<< 【オラオーラ】 : 【AND I LOVE YOU 】 DREAMS COME TRUE >>

【図書館革命】 有川浩 著

正化三十四年、一月――
福井県は敦賀原子力発電所が深夜、大規模な襲撃を受けたのである。


おぉ、いきなりヘビーな始まりかよ 冷や汗

年始、原子力発電所を襲った国際テロ。
それが図書隊史上最大の作戦(ザ・ロンゲスト・デイ)の始まりだった――
ついにメディア良化法が最大の禁忌に手をかける!?
図書隊は良化法の横暴を阻止できるのか!?
手詰まった状況を打破する一手を放ったのは、
――何とタスクフォースの山猿ヒロイン!


図書館戦争シリーズの完結編 拍手

という世の中が騒然としているさなか、堂上と郁は…

「デート」をしていた 揺れるハート

もう、大爆笑。
たまりません、このシリーズ ウィンク

テロの手段が、作家・当麻の本と同じ事から、作家に対する締め付けを厳しくしようとする良化委員会。あくまで当麻を保護しようとする図書特殊部隊との攻防。
その間でゆれる「未来企画」。
絶体絶命の中、「郁」が放った一言が…

図書隊と良化委員会。
堂上と郁。
柴崎と手塚。
小牧と毬江。
玄田と折口。

もう、読みどころ満載 !

一気読みの、、、ポチッ 読書

シリーズ最終巻。
だけど、あとがきには「ひとまずここで…」とあった。
「ひとまず」に期待したいものだ。

next 図書館戦争
next 図書館内乱
next 図書館危機


JUGEMテーマ:読書
18:27  Posted by juzji
読書 : comments(28) : trackbacks(23) : 

COMMENTS

posted by 花梨  at 2007/12/17 7:23 PM
じゅずじの旦那さん、はじめまして。花梨と申します。
TBありがとうございました。早速TB返しをさせていただきました♪

最終巻楽しかったですね〜。私もすっごく楽しませていただきました。
『電撃文庫MAGAZINE』掲載の図書館戦争スピンアウト短編も読みましたが、面白かったですよ。
来年4月に単行本で発売されるらしいので、楽しみですね♪
posted by やぎっちょ  at 2007/12/17 7:54 PM
こんばんは〜♪
TBがうまく届かなかったようですので、記事に直リンク貼りました〜♪
とうとう終わってしまいましたね。ニタニタするのもお預けです。外伝が出てほしいですね〜★
posted by juzji  at 2007/12/17 10:23 PM
■花梨さん
スピンアウトあるんですかぁ!?
そりゃ、読まなきゃ (^^ゞ

TB、コメントありがとうございました。
posted by juzji  at 2007/12/17 10:24 PM
■やぎっちょさん
すいません、いつもいつも…
まさに、ニタニタですね。
期待通りの本でした(笑
posted by 水無月・R  at 2007/12/17 11:06 PM
juzjiさん、はじめまして。
【蒼のほとりで書に溺れ。】の水無月・Rと申します。
TBありがとうございました。こちらからも、お返しさせていただきますね。

図書館戦争シリーズ最終巻ということで、どんなまとまり方をするのかと言う期待が、大変良い形でかなえられた最終巻でした。
私の文章など、最初から最後まで萌え叫びでしたから・・・(^_^;)。

posted by 土凪  at 2007/12/18 3:51 PM
じゅずじの旦那さん、はじめまして。
TBありがとうございました。早速返させていただきました。

期待通りな終わり方にほくほくしております。
有川先生の次回作ははいつごろでしょうかね?
今から楽しみです!
posted by juzji  at 2007/12/18 9:38 PM
■土凪さん
いらっしゃい (^^)
素直な、期待通りの、いい終わり方でしたね。
でも、含みもあるみたいだし、次にどうしても期待してしまいます。
posted by juzji  at 2007/12/18 9:42 PM
■水無月・Rさん
いらっしゃい (^^)

おたけびの嵐でしたねぇ(笑
納得の終わり方に、超満足でした。

コメント、TBありがとうございます。
posted by 真月  at 2007/12/18 10:15 PM
はじめまして。真月といいます。
TBありがとうございました!TB返し、早速させていただきました。

