【第二展望台】 花嫁街道ハイキング11

自然の驚異?「経文石」をさらに下る。

本日も応援よろしくお願い致します  人気blogランキング

すると、今までの山林と明らかに違う密林に出会う。

マテバシイ林というのだそうだ。

これだけ密集しているのは全国でも珍しいらしい。

そんなマテバシイ林を通り抜け、15時40分「第二展望台」に到着。

休憩できるようにスペースが開かれている。

ここまでくるとかなり下界も開けてきたように思える。

木の子。

 
マテバシイ林、不思議な空間に、、、ポチッグッド
 

急に足元が悪くなってきたというか、谷を歩いている気分に。

ゴールは間近、、、第一展望台へと続く!


JUGEMテーマ:おでかけ・散歩


 
08:50  Posted by juzji
大人の遠足 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【経文石】 花嫁街道ハイキング10

トレランの方にあっさりと抜き去られた「じがい水」を後にして、一人黙々と歩く花嫁街道ジョギング

本日も応援よろしくお願い致します  人気blogランキング

15時半、経文石である。

古い巨木が岩をかかえている。

以前は梵字の経文が書かれていたようだが、風化した今は残念ながら何も読み取ることができなかった。

それにしても自然は摩訶不思議なものである。

遠くを見やる。

まだまだゴールは遠い。

自然の驚異に、、、ポチッびっくり
 

なんとも不思議な光景に出会う。

マテバシイ林から、、、第二展望台へと続く


JUGEMテーマ:おでかけ・散歩


 
07:40  Posted by juzji
大人の遠足 : comments(2) : trackbacks(0) : 

【じがい水】 花嫁街道ハイキング9

30分ばかり「見晴台カヤ場」でランチ休憩をとり・・・

本日も応援よろしくお願い致します  人気blogランキング

花嫁街道の景色を眺め、山ガールを期待しながら下山へと急ぐジョギング

出会うのは決まってジジババ様の群れである。
みんな、本当に達者である。

もっともオレも他人のことは言えない、それなりの年頃ではあるが、駒返し。

そしてオレの脇を疾走する人。

これがトレイルランニングというのだろう。
山を猛スピードで上り下っていく。

15時20分、喘ぎながらたどり着いたのが「じがい水」見る

昔はかくし田のための水源だったようだが、水は枯れていた。

もし水源があったら、ちょうど憩いの場になるんだろうなぁと勝手に想像してみた。

お達者倶楽部、元気印の、、、ポチッイヒヒ
 

それに引き換え、汗びっしょりで、疲労感がにじみ出ているオレ様。

でもようやくゴールも見えてきたし、、、もうひと踏ん張りで経文石に続く


JUGEMテーマ:おでかけ・散歩


 
08:02  Posted by juzji
大人の遠足 : comments(2) : trackbacks(0) : 

【第三展望台】 花嫁街道ハイキング7

花婿コースを上って「烏場山山頂」から花嫁街道へと降りる道。

本日も応援よろしくお願い致します  人気blogランキング

14時15分、木々の切れ間にぽっかりと広がった青空。

見えてきたのは第三展望台である。

房総の山々が遠くまでくっきりと見えていました。

思わず深く息を吸い込む。

「ヤッホー!」と叫んだところで、こだまが返ってくるとも思えず心の中でつぶやいた。
もっとも言葉で発しても、返事が返ってくるはずもない一人旅ではあるが。

清々しい気分で、、、ポチッイヒヒ
 

予定の時間よりだいぶ遅れてしまった。

お昼もまだだし、、、一休みの見晴台カヤ場に続く


JUGEMテーマ:おでかけ・散歩


 
07:41  Posted by juzji
大人の遠足 : comments(2) : trackbacks(0) : 

【おふくさんと烏場山山頂】 花嫁街道ハイキング6

旧烏場山展望台」からさらに山を登って、ようやく見えてきたのが見る

本日も応援よろしくお願い致します  人気blogランキング

こちらが新日本百名山の「烏場山」(からすばやま)でございます。

遠くに富士山を含め、千葉の山々を十分堪能・・・

あっ、海ばかり気になって富士山を拝むのを忘れてきましたショック

ちょっと残念な気もしましたが、戻ろうという気も起きず、しばし海を眺める。

2月4日14時、無事に烏場山の頂に立ったど〜楽しい

これでオレも立派な登山家だな、266mだけどたらーっ

もちろん「おふくさん」への願掛けも忘れない。

男女年齢を問わず、縁結び承ります。

切にお願いの、、、ポチッ拍手
 

さてさて、山の天辺までくれば後は下るだけ。

願もかけたし、山ガールでも探しに花嫁街道、、、第三展望台へと続く


JUGEMテーマ:おでかけ・散歩


 
08:52  Posted by juzji
大人の遠足 : comments(2) : trackbacks(0) : 

【旧烏場山展望台】 花嫁街道ハイキング5

見晴台」で息を整え、さらに山を登る。

本日も応援よろしくお願い致します  人気blogランキング

13時50分、旧烏場山展望台である。

旧とつくくらいだから、人手は入っていないらしい。

きっと昔は良い眺望だったのかもしれない。
それにしてもこの花嫁街道ハイキングコース、それぞれのポイントの距離は短いながらも、きちんと看板が整備されてて、わかりやすかったです。

道もしっかりと固められていてとても歩きやすく、おっとオネびっくり

オネェじゃなくて、尾根〜!

