼きそばは柔らかめをお願いしました。

食べごたえ十分。
健康診断後のお楽しみ。

柵柵様、美味しゅうございました、、、感謝の、ポチッ拍手
 

後は結果待ち・・・
それまでは飲み放題!?


JUGEMテーマ:日記・一般



 
19:08  Posted by juzji
 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【中華そば吟で、まずは一杯】 逃北飲みだオレの旅2017冬

2月25日昼過ぎ、青森に着いたオレは真っすぐ馴染みの店に向かった。

一日一回のポチッ、よろしくお願い致します  人気blogランキング

昨年の10月にオープンした、ラ・プラス青森向かいの「中華そば 吟」であるラーメン

まぁ馴染みといっても、2回顔を出しただけだが・・・

暖簾をくぐる、カウンターには客が三人。
「いらっしゃ、、、あれっ、じゅずじさん。わいはぁビックリしたー」

別に驚かそうとして入ったわけではないが、新幹線の中で我慢していたビールが飲みたくて奥のテーブル席に座らせてもらった。
軽くワインは飲んでいたが、ここでチャーシューをつまみながらビールを飲みたかったのだ。

青森には年数回訪れているが、マメに情報をつかんでいるわけではない。
その点、ここの店主は情報通だ!?

餃子を頼んでさらにビールを追加。

その間にも次々とやってくる客。
昼から一人飲みしているオレに向けられる目は、憐れみというか蔑みというか・・・

夜の本番のために、ここではビール2本に抑えておいた。
メニューを見る。
ラーメンの種類が増えている。
前回は中華そばのあっさりか、こってりしかなかったような気がしたが。

お酒飲んだ後は鶏そばがいいですよー!と勧められたので、塩味を頼んでみた。

麺はストレート。
あっさりしてて、オレ好みだ。
確かに宴席の後にはいいかもしれない。

吟様、大変美味しゅうございました!、、、感謝の、ポチッ拍手
 

ところで、じゅずじさん!
ムーラン・ルージュが再オープンしたの知ってますか?

懐かしい名前である。
そりゃ聞いたら行くしかあるまい、、、Moulin Rouge(ムーラン・ルージュ)に続く


JUGEMテーマ:ラーメン


 
08:37  Posted by juzji
 : comments(2) : trackbacks(0) : 

【つし馬の海老ラーメン】 in 紅葉の津軽路番外編

少し前FB仲間さんがこぞって、しかも得意気にネタをアップしてましたので遅ればせながら・・・

お付き合いのポチッ、よろしくお願い致します  人気blogランキング

弘前市の「麺 つし馬拍手

外見からは想像できない、なんともハイカラな店内である。

オレなんかは、店に入った瞬間たじろいでしまった。

特徴はエビ出汁なんだそうです。
初挑戦である、海老味噌ラーメンラーメン

ほー、海鮮のいい香りがします。
濃厚だけどあっさり、旨味凝縮って感じでしょうか。

こりゃうまい!、、、納得の、ポチッ楽しい
 

皆さん、こぞって行くのがよくわかります。
今度は二日酔いじゃないときに行ってみようウィンク


JUGEMテーマ:ラーメン


 
07:30  Posted by juzji
 : comments(2) : trackbacks(0) : 

【中華そば 吟】 in 紅葉の津軽路番外編

10月8日から二泊三日で駆け回った紅葉の津軽路。
そのうち、ランチの2回がまさか同じ店だとは・・・

一日一回のポチッ、よろしくお願い致します  人気blogランキング

10月8日にオープンしたばかり、ラ・プラス青森向かいの「中華そば 吟」である。

青森市に着いてちょっと野暮用をすました後、中央分離帯に実っているリンゴが珍しく、勝手に写真を撮っていて気付いた。
あれっ、あそこに見える看板はひょっとして見る
SNS仲間がラーメン屋をオープンする!って、噂では聞いてましたよ、噂では。
でも地理に不慣れなオレとしては、きっとこの旅の間に誰か連れてってくれるんだろうなぁ!という安直な気持ちでいたわけだ。
それが突然・・・

