【清き七滝】 津軽盆ジュール2017

8月12日朝3時に出発したじゅずじ様御一行は直接青森県に入らず、東北道一歩手前の小坂ICから一般道へ車
 
本日も応援よろしくお願い致します  人気blogランキング

11時半、小坂ICから車で10分の「道の駅 こさか七滝」向かいにある日本の滝100選の「七滝」へ。

実は小坂という町、東北自動車道をつなぐにも一番大変だった土地柄。
小坂鉱山が有名ではあるが、本当に道が険しい。
でもそんなところにも、そんなところだこその観光地。
はじめて立ち寄ってみました。

七福竜神橋を渡ると、すぐにその滝が見える。

ちょうど雨ということもあったが、水量豊かで豪快な水の流れ。

しぶきが飛んでくるほどの間近に接することができる。

もちろん水は冷たい。

マイナスイオンで運転の疲れを癒す。

七滝神社にはこの旅の無事を祈る。

十和田湖に抜けるというこの道は観光客で賑わっていました。

途中下車の旅、中々にようございました!、、、感謝の、ポチッ拍手

ちょうどお昼時ということで、道の駅「こさか七滝」でランチ休憩に続く!
 

JUGEMテーマ:旅行


 
07:30  Posted by juzji
 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【行って戻って】 津軽盆ジュール2017アラカルト

今日から現実に戻って、馬車馬のように働こうと思っていますが・・・
思っているだけで、身体がついていくのかどうかショック

ブログは、8月12日〜15日までの津軽盆ジュールネタのあれこれ!
 
本日も応援よろしくお願い致します  人気blogランキング
12日朝3時、じゅずじ家一同がめざすは青森の一歩手前、秋田県境の小坂IC。
青森には毎年帰っていますので、観光地というのも見どころが少なくなっているわけで、ちょっと寄り道。

そしてその夜は大自然に佇む天空のホテル、大鰐温泉の「青森ワイナリーホテル」。

ここは良かったです。
天候に恵まれれば、もっとよかったと思うのですが。

翌13日はもちろんお墓参り。

この5月に亡くなった父にあらためて挨拶させていただきました。

夜は親戚とも合流し、今年も定宿の「パークイン五所川原エルムシティ」で荷物を広げる。

3日目の14日は今回のメインイベント、木造高校第28回生の還暦同窓会!

高齢じゃなく、恒例のの14日五所川原オフ会へは遅刻となりまして・・・

関係者の皆様にはまことに申し訳ない思いが少しだけ。
まさかブッキングするとは思わなかったもんなぁ。
まぁどうせ、オレがいなくても勝手に楽しんでいたことには違いないが。

そんな旅のアラカルト。
ネタを提供してくれた皆様、ありがとうございました!、、、感謝の、ポチッ拍手
 

さぁて新たに始まる津軽盆ジュールシリーズ、いつ終わるのやらイヒヒ
 

JUGEMテーマ:旅行



 
07:35  Posted by juzji
 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【弘前公園をブラじゅずじ】 逃北飲みだオレの旅2017夏

7月9日9時、旅人の朝は早いのである。
 
本日も応援よろしくお願い致します  人気blogランキング
と言っても、早朝の観光できる場所は限られているが、弘前城のある弘前公園にやってきた。

その日はとても気持ち良い青空が広がっていた。
追手門をくぐる。

桜は咲いてないけど「ハート桜」である。

GWの時には見事なピンク色をなしていたが、今はグリーンだよ!

緑も悪くない。
人力車が止まった。
どうやら旅人らしい若き女性の二人組を案内してきたようだ。
ただその二人はなぜここで降ろされたのかわからず、キョトンとしていた。
なぜなら、大汗を流している中年オヤジが腰を屈めながらカメラを構えていたからだ。
見る場所から見ないと、なんのことかわからない。
オレは場所を指し、角度を示して手招きをした。

大きな歓声を背中に感じながら、オレはそっとその場を離れた。

弘前公園といえば桜である。

今年もGWの「弘前さくらまつり」に参加させてもらった。

散り際だったが、見頃には間に合った。
やはり日本一の桜である。

弘前は今、ねぷたまつりの真っ最中である。

ヤーヤドー♪、、、掛け声とともに、ポチッ拍手

そういえば、前日の7月8日にはNHKで「ブラタモリ」が弘前の蘊蓄を語っていた。
侍とリンゴの関わりである。
旅を終えて録画を見たが、いまいち盛り上がりに欠けていた内容だったかな。
ちょいと残念ひやひや
 

JUGEMテーマ:旅行


 
07:28  Posted by juzji
 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【弘前城植物園】 逃北飲みだオレの旅2017夏

