【上高地は大正池から・・・】 上高地散策

6月8、9日のお一人様ツアー、立山黒部アルペンルートからの白川郷〜飛騨高山〜上高地という超ハードな世界遺産巡りも、いよいよ最後の散策地。
 

本日も応援よろしくお願い致します next 人気ブログランキングへグッド

飛騨高山まつりの森」でランチをすませた後、バスに乗り込んで1時間ちょっとの14時半「大正池」下車。

やはり観光バスはいいですねぇ。
乗り換えなしでまっすぐ目的地に運んでくれる。

これが自分で運転するとなると、今にもこすりそうな狭いトンネルを抜け、そして定期バスに乗り換えなければならないのだ。

このコースは3年前の「上高地おっ散歩」で学習済み、もはや勝手知ったる・・・

あいにく2日間ともどんよりなお天気で、この日もガスがかかって焼岳も穂高の山々も見えず。

ちょいと残念な気分で、、、ポチッひらめき


でも空気は澄んでるし、気温も高くなく気持ち良い散策でした。

さぁて持ち時間は2時間半、空模様も怪しくなってきたし、ちょっと先を急ぎましょう・・・!
 

JUGEMテーマ:旅行


 
07:49  Posted by juzji
 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【古い町並みをブラリおっさん歩】 飛騨高山散策

飛騨高山では朝市から高山陣屋を巡っている間に残り時間40分!
 

本日も応援よろしくお願い致します next 人気ブログランキングへグッド

ともかく宮川に架かる中橋を大急ぎで渡って、まぁ写真を撮っている場合ではないのですが・・・

渡り切ってみれば、そこは古い町並み

一角が全部、築何百年的な建物がズラーッと。

落ち着いた情緒ある通りに群がる観光客かな。

美味しそうな食べ物屋さんだったり、

酒蔵さんなんかも趣向を凝らしいたり、

まるで江戸時代にタイムスリップしたような、不思議な感覚。

本当なら、ゆっくりと飲み食べ歩きしながら、一店舗ずつ覗いて回りたかったのですが、人気店はどこぞも長蛇の列で、なんとかありつけたのが「じゅげむ」の飛騨牛串焼き。
ちょいと贅沢気分で、、、ポチッひらめき


いつかは飛騨高山だけを時間をかけて周りたいものです。
さてさて、お昼はちょっと過ぎてしまいましたが、そろそろランチタイムということで・・・
 

JUGEMテーマ:旅行



 
07:45  Posted by juzji
 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【朝市からの高山陣屋】 飛騨高山散策

クラブツーリズム「立山黒部アルペンルートと世界遺産白川郷・飛騨高山」の旅、2日目の6月9日は早朝出発で白川郷を散策し、次に向かった先はバスで小一時間の「飛騨高山」。
 

本日も応援よろしくお願い致します next 人気ブログランキングへグッド

添乗員さんの"まだ朝市に間に合いますよー"という言葉に誘われて、高山陣屋前の朝市
でも11時半ともなれば、ほとんど店じまいが始まっているわけで、残念ながら賑わいを感じることができませんでした。

ので、飛騨高山散策は国指定史跡「高山陣屋」より。

全国で唯一現存している郡代役所なんだそうでございます。

ようするにお代官様の仕事場兼お住まい場所。

建物内はとても広く、中庭もご立派。

当時の繁栄が伺われます。

私には窮屈ですが立派な駕籠。

ぜったい車酔いしそうですが。
こちらがいわゆる、御白洲。

すべてわたしが悪〜ございました!と、今にも吐露しそうな。

一つ一つに時代劇のシーンが思い浮かびます。
もっとも代官とか郡代とか、"悪"のイメージしかありませんけど。

高山陣屋は見所が沢山!、、、ご機嫌の、ポチッひらめき


宮川に架かる中橋。

おっと、飛騨高山で与えられた時間は1時間ですから、ちょっと先を急ぎませんと・・・
 

JUGEMテーマ:旅行


 
07:43  Posted by juzji
 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【和田家訪問】 世界遺産白川郷散策