どもぉパー

店内は小上りもあり、ゆったりと過ごせそうなスペース。
なんといっても、店主の小気味いい会話が味を膨らませる。

あらっ、どしたのじゅずじさんびっくり

いやいや、まさにたまたまなのであって、かといって通り過ぎるわけにもいかず、開店祝いも何ももってきてないけどたらーっ
あっさり中華そばのチャーシュー追加ラーメン

チャーシューの厚さに驚きながら、煮干しの魚介系スープはまさにあっさりで食べやすかった。

うまかったです、店主!
あらためて、開店おめでとう!、、、祝いの、ポチッ拍手
 

結局、SNS仲間で地元の誰よりも早く顔を出したのは国際都市成田在住のオレ?
最終日、ドライブを楽しんでいたら「ランチは新規のラーメン屋でいいですかー?」と地元のお仲間。
この旅2回目の「中華そば 吟」、ややこってり(大)を頼んでみた。

個人的にはこっちの方が好きかもイヒヒ
 
それにしても3日で2回、ひょっとしてオレってもう常連?


JUGEMテーマ:ラーメン




 
18:21  Posted by juzji
 : comments(2) : trackbacks(0) : 

【中まで赤〜いりんごの麺】

リンゴといえば、赤のイメージ。
そんなリンゴにわざわざ「赤〜い」と付けなくてもいいものを・・・

いま何位かな?  人気ブログランキング

竹鼻製麺所の「中まで赤〜いりんごの麺ラーメン

そう!果肉が赤い、中まで赤いリンゴが五所川原にはある。
その名も「赤〜いりんご 御所川原」、まんまである。

そんな赤〜いりんごを使ったひやむぎ。

麺の色もピンクがかっているが、ほんのりとリンゴの香りがします。

酸味と甘みがミックスしてて、うまいかもー!、、、と、ポチッラッキー
 

その他にも色々と商品化されているようです。
赤〜いりんごのサイダー
赤〜いりんごの発泡酒
赤〜いりんごのおいしい五所川原愛ス
赤〜いりんごのドレッシング
新作、これからも楽しみにしてますチョキ


JUGEMテーマ:ラーメン

19:19  Posted by juzji
 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【しじみ亭 奈良屋】 津軽盆ジュール番外編

津軽には大きな湖がある。
 
本日も応援よろしくお願い致します  人気blogランキング

北方謙三氏の「岳飛伝」の舞台でもあり、しじみ貝で有名な十三湖である。

最近では、そのしじみを利用した「しじみラーメン」が有名である。
そのしじみラーメンの双璧といえば、海沿いに立つ元祖しじみラーメンの「和歌山」。
そして真反対側にあり、今回立ち寄った「しじみ亭 奈良屋」。

和歌山だったり、奈良だったり、ここは本当に青森かい!?

いろいろ悩んだ末、旅先で飲みすぎていたので「しじみづくし」をオーダーする。

運転手だけに、ビールを頼めなかったのが残念ではあるが、しじみエキスがしみ込んでいてやはりうまい!

隣接されて「はくちょう亭 奈良屋」という店もあった。
新・ご当地グルメ「中泊メバルの刺身と煮付け膳」を食べられるらしいのだが、しじみラーメンは捨てがたい。

久々のしじみラーメン、美味しゅうございました!、、、感謝の、ポチッ拍手
 
 
なお間違わないで欲しい、あくまで十三湖(じゅうさんこ)であって、大阪の十三(じゅうそう)ではない。


JUGEMテーマ:ラーメン

07:29  Posted by juzji
 : comments(2) : trackbacks(0) : 

【よこすか猿麺】

さるめん。
きしめんではない。

一日一回のポチッ、よろしくお願い致します  人気blogランキング
横須賀名産の猿島わかめを練りこんだヘルシーなうどん「よこすか猿麺」である。

今日は幾分涼しげなので、温かい猿麺をいただく。

わかめの香りがするラッキー

モチモチとしたなめらかな麺で、なかなかイケます。

ミネラルたっぷり、海の恵みに、、、ポチッ拍手
 
↑↑↑↑↑
押していただけると、ネタ探しのはげみになります


JUGEMテーマ:ラーメン

16:18  Posted by juzji
 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【そばと甘味の栞庵】 鎌倉おっ散歩番外編

