<< 【アミーズ in 新宿・カラオケ】 : 【男女脳診断】 >>

【クローズド・ノート】 DVD

香恵と伊吹先生がどんどんクロスしてくる…

すごいなぁ、あの本が映像になるとこうなるんだ 拍手

「リュウ」が「隆」に変わった瞬間、ミステリィーは終わった !?



【あらすじ】
小学校の先生を目指す大学生・香恵は、母親の再婚を機に初めての1人暮らしを始める。そんなある日、彼女はバイト先の万年筆屋にやってきたイラストレーター・石飛リュウに恋をする。彼は引っ越しの日に、香恵の部屋を見上げていた男だった。彼への思いを持て余していた香恵は、いけないと思いつつ前の住人が置き忘れていったノートを何気なく開く。それは小学校の新任教師・伊吹先生が、教え子との日々と元恋人“隆”への思いを綴った日記だった…。


監督:行定勲  原作:雫井脩
出演:沢尻エリカ 伊勢谷友介 竹内結子 板谷由夏 田中哲司 サエコ 黄川田将也 永作博美 石橋蓮司 篠井英介 中村嘉葎雄…


綺麗な映像でございました。
京都のあの場所だったり、こっちの川だったり、映像を見てるだけで、とても素敵な気持ちにさせられます。


私の言葉を真にうけるだけじゃなくて、
     その裏にある言葉をわかって欲しい


わかっていたんだよなぁ、「隆」は…ポロリ

「心の力」には勇気をいただきました。

「翼をください」の合唱には、感動をいただきました。

久々に、泣かせていただきました。
やっぱりこの映画は、竹内結子の映画だったような、、、ポチッ たらーっ


思いおこせば、、、
この「クローズド・ノート」は、オレがブログを始めてから最初の本ネタ。
その記事にコメントやトラックバックをいただいて、それがきっかけでアミーズに参加するようになり、オフ会までつながる
デジタルが、アナログの出会いにつながった記念の本である。



JUGEMテーマ:映画
18:14  Posted by juzji
映画 : comments(0) : trackbacks(1) : 

COMMENTS

 
 
 


 

TRACKBACK

映画情報あーちゃんブログ  at 2008/08/18 12:30 PM
永作博美が主演の映画「同窓会」で舞台挨拶
今まで「人のセックスを笑うな」、「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」などのドラマで魔性の女を演じてきた永作博美だけど、今回の映画「同窓会」では清純女性の役柄を演じたようです。永作博美の本人としての一方は魔性の女のように男性を振り回すような小悪魔的な女性
TB URL :: http://juzji.jugem.jp/trackback/1462