7月8日の「ひろバル」ネタもようやく落ち着いたところで、逃北飲みだオレの旅シリーズは弘前市内観光・・・

本日も応援よろしくお願い致します  人気blogランキング

翌9日朝9時過ぎ、スマイルホテル弘前の朝食をモリモリ食べた後は、弘前城公園内にある「弘前城植物園」へと潜入してみた。

初めて入る場所である。

園内はかなり広い。
初夏の日差しというか、朝からガンガンに暑く、すでに額からは汗が流れ落ちていた。
チェリーセイジ、可憐である。

バラが満開ということで、まずはバラ園に向かった。

規模としては程よいものであろう。



アスチルベは群生していてその清さにひかれる。

沼地に向かう。

紫陽花が咲いていた。


弘前と言えば桜、そんなイメージしかなかったのだが、季節ごとの花々がまさに一斉に咲いている風で見事である。
ハナショウブが咲きほこる一帯に出た。

我先に日差しを浴びようと、背伸びしている様である。

今回は足早に巡ったが、植物園はネタの宝庫。
季節違いでまたやって来ようと思う。

旅人の朝は早めの行動で!、、、ポチッイヒヒ

それにしても、やだら暑かったモゴモゴ
きっと前日のアルコールはうまい具合に抜けたと思うのだが。
 

JUGEMテーマ:日記・一般


 
07:25  Posted by juzji
 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【ヤマタノオロチとスサノオノミコト】 in 田舎館村田んぼアート

7月8日、田んぼアート第2会場から「桃太郎」を見渡し、遠くに目をやれば・・・
 
本日も応援よろしくお願い致します  人気blogランキング

あのお城はどっこ〜!?

はいはい、こちらも毎度おなじみですが田舎館村役場でございます。

去年はこの4階の展望デッキに俳優の山本耕史さんもいらしてましたねぇ。
石田三成と真田昌幸で「真田丸」、もうあれから1年。

さて今年のテーマは・・・

日本神話より「ヤマタノオロチとスサノオノミコト」、なんだそうでございます。

緻密ですねぇ、精緻ですねぇ、それでいて大きい

さすが、元祖田んぼアート。
レベルが凄すぎます。

田舎館村様、あっぱれ!、、、の、ポチッ拍手

ここ数年、商業主義というかタイアップということで世界を賑わしていましたが、知名度が直接現地に反映されないとかで今年は一般的な題材にしたらしいです。
肖像権とか著作権とか、まぁ大人の事情がいろいろとあるようです。
 

JUGEMテーマ:旅行


 
07:51  Posted by juzji
 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【ダイアナ妃の石アート】 in 田舎館村田んぼアート

しつこいようですが・・・
本日も応援よろしくお願い致します  人気blogランキング
ここはどっこ〜?田舎だって〜!

今年は「桃太郎」が題材の青森県田舎館村田んぼアート第2会場である。
その田んぼアートの隣に並べられている様々な種類の石。

決して石材屋さんの展示ではない。
石アート「惜しまれる人」シリーズである。
去年はこの場所に「高倉健」さんがにらみをきかせていた。

今年はなんと英国の故ダイアナ元妃「プリンセス ダイアナ」が微笑んでいた。

この石アート、接着剤でくっつけているわけではないらしく、一部以外(たぶん赤)はその石の色を利用して単においているだけとのこと。
すばらしい!

田舎館村様、あっぱれ!、、、の、ポチッ拍手

反対側には今年も石原裕次郎さん!

大きさがわかっていただけるだろうか。

JUGEMテーマ:旅行

08:59  Posted by juzji
 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【日本一の桃太郎】 in 田舎館村田んぼアート

逃北飲みだオレの旅、7月8日に新青森駅で待ち伏せにあったオレは、そのまま車に乗せられ・・・
 
本日も応援よろしくお願い致します  人気blogランキング
毎年恒例ではありますが、ここはどっこ〜?田舎だって〜!
青森県田舎館村の田んぼアート駅である。
今年は駅舎が華やかだった。

ここは田んぼアート第2会場。

周りに高い建物がないので、見晴らしはすこぶる良い!

昨年はシン・ゴジラとのコラボで、迫力のあるゴジラを再現していたが、さて今年は!?

日本人なら誰もが知っている、日本一の桃太郎!

イヌがいて、サルがいて、キジがいて、鬼が島で鬼退治!

