【三密とソーシャルディスタンスで飯岡刑部岬展望館】 飯岡じゅず路散歩

青い空、鮮やかな緑、そして・・・
 

本日も応援よろしくお願い致します人気ブログランキングへ

三密とソーシャルディスタンス!
 
可愛いオブジェがあるのは「飯岡刑部岬展望館〜光と風〜」。

朝日が見たいからと、到着したのは朝の4時過ぎ
初めて来ましたけど、見どころの多い場所でした。
しかも展望館からは富士山や筑波山も見えるのだそうでございます。

その日は地表に雲が沸き立ち、残念ながら見えませんでしたけど。
展望館の隣には、ちょっと低めで可愛らしい「飯岡灯台」。

岩井俊二監督の映画「打ち上げ花火、下から見るか、横から見るか?」の舞台となったところらしいです。
灯台を周り込むと、あしたのジョー!

もちろん力石もいます。

なんと、この飯岡は「ちばてつやが育った町」なんだそうです。
景色も素晴らしいし、小ネタもあるし、なかなか素敵な場所でした。

ちょっと、いい丘!で、、、ポチッ!


飯岡市中散策を終えて戻ったのは10時半。
"孤独のグルメ"の五郎さんも立ち寄ったという灯台の喫茶店「ライトハウス」で、ようやく一息。
楽しみなランチが始まるのは11時から・・・
 

JUGEMテーマ:おでかけ・散歩


 
18:05  Posted by juzji
大人の遠足 : comments(0) : - : 

【飯岡の助五郎を訪ねて天保水滸伝・・・】 飯岡じゅず路散歩

海沿いの屏風ケ浦で、すってんコロナの危機一髪を抜け出した旅人
 

本日も応援よろしくお願い致します人気ブログランキングへ

5月30日9時、天気に恵まれての市中おっさん歩。

ここは旧飯岡町。

飯岡町と言えば「天保水滸伝」。
飯岡の助五郎一派と笹川の繁蔵一派の争い、大利根の決闘は浪曲や講談で多く語られ、映画にもなったほどの有名なお話。
笹川繁蔵の助っ人には平手造酒、そして飯岡助五郎にはあの盲目の座頭市

まぁどこまでが真実で、どこからが創作なのかよくわかりませんが、柳蒼二郎氏の「天保バガボンド(天保水滸伝)」は楽しく読ませていただきました。

そんな飯岡助五郎、光台寺にお墓があるということで立ち寄り。

本堂の正面に位置する場所にありました。

義理人情に厚く、度胸がよく、関東屈指の大親分!

飯岡町民に慕われていたようです。

一方の笹川繁蔵は、この光台寺からほど近い定慶寺に首塚があります。

そう、繁蔵は殺されたんです。

しかも闇討ちで・・・

繁蔵も優れた人物と言われ、地元では慕われていたとか。
そんなことから、飯岡(現旭市)と笹川(現東庄町)は・・・

義理と人情の最後に、、、ポチッ!


一方だけを訪問するのもアレですから、今度は笹川にも足を運んでみます。

時はまだ10時前、ランチには早いし、車を停めてる灯台に戻って一休み・・・
 

JUGEMテーマ:おでかけ・散歩



 
08:10  Posted by juzji
大人の遠足 : comments(0) : - : 

【屏風ケ浦で危機一髪】 飯岡じゅず路散歩

本日も応援よろしくお願い致します人気ブログランキングへ

釣り船が次々と出航していく脇を通り抜け、砂浜が見えてくれば・・・
 
九十九里浜の北端である。
そしてこの先は"東洋のドーバー"と言われる断崖絶壁の「屏風ケ浦」。

海岸線を約10km、銚子へ続くのである。

銚子側からは以前「津軽衆ミステリーツアー」で観光したことはあるが、逆側からは初めて。

立入禁止という看板があったようななかったような、釣り人がどんどん遊歩道を歩いていく。
その後ろをカメラをぶら下げた旅人がついていく。
遠くの海上では風力発電のプロペラが回っている。

荒々しい波の音に負けじと海鳥が羽ばたく。

遊歩道は波に洗われ、容赦なくオレに飛沫を飛ばす。

スニーカーで来たのは失敗だった。

波に濡れた岩壁はとてもすべりやすかった。
ちょっとした傾斜に足をとられ、思わず手をついて四つん這いでどうにか抜け出した。
こういう時のための"ゴアテックス"なのに・・・

最後までたどり着けなかったけど、いい景色を見させていただきました。
 
波打ち際は要注意の、、、ポチッ!


