【スタートは石ヶ戸から】 奥入瀬渓流散策

8月13日9時、朝食もしっかり食べて、いざ奥入瀬渓流へ。
 

本日も応援よろしくお願い致します人気ブログランキングへ

朝早いにも関わらず、石ヶ戸休憩所はすでに車がいっぱい。
まぁ、真剣に歩こうという人よりも、ポイントだけ車で移動する人が多いですから、しかたないことですが、紅葉の時期にでもなったら大渋滞になるんでしょうねぇ。

そんなことを思いながら、鬱蒼と生い茂る木々の間を抜けて渓流へ。

石ヶ戸!

大きな一枚岩がまるで小屋のようになっている。
そしてその脇を流れる奥入瀬川。

この辺りは流れも穏やかで、水の豊かさを感じさせてくれます。

早朝の靄が幾分残っていて、とても神秘的でした。
マイナスイオンを全身に浴びながら、、、ポチッ!

↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加しています。
ひとまず応援のポチッと!
 

JUGEMテーマ:日記・一般


 
07:29  Posted by juzji
 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【ウソから出た、まこと!十和田市現代美術館】 津軽盆ジュール2019

十和田市現代美術館の周辺で、十分ネタを仕込んでからの館内潜入。
 

本日も応援よろしくお願い致します人気ブログランキングへ

常設展示に加え、今回の企画は「ウソから出た、まこと」。

ある作家の活動を小説化し、同時に実際の活動の痕跡を展示。
読ませて見せる。それが手作り感と申しましょうか、夏休みの宿題っぽくて楽しめました。

といっても芸術には疎い私ですから、深いところはよくわかりませんが。
館内に入ってすぐのでっかいおばさん、ロン・ミュエク氏の「スタンディング・ウーマン」。

我が家のチャレンジレディばば様がいたく感激していました。
と、ばば様の記念に写真を撮っていてふと気づいたのですが、以前は館内撮影は禁止だったような。
ありがたいですねぇ、こうして写真を撮らせてくれるのは。
 
中庭で発見したのは、可愛いと思わずカメラを向けた山極満博氏の「あっちとこっちとそっち/ぼくはきみになれない」。

壁の隙間で対峙しているのは、森北伸氏の「フライングマン・アンド・ハンター」。

館内に戻って、不思議な空間を醸し出しているのはアナ・ラウラ・アラエズ氏の「光の橋」。
色合いが刻々と変わってきて神秘です。
覗き見るのは栗林隆氏の「ザンプランド」。

好きです、こんな展示。
好奇心がワクワク・・・

さらに見上げても全体像がつかめない巨大な作品はスゥ・ドーホー氏の「コーズ・アンド・エフェクト」。

グラデーションが綺麗だなぁ!と見上げていたら、そこにあるのは無数の人。

怖いと感じるか、繋がりを感じるか。

他にも様々な作品がいたるところに展示されていますが、その発見もまた楽しみ。

十和田市現代美術館様、ワクワクのひと時に感謝の、、、ポチッ!

↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加しています。
ひとまず応援のポチッと!
 

JUGEMテーマ:旅行


 
07:42  Posted by juzji
 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【奥入瀬のお宿 灯と楓】 津軽盆ジュール2019番外編

すでに青森には実家の無いじゅずじ家。
お盆のお墓参りの時には、温泉に一泊するという決まりごと。
温泉好きの我が家のチャレンジレディばば様にとって、在住の国際都市成田への不満は温泉が少ないこと。
その点、青森はいたるところに・・・
 

一日一回のポチッ、よろしくお願い致します人気ブログランキングへ

今回は奥入瀬渓流を歩きたいという私の願望を元に「奥入瀬温泉 灯と楓(あかりとかえで)」にお世話になりました。

十和田湖周辺を含めネットで探したら、木の温もりを感じられるこちらのサイトに目が留まる。

全10室という館内はこじんまりとした雰囲気ですが、廊下も畳敷きで和テイストをうまく取り入れていて落ち着きがあります。

お部屋は一見普通に見えますが、、、そのまんま普通です。
現在でも改装中ということなので、これからまた何かしら変化をつけていくのかもしれません。

青森シャモロック・しゃぶしゃぶプラン」の夕食を終えたら、各自自由のじゅずじ家。

ばば様と娘は再び温泉大浴場へ行くとか。
息子は大広間でゆっくり読書だとか。

そして私は寝酒。
途中の道の駅とわだぴあで買い求めた地酒、鳩正宗の「特別純米酒 十和田湖ほまれ」。

酸味があって、爽やかな味わいでございます。
今宵のツマミは、八戸大根いかせんべい

ピリ辛でツマミに最高、しかも大根で健康的!?

とてもあんずましい一日に、、、感謝の、ポチッ!


