【チャレンジレディばば様と行く、三内丸山】 津軽盆ジュール2018

時代は縄文!?
ということで、つがる市の「縄文住居展示資料館カルコ」に寄ったものの、まさかの休館日
そうなれば是が非でも縄文に触れたいということで・・・
 

本日も応援よろしくお願い致します next 人気ブログランキングへグッド

我が家のチャレンジレディばば様と行く「三内丸山遺跡」。

いつもは「青森県立美術館」側から入るので、正面からは初めて。

随分立派な建物でございます。
展示コーナーも色々ある中で、入場料はただ。

それも驚きではありますが、トンネルを抜けるとそこは・・・

縄文が息づいています。
大きな建造物の入り口に立つ、チャレンジレディばば様。

もちろん私の専属モデルでもあります。

おなじみの大型掘立柱建物にも大きさ比較のひょっこりチャレンジレディばば様。

先日「北海道・北東北の縄文遺跡群」が世界文化遺産の推薦候補にもなったということもあるのでしょうか、大勢の観光客がお見えでした。

当時の営みを想像するだけでワクワクしてきます。

歴史の前には、今の生がなんたる小さいことよ。
しかしその小さな生を積み重ねなければ歴史は生まれない。
そして語る者が引き継がれなければ、歴史は残らない。

悠久のロマンを感じて、、、ポチッひらめき

↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加しています。
ひとまず応援のポチッとグッド
 

JUGEMテーマ:日記・一般


 
07:45  Posted by juzji
 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【青い空と緑の大地と大沢内ため池と・・・】 津軽盆ジュール2018

津軽盆ジュール2日目、8月13日の空は綺麗に晴れ渡り、とても良いお天気でした。
 

本日も応援よろしくお願い致します next 人気ブログランキングへグッド

そんな天気に誘われて、以前から来てみたかった場所。

津軽鉄道・大沢内駅近くの「大沢内ため池公園」である。

駅近くといっても、駅を利用する人はあまり多くはないと思いますが。
青い空と緑の大地とため池と・・・

私がご幼少の頃より溜池があったことは知っていましたが、こんなに綺麗に整備されていたとは。

そよぐ風が心地良く、長い木の橋を渡ってみれば辺り一面”たばこ”の葉。

これをタバコの葉とわかる人も少ないとは思いますが、広々としていてそれもまた絶景。

第二の橋を渡ろうとして気付いた。

釣り人は何人かいたが、観光客はほぼゼロ。

風光明媚、せっかくの景色を誰も楽しまないなんてもったいない。

きっと秋になったら紅葉も綺麗なんでしょうねぇ。
と思いつつ、歩を進めていったら、この先はどうやら危険な臭い。

維持管理もまた大変なんでしょうね。

でも空と一体化できるような雰囲気で、とても良き場所でございます。

津軽はまだまだ進化系!ってことで、、、ポチッひらめき

↑↑↑↑↑
押していただけると、ネタ探しのはげみになりますイヒヒ
 

JUGEMテーマ:旅行


 
07:42  Posted by juzji
 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【時代は縄文アイドルしゃこちゃん・・・】 津軽盆ジュール2018

「今、縄文アイドルのしゃこちゃんがきてますよー!」と語りかけてきたのは淑女会メンバーである。
そう、縄文時代が一大ブームになっているという。
 

本日も応援よろしくお願い致します next 人気ブログランキングへグッド

となれば、津軽盆ジュール旅ついでに行かざるを得まい。

遠くからでもその異様な姿がはっきりと見える。
ここはJR五能線木造駅。

”もくぞう”と書いて、”きづくり”と読みます。
何を隠そう、私が「木造高校」時代に毎日通っていた駅である。
もっともその当時は、こんなものはなかったが。

これぞ縄文アイドル、あまりスタイルが良いとは言えないが遮光器土偶の「しゃこちゃん」。
列車が通るとビームを発するという技も持っている。

先日、「北海道・北東北の縄文遺跡群」が世界文化遺産の推薦候補にもなったということで、さらに縄文時代に光があてられている。
ここまできたなら縄文を極めようと「縄文館」をめざす。
ナビに導かれて行ってみたのだが、まるでポツンと一軒家風でなかなか楽しい道のりだった。

そんな辺鄙な場所なのに県外ナンバーなど数台止まっていたが・・・

なんと月曜日につき休館。

ならば!市内に戻って、「縄文住居展示資料館カルコ」へ。
せめて遮光器土偶のレプリカでも・・・

まぁそうですよねぇ、役所関係ですから当然休館でした。

しゃこちゃんに、ふられ気分で♪、、、ポチッひらめき


世界文化遺産に決定したら、さらに盛り上がるんでしょうねぇ。
時代は縄文・・・
 

JUGEMテーマ:日記・一般

07:44  Posted by juzji
 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【鯵ヶ沢のあっさ〜】 津軽盆ジュール2018