歴史の営みに感心しながら、白川郷を巡ってみれば・・・
 

本日も応援よろしくお願い致します next 人気ブログランキングへグッド

さらに大きな合掌造りのお屋敷。

国指定重要文化財、築後約300年の「和田家」である。

現在も住まわれているということで、一部の開放ではありますが生活様式が垣間見れます。

それにしても観光客の多さかな。

2階へ上る階段には長蛇の列。

アジア系というよりも欧米の方が多く見受けられたのは文化への興味でしょうか。

2階は天井も高く、ものすごく広いのに驚きました。

様々な民具も置かれており、とても興味深いもの。

そして見どころは梁。

綺麗にしつらえて合って見事なものでした。

英知って凄いなぁ!と感動の、、、ポチッひらめき


さぁて6月9日の白川郷滞在もお約束の1時間半。

10時半の集合時間に合わせて、次の目的地飛騨高山へ・・・
 

JUGEMテーマ:旅行


 
07:51  Posted by juzji
 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【長瀬さんちとか神田さんちとか・・・】 世界遺産白川郷散策

白川郷散策、添乗員さん説明による"有名処"でまずは「明善寺」をチェックし、そして市井へ。
 

本日も応援よろしくお願い致します next 人気ブログランキングへグッド

茅葺き屋根の家並みが続く。

郷全体が観光地ではあるが、そこには生活感が漂う。

住民よりも多い観光客がウロウロする環境にありながら、静寂が保たれているって凄いことだと感心した。
もちろん観光客用に土産物屋や食事処に変えている家もあるし、宿泊所や入館料をとって観光にあてている家もある。もっともそれは資料館として保存しているのであろうが。
250年つづく元々医者の家系なんだそうでございます。

5層建ての合掌造りで、まぁご立派!

この縁側でのんびりできたら最高でしょうねぇ。

そのお向かいにあるのが神田家

こちらも160年以上経っていて、酒造業を営んでいたとか。

それにしても広くて大きな邸内。
それぞれが郷土館並みの充実した内容でした。

歴史が繋がっているって素晴らしいことですね!、、、と感心の、ポチッひらめき


皆さんどんな営みをしているか気になるところですので、ちょっとお呼ばれしてみましょうか・・・
 

JUGEMテーマ:旅行


 
08:26  Posted by juzji
 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【合掌造りの明善寺】 世界遺産白川郷散策

添乗員さんから簡単な白川郷の観光地図を手渡され、滞在時間は1時間半!とクギを刺され、後はご自由に・・・
 

本日も応援よろしくお願い致します next 人気ブログランキングへグッド

はい、一人自由に動き回らせていただきました。

澄み切った水が流れる堰をピョンと飛び跳ね、田んぼの畔を抜け、あちらこちら気が向くままに。

日本の農村の原風景、まさにそのままという雰囲気は日本人だけではなくいろんな方の心に響くんでしょうねぇ。
とても嬉しい、楽しい気分になれます。

そんな巡りをしていると、立派な茅葺きの門。

どっしりとした構えの鐘楼門である。

こちら、茅葺きの寺「明善寺」でございます。

隣には庫裡もあり、明善寺郷土館として開放されていました。
もっとも私、時間配分がわからなかったので中には入りませんでしたけど。

心躍る白川郷散策にワクワクの、、、ポチッひらめき


小さな集落ですが、見どころとか思いどころが沢山あって・・・
 

JUGEMテーマ:旅行



 
07:38  Posted by juzji
 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【白川郷にやってきたー!】 世界遺産白川郷散策

お一人様ツアー2日目、6月9日は白川郷〜飛騨高山〜上高地という超ハードな世界遺産巡り!
 

本日も応援よろしくお願い致します next 人気ブログランキングへグッド

でも一度は見てみたかった白川郷合掌造りのためなら、どんなハードな旅でも・・・
 
バタバタと朝の支度をすませ、砺波市のホテルを出発したのは8時

バスで1時間ちょいの9時過ぎにはすでに駐車場もいっぱい。
さすがの観光地だと、今更ながらに思う。

集落内へは車の一般乗り入れができないので、この駐車場から「であい橋」を渡る。

すると!

もうそこは自然あふれる別世界。

まるで映画村のセットのようである。

四方を山に囲まれた長閑で鄙びた農村。

いつか見たことのある景色がそこにある。
きっと私のご幼少の頃も、こんな感じだったように思う。

タイムスリップしたような錯覚に、、、ポチッひらめき


もっとも静寂があるかといえば、けっしてそんなことはなく。
いろんな人種の方が俄かカメラマンとなり、そこいらをパシャパシャしているわけで、まぁ私もご多分に漏れず。

滞在時間は1時間半。
城山展望台には行けますか?と尋ねたら、無理!という返事だったので、しばし村内散策・・・
 

JUGEMテーマ:旅行


 
07:24  Posted by juzji
 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【通りすがりですが美女平からの立山・・・】 初アルペンルートツアー その8

室堂ではこのツアー最長の2時間半も滞在していましたので、雪の大谷ウォークを少しだけ体験したり、みくりが池では小さな奇跡も・・・
 

本日も応援よろしくお願い致します next 人気ブログランキングへグッド

6月8日16時、立山高原バスに乗り込み下山。

途中、運転手さんが原生林の案内もしてくれていましたが、周りはまだまだ雪深く。

バスに揺られること約50分の16時50分、女人禁制にまつわる伝説を秘めた美女杉がある「美女平駅」到着。

滞在時間は15分、疲れのせいかウロウロすることもせず一服だけして、立山ケーブルカーへ。

車内はギューギュー詰め!