まだ植えてから1か月位でしょうか、まだ立体感はそれほどでもありませんが、細部にわたりお見事。
きっとお盆時には、もっとはっきりと見えてくるんでしょうねぇ。

田舎館村様、あっぱれ!、、、の、ポチッ拍手

でも桃太郎の日本一って、何の日本一なんだろうか?と素朴な疑問。
そして今年のテーマはちょっと平凡?
まぁそこには大人の事情がいろいろありそうですけど、そのあたりは次の機会にでも・・・
 

JUGEMテーマ:旅行


 
07:32  Posted by juzji
 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【いきなり総集編】 逃北飲みだオレの旅2017夏

先週末、梅雨の晴れ間どころか気温がどんどん上がり、どこもかしこも夏日晴れ

お付き合いのポチッ、よろしくお願い致します  人気blogランキング

さらに国際都市成田は、朝から成田祇園祭でヒートアップ冷や汗

ならばひらめき涼を求めて逃北へ!?

飲みだおれともなれば、当然ながら朝から東北新幹線車中ではオードブルをつまんでワインワイングラス

到着早々、田舎館村の田んぼアートで観光客気分。

そして夕方からは、弘前市内を徘徊しながらの「ひろバル」参加。

0次会から反省会まで、なんと9軒もの梯子酒。
日付が変わる頃ホテルに戻って一休み。

翌朝は早めに行動しようとホテルを出たら、なんとホテル前に消防車の群れびっくり

大事にいたらなくてよかったです。

お昼はウニを求めて、浅虫の海へ。
夏の日差しをたっぷり浴びながら飲む昼のビールは格別ラッキー

すいません、うに丼いいですかー?

わいはー、たった今売切れだぉん!

えっ?

さざえ、あわび、ほたてならいっぱいあるけど・・・

さぁどうする、優柔不断なハードボイルド(仮)的じゅずじはどう決断するのか?
この旅最大の試練!、、、思案のしどころで、ポチッショック

ついでに浅虫水族館に立ち寄る。

最近お気に入りのスターバックス限定「津軽びいどろ」を作っている北洋硝子に行ってみたら、休館日。

そんなこんなの珍道中ひやひや

帰りの新幹線では、とちおとめアイスを食べようとしたら固すぎて歯が立たず。

こうして呑んだくれの一泊二日の旅ネタは、、、なんとかお盆までには終わらせたいと思っております。
どうかしばらくお付き合いくださいイヒヒ

JUGEMテーマ:旅行

07:48  Posted by juzji
 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【立佞武多の館でイクゾーさま〜】 in 花咲ジジの津軽旅2017

思わぬ告白のあった「おやぢらーめん」を後にして、花咲ジジの津軽旅最後の観光地は・・・
 
本日も応援よろしくお願い致します  人気blogランキング

せっかく五所川原まで来たのですから、やはりこちら「立佞武多の館」へとお連れしました。

見上げるばかりの立ネプタびっくり

見上げてもカメラに全部収まらないんですけど、ツレ君は大きさに驚いていました。
そこだけはちょっと誇らしい気分ですが、残念ながら私も祭そのものは観てないので、何とも表現はつたないものになりますが。

迫力のある主役のお顔。

繊細な小道具。

そして、こちらも見事な送り絵。

ツレ君は目に焼き付けてくれたでしょうか。
それとも、最後に現れた吉幾三先生がお気に入りだったでしょうか。

一度、お祭りにも参加してみてくださいラッキー

4月29日〜5月1日までの花咲ジジの津軽旅シリーズ、約2か月かかってしまいましたが、ようやくこれにて終了。
お付き合いいただいた皆様に、あらためて感謝!、、、の、ポチッ拍手

引き続き「東北グルメな旅」シリーズ、「向島おっ散歩」シリーズ、そしてもうじき始まるであろう新企画!?ともども、またお付き合いくださいイヒヒ

 

JUGEMテーマ:旅行

09:35  Posted by juzji
 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【斜陽館に潜入】 in 花咲ジジの津軽旅2017

芦野公園金木さくらまつり」に行ったのは5月1日のこと。
同行していたツレ君にもっと津軽を知ってもらおうと、ここまできたなら・・・

本日も応援よろしくお願い致します  人気blogランキング

太宰治の生家「斜陽館」である。

館内に入るのは何十年ぶりであろうか。

とにかく広い。

お膳もそのまま残されている、その数もまた凄い。

和洋折衷の室内は、細かなところにも細工がなされ、驚きの連続である。

金の無心する太宰治の手紙なども展示されていて、なかなかに興味深い。

津軽に旅する時はぜひ立ち寄ってほしい場所である。

豪農たる津島家、お見事様!、、、で、ポチッ拍手
 

と、その時・・・
スマホが鳴った。
近くに住むSNS仲間からである。
どうやらオレに会いたいらしく、合流したいという。
​わざわざ顔を出してくれるなんて、ひょっとしたらイイ奴なのかもしれないイヒヒ
 

JUGEMテーマ:旅行

07:47  Posted by juzji
 : comments(0) : trackbacks(0) :