日の入りがあれば、日の出があるわけで・・・
 

本日も応援よろしくお願い致します next 人気ブログランキングへグッド

海があれば、山があるわけで、ちょっと寝坊してしまった朝の津軽富士岩木山。

鯵ヶ沢温泉「グランメール 山海荘」で迎えた朝である。

朝食にはまだ間があったので、ご近所散策「あじ行く?」。

というほどの遠出ではありませんが、坂道を下って海へと続く道。

海岸から眺める山海荘。

左手には切り立った崖が続く。
日本海はとても穏やかだった。

するとその時、警笛と共に五能線の列車が・・・

あわててカメラを向けたものの、見事に中途半端な写真。
本数も少ないからとても貴重だったのだが。
鯵ヶ沢駅で上下線のすれ違いのため停車していた。

五能線は、この鯵ヶ沢からの景色がとてもいいのだが、今回は断念。
という朝散歩を終えて、ホテルの朝食。

もちろん欲張りです。

鯵ヶ沢の朝、とても清々しい気分で、、、ポチッひらめき


こうして津軽盆ジュール、二日目が始まった。
 

JUGEMテーマ:日記・一般



 
07:54  Posted by juzji
 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【行ってきたぜ、南東北。】 乗り鉄的旅日記総集編

日頃の運動不足と申しましょうか体力強化を狙って、JR東日本「週末パス」を利用しての二日間。
7月14日、15日のぶらりおっ散歩の総集編。
ローカル線中心はやっぱり疲れたー!
 

お付き合いのポチッ、よろしくお願い致します next 人気ブログランキングへグッド

14日、成田を出発したのは6時45分。

8時20分東京発のはやぶさ5号は人生初の立席でした。

仙台では10時15分発のJR東北本線に乗り換えて、第一目的のサイボーグ石巻へ。

まずは駅前の「藤や食堂」で石巻焼きそばを食べて腹ごしらえ。
日和山公園」では、あの日に思いを馳せて献杯。
少年時代によく読んでいたマンガ、「石ノ森萬画館」も巡ってきました。

石巻巡りの後はJR仙石線に乗って松島海岸駅へ。

日本三景の松島島巡り観光船の旅はちょっと贅沢にグリーン!

一人旅なのに、なぜか夜は仙台市内の「月のうさぎ」に全員集合。
良き友らです。

翌15日はJR仙石線多賀城駅を早朝の5時30分出発。

仙台で6時発のJR東北本線に乗り換えて郡山へ。

郡山からは8時29分発のJR磐越西線に乗り換えて会津若松駅へ。

初めての会津若松でしたが、白虎隊の飯盛山、赤瓦の鶴ヶ城、そして七日町通りと、歴史と大正ロマンに感動しました。

名残り惜しい気分で、帰りのJR磐越西線に乗り込んだのは16時21分。

郡山で少し時間を潰して、帰途は18時19分発の水郡線。

終着水戸駅まで約3時間半の長旅、でも楽しかったー。
水戸の乗換は21時56分発の常磐線。

そして最後のローカル線は我孫子を23時23分発の成田線。

国際都市成田に無事到着したのは24時02分。

約8時間のローカル線、ずっと座れたのですが、腰の痛みが半端ない。
あらためて新幹線のありがたみがわかった瞬間に、、、ポチッひらめき


でも、ローカル線もまた楽し!
またフラッと旅をしたいものです。
 

JUGEMテーマ:旅行



 
09:12  Posted by juzji
 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【水郡線に乗ってみた】 乗り鉄的旅日記

7月14、15日と巡った旅もようやく帰途。
会津若松を後にして、郡山からは新幹線を使わずにローカル線のJR水郡線で水戸を目指す3時間半の旅。
あえていうならば、この旅のメインはこの水郡線に乗ること。
何しろ袋田の滝や矢祭や、風光明媚な観光地をのんびりと。
といっても、乗り込んだのは夕方でほぼ真っ暗でしたけど。

水郡線は郡山駅3番ホームということで・・・
 

お付き合いのポチッ、よろしくお願い致します next 人気ブログランキングへグッド

あれっ、4と2はあるけど3番が見当たらない?

ちょっと影に隠れている水郡線。

無事、見つけました。

車内はオーソドックスな席だと思っていたのですが、なんと二人掛け席もある。

乗客はあまり多くなかったので、勝手ながら占拠させていただきました。

のんびりビールを傾けながら、暮れ行く景色を眺める。

ディーゼルの響きが心地良い。
警笛がスピード感を溢れさせる。
そして、寂れ感が実にいい。
鬱蒼と生い茂る、命が溢れんばかりの緑の中を突き進む。

とっぷりと日が暮れてからは、郡山駅で買っておいた二段重ねの「小原庄助べんとう」を紐解きながら、地酒の榮川酒造の「特醸酒エイセンカップ」。

地元の食材がギッシリ詰まっていて、いいおつまみになりました。

のんびりローカル線の旅もたまにはいいね!、、、旅に感謝の、ポチッひらめき


そしてあらためて思う、新幹線は偉大だな!と。
 

JUGEMテーマ:旅行



 
07:44  Posted by juzji
 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【新選組ソフトで七日町通りおっ散歩】 乗り鉄的旅日記

大正浪漫の「渋川問屋」で会津料理を満喫した後は・・・
 

本日も応援よろしくお願い致します next 人気ブログランキングへグッド

レトロな七日町通りをブラリおっ散歩。

いたるところに新選組の旗「誠」が掲げられていて、時代の変遷を感じられます。

そんな七日町駅。

左に折れるとすぐに、七日町観光案内所があります。

深く考えずに館内を覗こうとしたら、新選組ソフト!?

