【なんじゃもんじゃの神崎神社】 こうざき酒蔵まつり

神崎町に行ったら立ち寄ってみたい場所があった。
それは3月12日の「こうざき酒蔵まつり」で叶った。

本日も応援よろしくお願い致します  人気blogランキング

崎は消えているが「神崎神社」である。

神が残ってて良かった・・・

思っていた以上に小高いところにある。
もちろんバリアフリーじゃないので、急な階段を上る羽目になる。

拝殿で一礼した後、隣にある大木を仰ぎ見る。

この大木こそ、水戸光圀公が「この木は何というもんじゃろうか」と問われ、「なんじゃもんじゃの木」と言われるようになったという神崎の大樟である。

中々に興味深い!?

境内では寺田本家の「純米自然酒80 香取」がふるまわれていた。

もちろん私も何度かたしなんだことはあるが、日本酒独特の重さを感じたものだ。
これはこれで、クセになるのだが。

商売繁盛祈願!、、、の、ポチッ拍手
 

こうざき酒蔵まつり、来年もまた旨い酒を飲みに来たいものである。


JUGEMテーマ:おでかけ・散歩


 
07:45  Posted by juzji
大人の遠足 : comments(2) : trackbacks(0) : 

【花婿から花嫁へ】 花嫁街道ハイキング総集編

南房総へ春を探しに行ったのは2月4日のことである。

本日も応援よろしくお願い致します  人気blogランキング

まぁ軽い気持ちで、早咲きの「抱湖園の元朝桜」を見に行っただけなのだが、せっかくなので花嫁街道ハイキングコースまとめ・・・

12時30分、花嫁街道ハイキング出発
ボクは花婿コースを歩き始めた。
   down
12時50分、黒滝到着。
水の流れるだけの静けさが心地よい。
   down
13時10分、金毘羅山山頂到着。
山頂に立った!と言っても121mだが。
   down
13時30分、見晴台到着。
山々の合間から覗き見える太平洋が青く輝いていた。
   down
13時50分、旧烏場山展望台到着。
旧とつくくらいだから、人手は入っていないらしい。
   down
14時、新日本百名山の「烏場山」(からすばやま)到着。
遠くに富士山、、、見逃してしまった。
   down
14時15分、第三展望台到着
展望所が多いのもこの花嫁街道の特徴ではないらだろうか。
   down
14時30分、見晴台(カヤ場)到着。
昼食をとりながら、30分ばかり小休止。
すんごく、気持ちいいです!
   down
15時20分、じがい水到着。
昔は水源があったらしいが、今は枯れているだけ。
   down
15時30分、経文石到着。
自然は摩訶不思議なものである。
   down
15時40分、第二展望台到着。
マテバシイ林が見どころ。
   down
15時45分、第一展望台到着。
展望できる場所ではなかったが、逆から歩いたらここで小休止といったところだろうか。
そして、16時、花嫁街道入口到着。

休憩を30分はさんだ約3時間半のハイキング。
普段ろくな運動をしていないオレとしてはかなり疲れたが、道はよく整備されていて、見どころも多く、楽しむことができた。

あれから約2か月、いまだ花嫁に出会ってないが・・・

長々とお付き合いいただき、ありがとうございました。
この場を借りて、感謝の、、、ポチッ拍手
 

今度はどこを、誰と歩きましょうかねぇイヒヒ


JUGEMテーマ:おでかけ・散歩



 
08:27  Posted by juzji
大人の遠足 : comments(2) : trackbacks(0) : 

