【小江戸川越おっ散歩】

9月22日に巡ってきた「日高おっ散歩」を終え、川越で遅めのランチをした後で・・・
 

本日も応援よろしくお願い致します next 人気ブログランキングへグッド

腹ごなしの「小江戸川越」散策。

ただし時はすでに16時を回っていましたので、そんなにゆっくりもしていられないのですが。

石畳の大正浪漫通りからの中央通り。

風情ある建物が軒を連ねる。

洋風な、りそな銀行

タイムスリップした感がたっぷりで、小江戸散策女子は食べ歩き。

私も恥ずかしながら、菓子屋横丁を巡って・・・

お芋のソフトクリーム。

何しろ川越は芋の産地でも有名ですから。

ただ、こうしてうろついてみると賑やかさの中に川越色というよりも、全国からの出店が相次いでいるようです。

北海道、博多、うどんは徳島?

まぁ、全国の流通といえばそれまでなんですが、意図がいまいち伝わってこないという感じでした。

どちらにしても、大正浪漫の時の鐘は慣らし続けて欲しいものです。

大正ロマンに思いを馳せて、、、ポチッひらめき

↑↑↑↑↑
押していただけると、ネタ探しのはげみになりますイヒヒ
 

JUGEMテーマ:おでかけ・散歩



 
07:53  Posted by juzji
大人の遠足 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【高麗王が眠る聖天院】 in 日高おっ散歩

9月22日に行ってきた「巾着田曼珠沙華まつり」、ついでの日高おっ散歩、高麗神社に参拝して、「高麗の里を訪ねるコース」もいよいよオーラス。
 

本日も応援よろしくお願い致します next 人気ブログランキングへグッド

聖天院、正式名称は「高麗山聖天院勝楽寺」だそうでございます。

怪しげな雲に覆われてますが、厳かというか威圧感がある立派なお寺です。

雷門を通って階段を上れば、趣のある庭園。

さらに上って、新築されたであろう鐘堂。

そして立派な本堂。

ここまで立派なお寺とは思いませんでした。
まさに一見の価値ありです。

裏手に周ると、雪山。

石灰岩の大塊だそうです。

眼下に眺める日高市内。

良き景色でございました。

出世開運!、、、祈願の、ポチッひらめき


聖天院は高麗王若光の菩提寺でもあります。
高麗王廟として山門右手に祀られております。

ということで、ブラっと歩き回って約4時間の「日高おっ散歩」を終えて高麗川駅へ。
結局昼食をとりそびれたので、川越までちょっとだけ足を伸ばしたお話はまた後日。
 

JUGEMテーマ:おでかけ・散歩



 
07:52  Posted by juzji
大人の遠足 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【高麗神社と高麗家住宅】 in 日高おっ散歩

野々宮神社」から高麗川に沿って、高麗の里を訪ねるコース
 

本日も応援よろしくお願い致します next 人気ブログランキングへグッド

時代を感じさせる厳かな「高麗神社」である。

何度も言うようだが、高麗は”こうらい”ではなく”こま”という。

その昔1300年も前であろうか、朝鮮半島を治めていた高句麗が滅亡し、日本に渡来してきた高麗人がこの地に土地を得、開拓した場所である。

いわば、日本における韓国人の開祖とでも言うのであろうか。
そんな歴史を顧みることもしない現代の韓国は、まっこといかがなものであろうか。

境内には水天宮も祀られ、自然に囲まれとても落ち着けるお社です。

ただ水天宮は山頂にあり、とても歩く気力はありませんでしたので、ここは割愛。

その裏手にあるのが「高麗家住宅」。

といっても、日本の旧宅と特に大きな違いが見いだせなかった。

日本と朝鮮半島の繋がりを意識しつつ、、、ポチッひらめき

↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加しています。
ひとまず応援のポチッとグッド
 

JUGEMテーマ:おでかけ・散歩



 
08:19  Posted by juzji
大人の遠足 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【菊の御紋と野々宮神社】 in 日高おっ散歩

