【お念仏のふるさと知念院】 京の冬旅2018

2月12日京の冬旅、午前中は二条城を一巡り・・・
 
本日も応援よろしくお願い致します  人気blogランキング

14時からのメインイベントまでまだ時間があるということで、会場近くの「浄土宗総本山 知恩院」へ。

以前来た時は、拝観時間が終了ということで門を閉められてしまいましたのでリベンジ!

何と大きな、立派な三門。
そしてどこまでも続く、長い階段。

上り切るとそこには、経蔵を含め多数の文化財が。

そして国宝「御影堂」、あっびっくり

ただいま、平成の大修理だそうでございます。
清水寺といい、知恩院といい、どうもタイミングが悪かったようで。

とくに知恩院には縁が無いと言いますか、残念無念の、、、ポチッショック
 

さてさてそろそろイベントの時間も近づいてきましたし、移動しましょうかねぇ祇園マハラジャ・・・
 

JUGEMテーマ:旅行



 
07:50  Posted by juzji
 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【二条城でキュッキュ♪】 京の冬旅2018

2月12日京の冬旅、早朝から散歩がてら清水寺まで行ってきて、ホテルに戻って朝食・・・
 
本日も応援よろしくお願い致します  人気blogランキング

イベントは14時ということで、午前中の空き時間に「二条城」へ。

正式名称は元離宮二条城?
歴史の一ページへの入場は、入城券なんですね。

この日は気持ち良いほどの晴天。
旅3日目の最終日でようやく綺麗な青空に恵まれました。

東大手門をくぐって、彫刻が素晴らしい唐門を抜ける。

そうすると二の丸御殿である。

そう、大政奉還がされた場所と私の時代では教えられたような気。
でもどうやら史実は違っていたらしいのだが・・・

もちろん中は撮影禁止なのでネタにはなりませんが、広い。
うぐいす張りの廊下でキュッキュ!と鳴らしても来ました。

二の丸庭園もまた見事。

餌をくれ!の鯉はまるで空を舞うように不気味でしたけど。

天守台からの眺め。

遠くに比叡山や大文字山が見えます。
空が広々として解放感たっぷりな場所でした。

天下人になった気分で、、、ポチッイヒヒ
 

二条城は何度か来ていますが、庭園を巡るのは今回が初めて。
まだまだ見逃しているところがいっぱいあります。
さぁて、まだ時間に余裕があるし、祇園近くで・・・
 

JUGEMテーマ:旅行


 
07:44  Posted by juzji
 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【清水の舞台から飛べない・・・】 京の冬旅2018

2月12日京の冬旅、一年坂二年坂三年坂を上って・・・
 
本日も応援よろしくお願い致します  人気blogランキング

7時50分、清水寺に到着。

拝観時間は通年6時からなんだそうです。
この時期、6時はまだ日の出前、観光するにもよく見えないと思いますがひやひや

仁王門を抜け、さっそく本堂へ。

もちろん早朝の参拝も忘れずに拍手

そして京都の街を眼下に眺められる・・・

あっ、そうでした檜舞台は工事中でしたびっくり

50年に1度の改修工事、平成の大改修は2021年まで続くんだそうです。
あの晴れ舞台は、もうしばらくお預け。

でも見どころはたくさんありますから、一通り回ってみますと地主神社。

どうしても気になってしまいます、えんむすびの神様。
京都市内もようやく日差しを浴びて、暖かそうな景色。

本堂はただいま、こんな感じです。

工事自体の足場も木なんですねぇ、それもまた大変なような気がします。

名所、音羽の瀧。

この時間になると観光客も増え始め、多言語のご家族の方が子供にポーズをとらせていました。
賢く、元気でいろよ!