【第一展望台〜花嫁街道入口へ】 花嫁街道ハイキング12

マテバシイ林を抜け、「第二展望台」を過ぎて、豪雨で土砂が流されてでもきたようなV字的な道が続く・・・

本日も応援よろしくお願い致します  人気blogランキング

15時45分、第一展望台までやってきた。

鬱蒼と生い茂る樹木。

少しだけ切り開かれた空間。

残念ながら景色と呼べるものが見当たらなかったので、先を急ぐ。

花嫁街道の入り口までは残り1km。

急な坂を転げ落ちるように速足で歩く。
まさかこのことが後に、大きく影響するとは思いもよらず・・・

16時、花嫁街道入口到着。

この場所を出発したのが2月4日12時半、約3時間半の花嫁街道ハイキングであった。

ともかく無事で何より!、、、の、ポチッ拍手
 

さて帰り支度である。
この入口からJR和田浦駅までは約2.5km。
予定では16時31分の館山行きに乗りたいのだが、残り30分を切ってしまった。

急げ!って・・・
やばい腿が痙攣して、足がしびれてる、、、さぁ、じゅずじの運命やいかに!?


JUGEMテーマ:おでかけ・散歩


 
07:16  Posted by juzji
大人の遠足 : comments(2) : trackbacks(0) : 

【第二展望台】 花嫁街道ハイキング11

自然の驚異?「経文石」をさらに下る。

本日も応援よろしくお願い致します  人気blogランキング

すると、今までの山林と明らかに違う密林に出会う。

マテバシイ林というのだそうだ。

これだけ密集しているのは全国でも珍しいらしい。

そんなマテバシイ林を通り抜け、15時40分「第二展望台」に到着。

休憩できるようにスペースが開かれている。

ここまでくるとかなり下界も開けてきたように思える。

木の子。

 
マテバシイ林、不思議な空間に、、、ポチッグッド
 

急に足元が悪くなってきたというか、谷を歩いている気分に。

ゴールは間近、、、第一展望台へと続く


JUGEMテーマ:おでかけ・散歩


 
08:50  Posted by juzji
大人の遠足 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【経文石】 花嫁街道ハイキング10

トレランの方にあっさりと抜き去られた「じがい水」を後にして、一人黙々と歩く花嫁街道ジョギング

本日も応援よろしくお願い致します  人気blogランキング

15時半、経文石である。

古い巨木が岩をかかえている。

以前は梵字の経文が書かれていたようだが、風化した今は残念ながら何も読み取ることができなかった。

それにしても自然は摩訶不思議なものである。

遠くを見やる。

まだまだゴールは遠い。

自然の驚異に、、、ポチッびっくり
 

なんとも不思議な光景に出会う。

マテバシイ林から、、、第二展望台へと続く


JUGEMテーマ:おでかけ・散歩


 
07:40  Posted by juzji
大人の遠足 : comments(2) : trackbacks(0) : 

【じがい水】 花嫁街道ハイキング9

30分ばかり「見晴台カヤ場」でランチ休憩をとり・・・

本日も応援よろしくお願い致します  人気blogランキング

花嫁街道の景色を眺め、山ガールを期待しながら下山へと急ぐジョギング

出会うのは決まってジジババ様の群れである。
みんな、本当に達者である。

もっともオレも他人のことは言えない、それなりの年頃ではあるが、駒返し。

そしてオレの脇を疾走する人。

これがトレイルランニングというのだろう。
山を猛スピードで上り下っていく。

15時20分、喘ぎながらたどり着いたのが「じがい水」見る

昔はかくし田のための水源だったようだが、水は枯れていた。

もし水源があったら、ちょうど憩いの場になるんだろうなぁと勝手に想像してみた。

お達者倶楽部、元気印の、、、ポチッイヒヒ
 

それに引き換え、汗びっしょりで、疲労感がにじみ出ているオレ様。

でもようやくゴールも見えてきたし、、、もうひと踏ん張りで経文石に続く


JUGEMテーマ:おでかけ・散歩


 
08:02  Posted by juzji
大人の遠足 : comments(2) : trackbacks(0) : 