すごくオモシロいシリーズでしたね。過去形でいいのかどうかは悩みますが…。
納得のいく、というかとても清清しい終わり方で嬉しかったです。
短編集もまたでるらしく、そちらも期待大ですね♪
posted by 雪芽  at 2007/12/18 10:25 PM
juzjiさん、こんばんは。
痒いところに手が届くと申しましょうか、
萌えツボはすべて外さないといいましょうか、
有川さんには最高に楽しませてもらいました。
ひとまず、お終い。
でも、まだまだお楽しみが先に待っているようで嬉しいですね!
posted by juzji  at 2007/12/18 10:48 PM
■真月さん
いらっしゃいませ!
過去形に悩む、、、わかります。
「ひとまず」ですからねぇ (^^ゞ
とにかく、期待通りでした。
久々に、スッキリした感じです(笑
posted by juzji  at 2007/12/18 10:54 PM
■雪芽さん
楽しかったですねぇ (^0^)/
甘あまの中でも、さらに甘あま。
でも、それを読み手が望んでるんだから、よしですね(笑
これからの新婚生活、かなり楽しみです!
posted by ミカ丸  at 2007/12/19 4:43 PM
こんにちは!
「ひとまず」終わってしまいましたね〜。寂しいです。
最後までニヤニヤがとまりませんでした(笑)絶対に外では読めません!
郁&堂上以外の甘いお話も読みたいですよね〜。
なんだかスピンオフがあるようなので期待しちゃいます!(笑)
posted by juzji  at 2007/12/19 8:05 PM
■ミカ丸さん
そうそう、ニヤニヤがとまらないですね。
どんなシリアス?な場面でも、想像して噴出しそうになる自分がいます(笑
スピンオフ、期待ですねぇ!
posted by ERI  at 2007/12/20 12:58 AM
こんばんは♪ほんと、最後まで楽しませてもらいましたねえ。
あの手を繋いでデートから帰ってきたところなんか、大笑いしながら、妙に萌えてしまいました(笑)社会派も、ラブロマン派も、どちらも美味しいのが、この物語の素晴らしいところです(爆)
posted by 藍色  at 2007/12/20 3:01 AM
楽しいシリーズでしたね。
ひとまず、は続きの印ということで、
スピンオフ、期待しています。
posted by juzji  at 2007/12/21 9:46 AM
■ERIさん
>手を繋いでデート…
あのわざとらしい、言い訳には爆笑でした。
今時いねぇだろう、この純情派(笑
ご指摘の社会派、忘れそうでした (^^ゞ
posted by juzji  at 2007/12/21 9:48 AM
■藍色さん
「ひとまず」っていう、響きがいいですよね。
どんな続きが展開されるんでしょう?
楽しみです!
posted by june  at 2008/01/20 9:19 PM
読みどころ満載でしたねー。
考えさせられたり、甘甘ににやにやしたり、
笑わされたり・・。
読んでいる間ずっと、本当に楽しい時間でした。
posted by じゅずじ  at 2008/01/20 9:51 PM
■juneさん
超満載でした!
シリアスな場面と思ったら、急展開への甘甘…
そして、現実な戦い。
もう、目が離せませんでした。
続編、楽しみですねぇ。
posted by Roko  at 2008/02/08 10:28 PM
じゅずじさん☆面白過ぎです〜!
今回は柴崎が大活躍でしたけど、やっぱり郁の突撃体質は素晴らしかったですね。
マンガみたいな話だなぁと思って読んでいるうちに、ホントにマンガになっちゃいました。(*^^)v
posted by じゅずじ  at 2008/02/09 4:30 PM
■Rokoさん
やっぱり、最後もちゃんと期待どおり笑わせてくれましたよね!
柴崎の冷静さと、郁の突進力、ますます磨きがかかってました。
夫婦生活、その後がぜひ見てみたいものです。
posted by 板栗香  at 2008/02/11 11:48 AM
じゅずじさん、こんにちは〜♪
私はこのシリーズを読むまでベタ甘恋愛物って苦手と思っていたんですが、今ではもうすっかり虜です。(笑)
4月にはスピンアウト物もでますね。アニメ化もされるし・・・今からとても楽しみです♪
posted by じゅずじ  at 2008/02/11 8:38 PM
■板栗香さん
確かにベタ甘でしたねぇ。
でも恋愛モノというより、コメディとして読んでました(笑
次のネタが楽しみです (^0^)/
posted by リサ  at 2008/03/13 9:24 PM
じゅずじさん、こんばんは!
立て続けに失礼します。
「革命」も一気読みでした。
もっとじっくり堪能したかったのですけど、無理でした(笑)
いつになく甘くて溶けそうでしたわ。
このシリーズ最高でした!こんなにはらはらドキドキしながら読むのって久しぶりかもです。
スピンオフ作品が楽しみですね♪早く読みたいです。
posted by じゅずじ  at 2008/03/13 10:29 PM
■リサさん
早っ!
ゆっくりなんて読めないよね、展開が気になって…(笑
>甘くて溶けそうでしたわ…
甘かったですねぇ。。。
でも、みんなおさまるところにおさまって、めでたし!ってところですか?