最後は、どうしてもここを見てみたかった「阿弖流爲 母禮 之碑」。

その昔、日本統一を狙った朝廷が、東北を征伐するため坂上田村麻呂をおくった。
それに対抗したのが蝦夷の首長アテルイとモレ。
東北人にとっての英雄である。

そんな池も凍る、早朝の清水寺詣で。

ちょっとした達成感に、、、満足の、ポチッイヒヒ
 

さぁて朝食もまだだし、ホテルに戻って・・・
 

JUGEMテーマ:旅行


 
07:46  Posted by juzji
 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【一念坂、二寧坂、産寧坂・・・】 京の冬旅2018

2月12日京の冬旅は、早朝の石塀小路を通り抜け坂道へ・・・
 
本日も応援よろしくお願い致します  人気blogランキング

清水寺へと続く道。

7時40分、一年坂。

あらっ、こんなところにジブリの「どんぐり共和国」見る

溶け込んでいました。

ひっそりとまだ眠りから覚めていない町屋を一人散歩。

二年坂である。

そこそこ上るのだ。

でも単に山道を上るのと違って、両側にいろんなお店があって楽しめるので苦にはならないが。

そしてようやくの、三年坂。

うちのチャレンジレディばば様は連れてこれないな。
いかんせん歩くことが多い。
しかも神社仏閣はほとんど山の上。

京都観光は苦行なり!?、、、と、ポチッひやひや
 

さぁてもうひと踏ん張り。

目指すはひと気のない清水寺へ・・・
 

JUGEMテーマ:旅行


 
07:49  Posted by juzji
 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【石畳の小路を歩く】 京の冬旅2018

2月12日京の冬旅は、ひと気のない境内を独り占めした八坂神社を抜けて・・・
 
本日も応援よろしくお願い致します  人気blogランキング

7時半、風情ある石畳が続く石塀小路を歩くジョギング

なんともいえぬ佇まい。

静けさが似合う小路。

と、その時に気づいたのが「撮影禁止」の張り紙冷や汗
何があったのかはわかりませんが、マナーの問題なんでしょうねぇ。
ということで通り抜けの写真ではなく、通り抜けてからの高台寺「ねねの道」。

以前、紅葉の時期のライトアップは本当に綺麗でした。
そしてあらためての石塀小路。

出入り口からこそっと・・・

シャッター音だけがむなしく響く。

人が増えすぎるのも問題ですかねぇ!、、、残念な、ポチッショック
 

さてさて気を取り直して、坂を上っていきましょうかねぇモグモグ
 

JUGEMテーマ:旅行


 
07:47  Posted by juzji
 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【八坂神社詣で・・・】 京の冬旅2018

2月12日京の冬旅は、早朝の花見小路をサクサク歩いて・・・
 
本日も応援よろしくお願い致します  人気blogランキング

7時15分、八坂神社ジョギング

出店の準備をしている方はいましたが、こちらもほとんど人通りはなし。

清々しい朝、そんな気分。

もっとの桜の季節になれば、早朝から深夜まで人があふれるんでしょうけど、寒さ厳しい冬はまぁこんなもんなんでしょうね。

おかげさまで、ゆっくり参拝させていただきました。

世界平和を祈願して、、、ポチッ拍手
 

たしか裏の門を抜けていけば、石塀小路に・・・
 

JUGEMテーマ:旅行


 
07:33  Posted by juzji
 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【鴨川から花見小路を抜けて、京の朝】 京の冬旅2018

今回の京の冬旅は二泊三日ということで、余裕を持った予定を組んでみた。
どうせなら誰もいない時間を少し散策しようと清水寺の拝観時間を確認したら、なんと6時から!
ならば5時半に起きて早朝の祇園をぶらついて・・・
 
本日も応援よろしくお願い致します  人気blogランキング

2月12日7時、四条大橋からの朝景色。

5時半起床の逸る気持ちとは裏腹に、日の出は6時半時計

真っ暗な中をうろついてると職質受けそうなので、日の出と共に活動してみた。

おこしやす!

