【さらさら小川のカッパ淵】 ひょっこり北東北の旅17

6月2日12時半、やっとたどり着いた遠野市の「常堅寺」。
立派なお寺の裏手に回ると・・・
 

本日も応援よろしくお願い致します next 人気ブログランキングへグッド

清らかな水がさらさらと。

いわゆる、小川だ。

何の変哲もないように見える小川だが、なんとここには河童が住み着いて、悪さするとか!?

一度来てみたかった「カッパ淵」で、ひょっこり。

どうやら美男美女は、河童に引き込まれるらしい。

そんな河童をワミ君が釣る。

というか、河童そのもの?

しばらくキュウリを流してみたが反応せず。
そのまま冷えたキュウリに味噌をつけて食べたらうまいだろうなぁ。

それにしても・・・
もっと森深くとか、神秘性があるとかと思ったら、意外にこじんまり。
木漏れ日でもなく、太陽ががんがん照っているし、なんか拍子抜け。

きっとその日は暑くて河童も昼寝してたのかな?
そんな思いで、、、ポチッひらめき


美男美女、無事に帰ってきました。
とりあえず、車を停めている伝承園へ戻ります
 

JUGEMテーマ:旅行



 

 

07:40  Posted by juzji
 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【やっとたどり着いた常堅寺】 ひょっこり北東北の旅16

6月2日、三陸復興国立公園の「浄土ヶ浜」をあとにして、向かったのは岩手県の内陸。
途中、高速に乗りそびれて適当に山の中に入ったら、これがまたすげー道。
すれ違えない山道だったり、眼下に緑が広がっていたり、助手席に乗っていて生きた心地がしませんでした。
 

本日も応援よろしくお願い致します next 人気ブログランキングへグッド

そんな危険をおかしてたどり着いたのが、一度は来てみたかった田園風景が綺麗で、とても長閑な遠野

まさに日本の原風景?

というよりも、遠野ホップが気になったのはここだけの話だ。

そんな農道を通りながら向かったのは、常堅寺

立派なお寺でございます。
まずは踏み絵の如く、入り口で合掌。

観光客の喧騒は聞こえますが、それ以外はとにかく静かでした。

南無三!、、、合掌の、、、ポチッひらめき


境内の裏にある小川がさらさらと・・・

どうやら目的地は裏手にあるようです。
 

JUGEMテーマ:旅行



 
07:51  Posted by juzji
 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【極楽のごとし浄土ヶ浜】 ひょっこり北東北の旅15

6月2日9時半、青の洞窟でコバルトブルーを堪能した後は・・・
 

本日も応援よろしくお願い致します next 人気ブログランキングへグッド

海岸線に沿って、整備された遊歩道をテクテク。

ここは、さながら極楽浄土のごとし。

浄土ヶ浜」で、ひょっこり。

震災前の2010年に来た頃に比べると、白砂が減っているような気がしました。

といっても大きく変わっているわけではなく、やはり静かで風光明媚な場所でございます。

ちなみにわたくし、ここ浄土ヶ浜〜三途の川(恐山)〜仏ヶ浦(佐井村)を巡る旅を「冥途 in ジャパン」と勝手に呼ばせていただいております。

安楽の地を目指して、、、ポチッひらめき


三陸海岸の観光を一つ終え、続いて向かったのは内陸・・・
どうやら道を間違ったようで、すんげぇ山の中を恐怖のドライブ!
 

JUGEMテーマ:旅行


 
07:50  Posted by juzji
 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【青の洞窟へ潜入!】 ひょっこり北東北の旅14

6月2日朝、さっぱ船に揺られ、カモメと戯れながら遊覧観光をして約15分。
 

本日も応援よろしくお願い致します next 人気ブログランキングへグッド

見えてきました「青の洞窟」入口。

この岩手県宮古市の青の洞窟、実は青森県八戸市まで続いているとか!?