スピンオフ、楽しみです!
posted by アルサ  at 2008/03/30 9:07 AM
じゅずじの旦那さん、こんにちは。
ラブラブでしたね(笑)
内容のシリアスさ以上に加速するラブにくらくら当たっちゃいました(笑)
この後は、手塚は柴崎をちゃんと捕まえていられるのか?というのが気になるところです(苦笑)

posted by じゅずじ  at 2008/03/30 1:47 PM
■アルサさん
そこまでやるか!?ってくらいラブラブでしたねぇ (^^ゞ
なんか、みんながみんな幸せになってて後が恐いけど(笑
次のスピンオフが楽しみです!
 
 
 


 

TRACKBACK

趣味は読書(自称)  at 2007/12/17 7:16 PM
図書館革命−有川 浩
図書館革命(2007/11)有川 浩商品詳細を見る きゃー!きゃーー!!きゃーーー!!! いったい何回、本を読んでいる最中「きゃーー!!」と悲鳴をあげたんだ、私。 砂吐きまくりで中...
"やぎっちょ"のベストブックde幸せ読書!!  at 2007/12/17 7:53 PM
図書館革命 有川浩
図書館革命 ■やぎっちょ書評 とうとう出てしまいました。シリーズ最終巻。 この本が出るまでが実に長かったです。そして次で最終と思うと感慨深いものがあったのに、読み始めるとのめりこむ一方。 これまでのシリーズの読み方となんら変わりません。 普段はネタ
空夢ノート  at 2007/12/17 8:45 PM
『図書館革命』の感想
『図書館革命』有川浩/徒花スクモ/メディアワークス/このシリーズに出逢えて幸せだったなぁ…といろいろ噛みしめております。 この1ヶ月半、頭の中を暴れ回って侵食してくる図書館メンバーと一緒に一喜一憂できたことは、とても大きな喜びです。 ひと言簡潔に想いを
蒼のほとりで書に溺れ。  at 2007/12/17 10:57 PM
『図書館革命』/有川浩 ◎
あああぁああぁあぁぁありかわさんッ! 哀れな読者を、悶え(萌え)死にさせる気ですかっ!!! 郁も柴崎も「はちきん」全開で、ベタ甘ラブロマで、大規模戦闘やら頭脳戦やら、とにかくとんでもなくてんこもりストーリー。 しかも、シリーズ最終巻。だっ、誰か!助け
ぶっかにっき  at 2007/12/17 11:10 PM
「図書館革命」 有川浩
有川さんの図書館シリーズついに完結! 単行本の帯をみてビックリ。 アニメ化だそうですね。 ってか、少年誌・少女漫画両方でコミック化されてるし。 ちょっと気になるな〜 一気読みしてしまいました。 電車内で読み始めたとき、うわ、これこんなにベタ甘だっ
ミユウのいろいろ日記  at 2007/12/17 11:47 PM
図書館革命 有川浩 メディアワークス
図書館革命 有川浩 / イラスト 徒花スクモ メディアワークス ― 最終戦争(ハルマゲドン) ― 原子力発電所が襲撃を受けた!!! 襲撃者全員死亡の大規模原発テロ未遂事件!?・・・図書館との関係は? テロ内容との類似性からテロリストの参考文献となり得る
怪鳥の【ちょ〜『鈍速』飛行日誌】  at 2007/12/18 12:56 AM
「図書館革命」を読む
本ブログ、勝手に推奨作家である有川浩さんの新作ですよ。図書館シリーズ完結編、「図書館革命」読みました。とうとう、終わっちゃいましたね。出版される前は楽しみでしたが、読み終わった今となっては、なんか寂しい感じ。シリーズ物が終わると、いつもこんな感じです
徒然日記〜TS紀行〜  at 2007/12/18 1:21 AM
「図書館革命」 有川浩(著) 感想
図書館革命  最終巻発売を知ったのは三巻目を読んでいるときだったので、間に合うようにと読み進め、何とか前日までには読み終わりました。で、前日には読み終わっていたので、ひょっとしてフライングで発売していないかなぁとバイトが終わってからバイト先の店が入っ
Bookworm  at 2007/12/18 8:05 AM
図書館革命(有川浩)
最初に断り書きをしたいと思います。
ウサギの小箱  at 2007/12/18 3:43 PM
図書館革命
弾圧される表現の自由を唯一守る権利を持つ図書館。図書特殊部隊(ライブラリータクフォース)・堂上班を中心に物語が語られます。シリーズ四作目にして最終巻。かなり前に読んだのですが、なんとなく今感想。べったべたのあっまあまな小説。最高です。登場人物たちの恋
Vollmond  at 2007/12/18 10:07 PM
図書館革命
