【龍泉洞科学館訪問】 ひょっこり北東北の旅8

6月1日、小一時間かけて「龍泉洞」内を動き回ったじゅずじ探検隊!
 

本日も応援よろしくお願い致します next 人気ブログランキングへグッド

その学術的成果は特に誇れるものではありませんが・・・

17時、洞窟内のアップダウンを乗り越えて、ようやく地上脱出!

お天道様の光を浴びながら次に向かったのは「龍泉洞科学館」。

チケットがセットになっていましたので、どんなものかと興味本位で。

館内撮影は禁止のため、記録はここまで。

はっきり言って、完成された龍泉洞よりも、こっちの方が興味深かったです。
洞内は狭く、湿気も高いながらも、とても身近に感じられる見学コース。
常に水が滴っていて、今まさに生きている感じの鍾乳石。
洞穴学がよくわかります。

洞窟の先はいまだに謎、地下帝国はいずこに!?、、、ポチッひらめき


何年か後にさらに進化した?龍泉洞を見に来たいものである。
 

JUGEMテーマ:旅行



 
07:47  Posted by juzji
 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【峠越えの龍泉洞】 ひょっこり北東北の旅7

本日も応援よろしくお願い致します next 人気ブログランキングへグッド

ここは岩手県岩泉町の龍泉洞

平坦な道からいきなりの急階段。

しかもアップダウン。

三原峠越えである。

なるほど洞窟探検っぽい。

足をガクガクさせながらたどり着いたのは第一地底湖展望台。

底からの眺めは、綺麗なのぞき穴。

いやいやひと汗かかせていただきました。
峠を超えたらまた平坦な道を戻る。

洞窟のビーナス。

蝙蝠穴。

もっともっと奥深いということですが、一般はこの辺りまで。
いづれまたいろんなコースが作られるんでしょうねぇ。

見どころがいっぱいな龍泉洞に感謝!の、、、ポチッひらめき


チケットは龍泉洞科学館の分も入ってましたから、ついでに・・・
 

JUGEMテーマ:旅行



 
07:46  Posted by juzji
 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【ドラゴンブルーの龍泉洞】 ひょっこり北東北の旅6

6月1日16時過ぎ、龍泉洞に入って約15分
 

本日も応援よろしくお願い致します next 人気ブログランキングへグッド

いよいよメインの第一地底湖入口である。

第一、第二、第三と続く地底湖はそれぞれの水深をもって青の色彩が変わってくる。

さぁ、いよいよ深く青い神秘のドラゴンブルー!

うっとりと見とれるままに・・・

まさに絶景。

輝きの地底湖に感動の、、、ポチッひらめき


ということで、ここまではただの見学。
いつになったら探検できるのか?と思っていたら、いきなりの急階段・・・
 

JUGEMテーマ:旅行


 
07:52  Posted by juzji
 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【龍泉洞で神秘の世界に・・・】 ひょっこり北東北の旅5

本日も応援よろしくお願い致します next 人気ブログランキングへグッド

ワミ君が用意してくれたヘルメットをつけて心躍る、私が"じゅすじ"でございます。

実際、ヘルメットは不要ですけど。
いざ、龍泉洞の地下帝国に参らん!

いきなりの青い世界は長命の淵、もうこの段階で綺麗です。

高くくり抜かれている洞穴を奥へと入っていく。

すると!足元にはハートのオブジェ。

上ばかり気にしていると見逃します。

水の勢い激しく、玉響の滝。

洞窟の温度は10度。

かなりひんやりしていますから、上着は持っていた方がよろしいかと。

体格のいいワミ君が横歩きで抜けると、龍の淵。

さらに龍宮の門。

そのまんまの姿は亀岩。

幻想的な音無の滝を奥へ。

地蔵岩。

つやつやの鍾乳洞。

せまりくる鋭い岩。

危険から守ってくれるであろう、守り獅子。

ここまでで約15分でしょうか。
平坦で高さもあり、とても歩きやすかったです。

神秘の世界にようこそ!、、、の、ポチッひらめき


龍泉洞全体の工程は約1時間。
もちろん続きます、ドラゴンブルーを求めて・・・
 

JUGEMテーマ:旅行



 
07:46  Posted by juzji
 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【龍泉洞にやってきた!】 ひょっこり北東北の旅4

