【汐見滝をみる】 花貫渓谷紅葉の旅

花貫渓谷紅葉の旅といっても、11月4日のことである。
その時はまだ紅葉には早かったが、たぶん今頃は・・・
 
本日も応援よろしくお願い致します  人気blogランキング

汐見滝吊り橋から見える滝。

もちろん汐見滝である。

吊り橋の下の河原に降りてみた。

とにかく水の勢いが激しい。

そして紅葉映えしそうな渓谷である。

人気スポットというのもうなずけます。

きっと今頃は見頃なんだろうなぁ!、、、ちょっと悔しい気分で、ポチッもみじ
 

滝はその他にも、短い区間にたくさん見えました。

また再訪したい場所。
 

JUGEMテーマ:日記・一般


 
07:28  Posted by juzji
 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【袋田の滝は長蛇の列】 袋田の滝紅葉の旅

袋田の滝」は今でも見頃、11月26日まではライトアップもやっているらしいですが・・・
 
本日も応援よろしくお願い致します  人気blogランキング

11月4日13時半、渋滞をすり抜け無事駐車できたじゅずじ様御一行は袋田の滝トンネルの中へ。

ここまでは何の問題もなく入場できたわけですが、トンネル内で人だかり。
遅々と進まず。

なんと新観瀑台に行くためのエレベーター待ちだとびっくり
イルミネーションが煌びやかだとしても、薄暗いトンネルの中である。
しばらく様子をうかがっていたが、係員曰く「40分待ち」。

袋田の滝へは何度か来ていますが、さすが紅葉の時期の密集度は違う。
確かに紅葉と滝を写真に収めようと思ったら新観瀑台からの写真がいいのだろうが、ボクは考えた。

待てよ、ひょっとしたら帰りもエレベーター待ちなんじゃないかとひらめき

ということで列から離れて、新じゃない方の観瀑台へ。

相変わらずの水量です。

さっきまでは青空がのぞいていたのですが、トンネルの中にいる間に曇ってきたようで、紅葉が思うように見えず。

何度か見ている景色と同じような感じなのはしかたあるまい。

ちなみに新観瀑台にのぼろうとしなければ、さくっと周れます。

トンネル待ちって、ちょっと辛いかも!、、、と、ポチッショック
 
いつかは真冬に行ってみたい。
凍った袋田の滝、きっと観光客は少ないと思うのだが・・・
 

JUGEMテーマ:紅葉


 
08:37  Posted by juzji
 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【袋田の滝到着】 袋田の滝紅葉の旅

花貫渓谷周辺を散策しているとまた時間が経ってしまいますので、それらは後日情報として、とりあえず先を急いで・・・
 
本日も応援よろしくお願い致します  人気blogランキング

11月4日13時半、袋田の滝に到着。

といっても駐車場待ちの車で大渋滞だったため、ちょっと遠めに車をとめる。
なぜなら、この大イチョウがとても目立っていたため。

緑の木々の中に一本だけが黄色い葉を主張している。
根性のある銀杏だ。

袋田の滝に向かって颯爽と歩く、我が家のチャレンジレディばば様ジョギング

澄んだ川には、数多くの鮎の群れ。

とても穏やかな自然環境だ。

もちろん道路には車が列をなし、土産物屋にはたくさんの人が出入りし、大陸系と思われる方々がスマホでがなりたてている。
それでも遠くに目をやれば、色づいた山々に囲まれ風光明媚な自然があふれる。
奥久慈、実に心落ち着ける良き土地である。

川のある生活にあこがれて!、、、ポチッ拍手

袋田の滝、季節に関係なく何度か来ているが、いつも観光客であふれかえっている。
すごい集客力だと感心ショック
 

JUGEMテーマ:旅行


 
07:48  Posted by juzji
 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【三途の川、渡れません!?】 ぐるりんしもきたの旅

本日も応援よろしくお願い致します  人気blogランキング

向かったのは、宇曽利湖畔。

実は7年前、霊場恐山に足を踏み入れた時、一番のお気に入りだった場所が宇曽利湖。
とても素敵な景色なのだが、物悲しくもあり・・・

ということで、あらためて「宇曽利湖」。

写真からは伝わらないだろうが、たどり着く前から漂ってくる「にほい」がその場所を異質にする。

水は青く透き通っていて、とても綺麗だ。

三途の川を渡る手前に建てられている「奪衣婆と懸衣翁」。

いやがおうにもこの先へ続く道への恐怖感が伝わってくる。
そして三途の川に架かっている太鼓橋を渡れば、そこは・・・

実は今年亡くなった父に、無事に三途の川を渡ってもらおうということも念頭にあって再訪したのだった。

でも、ツレ君が言うには「近親者が亡くなった年は、恐山に入ってはならないという言い伝えがあり・・・」。
そんなツレ君の父君も今年亡くなられていた。
よく調べてみると、亡くなってから1年はまだ恐山にたどり着いていないとか?