ゲットしたよ! そして、今読み終わりました。 図書館革命 著・有川浩 イラスト・徒花スクモ 感想というか、語りたいというか。 いろいろあるんですけど、いっき読みだったのでなんていうか。 堂上と郁はいつもどおり甘かったし、 手塚と柴崎の関係も進んで
コンパス・ローズ  compass rose  at 2007/12/18 10:15 PM
「図書館革命」 有川 浩
 図書館革命  有川 浩  メディアワークス (2007/11/7) 走り出したらもう止まらない、誰にも止められない! 図書館の未来、本を読む自由という重い使命を担って、無事ゴールへ駆け込めるのか笠原郁!?ハイスピードで山あり谷ありな展開に、図書館シリ
Happy-Go-Lucky  at 2007/12/19 4:38 PM
図書館革命/有川浩
図書館革命/有川 浩 ¥1,680 Amazon.co.jp 正化三十三年十二月十四日、図書隊を創設した稲嶺が勇退。図書隊は新しい時代に突入、そして…。極上のエンターテインメント『図書館戦争』シリーズ、堂々の完結編。 二日くらいで読んでしまおう・・・と思っ
おいしい本箱Diary  at 2007/12/20 12:49 AM
図書館革命 有川浩 メディアワークス
このシリーズも完結です。 郁と堂上の恋も・・期待通りの大円団でしたねえ〜。 シリーズ4冊。当初の勢いを失わないまま、最後まで 突っ走ることができたのは、誠にめでたい。 今回も、「表現の自由」を巡っての「良化委員会」と図書隊との闘いが 続いているわけで
粋な提案  at 2007/12/20 3:01 AM
図書館革命 有川浩
イラストは徒花スクモ。書き下ろし。『図書館戦争』シリーズ第4弾完結巻。原発襲撃テロから作家を狙うメディア良化委員会。司法対決も描きながら今回の任務は要人警護。過去の事件の後日談もさりげなく織り込まれ、「無関心」 「善意の
<花>の本と映画の感想  at 2008/01/18 10:36 PM
本「図書館革命」
図書館革命 有川浩 原子力発電所が襲撃を受けるが、その事件に類似した小説『原発危機』の著者である当麻蔵人は良化委員会に狙われる。そこで図書隊が保護することになる・・・・・・・・ 図書館戦争シリーズ第4弾。図書館が、表現の自由を守るため
しんちゃんの買い物帳  at 2008/01/21 7:30 PM
「図書館革命」有川浩
図書館革命(2007/11)有川 浩商品詳細を見る ああ、これで終わってしまうのか、と寂しさを感じている方に朗報です。シリーズスピンアウト「別冊...
白ブタさん  at 2008/01/24 12:27 AM
図書館革命 有川浩
図書館戦争シリーズ最終回{%exmark2%}
Roko's Favorite Things  at 2008/02/08 10:31 PM
『図書館革命』 有川浩
図書館革命posted with amazlet on 08.02.05 有川
マロンカフェ 〜のんびり読書〜  at 2008/02/11 11:49 AM
有川浩  図書館革命
図書館革命 有川 浩 前の3作はわりと間をあけずに読んだので、すっかりはまってしまってたんですが、この本を読むのに少し間があいてしまって・・・プロローグの原発事故で、えぇっ??となってしまって、前の感覚が取り戻せるか不安になってしまったんですが、
デコ親父はいつも減量中  at 2008/03/01 5:27 PM
図書館革命<有川浩>−(本:2008年34冊目)−
図書館革命 出版社: メディアワークス (2007/11) ISBN-10: 4840240221 評価:80点 図書館シリーズ第4弾。 さすがにちょっと飽きてきた感じもあったが、最後までそれぞれのキャラはしっかりとたっており、おなじみベタ甘ロマンスも読者の希望に沿うようにしっ
ひなたでゆるり  at 2008/03/13 9:13 PM
『図書館革命』有川浩
図書館革命 有川浩/メディアワークス 「メディア良化法」が成立・施行され、超法規的検閲に対抗するため、図書隊が「狩られる本」を守っている現代。ある日、敦賀原子力発電所が深夜に大規模な襲撃を受けた…。図書館戦争シリーズの完結編。 ああ、残すところあと1冊
本とお昼寝  at 2008/03/30 8:54 AM
図書館革命/有川浩
図書館革命/有川浩   原子力発電所が襲撃を受けたことにより、その事件に似た小説 「原発危機」が槍玉にあげられる。 著者の当麻蔵人から執筆の権利を奪おうとする良化委員会から 当麻を守るべく図書隊は立ちあがる。 それは、図書隊を、メディアを、良化法に
TB URL :: http://juzji.jugem.jp/trackback/1176