6月1日、観光のしょっぱなからまさかの展開、大川七滝では躓いてしまいましたが、なんとかカメラも無事で意気消沈することなく・・・
 

本日も応援よろしくお願い致します next 人気ブログランキングへグッド

15時半、一度は来てみたかった日本三大鍾乳洞の一つ、岩泉町の「龍泉洞」に到着。

こちらも平成28年8月の台風10号の豪雨で一時閉鎖されていたようですが、綺麗に整備されて復活!

澄んだ川の流れと深緑、自然美を感じます。

好きな小説家である岩手出身の高橋克彦氏のSF伝奇小説「総門谷」によると地下帝国が広がっているという、神秘さ。

そして「恋人の聖地」。

神秘な世界に、なんともアンバランスな感じも否めませんが、龍の姿はお見事。
もっともツレ君との二匹のおっさん旅ですから、龍が躍ることもありませんけど。

まずは到着の無事を祝って、、、ポチッひらめき


さぁさぁ、そんな入口で時間を過ごしていてもしかたありませんので、地下帝国に潜入してみましょうかねぇ。

いざ!ドラゴンブルーへと・・・
 

JUGEMテーマ:旅行



 
07:46  Posted by juzji
 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【まさかの大川七滝・・・】 ひょっこり北東北の旅3

6月1日14時半、道の駅三田貝分校のランチでお腹を落ち着かせ、真っすぐ龍泉洞に向かうのも芸がなさすぎということで、お勧めの・・・
 

本日も応援よろしくお願い致します next 人気ブログランキングへグッド

進路を県道171号線へ変えて「大川七滝」に寄り道。

きっと紅葉も綺麗なんだろうなぁ!と思える小本川沿いを走る。
いわゆる山道である。
人家も少なく、山々に囲まれたポツンと一軒家的な雰囲気。
しかも河岸は平成28年8月の台風10号の影響で大きく削られ、巨大な岩がゴロゴロところがっている。

そんな一本道を通り過ぎた。
何しろ、示すものは上の写真にあるだけの小さな看板のみ。
第一村人に確認して、ようやく・・・

季節になると渓流釣りで有名なようである。

目を凝らしてみると"マス"が険しい崖を上ろうとする様子がうかがえる。

でも釣りをやらない私としては、特に興味をそそられることもなく、あまりネタにはなりそうもないかと思っていたら・・・

”じゅずじさん、滑りますから気を付けてくださいね!"と心優しいワミ君。

オレをそんな年寄り扱いにするな!と思った瞬間・・・

目の前に岩肌。
カメラを守ろうとさらに体勢が崩れ、"ガシャッ”という鈍い音。
あ〜っ、旅の最初でまさかの!?

撮影は危険がつきもの、常に緊張をもって、、、ポチッひらめき


いいんですよ、体は。
いづれ治るだろうし、記憶にも残るだろうし。

でもカメラは思い出が消えてしまう。

レンズフードにヒビが入っただけで済みました。
とりあえず、ビニールテープで応急処置。

ということで、北東北の旅は慎重に継続・・・
 

JUGEMテーマ:旅行



 
07:58  Posted by juzji
 : comments(2) : trackbacks(0) : 

【はじまりは一本の電話から・・・】 ひょっこり北東北の旅1

それは5月25日の一本の電話がきっかけだった。
「早く秋田に来ないと一緒に酒が飲めなくなるぞ!」
 

本日も応援よろしくお願い致します next 人気ブログランキングへグッド

と言う友人からの強制というか、いくぶん脅しが入っている一言にのせられて、6月1日から3日は北東北へ還暦のいざない。

誘われたらイヤとは言えない、私が"じゅずじ"です。
せっかく交通費をかけて出向くわけで、以前から計画していた岩手から秋田の北東北の旅。

まさか太平洋から日本海までの横断になるとは思いませんでしたが、青い地底湖探索・・・

キュウリを川で冷やして美味しく、美男美女は食べられる?・・・

もちろん、身体全体を消毒するためのアルコール注入・・・

三陸海岸の美食まで・・・

体を張った?旅ネタの数々。
あまりの緊張感に疲労困憊の秋田新幹線はお一人様グリーン席。

悦びと痛み、泣き笑いの旅に応援の、、、ポチッひらめき


友人は今週から治療入院に入りました。
 

JUGEMテーマ:旅行



 
07:46  Posted by juzji
 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【階段国道が通行止解除と聞いたので・・・】 in 花咲ジジの津軽旅2018