ということで、三途の川は渡れません!

(現在、太鼓橋は老朽化により通行止です)

三途の川の向こうにあるたくさんの杭。

きっと「あの世」への道筋なのではなかろうか。

手と手をあわせて、ナームー!、、、と、ポチッ拍手

一年経ったら、また来てみたいと思います。
なお、すでに「恐山」は冬季ということで閉山されていますのでご注意を。
 

JUGEMテーマ:旅行



 
07:19  Posted by juzji
 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【ついに仏ヶ浦上陸】 ぐるりんしもきたの旅

佐井村港を出航して30分・・・
 
本日も応援よろしくお願い致します  人気blogランキング

10月8日11時、再び陸地へと。

やばい透明感がハンパない。

まるで南国のようにスカイブルーの海の底には、ウニがいっぱいイヒヒ

あぁ、夏に食べたうに丼が思い出されるーひらめき

ようこそ、こちらが「国指定天然記念物 仏ヶ浦」でございます。

奇岩、巨岩に囲まれ圧倒される雰囲気。

そして白い砂浜はまるで死者の旅立ちを見送るような静けさ。
岩手の「浄土ヶ浜」にも繋がっていきそうな雰囲気。

如来の首・五百羅漢・一ツ仏・親子岩・十三仏観音岩・天竜岩・蓮華岩・地蔵堂・極楽浜・・・

それぞれ個性のある岩を案内の方に説明していただきましたが、全部がすごくて覚えきれませんでした。

それにしても見事な自然美、感動のひと時に、、、ポチッ拍手
 

下北には三途の川が繋がっている恐山があったり、死者が旅立つと言われている仏ヶ浦があったりと、なかなか神秘的な場所でございます。
 

JUGEMテーマ:旅行



 
07:49  Posted by juzji
 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【仏ヶ浦への船旅】 ぐるりんしもきたの旅

一度は行ってみたいとつぶやいていた仏ヶ浦。
今回はツレ君が船の時間に合わせて、すべて段取りをしてくれました拍手
 
本日も応援よろしくお願い致します  人気blogランキング

10月8日10時半、いよいよ佐井村港を出航船

陸地を離れる時って、やはりドキドキします。
何しろ海の外へ・・・

波を切り裂きながら進む「ニューしもきた2」号。

水しぶきを感じながら流れる景色に目をやる。

港を離れてまもなく、奇岩・巨岩の景勝地。

仏ヶ浦へは車+徒歩でも行けるらしいのですが、急な坂道を下って30分とか。
駐車場からは遠く眼下に見える景色しか味わえないらしい。

やはりここはなんとしてでも海上から眺めるべき。

そして海上を走ること30分。

いよいよ「国指定天然記念物 仏ヶ浦」へ上陸ジョギング

透明な海、白い岩肌、何という極楽地であろうか。

しばし見とれて、、、ポチッラッキー

なお上陸時間はあれやこれやを覗きながらの30分、詳細は只今取りまとめ中に付きしばしお待ちくださいたらーっ

生きている限り、行きがあれば帰りもある。
帰りの船旅は動画にしてみました、ちょっと揺れてますが。
残念ながら行きの感動にはかないません。
なぜ行きを動画にしなかったのかと悔やんでいます。
尺もだいたいわかったし、今度はぜひ行きを動画にしたいものです。
ただし船の運航は10月末まで、すでに欠航になっていますのでご注意を!
 

JUGEMテーマ:旅行


 
08:40  Posted by juzji
 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【汐見滝吊り橋でポーズ】 花貫渓谷紅葉の旅

11月4日9時半、茨城県高萩市の花貫駐車場に到着して、まっさきに向かったのは・・・
 
本日も応援よろしくお願い致します  人気blogランキング

徒歩10分の「汐見滝吊り橋」。

同行している我が家のチャレンジレディばば様に、記念写真撮るから橋の真ん中で止まってね!と言ったら・・・

ちゃんとポーズをとってくれたひやひや
なんとも愛すべきモデルだイヒヒ

その日はまだ紅葉が「色づき始」ということで、真っ赤に染まる風景を見ることができなかったが、素敵な場所であることは間違いない。

橋の上から渓流を望む。

水量がとても豊富で勢いがある。

汐見滝、せせらぎというよりもゴーゴーという水の音が辺りを覆う。

障害にあたりてその勢い激しく百倍にするは水なり!、、、の、ポチッ拍手
 

渡り切ったところで、身体の揺れはまだ続く。

遊歩道を歩きながらの紅葉並木へ・・・
 

JUGEMテーマ:紅葉


 
07:29  Posted by juzji
 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【SAIのアルサス】 ぐるりんしもきたの旅