そんないわれを聞きながら、洞窟の奥へ奥へと。

途中、頭上に注意しながら奥へと進む。

そして、振り返ってみれば・・・

太陽の光を浴びたコバルトブルーの世界。

とても幻想的で、さわやかな世界が広がっていました。

心洗われる気分で、、、ポチッひらめき


我ら、じゅずじ探検隊は名残惜しく洞窟を後にする。

9時半、港に待つ女はいないが無事帰還。

そして、もう一つのお楽しみ浄土ヶ浜へと続く・・・
 

JUGEMテーマ:旅行



 
08:28  Posted by juzji
 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【かっぱえびせん de かもめはかもめ】 ひょっこり北東北の旅13

本日も応援よろしくお願い致します next 人気ブログランキングへグッド


いざ、出発進行!

と、勢い込むものの、カモメの多さに驚き。

海に漂うカモメ。

羽ばたくカモメ。

浄土ヶ浜マリンハウス」でチケットを買うと貰える、かっぱえびせんをめがけて・・・

ヘルメットに悠々と立ち止まるカモメ。

そんなカモメにまとわりつかれながら、船上見学の陸中海岸。
青い空、碧い海、白い岩肌、そして緑。
まさに風光明媚でございました。

かっぱえびせんとかもめと、ぼくの手。

ベストショットでございます。

でも、ちょっとだけ恐怖感も、、、ポチッひらめき


かっぱえびせんって、こうして大量消費されているんですねぇ。
そうこうしている間に目的地、青の洞窟に近づいたようで・・・
 

JUGEMテーマ:旅行


 
07:43  Posted by juzji
 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【ついに浄土ヶ浜マリンハウスから出航】 ひょっこり北東北の旅12

青の洞窟をめざしてやってきたのは、岩手県宮古市の「浄土ヶ浜マリンハウス」。
 

本日も応援よろしくお願い致します next 人気ブログランキングへグッド

6月2日9時、どうやらさっぱ船の準備も整ったようだ。

安全確認をして、いざ!

空はどこまでも青く、海はどこまでも碧く。

水先案内かもめ。

とても気持ち良く先導してくれる。

船頭さんの名調子で、湾内の観光案内。

たまには髑髏岩。

奇岩の景色が本当にすばらしい。

たまには船旅もいいもので、、、ポチッひらめき


景色を見ながら、カモメと戯れる
これがまた中々に楽しいものである。
 

JUGEMテーマ:旅行


 
07:37  Posted by juzji
 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【青の洞窟をめざして浄土ヶ浜マリンハウス】 ひょっこり北東北の旅11

ひょっこり北東北の旅二日目、6月2日は前日の雨から一転、澄み渡る青空〜!
「青の洞窟は早朝が綺麗らしいですよ!」というワミ君情報をもとに、ビジネスインやまだを早めにご出立・・・
 

本日も応援よろしくお願い致します next 人気ブログランキングへグッド


震災前年の2010年の時も駐車場に手間取り、かなりの山道を歩いたが、今回も紆余曲折。
浄土ヶ浜マリンハウスに行きたいのに道の指示がなく、改めて聞いてみたら浄土ヶ浜ビジターセンターから降りるとのこと。

なるほど、そういうことだったんですね。

そして徒歩10分、トンネルを抜けるとそこは・・・

ジャパンブルーの輝き。

穏やかで本当に良いお天気でした。
早くも景色に心躍らせながら、浄土ヶ浜マリンハウス着。

ここで青の洞窟に行くためのさっぱ船遊覧チケットを買い求め、ついでの「青の洞窟ソフトクリーム」。

青森の十二湖駅にある「青池ソフトクリーム」に似ていなくもないですが、新発売!

浄土ヶ浜マリンハウス様、美味しゅうございました!、、、感謝の、ポチッひらめき


荒天の時は出港停止もあるというさっぱ船ですが、本日はお日柄も良く!?

出発進行!
陸を離れます、探さないでください・・・
 

JUGEMテーマ:旅行



 
07:48  Posted by juzji
 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【お宿はビジネスインやまだ】 ひょっこり北東北の旅10

6月1日、ちょっと「熊の鼻展望台」に寄り道しましたけど、国道45号線を南下し宮古市を過ぎて・・・
 

本日も応援よろしくお願い致します next 人気ブログランキングへグッド

とっても穏やかで綺麗な山田湾である。

こんな穏やかな湾に津波がきたなんて全く信じられませんが。

海岸線を車で走るとよくわかる、巨大な防潮堤。
きっと以前は道路脇がすぐ海岸線で景色も良かったんでしょうねぇ。
それが今では高いコンクリートの壁に隔たれ、海が見えてこない。
景色論争はいろいろあったようですが、風光明媚なだけに残念です。
しかも出来上がった後の維持管理はどうするのか?
あらためて思う、コンクリート行政はいかがなものか?