両側が急勾配の傾斜になっていて、それなりのスリルが味わえます。
ただ、雨降りはもちろん、雨上がりのぬかるみは気を付けた方がいいでしょうね。
結構、細い尾根の道も多いです。

それなりに要注意で、、、ポチッひやひや
 

さてさて、ようやく見えてきたのは何やら天辺?

ごらんあれが、、、烏場山山頂に続く!


JUGEMテーマ:おでかけ・散歩


 
07:28  Posted by juzji
大人の遠足 : comments(2) : trackbacks(0) : 

【見晴台】 花嫁街道ハイキング4

あくまで自分感覚ですが、第一の関門「金毘羅山」を乗り越えさらに15分ジョギング

本日も応援よろしくお願い致します  人気blogランキング

次の標識が見えてきた。

13時半、海抜171mの見晴台に到着グッド

山々の合間から覗き見える太平洋。

とても素敵な場所です。

そういえば山道は綺麗に整備されていて、とても歩きやすかった。

たまぁにオレの行く手をふさぐヤツもあるにはあったが・・・

束の間の休息で、、、ホッと一息の、ポチッイヒヒ
 

このハイキングコース、展望台も多いので休み休み移動。

何しろ次のポイントも、、、旧烏場山展望台に続く!


JUGEMテーマ:おでかけ・散歩


 
07:45  Posted by juzji
大人の遠足 : comments(2) : trackbacks(0) : 

【金毘羅山】 花嫁街道ハイキング3

先に癒されてしまったが「黒滝」を抜け、いよいよ・・・

本日も応援よろしくお願い致します  人気blogランキング

13時、花婿コース入口である。

いきなりの急坂が続く。

まだ山登りの心構えもできてなく、もちろん体も慣れてない。
金毘羅神社の祠が見える。

入口から登りが続いて10分、金毘羅山山頂である。

低い山とはいえ、山頂である!これ大事。

後から思えば、この花嫁街道ハイキングは素直に花嫁街道口からスタートするのがいいと思う。

なぜなら、到着地点に「黒滝」がある方が目的も持てるだろうし、癒しも得られる。

とにかく、この最初の坂がきつかったーショック

とまぁ、あくまで結果論だが、、、ご参考までの、ポチッたらーっ

やれやれと思った先には、だらだら坂。

耐え忍んでは、景色の良さに期待して、、、見晴台に続く!


JUGEMテーマ:おでかけ・散歩



 
07:15  Posted by juzji
大人の遠足 : comments(2) : trackbacks(0) : 

【黒滝と向西坊】 花嫁街道ハイキング2

南房総・和田浦の花嫁街道入口に立ったのは2月4日の12時半。

本日も応援よろしくお願い致します  人気blogランキング

はなその広場」で小休憩をとってすぐの、黒滝入口に差し掛かったのは12時50分。

いよいよ山道であるジョギング

川に架けられている橋は、どことなく青森・白神山地の「暗門の滝」を思い起こす。

もっともそれほどの距離でもないが、5分で到着したのが落差15mの「黒滝」である。

木々に囲まれ、岩間から水が流れ落ちる。

とても静かで、落ち着ける場所だ。
オレは滝を見下ろすべく、向西坊入定窟へと向かう。

この向西坊という方は、赤穂四十七士の一人の片岡源五右衛門の家臣で、
四十七士切腹自決の後出家し、全国を行脚した後、この地に定住したのだそうだ。

さらに上は滝不動。

黒滝をのぞき込んでみる。

勢いはそれほどでもなかったが、滝の音を聞いていると無心になれます。

水しぶきを感じながら、、、ポチッラッキー
 

最初から癒されてどうするたらーっ

さてさてこれからがようやく、、、花婿コース本番に続く!


JUGEMテーマ:おでかけ・散歩



 
07:24  Posted by juzji
大人の遠足 : comments(2) : trackbacks(0) : 

【右か左か出発の岐路】 花嫁街道ハイキング1

南房総で春を探し隊、まずは和田浦の抱湖園で元朝桜を鑑賞して目的の春はゲットグッド

あとはゆっくりと・・・

本日も応援よろしくお願い致します  人気blogランキング

2月4日12時半、出発の岐路に立つ。

花嫁街道ハイキング、花嫁を選ぶか?花婿を選ぶか?まさに悩みどころ・・・

そりゃ多少歩きやすいとか急階段が少ないとかあるのだろうが、まぁ一周してしまえば同じなわけで、立派な中年男子お一人様はへ、花婿コースを歩むジョギング

途中に養蜂場があったり、

仕掛けがあったり、

まさに山に入ってきたという実感が沸く。

空はどこまでも青く、

足元を見ればソテツの群れ。

川のせせらぎが耳に心地よく、

蔦はメガネを連想させる。

そんな出発点から徒歩10分のところに「はなその広場」がある。

広場ではシートを広げてランチをしているグループもいる。
どうやら車で来ている人はここに駐車して山に入っていくようだ。

花嫁街道ハイキング、スタートは穏やかに、、、ポチッ楽しい
 

初夏を思わせるような陽気。
汗かきのオレはすでにびっしょり。
ジャケットを脱いで、タオルを首に巻き、あぁ!ヒートテックが邪魔だが。

ともかく心の準備も整えて、、、いざ黒滝へと続く!


JUGEMテーマ:おでかけ・散歩



 
08:19  Posted by juzji
大人の遠足 : comments(2) : trackbacks(0) :