【天空気分で青森ワイナリーホテルの朝】 津軽盆ジュール2017

8月13日6時、カーテンを開けてみたらうっすらと靄がかかっていた。
天気予報では雨ということだったのであきらめていたのだが・・・
 
本日も応援よろしくお願い致します  人気blogランキング

青森の大自然に佇む天空のホテル「青森ワイナリーホテル」の、あっさ〜!である。

前夜は星空も見えず、旅の疲れもあって早めに就寝。
気になっていた朝の風景は見る

眼下に広がる一面の雲の流れ。
ホテルの方曰く、下って行った突端が一番いい景色ですよー!

ボクはサンダルをひっかけ、足早に降りていく。

ホテル付近に数人の年配の方がおられたが誰も降りてくる気配はない。
一人黙々と下っていく。

天空気分、まさにフワフワ浮いている感じがした。
まぁ浮ついた気分はいつものことだが。

良き景色でございました。
青森ワイナリーホテル様、奇跡をありがとう!、、、感謝の、ポチッ拍手
 

おかげで、皆と約束していた朝食時間に遅れてしまった。

朝からモリモリ!

オレとしてはイクラじゃなくて、筋子が欲しかったのだがたらーっ
 

JUGEMテーマ:旅行


 
07:27  Posted by juzji
 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【明治の芝居小屋 康楽館】 津軽盆ジュール2017

8月12日、明治時代の凄さを目の当たりにした秋田県小坂町の「小坂鉱山事務所」を後にして・・・
 
本日も応援よろしくお願い致します  人気blogランキング

明治百年通りには幟がいっぱい。

自働電話のボックスがお洒落である。

ただし使えない。

明治の芝居小屋「康楽館」がある。

もちろん今でも芝居がかかっている。

その日は小坂町の成人式ということで、着飾った若人がたくさんいた。

さしあたって、浦安だったらディズニーランドということになるのだろうか。
館内の歴史や舞台装置などを案内していただいた。

普段、舞台裏などは観る機会がないのでとても興味深く拝見させていただいた。

そしてステージにも立たせてもらう。

歴史のツヤがあり、とてもよい舞台だと思う。
ワクワク感がたまらない。
今でも芝居の常設があるというのはすごいな。

小坂良いとこ、一度は、、、ポチッラッキー
 

時間がなく芝居を見ることはできなかったけど、きっといい体験ができると思う。
もう一度行ってみたい!
 

JUGEMテーマ:旅行



 
07:46  Posted by juzji
 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【お洒落な小坂鉱山事務所】 津軽盆ジュール2017

本日も応援よろしくお願い致します  人気blogランキング

ずいぶんモダンな構えの「小坂鉱山事務所」。

まだ東北自動車道が秋田と青森の県境で途切れていた時、一般道でこの小坂の山を越えたものだ。
道は狭く、山の上り下りがきつく、夜は真っ暗。
明るいうちに通った時には、崖から落ちるのではないか?とも思ったほどだ。

そんな小坂って町を初めてぶらついてみた。

陸の孤島的なこの場所に、おっしゃれだなー!

明治38年(1905)にはもう事務所があって、その後鉄道もひかれたとか。

日本ではじめてクリスマスをやったのもこの小坂なんだそうだ。

もう知らないことばかりである。
中庭から見る雰囲気なんて、どこかの高級リゾート風。

ここに今時のIT企業が入ったら、とても雰囲気がありそうな感じがするのだが。

あらためて明治時代ってすごいなぁ!と、、、驚きの、ポチッびっくり
 

山の中なのに芝居小屋もあったりして、全部ここで完結したんでしょうね。
電気も早くからついていたようだし、とにかく素晴らしい拍手
 

JUGEMテーマ:旅行


 
07:42  Posted by juzji
 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【大鰐温泉にご到着】 津軽盆ジュール2017

8月12日、秋田県小坂町の観光ネタはもうしばらく続きそうなので、今回はその日のお宿・・・
 
本日も応援よろしくお願い致します  人気blogランキング
15時、じゅずじ様御一行は大きなワニがいる青森県大鰐町にご到着。

以前この駅には山崎食堂の「大鰐もやしラーメン」を食べに降り立ったものだが、今回目指すのは山の上。

遠く阿闍羅山(あじゃらやま)にその姿がうっすらと浮かぶ。

本日の宿泊先、天空のホテル「青森ワイナリーホテル」である。

すでに青森の家を取り壊しているじゅずじ家としては、お盆には温泉一泊、五所川原の定宿二泊という取り決めになっている。
そこで毎年温泉はいろんなところを選ぶのだが、誰からもリクエストが無いので、結局は自分が選びだだす。