早朝3時出発で、さすがに疲れたのかコップ一杯でご就寝。

浴衣が青と赤のセットで置かれていた。
男2名、女2名で二部屋の予約だったから、きっと気をまわしてくれたのかもしれない・・・
 

JUGEMテーマ:日記・一般


 
09:12  Posted by juzji
 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【十和田ってぇのはアートな街だな!】 津軽盆ジュール2019

8月12日、「とんかつTONTON」のランチでお腹も落ち着いたところで、さっそく十和田市内散策。
 

本日も応援よろしくお願い致します人気ブログランキングへ

碁盤の目のように整備されている十和田市は道幅も広く、とても過ごしやすそうな街である。

何しろ自由な発想の家が並ぶ!?
そしていたるところにオブジェあり。
十和田市現代美術館前のアート広場である。

水玉模様といえば草間彌生さん。

「愛はとこしえ十和田でうたう」という作品なんだそうです。

華やかでユーモラス、お子様たちが自由に遊んでいるのが微笑ましい。
そんな広場の一角にあるのが何とも奇妙で大きなお化け?

そしてちょっとグロテスクなイメージの造形物。

中は異空間が広がっていて、平衡感覚がなくなりそな雰囲気。
まぁ"芸術"の何たるかをまったく理解できない私としては、ただただ興味本位というだけですが。

十和田に魅せられて、、、ポチッ!

↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加しています。
ひとまず応援のポチッと!
 

JUGEMテーマ:旅行


 
07:42  Posted by juzji
 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【あ〜夏休み♪】 津軽盆ジュール2019アラカルト

今年の夏休みは16日に有給をとれば9連休という長期休暇の方も多かったと思いますが、私の活動は曜日に関係なく毎年8月12日から15日までの4日間が勝負。
 

お付き合いのポチッ、よろしくお願い致します人気ブログランキングへ

今年も帰ってきました津軽盆ジュール!

タイトルに津軽と称しても、今年は変化を加え初めて八戸自動車道に乗り入れました。

国際都市成田を早朝の3時に出発し、ほとんど渋滞もなく折爪SAに着いたのは10時半。

いつもなら津軽SAで岩木山を眺めながら帰郷を喜ぶのですが、折爪岳を望みながらの旅人気分。
アウェーにいるようで落ち着かないのは気のせいでしょうか。
 
めざすは、十和田市内。

最近ブレイクしている"りんごちゃん"の生地なそうな。
そんな旅のスタートから、13日は奥入瀬渓流で家族にはぐれそうなったりでもう散々に疲れた一日。

でも、津軽の大地はいつもどおり私を優しく包み込んでくれる。

ご先祖様に無事の挨拶をすませ、旅の目的を果たせたのは何より。

14日、いつもならネタ作りの観光巡りをするのだが、どうやら夏風邪にやられたらしく鼻水が止まらず、午前中に買い物をすませ、午後はホテルでご休憩。
疲れもたまって、寄る年波には勝てずか!?
まぁ貰えるものなら風邪でもなんでも貰ってしまう卑しい性格だからしかたないのだが・・・

それでも夜は恒例の五所川原オフ会へ参加。
いつもより幾分静かだったのは体調のせいでしかたあるまい。
と、思っていたところに中学時代の初恋の方の話題が・・・

そんなたわいもない4日間。

今回はネタが少なめですが、津軽盆ジュールシリーズにしばらくお付き合いください。

ということで、一日一回の、、、ポチッ!

↑↑↑↑↑
押していただけると、ネタ探しのはげみになります!
 

JUGEMテーマ:日記・一般



 
08:22  Posted by juzji
 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【旅の帰りはあずさに乗って・・・】 in 飛騨巡りツアー

6月8、9日の2泊3日で駆け巡ったお一人様ツアーもオーラスの帰り道
 

お付き合いのポチッ、よろしくお願い致します人気ブログランキングへ

6月9日19時半松本駅、新宿行きの"あずさ34号"に乗り込む。

見知らぬ人と見知らぬ土地で一緒に行動するのにちょっと疲れは感じたが、旅ネタ作りはこれからが本番。
写真を整理しながら、長野名物の山賊と野沢菜のおやきを晩御飯代わりに、acure<アキュア>の「信州そば茶」。

6月8日6時半、初ツアーということもあり緊張感をもって東京駅に向かったものだ。
そして念願の立山黒部アルペンルートへ。
初日のツアー内容は「アルペンルートツアー総集編」でまとめさせてもらったので、そちらを確認していただくことにして、2日目の6月9日・・・

8:00 朝食をしっかりとってロイヤルホテル富山砺波を出発

9:00 一度は来てみたかった白川郷に到着
  合掌造りが見事でございました。

11:30 飛騨高山ではランチも兼ねて、ちょっとゆっくりしましたかね。
  古い町並みがとてもオシャレに感じます。

14:30 古い建物・町並みから、今度は大自然の上高地へ
  残念ながら土砂降りの雨でしたが、開放感はそのまま。
  足湯でのんびりさせていただきました。

こうして旅2日目、6月9日の行程は終了。

天気には恵まれませんでしたが、それなりに楽しめた旅でございました。

クラブツーリズム様には感謝の、、、ポチッ!