長谷寺のあじさいを観ようと行ってみれば、2時間待ちだった6月11日のこと。
ならばまずは食事でもと、あちらこちらウロウロしてみても、どこも長蛇の列。
 
途方にくれながら・・・

一日一回のポチッ、よろしくお願い致します  人気blogランキング
ちょうどタイミングよく看板を掲げた店主に声をかける、そばと甘味の「鎌倉長谷 栞庵」である。

開店のタイミングで入れたのは運が良かった。
暖簾をくぐってみれば、とても落ち着きのある店内である。

しかも真新しい。

聞いてみれば今年の3月にオープンしたばかりだとか。
さっそくオーダーをかける。

鎌倉ビールの月であるビール

真っ先にオーダーがビールとは相変わらずの面々である。
何しろその日は暑かった。
ビールを飲みながら、それぞれがそばを注文する。
オレはそば通っぽく、せいろにしようと思ったのだが、どうしても目が離せないメニューを見てしまった。

冷やしすだちそば・・・

どうよ、山盛りの徳島産すだち。
ブログネタ的にはやはりこっちだろう!?

汗をかいた後の柑橘系が体に染み渡る。
とても爽やかで、酸味が効いててうまい!

デザートは黒蜜をたっぷりかけた、

きなこもちアイスもなか(黒蜜付き)。

蓋をしてかぶりついたら、口の脇から思いっきり垂れた。
いい子のみんなはマネするんじゃないよ

お店の雰囲気といい、お味といい、皆さんの笑顔といい・・・
とても美味しゅうございました!、、、と、ポチッ拍手
 
 
ただ残念だったのは酒のツマミが無かったこと。
板わさとか、天ぷらとか、日本酒まであったら、きっとここで最後まで飲んでいたかもしれない。
長谷寺に戻らずに・・・


JUGEMテーマ:グルメ


 
09:23  Posted by juzji
 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【信濃屋の香露かけうどん】 多治見 de ランチ

少し前、岐阜県多治見市に出張してきた話をさせていただいた。
その折、駅前を見て昼食に悩んだことも・・・

お付き合いのポチッ、よろしくお願い致します  人気blogランキング

自称ネタ探しのじゅずじとしては、良さげなネタを発見見る
多治見駅から徒歩10分、古民家たる「信濃屋」さんである。

ググってみれば、超有名店である。
週3日、11時半にオープンして14時頃には売切れ次第終了という、なんとももったいない店である。

昼時を少しずらして入ってみたら、ちょうど一席空いていた。
その後に来た客はずっと並んでいたから、超ラッキーである。

優し気なおばちゃんがお茶を運んできてくれた。
メニューを聞いたら、「ころうどんと支那そば、うどんは温かいのと冷たいの」。
ようするに3種類だけである。

冷たいころかけと支那そばをお願いした。

そんなに待たされることなく、まずはころかけ。

ぶっとい麺に、見た目真っ黒な濃い目のツユ、なんともシンプルな一品である。
恐る恐るツユを飲んでみた、真っ黒な見た目で濃そうだけど、なんとも甘いのである。

うどんはフワフワした感じで柔らかいが、噛むとしっかりとコシも伝わってくる。

なるほど、これは絶品である。

食べ終えた頃に届いたのは支那そば。

これもまた想定外のイメージである。
いわゆる、ラーメンと呼ばれるものとはまったく違っていた。

こちらはしっかりとコシがあり、噛みごたえのある麺。

うどんもそばも、意表をつかれっぱなし。
そして、何しろ旨い!

2杯とも完食させていただきました。

どうも、ごちそうさまー!、、、な、ポチッラッキー

帰り際、店主であろう、これまた親切が顔ににじみ出ているおじちゃんと話す機会があった。
うどんを練るのに時間がかかり、そんなに量はさばけないのだそうだ。
なんとももったいないと思いつつ、味を守り続ける姿勢に感服。
また機会があったら、寄らせてもらいます!

JUGEMテーマ:ラーメン

 

 

07:44  Posted by juzji
 : comments(2) : trackbacks(0) :