釣り人のおっちゃんが"すべるから気をつけなよー"と声をかけてくれた。
確かにすべりやすい。
さて時はまだ早朝6時半、一休みした後でちょっと市中へ、飯岡と言えば天保水滸伝・・・
 

JUGEMテーマ:おでかけ・散歩


 
12:42  Posted by juzji
大人の遠足 : comments(2) : - : 

【遊歩道をテクテク海津見神社】 飯岡じゅず路散歩

何か違和感を感じながら朝日を拝んだ飯岡刑部岬展望館
以前見た写真では海から昇ってくる朝日を浜辺から見ていたような。

教えていただきました、海から昇るのは10月以降だと。
そして浜辺・・・
 

本日も応援よろしくお願い致します人気ブログランキングへ

眼下には砂浜が見え、この真下は屏風ケ浦のはず。

ということはどこか降りる道があるはず?
でもいくら探しても、この場所から直接降りる道がない。
しかたなく旅人は、犬を散歩に連れていた地元の方に尋ねた。

道を戻ると途中に遊歩道がありますよ!

道路脇に階段があった。

以前なら階段の上り下りだけで大汗をかいていたものだが、毎日の散歩のせいか足の動きがいい。

そんな遊歩道をテクテク降りて行ったところに「海津見神社(わたつみじんじゃ)」。

漁の安全と豊漁を祈っているんでしょうねぇ。

階段の男坂、その脇になだらかな女坂がありました。

しっかりとしたお社でございます。

旅の無事を祈願して、、、ポチッ!


降りきったことろから見上げてみれば、スタート地点の飯岡刑部岬展望館

断崖に立っていたんですね。
ということで、いよいよ屏風ケ浦へ・・・
 

JUGEMテーマ:おでかけ・散歩


 
13:00  Posted by juzji
大人の遠足 : comments(0) : - : 

【朝日が見たいからと飯岡刑部岬】 じゅず路散歩

不要不急で三密、でもちょっとはお出かけも大丈夫だけど県境は越えないでね!

ということで、昨日は遠距離の旅はあきらめての"安近短"。
人のいない時間に出かけて、混んでくる時間には帰ってくることを意識して、朝3時からドライブ。
目指すは九十九里浜の北端、「日本の朝日百選」に選ばれている刑部岬。

日の出時間は4時25分・・・
おいおい、そこの前を走っているパン屋の車!
車がすいてるんだからもう少し、、、まぁ安全運転必須ですから当然ですが。
若い時分には追い越すことなんてやらかしていましたけど、私もそんな無茶はしません。
 

本日も応援よろしくお願い致します人気ブログランキングへ

黙したままで、ギリギリセーフ!

足早に24時間利用可能な「飯岡刑部岬展望館」。

銚子方面がどんどん明るくなってくる。

でた〜!

感無量のひと時。

日の出も日の入りも同じようなものだが、感じ方はまったく違う。
始まりと終わり。
暁と黄昏。
黄昏ることはたくさんあったが、暁に祈ることはなかった。
夜型から朝型へ、これもある意味コロナの影響か?

裏手の飯岡漁港からは釣り船がどんどん出向していく。

そういえば、他県ナンバーの車がたくさん止まっていた。
そこでふと気づいた。
オレが思っていたイメージと違うなぁと。

海から太陽が昇ってくるイメージだったんだが。

ひょっとして時期も場所も間違えていたのか?

今さらながら・・・

余裕をもって準備は万全に!、、、ポチッ!


久々に大人の遠足。
朝4時から12時までの8時間、たっぷり歩いてきた旭市飯岡町。
遠足の続きはまた後日、、、ところで屏風ヶ浦へはどうやって行くんだ
 

JUGEMテーマ:旅行



 
08:50  Posted by juzji
大人の遠足 : comments(2) : - : 

【香取神宮の桜】 お花見2020

引きこもりもたいがいにしろ!
とは言えませんが、他人様と接触しないように自粛モード前のドライブ。
 

本日も応援よろしくお願い致します人気ブログランキングへ

日光浴に訪れたのは、隣町の「香取神宮」。

考えることは皆一緒なんですねぇ。

東京の皆様も人の少ない場所を選んで、房総へドライブに訪れているとか。

確かに駐車場には県外ナンバーが多くとまっていました。

もちろん参拝するにも皆様、互いに距離をとりあっていました。

パワースポットの三本杉は封鎖されていました。

これもコロナのせいなのでしょうか?

カミキリホイホイ、アース製薬っていろんなのを作っているんですねぇ。
ついでにウイルスホイホイとか!?
ということで、神頼み。

新コロナウイルス退散!、、、祈願の、ポチッ!


帰りがけ、どうぞご自由に!とあったので遠慮なく頂戴してきた海苔。

神棚にお供えの後に、美味しくいただきました。
 

JUGEMテーマ:日記・一般


 
08:45  Posted by juzji
大人の遠足 : comments(0) : - : 

【谷中霊園散策】 花より酒会!

そろそろお江戸の桜も開花するみたいなので、谷中霊園で花見等如何ですか?