こうして・・・

また好きな町が増えた。
 

JUGEMテーマ:日記・一般


 
07:41  Posted by juzji
 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【雨合羽もびしょ濡れの河童橋】 上高地散策

上高地温泉ホテルでビールを飲みながら足湯に浸かっていたら、突然の土砂降りにあたってしまったお一人様ツアー!
 

本日も応援よろしくお願い致します人気ブログランキングへ

ゴール地点の「河童橋」は雨に霞んでいるような・・・

そんなわけはないですが、とにかくひどい降り。

本当ならお洒落なテラス席でゆっくりとコーヒーでも味わいたかったのですが、それどころではないびしょ濡れモードでした。

河童橋を渡る。

橋の上から見えるはずのこんな景色も・・・

自然の気象には抗得られませんな。
3年前の景色が瞼に浮かぶ。

とても素敵な景色を思い出しながら、、、ポチッ!


さぁて集合時間だ。
ツアー観光はこれにて終了!
後は上高地バスターミナルからバスに乗って、松本駅から"あずさ〜"・・・
 

JUGEMテーマ:旅行


 
07:43  Posted by juzji
 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【上高地温泉ホテルでご一服・・・】 上高地散策

勝手知ったる上高地!?
雨模様の中、梓川ブルーを横目で眺めながら先を急ぎますと・・・
 

本日も応援よろしくお願い致します next 人気ブログランキングへグッド

そう言えば前回はここで昼食をとったんだよなー!という記憶をもとに「上高地温泉ホテル」に立ち寄り。

まずは売店に入って、生ビールを所望。

涼しいとはいえ、喉の渇きには抗えない!
この日は時間も遅いし、天気もいまいちだったので誰もいないことをいいことに、足湯!

いやぁ、気持ち良かったー!

限られた時間ではありますが、束の間のんびり。

と、その時・・・

いきなりの土砂降り。
天気予報では曇りマークだったので傘はバスの中。
やばいなーとは思いつつ、気は緩む。

上高地温泉ホテル様、気分転換のひと時に、、、感謝の、ポチッひらめき


まぁ山の天気は変わりやすいもの、そこは慌てずに"ここでいっぷく"。

この辺りでは唯一の喫煙場所!?
旅仲間にも教えておくべきだったかな。

待てども雨は止まず。
バッグに入れておいたパーカーを着こんで、ぬかるんだ道を急ぐ・・・
 

JUGEMテーマ:日記・一般


 
09:18  Posted by juzji
 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【梓川沿いに・・・】 上高地散策

穏やかなひと時をちょっと邪魔された感のある田代池を後にして・・・
 

本日も応援よろしくお願い致します next 人気ブログランキングへグッド

清き流れの梓川沿いを歩く。
 
前回は澄み切った川の流れを楽しんだものだが、今回は残念ながら雨模様。

水の勢いも増し、流れには力強さが感じられる。

でも、ところどころに澄み切った梓川ブルーが垣間見られる。

山の風景が見れないのがつくづく残念ではあったが。
まぁ自分都合で旨く行くはずもなく、人生流転の、、、ポチッひらめき


そろそろ一服というか、一休みしたいところではありますが・・・
 

JUGEMテーマ:日記・一般



 
07:31  Posted by juzji
 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【やっぱり田代池が・・・】 上高地散策

上高地散策は「大正池」から上高地自然研究路へ。
 

本日も応援よろしくお願い致します next 人気ブログランキングへグッド

途中の林の中にはたくさんの猿の群れ。

子猿は可愛いが、大きな猿にすごまれ後ずさる。
そんな中、ラブラブカップルに一言物申す!
大勢の人前でエッチはするな・・・

お一人様ツアーである。

湿原を抜けると、そこに見えるのは遠浅の透き通った水をたたえる静かな場所。

私のお気に入りの「田代池」である。
小ぢんまりとした池である。

小川から流れてくる綺麗な水をちょっとだけたたえて、湿地に広げていく様がとても優雅なのである。
ここに佇んでいると、心が洗われる"気"がする。

そんな穏やかなひと時に、、、ポチッひらめき


いよいよ雲行きが怪しくなってきた。
でも天気予報では雨マークもなかったし、まぁのんびりと川沿いを・・・
 

JUGEMテーマ:旅行


 
07:38  Posted by juzji
 : comments(0) : trackbacks(0) :