早い時間だが、祇園は変わらぬ挨拶をしてくれた。
日中は喧騒に包まれている花見小路も、ひっそりとまだ眠り途中のようだ。

でも、よくみると玄関前を掃除している人がいる。

どうりで早朝というのにチリ一つ落ちてないわけだ。

日本って、素晴らしい!
と、あらためて気づかされた朝の風景。

コトっと物音一つに、、、ポチッイヒヒ
 

人の群れもなく、サクサク歩ける時間もまたよし・・・
 

JUGEMテーマ:旅行


 
07:47  Posted by juzji
 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【嵐電嵐山駅のキモノフォレスト】 京の冬旅2018

2月11日14時過ぎ、 「嵐山 熊彦」でお一人様ランチを楽しんだ後は、早々に引き上げようかと・・・
 
本日も応援よろしくお願い致します  人気blogランキング

嵐電嵐山駅。

京友禅の光林に囲まれてなんとも優雅である。

きっと夜ならもっと幻想的で綺麗なんだろうなぁ、キモノ・フォレストひらめき

華やかである。

そして、賑やかである。

しかも、艶やかである。

龍の愛宕池・・・

この龍に祈ると希望が叶い、水に手をひたすと、心に安らぎが訪れ幸せへと導かれる、そうでございます。
無邪気に水と戯れている着物姿がとても微笑ましいハート大小

おっさんが手をひたすと汚れそうだから、見ているだけにしました。

気遣いのできる男に、、、ポチッグッド
 

嵐山の自分土産は、らんでん麦酒と純米吟醸酒らんでん。

京の冬旅、2日目の観光は早々に退散してホテルで休息。
ある意味贅沢な旅イヒヒ
 

JUGEMテーマ:旅行


 
07:46  Posted by juzji
 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【嵯峨野 竹林の道を行く】 京の冬旅2018

2月11日12時半、「嵐山モンキーパークいわたやま」でじっくりと猿に観察された後、もう何度か来ていますから勝手知ったる・・・
 
本日も応援よろしくお願い致します  人気blogランキング

天龍寺の脇をすり抜けて、竹林の道を行くジョギング

一度は誰もいない場面を収めたいものですが、相変わらず渋滞してました。

ここぞというポイントで、みんな立ち止まって写真を撮るからしかたないんですけどねぇ。

写真を撮っている人に迷惑にならないように立ち止まる日本人。
そんなことをお構いなしに自撮りしている多言語の方々。
じっくりと観察していると面白いですねぇひやひや

ただ入口辺りは非常に混みあってますが、みんなサクッと撮って戻っていく。
坂道をずっと上ってくる人は意外に少ないことが判明。

でも、誰もいない世界は中々難しいもので・・・

絵になる風景。

竹林は冬でも青々と、、、ポチッラッキー
 

さて、お昼である。
どこでランチしようかと嵐電嵐山駅近辺を歩いてみたけど、どこも列をなしてる。
ならば、、、桂川のほとりで一人静かに
 

JUGEMテーマ:旅行



 
07:43  Posted by juzji
 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【うわさの嵐山モンキーパークに行ってきたぜ〜】 京の冬旅2018

本日も応援よろしくお願い致します  人気blogランキング

TVで見たことがありますが、日本人よりも多言語の方々がたくさん訪れているとか。
猿を間近に見ることが少ないんですって・・・
ならばその多言語の方々を見に私もイヒヒ

上り口は櫟谷宗像神社境内の脇。

チケットを買って中に入ってみればびっくり

二日酔いに寝不足の私としては、この上り坂を見て一瞬躊躇してしまった。
それなりの斜面を20分位上るのである。
せいぜいサル山位で軽い気持ちで来ただけなのに、遠い目。

それでもなんとか上り切ってみれば、京都市内が一望できる、それなりに高い山。

そう!ここがゴール地点のサル小屋というか、ヒト小屋。

サルは自由にのんびり駆け回る。

ヒトは小屋に閉じこもる。

こうしてみれば、なんと奇妙なことか。

檻に入っているのが人間で、それを観察しているのが猿のようです。

ちょうど子猿が生まれたばかりのようで、母猿に守られながらちょこまか動いているさまはとても可愛い。

なるほど外人さんにうけるのもわかります。
ハイキング気分ができて、景色もよく、サルと戯れることもできる。

ちなみに9割が外人さんでした。

なお山登りですからくれぐれもご安全に!、、、ポチッたらーっ
 

そういえばいつの間にか晴れ間がのぞいていましたので、下山したら「竹林の道」でもジョギング
 

JUGEMテーマ:旅行


 
07:49  Posted by juzji
 : comments(0) : trackbacks(0) :