というので、集まったのは3月14日。

谷中銀座散策からの根津周辺で昼呑み、根津から上野散策からのせんべろへ・・・
 

本日も応援よろしくお願い致します人気ブログランキングへ

そんな予定も朝からの雨という悪天候で予定は大幅に変更。

何しろ雪が降るという、超寒い一日。

とりあえず谷中霊園で形ばかりの花見を敢行したものの、桜は数輪。

観光客に至ってはほぼゼロ。

まぁそうでしょうねぇ、コロナ騒動の中で、この天候。
ここでも活きる"ゴアテックス"。
この冬は何度これに助けられたか。

散策途中の「ヒマラヤ杉」。

立派なお姿ですねぇ。

隣の「みかどパン店」のヒマラヤ杉ラスクが気になります。
坂を下って「ねんねこ家」。

賑やかですねぇ。
猫好きの方にはたまらんでしょう。

花よりもやっぱりお酒で、、、ポチッ!


それにしても人通りが少なかったですねぇ。
人気の谷根千もガラガラ。
国際都市成田へ向かう帰りの高速バスも3組のみ。
いつもなら多くの外人が乗り降りする"ラディソンホテル"は、なんと通過!
恐ろしいことです。
早く、コロナ騒動が落ち着いてほしいものですが。
 

JUGEMテーマ:おでかけ・散歩


 
07:32  Posted by juzji
大人の遠足 : comments(0) : - : 

【落陽に黄昏て北条海岸】 立春の館山ウォーキング

夕日を見ようと、アルコールの力を借りて時間調整した後に向かったのがスタート地点の「北条海岸」。
 

本日も応援よろしくお願い致します人気ブログランキングへ

2月8日16時40分、夕暮れでございます。

太陽はまだ沈み切らずに・・・

って、沈む先が岬っぽいんですけど。

館山湾に沈む夕日を期待していたのに、まさかこうなるとは。

誰のせいでもございません、私の事前情報不足でございます。

海岸沿いには若きアベック姿。

夕陽を見ながら何を語っているんでしょうねぇ、あ〜青春♪

そんな様子をベンチに腰掛けて一人黄昏る。

どんどん沈んでいく夕陽をただ眺めながら無の境地。

そしてついに・・・
 
しぼったばかりの夕陽の赤が♪
水平線からもれていく♪

いいなぁ、このひと時。
一日の終わりをしっかりと肌で感じられる。

お疲れ様の一言を添えて、、、ポチッ!


帰ろうかと振り返ってみれば、夕闇に浮かんでいる"満月"。

月の灯りに照らされて帰り支度・・・
 

JUGEMテーマ:おでかけ・散歩


 
07:44  Posted by juzji
大人の遠足 : comments(0) : - : 

【さかなクンがいっぱいな渚の駅たてやま】 立春の館山ウォーキング

黄昏るにはまだ早い時間だった館山夕日桟橋を後にして・・・


本日も応援よろしくお願い致します人気ブログランキングへ

ちょっと覗いてみたのは道の駅ならぬ「渚の駅たてやま」。

行って見て驚いた、"さかなクン"のイラストがいっぱい!

壁面全体にさかなクンが描いたギョギョ魚が泳いでいる。
館内に入ると、なんとギャラリーまであるではないか。

なかなか素敵な展示でございました。

オープンデッキからは彼方まで広々とした空間。

南国チックでとても素敵な場所でした。

癒され気分で、、、ポチッ!


お土産物色で併設されている"海のマルシェたてやま"へ。
特に欲しい物は無かったのですが、相変わらずの自分土産酒を購入。
そして我が家のチャレンジレディばば様には、朝採れ旬の菜の花とふきのとう。
なんて気の利く息子なのだろうか・・・

時はまだ15時半、その日の日没は17時過ぎ。
まだ時間がある。
ビールでも飲みながら時間を潰そうと「館山なぎさ食堂」に行ったら時間外。
しかたあるまい、市井でも彷徨いましょうか・・・
 

JUGEMテーマ:おでかけ・散歩


 
07:41  Posted by juzji
大人の遠足 : comments(0) : - : 

【夕陽にはまだ時間が早いけど館山夕日桟橋】 立春の館山ウォーキング

元朝桜が満開だった城山公園を後にして、再び海岸へ・・・
 

本日も応援よろしくお願い致します人気ブログランキングへ

地平線に陽が落ちるまでもう少し時間がかかりそうな15時。

"渚の駅たてやま"の脇を通り抜ける。

すると、海の沖合までつながる大きな橋。

釣り人がたくさんいた「館山夕日桟橋」である。

橋の途中にはウミホタルをイメージしたというオブジェ。

恋人同士や夫婦を幸せにするんだと。
一人旅のオレにはまったく関係ない代物。
名は"ブルーフレイム"というらしい。

海の向こうには貨物船。

振り返ってみれば館山城。

潮の香り漂う、気持ちの良い場所です。

ブルーフレイムに幸あれ!な、、、ポチッ!


さてさて、まだお土産を買っていませんからちょっと道の駅に・・・
 

JUGEMテーマ:おでかけ・散歩


 
07:47  Posted by juzji
大人の遠足 : comments(0) : - :