津軽半島北端、竜飛崎に行ったらもう一つやっておかなきゃならないことがある
全国で唯一車が通れない国道、階段国道を通ることジョギング
 

本日も応援よろしくお願い致します next 人気ブログランキングへグッド

そんな名所「階段国道」が通行止め!?

どうやら昨年、入口付近が火事にあったらしく、通行止めになっていたのだそうだ。

そんな国道が開通したと聞いたので、歩いてみた。

人がようやくすれ違えるほどの坂道が海岸まで続く。

全長約400m、高低差約70m。

下りはよいが、上りがちと辛い。

下り終わるとそこは一般の家の軒下。

生活が全部見えるほどの近さである。

そして火事現場。

車が通れないということは消防車も通れないわけで・・・
以前と入口が変わっているようですが、開通してよかったですね。

階段国道、開通記念に、、、ポチッグッド


海岸の公園に行ってみたら、ここにもライオン!

津軽ってのは、どうやらライオンが好きらしいたらーっ
 

JUGEMテーマ:旅行


 
07:53  Posted by juzji
 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【風の岬 龍飛に立つ】 in 花咲ジジの津軽旅2018

4月29日15時、レストラン竜泊でエネルギー補給をしたじゅずじ様御一行車
 

本日も応援よろしくお願い致します next 人気ブログランキングへグッド

ついにやってきた津軽半島の最北端、龍飛崎である。

龍飛ってのは、風の岬だね!と、太宰治風に語ってみたが、マジで風が強い。

タイトル:逆風に立ち向かう生涯一営業マン!

足を踏ん張らないと本当に飛ばされそうな風の中、最先端まで上っていく。

ごらんあれが竜飛岬 北のはずれと♪

きっと指を差された地に当たるのが龍飛埼灯台であろう。

荒波のたつ津軽海峡の向こうは北海道。

残念ながら霞んで見えなかったが、とても近い距離にある。
風に乗って飛んでいけそうなくらいに・・・

風の岬 龍飛埼に記念の一歩!、、、で、ポチッ足


あまりの強風につき早々に撤収ショック
 

JUGEMテーマ:旅行



 
07:40  Posted by juzji
 : comments(0) : trackbacks(0) : 

【奥津軽にはライオンがいっぱい】 in 花咲ジジの津軽旅2018

昔、小泊に向かうためには車で崖の狭い道を通っていたような記憶があるが・・・
 

本日も応援よろしくお願い致します next 人気ブログランキングへグッド


脇元海岸ふれあいシーサイド」の先には、なんとライオンがいっぱいいたびっくり

「ライオンゲートブリッジ&ライオンベイブリッジ」という2つの橋ができていたのだ。
ライオン海道と言われているらしい。

それぞれの橋の両端にライオンの彫刻がある。

しかもその容姿をそれぞれ変えて。

真ん中には「有翼のスフィンクス」。

ライオンとのからみはいまいち不明だが・・・

なかなか素敵な海岸線だ。

そしてこの道は「ライオン岩公園」に続くのだが、特に公園に響くものが無かったので写真を撮らずにいたことがくやまれる。
それにしても見事な道。

遊歩道も続いていて、今度はゆっくりと歩いてみたい道である。

奥津軽、侮れず!、、、ポチッグッド


ひょっとしたら奥津軽には不思議なネタがいっぱいあるのかもしれない。
時間をかけて探索したいものだ。
とりあえず、次回は夕日の時間に出向いてみよう!
 

JUGEMテーマ:旅行



 
07:51  Posted by juzji
 : comments(0) : trackbacks(0) :