今回はここのホームページに見入ってしまった。

まぁそんな外の景色はさておき、広いお部屋で荷物をほどき、さっそく館内散策。

なんとこちらでは、ホテル内にワイナリーまで持っている。

酒好きにはたまらんです。
それでもって、ロビーにあるワンコインワインで飲み比べ。

500円で10種類のワインが楽しめる。
ほんの少しの量ですが、これが意外と酔える。

有料だけど、ウェルカムワイン的な、、、ポチッワイングラス

雲海も、星空も楽しみにしていたけど、その日は雨模様。
それがちと残念でもあったが、、、あきらめきれずに周辺散策!
 

JUGEMテーマ:旅行



 
07:42  Posted by juzji
 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【清き七滝】 津軽盆ジュール2017

8月12日朝3時に出発したじゅずじ様御一行は直接青森県に入らず、東北道一歩手前の小坂ICから一般道へ車
 
本日も応援よろしくお願い致します  人気blogランキング

11時半、小坂ICから車で10分の「道の駅 こさか七滝」向かいにある日本の滝100選の「七滝」へ。

実は小坂という町、東北自動車道をつなぐにも一番大変だった土地柄。
小坂鉱山が有名ではあるが、本当に道が険しい。
でもそんなところにも、そんなところだこその観光地。
はじめて立ち寄ってみました。

七福竜神橋を渡ると、すぐにその滝が見える。

ちょうど雨ということもあったが、水量豊かで豪快な水の流れ。

しぶきが飛んでくるほどの間近に接することができる。

もちろん水は冷たい。

マイナスイオンで運転の疲れを癒す。

七滝神社にはこの旅の無事を祈る。

十和田湖に抜けるというこの道は観光客で賑わっていました。

途中下車の旅、中々にようございました!、、、感謝の、ポチッ拍手

ちょうどお昼時ということで、道の駅「こさか七滝」でランチ休憩に続く
 

JUGEMテーマ:旅行


 
07:30  Posted by juzji
 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【行って戻って】 津軽盆ジュール2017アラカルト

今日から現実に戻って、馬車馬のように働こうと思っていますが・・・
思っているだけで、身体がついていくのかどうかショック

ブログは、8月12日〜15日までの津軽盆ジュールネタのあれこれ!
 
本日も応援よろしくお願い致します  人気blogランキング
12日朝3時、じゅずじ家一同がめざすは青森の一歩手前、秋田県境の小坂IC。
青森には毎年帰っていますので、観光地というのも見どころが少なくなっているわけで、ちょっと寄り道。

そしてその夜は大自然に佇む天空のホテル、大鰐温泉の「青森ワイナリーホテル」。

ここは良かったです。
天候に恵まれれば、もっとよかったと思うのですが。

翌13日はもちろんお墓参り。

この5月に亡くなった父にあらためて挨拶させていただきました。

夜は親戚とも合流し、今年も定宿の「パークイン五所川原エルムシティ」で荷物を広げる。

3日目の14日は今回のメインイベント、木造高校第28回生の還暦同窓会!

高齢じゃなく、恒例のの14日五所川原オフ会へは遅刻となりまして・・・

関係者の皆様にはまことに申し訳ない思いが少しだけ。
まさかブッキングするとは思わなかったもんなぁ。
まぁどうせ、オレがいなくても勝手に楽しんでいたことには違いないが。

そんな旅のアラカルト。
ネタを提供してくれた皆様、ありがとうございました!、、、感謝の、ポチッ拍手
 

さぁて新たに始まる津軽盆ジュールシリーズ、いつ終わるのやらイヒヒ
 

JUGEMテーマ:旅行



 
07:35  Posted by juzji
 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【弘前公園をブラじゅずじ】 逃北飲みだオレの旅2017夏

7月9日9時、旅人の朝は早いのである。
 
本日も応援よろしくお願い致します  人気blogランキング
と言っても、早朝の観光できる場所は限られているが、弘前城のある弘前公園にやってきた。

その日はとても気持ち良い青空が広がっていた。
追手門をくぐる。

桜は咲いてないけど「ハート桜」である。

GWの時には見事なピンク色をなしていたが、今はグリーンだよ!