立派な中年男子お一人様が食べるようなものでもないでしょうけど、「わたしでも大丈夫ですか?」と案内所の方に確認して・・・

どうみてもインスタ映え狙いの新選組ソフトクリーム!
ソフトクリームの周りにわたあめが広がり、コアラのマーチがちょこんと鎮座している。
これを食べながら外に出る勇気はなく、館内で椅子に座っていただきましたが、なかなか減らなくて・・・
それを見られて、「どうぞ、ごゆっくり」と笑われたのは旅先の恥のかき捨て。

会津東軍基地跡など、見どころが沢山あって、いい雰囲気を醸し出しています。

観光案内所様、大変お世話になりました、、、感謝の、ポチッひらめき

↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加しています。
ひとまず応援のポチッとグッド
 

JUGEMテーマ:旅行



 
07:37  Posted by juzji
 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【赤瓦の会津鶴ヶ城】 乗り鉄的旅日記

白虎隊が眠る飯盛山を後にして、向かったのは・・・
 

本日も応援よろしくお願い致します next 人気ブログランキングへグッド


史跡若松城跡。

戊辰戦争で政府軍の猛攻に耐ええた、いわゆる難攻不落の名城、鶴ヶ城である。

青空に白壁が映える立派なお城。

赤瓦が趣を添えます。

城内は列をなしていたので断念しましたが、こんなに素晴らしいお城だとは思いませんでした。

往時の勢いを偲んで、、、ポチッひらめき


再建されたので比べることはできませんが、姫路城の感動とも同等な気分になれました。
 

JUGEMテーマ:旅行



 
08:49  Posted by juzji
 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【松島島巡りはグリーンだよ〜!】 乗り鉄的旅日記

7月14日、松島城からの景色もよかったですが・・・
 

本日も応援よろしくお願い致します next 人気ブログランキングへグッド


過去一度も島巡りをしたことがなかったので、今回は松島島巡り観光船の旅

大海原に乗り出す、そんな気分でいざ出航。

立派な大人としては金に糸目は付けぬ的な思いで、2階のグリーン席へ。

見晴らしの良いデッキに一人。

開放感に浸っていると、「すいません、写真を撮ってもらえませんか・・・」

気付けば、周りはカップルだらけ。
お一人様の遊覧旅はオレだけだった。

広々とした館内で、好きな席を陣取りゆったりとくつろぐ。

売店で買った「松島ビール」を飲みながら、観光アナウンスに耳を傾ける。

シャレた船旅だ。

時おり、奇岩にでくわすとカメラを手にまたデッキへ。

それなりに忙しくもある。

売店のお姉さんはそんなオレの動きをみて、ちょっとあきれているようだったが。

まぁ他人の目を気にするような神経は持ち合わせていないが。

そんな潮風が似合う海の男!にあこがれの、、、ポチッひらめき


その夜、地元のメンバーに聞いてみた、遊覧船に乗ったことある?と。
返事は全員、ノー!だった。
そんなもんだろうなぁ。
 

JUGEMテーマ:旅行


 
07:50  Posted by juzji
 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【天高し ピサの斜塔と さざえ堂】 乗り鉄的旅日記

あらためて7月15日に行ってきた会津若松。
 

本日も応援よろしくお願い致します next 人気ブログランキングへグッド

奥州会津飯盛山本参道である。

しばらく歩くと川の流れが勢いよく落ちてくる。

戸ノ口堰洞穴というらしい。

白虎士中二番隊はこの洞穴をくぐってきて、飯盛山の中腹へと向かい、そこで城下の黒煙を目にして・・・

もの悲しい事実ではありますが、「天高し ピサの斜塔と さざえ堂」(成瀬櫻桃子)。

何とも不思議な建造物でございます。

国指定重要文化財「さざえ堂」。

しばらく見ていると、平衡感覚が乱れるようなめまいを覚えます。
確かに斜め的な感覚だとピサの斜塔と対比しても面白いのかもしれません。
でもそれ以上にすごいのは、この螺旋構造は、かのレオナルド・ダ・ヴィンチがスケッチしたものの実在するのはこの会津さざえ堂だけだとか。

とっても不思議な世界に、、、ポチッひらめき


どんな計算で作られたんですかねぇ。
しかもそれを作り上げる職人技。
すごすぎます。
 

JUGEMテーマ:旅行


 
09:09  Posted by juzji
 : comments(0) : trackbacks(0) :