長閑な山里を巡っての「高麗の里を訪ねるコース」は、満蔵寺を後にします。
 

本日も応援よろしくお願い致します next 人気ブログランキングへグッド

次の予定地までは少し離れていますが、雲の切れ間から覗く青空の下にはコスモス。

高麗川の流れはとても穏やかで、聞こえるのは虫の音ばかり。

そんな自然に酔いしれていたら、どうやら道に迷ったらしい。
通りには人がおらず、栗拾いしていた村人発見!
道案内を請うて、たどり着いたのが「野々宮神社」。

こじんまりとした神社でございます。

しかしながら、「嵯峨の野宮の分祀と思います」という説明書き。

飲み屋じゃなくて、嵯峨野の宮・・・

菊の御紋も祀られている由緒正しきお社でございます。

日高の地はなかなかに奥深い!、、、と、ポチッひらめき


この時点ですでに昼は過ぎましたけれど、ちょいと我慢で先を急ぎます。
 

JUGEMテーマ:おでかけ・散歩


 
07:26  Posted by juzji
大人の遠足 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【満蔵寺と彼岸花】 in 日高おっ散歩

日高市ハイキング「高麗の里を訪ねるコース」は彼岸花が満開だった巾着田を離れ・・・
 

本日も応援よろしくお願い致します next 人気ブログランキングへグッド

のんびりとおっ散歩。

あいあい橋を渡って15分、満蔵寺でございます。

静寂が似合う地蔵堂。

というか、誰もいませんでした。

だからこそ似合う、曼珠沙華。

すいません、本堂には立ち寄るのを忘れました。

先を急いで、、、ポチッひらめき

↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加しています。
ひとまず応援のポチッとグッド
 

JUGEMテーマ:おでかけ・散歩



 
07:51  Posted by juzji
大人の遠足 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【あいあい橋と彼岸花】 in 日高おっ散歩

高麗川沿いに巾着田を歩き、巾着田曼珠沙華まつりで覆いつくすほどの彼岸花に驚いた後は・・・
 

本日も応援よろしくお願い致します next 人気ブログランキングへグッド

あいあい橋と彼岸花。

巾着田曼珠沙華公園を通り過ぎる。

すると、日本最大級の木造トラス橋の「あいあい橋」が頭上に見えてくる。

歩行者専用のこの橋を渡ってみる。

彼岸花を上から見てみる。

木々に隙間から見えてくる、その鮮やかさが際立つ。

やはり素敵な風景だった。

巾着田に感動の、、、ポチッひらめき


さぁて、日高市ハイキング「高麗の里を訪ねるコース」は巾着田を離れ、いよいよ市中へと。
 

JUGEMテーマ:おでかけ・散歩


 
07:42  Posted by juzji
大人の遠足 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【曼珠沙華の巾着田・・・】 in 日高おっ散歩

西武高麗駅からハイキング、「水天の碑」を通り過ぎ、長閑な田園風景を楽しみながら・・・
 

本日も応援よろしくお願い致します next 人気ブログランキングへグッド

花と蝶。

駅から徒歩15分、高麗川を渡ると、そこが曼珠沙華の里「巾着田」。

高麗川の蛇行によってできた形が”きんちゃく”の形に似ているということで巾着田(きんちゃくだ)。

川沿いの土手からすでに満開の曼珠沙華が出迎えてくれます。

もうこの辺りからテンションは上がり、それなりに満足していたのですが、現在地は”ここ”。

この地図からもわかる通り、メインの広さと密度が違います。

公園に入る前に、まずは腹ごしらえ。
自宅を早朝に出てきたので朝食もまだにつき、みたらしと醤油の焼き団子。

花より団子。

それにしても良き景色でございました。

想像以上に良かった巾着田に感動の、、、ポチッひらめき


ここまでは無料区域。
それでも驚きとともに満足していたのですが・・・

有料の巾着田曼珠沙華公園で行われていた「巾着田曼珠沙華まつり」は半端なかった!
 

JUGEMテーマ:日記・一般


 
08:10  Posted by juzji
大人の遠足 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【水天の碑をめざして・・・】 in 日高おっ散歩

埼玉県日高市ハイキング「高麗の里を訪ねるコース」、まずは一か所目!
 