【第三展望台】 花嫁街道ハイキング7

花婿コースを上って「烏場山山頂」から花嫁街道へと降りる道。

本日も応援よろしくお願い致します  人気blogランキング

14時15分、木々の切れ間にぽっかりと広がった青空。

見えてきたのは第三展望台である。

房総の山々が遠くまでくっきりと見えていました。

思わず深く息を吸い込む。

「ヤッホー!」と叫んだところで、こだまが返ってくるとも思えず心の中でつぶやいた。
もっとも言葉で発しても、返事が返ってくるはずもない一人旅ではあるが。

清々しい気分で、、、ポチッイヒヒ
 

予定の時間よりだいぶ遅れてしまった。

お昼もまだだし、、、一休みの見晴台カヤ場に続く


JUGEMテーマ:おでかけ・散歩


 
07:41  Posted by juzji
大人の遠足 : comments(2) : trackbacks(0) : 

【おふくさんと烏場山山頂】 花嫁街道ハイキング6

旧烏場山展望台」からさらに山を登って、ようやく見えてきたのが見る

本日も応援よろしくお願い致します  人気blogランキング

こちらが新日本百名山の「烏場山」(からすばやま)でございます。

遠くに富士山を含め、千葉の山々を十分堪能・・・

あっ、海ばかり気になって富士山を拝むのを忘れてきましたショック

ちょっと残念な気もしましたが、戻ろうという気も起きず、しばし海を眺める。

2月4日14時、無事に烏場山の頂に立ったど〜楽しい

これでオレも立派な登山家だな、266mだけどたらーっ

もちろん「おふくさん」への願掛けも忘れない。

男女年齢を問わず、縁結び承ります。

切にお願いの、、、ポチッ拍手
 

さてさて、山の天辺までくれば後は下るだけ。

願もかけたし、山ガールでも探しに花嫁街道、、、第三展望台へと続く


JUGEMテーマ:おでかけ・散歩


 
08:52  Posted by juzji
大人の遠足 : comments(2) : trackbacks(0) : 

【旧烏場山展望台】 花嫁街道ハイキング5

見晴台」で息を整え、さらに山を登る。

本日も応援よろしくお願い致します  人気blogランキング

13時50分、旧烏場山展望台である。

旧とつくくらいだから、人手は入っていないらしい。

きっと昔は良い眺望だったのかもしれない。
それにしてもこの花嫁街道ハイキングコース、それぞれのポイントの距離は短いながらも、きちんと看板が整備されてて、わかりやすかったです。

道もしっかりと固められていてとても歩きやすく、おっとオネびっくり

オネェじゃなくて、尾根〜!

両側が急勾配の傾斜になっていて、それなりのスリルが味わえます。
ただ、雨降りはもちろん、雨上がりのぬかるみは気を付けた方がいいでしょうね。
結構、細い尾根の道も多いです。

それなりに要注意で、、、ポチッひやひや
 

さてさて、ようやく見えてきたのは何やら天辺?

ごらんあれが、、、烏場山山頂に続く!


JUGEMテーマ:おでかけ・散歩


 
07:28  Posted by juzji
大人の遠足 : comments(2) : trackbacks(0) : 

【見晴台】 花嫁街道ハイキング4

あくまで自分感覚ですが、第一の関門「金毘羅山」を乗り越えさらに15分ジョギング

本日も応援よろしくお願い致します  人気blogランキング

次の標識が見えてきた。

13時半、海抜171mの見晴台に到着グッド

山々の合間から覗き見える太平洋。

とても素敵な場所です。

そういえば山道は綺麗に整備されていて、とても歩きやすかった。

たまぁにオレの行く手をふさぐヤツもあるにはあったが・・・

束の間の休息で、、、ホッと一息の、ポチッイヒヒ
 

このハイキングコース、展望台も多いので休み休み移動。

何しろ次のポイントも、、、旧烏場山展望台に続く!


JUGEMテーマ:おでかけ・散歩


 
07:45  Posted by juzji
大人の遠足 : comments(2) : trackbacks(0) :