ドライブしながらそんなことを考えていたら今宵のお宿、高台にある「ビジネスインやまだ」。

駐車場には復興工事なんでしょうか、業務車両がたくさんとまっていました。
シングルルームは狭いながらコンパクトに収納されていました。
驚いたのはユニットバスとトイレ。
ひょっとしたら部屋より広い?
仕事や旅の疲れを癒すにはいい環境でした。

そして朝食。

地の物をふんだんに!とまではいえませんが、ちょうどよい加減でございました。

ビジネスインやまだ様、気持ち良い眠りに感謝の、、、ポチッひらめき


ロビーで見かけた一枚の写真、復活してほしいものですが・・・

東日本大震災から7年、まだまだ復興には時間がかかりそうです。
そういえば震災の前年に行っていた”浄土ヶ浜”はどうなっているんでしょうか?
ちょっと気になりますので、早出のドライブ・・・
 

JUGEMテーマ:日記・一般



 
07:45  Posted by juzji
 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【熊の鼻展望台からの三陸海岸眺望】 ひょっこり北東北の旅9

6月1日、龍泉洞探索を終えた"じゅずじ探検隊"御一行様は、宿をめざすべく三陸海岸へ・・・
「あっ!じゅずじさん、熊の鼻っていうのがあるみたいけですけど」
 

本日も応援よろしくお願い致します next 人気ブログランキングへグッド

17時半、宮古の手前、岩泉町の「熊の鼻展望台」である。

海岸線を走っていると、いたるところに津波の高さを示す標識がある。
東日本大震災の爪痕だ。
その復興のために作られた「三陸復興国立公園」の一画。

眼下にはリアス式海岸が一望できる、眺めの良い場所だ。

トイレや休憩スペースもある立派な展望台だが、人はいない。
きっと観光を目的としながらも、いざという時の避難場所でもあるのだろう。

ところで、熊の鼻・・・

現地ではよくわからなかったので、後で調べたらどうやらこの二つ穴らしい。
ズーム写真を撮っておいてよかった。

反対側にも海岸を眺める場所があるようだ。

と思い下ってみたが、道がない。
よく見たら有刺鉄線が張られていて、出入り禁止のようである。
何があったのかはわからないが、工事途中なのか取りやめたのか?
なんとももったいない気がしてならないのだが。

復興のためのコンクリート行政はわからないでもないが、これから長い期間にわたる維持管理はどうするのだろうか。

と、そぼくな疑問に、、、ポチッひらめき


さてさて暗くなる前に、お宿に向かいましょうか・・・
 

JUGEMテーマ:旅行



 
07:24  Posted by juzji
 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【龍泉洞科学館訪問】 ひょっこり北東北の旅8

6月1日、小一時間かけて「龍泉洞」内を動き回ったじゅずじ探検隊!
 

本日も応援よろしくお願い致します next 人気ブログランキングへグッド

その学術的成果は特に誇れるものではありませんが・・・

17時、洞窟内のアップダウンを乗り越えて、ようやく地上脱出!

お天道様の光を浴びながら次に向かったのは「龍泉洞科学館」。

チケットがセットになっていましたので、どんなものかと興味本位で。

館内撮影は禁止のため、記録はここまで。

はっきり言って、完成された龍泉洞よりも、こっちの方が興味深かったです。
洞内は狭く、湿気も高いながらも、とても身近に感じられる見学コース。
常に水が滴っていて、今まさに生きている感じの鍾乳石。
洞穴学がよくわかります。

洞窟の先はいまだに謎、地下帝国はいずこに!?、、、ポチッひらめき


何年か後にさらに進化した?龍泉洞を見に来たいものである。
 

JUGEMテーマ:旅行



 
07:47  Posted by juzji
 : comments(0) : trackbacks(0) :