大間崎でマグロとの格闘に敗れた後、じゅずじ様御一行が向かったのは自動車
 
本日も応援よろしくお願い致します  人気blogランキング

10月8日10時、佐井村の「津軽海峡文化館 アルサス」である。

実は7年前にこの場所に来た時、「今度来る時は仏ヶ浦・・・」とつぶやいていたのである。

その時は時間もなく断念せざるを得なかったが、ツレ君がそれを覚えていてくれて観光船の時間に合わせて連れてきてくれた。
悪天候の時は運休する時もあるというが、この日は晴天!なんていい日だ晴れ

出航時間まで周辺をブラリおっ散歩ジョギング

コンビニ 7/10、なかなか素敵だ。
ちなみに「なな・いち・まる」と呼んでいるらしい。

あっ、そろそろ集合時間時計

仏ヶ浦に向けて、いざ出発進行!、、、の、ポチッ拍手
 

そんなアルサス、というか「アルサス」の意味がいまいちわからん。
普通に意味を調べたらお堅いことが書かれているし、語呂合わせでもないし!?
 

JUGEMテーマ:旅行



 
07:51  Posted by juzji
 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【花貫渓谷紅葉まつり】 花貫渓谷紅葉の旅

先週の三連休、国際都市成田から日帰りで楽に行けそうな紅葉場所がないかと探していたら・・・
 
本日も応援よろしくお願い致します  人気blogランキング

常磐自動車道高萩ICから約20分の「花貫渓谷もみじ

11月4日6時半に我が家のチャレンジレディばば様を助手席に乗せ自宅を出発自動車
東関道〜圏央道〜常磐道と乗り継いで9時半、花貫駐車場着。
圏央道ができて本当に便利になりました。

ちょうど「花貫渓谷紅葉まつり」も開催されていて、出店もあり盛り上がっていました。
そんな駐車場で鳥小屋発見見る

なんでこんなところに?と思い、よくよく見てみたら・・・
NHK「ひよっこ」で使用された鳥小屋だとか。
そういえば茨城県北が舞台でしたねぇ。
毎日真剣にテレビを見ていたばば様は、谷田部家鳥小屋を丹念にのぞき込んでいた。
もちろん、みね子はいませんショック

紅葉情報では「色づき始」とありましたが、先週末はまだまだでした。

しばらく花貫川に沿って、せせらぎを聞きながら景色を楽しむ

この地は初めてでしたが、遊歩道もきちんと整備されていて歩くにも気持ち良いところでした。

秋の始まりに、、、ポチッ拍手
 

駐車場から歩いて10分くらいでしょうか、名所「汐見滝吊り橋」が見えてきます。

色づき始というよりも、まだまだ青々とした感じでしたが、観光客はそれなりに。

花貫渓谷紅葉まつりは11月26日まで。
花貫駐車場は10時にはほぼ満車になっていて、それからは駐車待ち渋滞してました。
一方、大能駐車場はそれほど混んでいるようには見えませんでした。
花貫ふるさと自然公園センターに車を止めて、ブラっとおっ散歩もいいかもしれません。
プチっと情報でしたー!
 

JUGEMテーマ:日記・一般



 
07:45  Posted by juzji
 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【やっぱり大間の休日】 ぐるりんしもきたの旅

秋晴れ〜!な、むつ市内の朝おっ散歩を終え、荷物を整理してそそくさとホテルを出発自動車
 
本日も応援よろしくお願い致します  人気blogランキング

向かったのは、「ここ本州最北端の地」・・・

ごらんあれが♪大間崎である。

10月8日9時半、津軽海峡を挟んで函館が見える。

猛スピードで走っているのはマグロ漁船であろうか。
440キロのマグロの実物大モニュメントが今にも釣りあげられんばかりに魚

まぁ、お約束ですがたらーっ

そんな大間。

驚くことに大間の皆さんは病院とか買い物は函館に向かうのだそうだ。
車でむつ市内に行くより近くて便利だとか。
アナログTV時代は青森のテレビが映らなかったとか。
そして天気予報は北海道の情報に近い。
陸続きよりも便利な海上交通。

そんなオーマの休日!、、、で、ポチッイヒヒ

 
タイトルを何にしようか迷ったのだが、やはりローマの休日ならぬ「大間の休日」、もはや鉄板ネタ。

もちろん大間のマグロもいただきました、大間マグロ感謝祭にてチョキ
 

JUGEMテーマ:旅行


 
07:37  Posted by juzji
 : comments(0) : trackbacks(0) :