緑も悪くない。
人力車が止まった。
どうやら旅人らしい若き女性の二人組を案内してきたようだ。
ただその二人はなぜここで降ろされたのかわからず、キョトンとしていた。
なぜなら、大汗を流している中年オヤジが腰を屈めながらカメラを構えていたからだ。
見る場所から見ないと、なんのことかわからない。
オレは場所を指し、角度を示して手招きをした。

大きな歓声を背中に感じながら、オレはそっとその場を離れた。

弘前公園といえば桜である。

今年もGWの「弘前さくらまつり」に参加させてもらった。

散り際だったが、見頃には間に合った。
やはり日本一の桜である。

弘前は今、ねぷたまつりの真っ最中である。

ヤーヤドー♪、、、掛け声とともに、ポチッ拍手

そういえば、前日の7月8日にはNHKで「ブラタモリ」が弘前の蘊蓄を語っていた。
侍とリンゴの関わりである。
旅を終えて録画を見たが、いまいち盛り上がりに欠けていた内容だったかな。
ちょいと残念ひやひや
 

JUGEMテーマ:旅行


 
07:28  Posted by juzji
 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【弘前城植物園】 逃北飲みだオレの旅2017夏

7月8日の「ひろバル」ネタもようやく落ち着いたところで、逃北飲みだオレの旅シリーズは弘前市内観光・・・

本日も応援よろしくお願い致します  人気blogランキング

翌9日朝9時過ぎ、スマイルホテル弘前の朝食をモリモリ食べた後は、弘前城公園内にある「弘前城植物園」へと潜入してみた。

初めて入る場所である。

園内はかなり広い。
初夏の日差しというか、朝からガンガンに暑く、すでに額からは汗が流れ落ちていた。
チェリーセイジ、可憐である。

バラが満開ということで、まずはバラ園に向かった。

規模としては程よいものであろう。



アスチルベは群生していてその清さにひかれる。

沼地に向かう。

紫陽花が咲いていた。


弘前と言えば桜、そんなイメージしかなかったのだが、季節ごとの花々がまさに一斉に咲いている風で見事である。
ハナショウブが咲きほこる一帯に出た。

我先に日差しを浴びようと、背伸びしている様である。

今回は足早に巡ったが、植物園はネタの宝庫。
季節違いでまたやって来ようと思う。

旅人の朝は早めの行動で!、、、ポチッイヒヒ

それにしても、やだら暑かったモゴモゴ
きっと前日のアルコールはうまい具合に抜けたと思うのだが。
 

JUGEMテーマ:日記・一般


 
07:25  Posted by juzji
 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【ヤマタノオロチとスサノオノミコト】 in 田舎館村田んぼアート

7月8日、田んぼアート第2会場から「桃太郎」を見渡し、遠くに目をやれば・・・
 
本日も応援よろしくお願い致します  人気blogランキング

あのお城はどっこ〜!?

はいはい、こちらも毎度おなじみですが田舎館村役場でございます。

去年はこの4階の展望デッキに俳優の山本耕史さんもいらしてましたねぇ。
石田三成と真田昌幸で「真田丸」、もうあれから1年。

さて今年のテーマは・・・

日本神話より「ヤマタノオロチとスサノオノミコト」、なんだそうでございます。

緻密ですねぇ、精緻ですねぇ、それでいて大きい

さすが、元祖田んぼアート。
レベルが凄すぎます。

田舎館村様、あっぱれ!、、、の、ポチッ拍手

ここ数年、商業主義というかタイアップということで世界を賑わしていましたが、知名度が直接現地に反映されないとかで今年は一般的な題材にしたらしいです。
肖像権とか著作権とか、まぁ大人の事情がいろいろとあるようです。
 

JUGEMテーマ:旅行


 
07:51  Posted by juzji
 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【ダイアナ妃の石アート】 in 田舎館村田んぼアート

しつこいようですが・・・
本日も応援よろしくお願い致します  人気blogランキング
ここはどっこ〜?田舎だって〜!

今年は「桃太郎」が題材の青森県田舎館村田んぼアート第2会場である。
その田んぼアートの隣に並べられている様々な種類の石。

決して石材屋さんの展示ではない。
石アート「惜しまれる人」シリーズである。
去年はこの場所に「高倉健」さんがにらみをきかせていた。

今年はなんと英国の故ダイアナ元妃「プリンセス ダイアナ」が微笑んでいた。

この石アート、接着剤でくっつけているわけではないらしく、一部以外(たぶん赤)はその石の色を利用して単においているだけとのこと。
すばらしい!

田舎館村様、あっぱれ!、、、の、ポチッ拍手

反対側には今年も石原裕次郎さん!

大きさがわかっていただけるだろうか。

JUGEMテーマ:旅行

08:59  Posted by juzji
 : comments(0) : trackbacks(0) :