急勾配に耐えること約7分、17時15分「立山駅」到着。

立山黒部アルペンルート終着点でございます。

11時に「扇沢駅」を出発して約6時間。
それぞれの滞在時間は短かったですが、それなりに充実。

ツアー参加の皆様、お疲れさまでしたー!、、、感謝の、ポチッひらめき

07:44  Posted by juzji
 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【みくりが池で小さな奇跡が・・・】 初アルペンルートツアー その7

今まで分刻みで通過してきた、6月8日の立山黒部アルペンルートツアー
室堂で「2時間半、フリータイムです!」と突然言われて、戸惑う私。
とりあえず、雪の大谷ウォークを少しだけ楽しんだ後で周辺散策。
 

本日も応援よろしくお願い致します next 人気ブログランキングへグッド

ツアーってのは黙っていても連れてってくれるという思いから下調べは何もせず、看板に導かれるままに。

周辺散策といっても、周りは雪に覆われ、ガスがかかっていて視界不良。
そんな中、全身で喜びを表現しているのは、海外からの若者集団。
若いって、いいね!

足元はスニーカーという軽微な格好により、雪の無い道を選びながらゆるりゆるりと坂道を下ってみれば・・・
雪と氷に覆われた「みくりが池」である。

雪解けの後は神秘なブルーにもなり、これはこれで素敵だった。

しかし、私のイメージでは・・・

そもそもツアー時期を間違っていたということなのだが。

そんなガッカリ感の中で、見知らぬ観光客が指を差す「あのあたりにライチョウが・・・」。

頑張ってズームしてみてわかった、ライチョウ発見!

これは嬉しかった。
そして喜びは続く、あれだけガスで真っ白だった空に奇跡!?

雲の切れ間に少しだけ青空がのぞき、北アルプスの山が・・・

結局2日間の工程で、青空が見れたのはこれだけ。
貴重な一瞬である。

雪の季節もいいけど、やっぱり緑の高原を歩いてみたい。
ぜったいリベンジしてやる!と心に決めた瞬間に、、、ポチッひらめき


温かいそばでも食べようと、立ち食いそば屋さんに入ろうとしたら、すでに閉店準備。
16時、下山は立山高原バスに揺られて約一時間、美女平へと続く道・・・
 

JUGEMテーマ:旅行


 
07:44  Posted by juzji
 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【室堂で雪の大谷フェスティバル】 初アルペンルートツアー その6

6月8日、"アルペンルート屈指の美しさ"を観れずに大観峰を後にして・・・
 

本日も応援よろしくお願い致します next 人気ブログランキングへグッド

立山トンネルトロリーバスで約10分、日本最高所に位置する「室堂駅」に着いたのは13時半過ぎ。

それなりに広い駅には行く人来る人でごった返し。

よくもまぁ、こんな山の上までくるものだと感心しきりのアジア系観光客の多さかな。

きっと日本客が中心の数年前には考えられない事態なんでしょうねぇ。
さてさて、立山雪の大谷である。

標高は2,390m、その日の気温は6℃、雪の高さは9m。
ピークの時は20mにもなるという。

でも今は雪解けがかなり進んでいる。

ピークから比べると随分低くなっているが、大いに圧倒される。

アジア系客には珍しい雪のためか「雪の大谷ウォーク」をはしゃぎながら楽しんでいたのが微笑ましい。

かたや雪国育ちの私は、ただ寒いと思っただけ。

きっと青空が見れたら、もっとワクワクできたんだろうなぁ。

重ね重ね残念な、、、ポチッひらめき


次の出発は16時とのこと。
なんと滞在時間が2時間半、驚きの長さである。
どうやら立山高原バスが混んでいて、その時間しかとれなかったらしい。
ではありがたく時間を有効利用させていただこうかと、周辺散策へ・・・
 

JUGEMテーマ:旅行


 
08:23  Posted by juzji
 : comments(0) : trackbacks(0) :