本日も応援よろしくお願い致します next 人気ブログランキングへグッド


水天の碑をめざして。

西武高麗駅からの出発。

駅でもらった観光地図によると、どうやら彼岸花が咲きほこる巾着田(きんちゃくだ)への途中にあるという。
さすがシーズンということで、地元の方の誘導のもとに道を進めば、道沿いにはそれぞれ露店を広げている。

ひやかしながら先を急げば、コーナー辺りにポツンと。

水天の碑」である。

高麗川の平穏と安全を祈願したものと言われています。
周りは田園が広がり、とても長閑ないわゆる田舎道。

この景色だけで癒されます。
更に進んで、高麗川に架かってる鹿台橋から森を眺めてみると、木々の間から見え隠れする赤の群生。

どうやら目指す場所らしい。

赤色に心躍って、、、ポチッひらめき


駅からの道はとても分かりやすいです。

いたるところに看板が・・・
 

JUGEMテーマ:おでかけ・散歩



 
07:27  Posted by juzji
大人の遠足 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【底脱の井に咲く彼岸花一輪】 雨の鎌倉おっ散歩

群生している彼岸花も見事ですが・・・
 

本日も応援よろしくお願い致します next 人気ブログランキングへグッド

そこはかとなしに彼岸花が一輪。

海蔵寺の手前にある「底脱の井(そこぬけのい)」にポツンと咲いていました。

"底脱”というからには、人生の底を脱することができるのかと勝手に良い方に想像していたら、”そこぬけ”だったらどこまでも沈む!?
後で調べたら、どうやら悟りを開くことを意味しているらしいのですが。

そんな門前にも名所がある「海蔵寺」。

四季折々に咲く花々が美しいらしいのですが、正面階段を覆ってしまうほどとは思ってもみませんでした。
脇の道を通って本堂へ。

こちらもまた多くの花木に囲まれて、そっと咲く彼岸花。

寄り添う二人。

結婚式の前撮りのご様子、おめでとうございます!

階段脇には萩の花と曼珠沙華。

幾久しく寄り添いあって。
華やかさというよりも、緑を基本にそれぞれの花の色合いを引き立たせるような趣。

海蔵寺様、おみごとでございます!、、、南無の、ポチッひらめき

↑↑↑↑↑
押していただけると、ネタ探しのはげみになりますイヒヒ
 

JUGEMテーマ:日記・一般


 
07:39  Posted by juzji
大人の遠足 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【高麗の里を訪ねて19000歩】 in 日高おっ散歩

巾着田の曼珠沙華を見るために、いろいろと調べていたらハイキングコースがいくつか見つかったので・・・
 

本日も応援よろしくお願い致します next 人気ブログランキングへグッド


早朝に国際都市成田を出発し、初めて乗った西武秩父線。

高麗駅下車。

「こうらい」とばかり思っていたら、「こま」と読むんだそうです。
もっともその昔、朝鮮半島での戦いに敗れた高句麗からの亡命者が住んだ町というのですから歴史も古いわけで、そんな歴史は後日あらためて出番があるとは思いますが・・・

駅前にあったモニュメント?「天下大将軍・地下女将軍」も、そんな由来なんでしょう。

今回のコースは高麗駅から出発して高麗駅に戻る前提ですが、私はあえてJR高麗川駅まで足を伸ばすことにしました。

そのために逆コースを歩いてみたら、最後に指定されていた「高麗石器時代住居跡」を見逃すことになってしまったことをここで白状せずにはいられまい。

そんな埼玉県日高市を巡るおっ散歩。

今さらながら出世を夢見るわけではありませんが、得した気分で出世橋。

小高い山々に囲まれた、とても静かな街並み。

澄み切った高麗川は、辺りに涼みを与える。

想像していた以上に良き所でございました。
ブラっと歩き回って約4時間の高麗川駅。

総歩数19000歩。

見どころのある楽しいおっ散歩でございました。

日高もまた良し!、、、感謝の、ポチッひらめき


ここから川越までは電車で30分。

ということで川越途中下車して、成田に戻った時には30000歩。

もちろん、チャレンジレディばば様へのお土産も忘れずに。

とってもハードだった一日の詳細は、いづれまた・・・
 

JUGEMテーマ:おでかけ・散歩


 
07:49  Posted by juzji
大人の遠足 : comments(0) : trackbacks(0) :