<< 【苦悩】 : 【キルケニー】 >>

【イノセント・ゲリラの祝祭】 海堂尊 著

医療事故を裁くのはいったい誰なのか?

厚生労働省をブッつぶせ



【あらすじ】
東城大学医学部付属病院不定愁訴外来の責任者で、万年講師の田口公平は、いつものように高階病院長からの呼び出しを受けていた。高階病院長の“ささやかな”お願いは、厚生労働省主催の会議出席。依頼主は、厚生労働省役人にてロジカル・モンスター、白鳥圭輔。名指して指名を受けた田口は嫌々ながら、東京に上京することを了承した。行き先は白鳥の本丸・医療事故調査委員会。さまざまな思惑が飛び交う会議に出席した田口は、グズグズの医療行政の現実を知ることに…。
グズグズな医療行政を田口・白鳥コンビは変えることができるのか?


今回の白鳥は鋭い、話にキレがある。
まるで厚労省の内部告発ひやひや
それにしてもここまで書いてしまう「海堂」さん、あなたも一マスコミとして奥田碩座長(トヨタ自動車相談役)につぶされちゃいますよたらーっ

はっきり言って、この「イノセント・ゲリラの祝祭」…
すごく、読みづらかった。
登場人物が多い、しかもみんなそれなりに個性的。
医療用語や法律用語も。
オレは以前「死因不明社会」を読んでいたから、この本の流れはある程度把握できたが!!

まぁ、読みづらいからといって面白くないわけではなかった。
■厚労省が「メタボ」対策に力をいれる理由。
■厚労省と警察庁とのかけひき。
■海堂さんの「エーアイ導入」への熱き思い。

決して、ミステリィではありませんが、この本を起点に新たな展開が始まりそうな予感です。

氷姫は、北に潜入してまして

それではいよいよ、僕たちの闘いを始めようか、シオン。敗北へと向かって突き進む、必敗の闘いを、ね

それにしても「北」への序章が長すぎるぞ、、、の、ポチッしょんぼり


さてさて、もう一度読み直そうかな!?


JUGEMテーマ:読書
18:54  Posted by juzji
読書 : comments(12) : trackbacks(14) : 

COMMENTS

posted by エビノート  at 2008/11/29 8:15 PM
TBありがとうございました。
今回は、会議室でのやりとりで、やっぱりちょっと難しかったですね〜。議論をこねくり回して、しっちゃかめっちゃかにしているような感じ。疲れるだろうなぁ〜と思いながらの読書でした。
北のこと、思わせぶりに書いてあって気になりますよね〜。早く読みたいです!
posted by 藍色  at 2008/11/30 2:33 AM
TBありがとうございました。
内部告発めいていましたね。
医療用語が難しかったです。
法律用語もよくわかりませんでした。

北の話が待ち遠しいです。

posted by じゅずじ  at 2008/11/30 11:34 AM
■エビノートさん
立場が違うと答えも微妙に違う。
どちらにしても、国民のためにやってるとはとうてい思い得ないですけどね(^^ゞ
北へ、新たな展開が期待できますね!
posted by じゅずじ  at 2008/11/30 11:37 AM
■藍色さん
メッセージ色が強かったですね。
海堂さんの熱い思いなんでしょうけど、いろんなことを詰め込みすぎたかな?と。
北、楽しみです。
posted by いもこ  at 2008/12/07 11:57 AM
こんにちは。
『死亡不明社会』を読んでいないと、面食らうかもしれませんね。
重さがずしりとくる作品でした。本音をいえば、もう少しエンタテインメント性がほしかったなというところです。

申し訳ありません。うっかりクリックしすぎたようで、TBが二個送られてしまいました。削除お願いいたします。
posted by じゅずじ  at 2008/12/07 7:16 PM
■いもこさん
どうも(^0^)/
官庁の関係って複雑ですねぇ。
やっぱり各々の利権がからんでるんでしょうか!?
久々の田口と白鳥で面白いものを期待したのですが、ほぼ直球でした。
でも、これからの展開がまた楽しみでもあります。
速水に期待です!
posted by しんちゃん  at 2008/12/17 8:06 PM
著者の言いたいことは明確でしたけれど、ちょっと小難しい内容でしたね。
だけど、この時期に厚労省を斬るなんて、タイミングとしてはバッチリでした。
posted by じゅずじ  at 2008/12/18 12:03 PM
■しんちゃん
エーアイ導入!
海堂さんは首尾一貫してますね。
読んでいる分には、いいものは即導入したらいいのに、と思うんですが、大人の事情は複雑ですね (^^ゞ
posted by 水無月・R  at 2009/01/25 11:04 PM
じゅずじさん、こんばんは(^^)。
会議シーンだけじゃなく、官僚のやり方というものに、憤りを感じますね。
官僚は自身の保身だけ?国民のための政治とか、公僕であるとか、そういう感覚は全くないんでしょうかねぇ・・・恐ろしいことです。

早く「北」の事件を読みたいですね。
確かに序章長すぎ(^_^;)。
posted by じゅずじ  at 2009/01/26 6:26 PM
■水無月・Rさん
官僚の保身には頭にきますが、国民のためにと称した法人をたくさんつくって、天下り先を考える。それを生み出す能力のある人がトップにたつんでしょうね。
そんな労力を使うなら、別の方向を考えて欲しいものです。

「北」へ…
もうすぐでしょうか。
posted by 山手のドルフィン  at 2009/02/15 8:42 PM
こんにちは!
長いこと待った白鳥・田口シリーズですが、やっと!と思ったら会議室がメインでしたね〜。
でも、普段非公開の厚労省の実態(?)がのぞけたようで、それはそれで面白かったです。
ちらちらと落とされる「北」の情報、気になりますよね・・・
posted by じゅずじ  at 2009/02/15 10:37 PM
■山手のドルフィンさん
>やっと!と思ったら会議室…
そう言われれば、確かに病院じゃなかったですね(^^ゞ
現場の問題が、いよいよ本丸まで進んだということでしょうか。
ますます、目が離せません!
 
 
 


 

TRACKBACK

まったり読書日記  at 2008/11/29 8:13 PM
イノセント・ゲリラの祝祭 〔海堂 尊〕
イノセント・ゲリラの祝祭海堂 尊宝島社 2008-11-07売り上げランキング : 33おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ≪内容≫ 東城大学医学部付属病院不定愁訴外来の責任者で、万年講師の田口公平は、いつものように高階病院長からの呼び出しを受けていた。高
粋な提案  at 2008/11/30 2:34 AM
イノセント・ゲリラの祝祭
装画は赤津ミワコ。装幀は松崎理。チーム・バチスタシリーズ。 高梨病院長からの依頼、白鳥からの要請で田口は厚生労働省の会議に出席。 今...
へなちょこログ  at 2008/12/05 1:02 AM
イノセントゲリラの祝祭
イノセント・ゲリラの祝祭/海堂尊厚生労働省をブッつぶせ!医療事故を裁くのはいったい誰なのか?〜帯より〜内容紹介映画化、テレビドラマ化もされた第4回『このミス』大賞受賞作の『チーム・バチスタの栄光』は累計320万部突破、続編の『ナイチンゲールの沈黙』も140万
神保町の片隅で  at 2008/12/07 11:53 AM
イノセント・ゲリラの祝祭 海堂尊著(宝島社)
『死因不明社会』のノベライズであるという印象。ここにきて海堂氏の主張が全面に押し出されるようになったというか。 もちろん、いまの医...
しんちゃんの買い物帳  at 2008/12/17 8:06 PM
「イノセント・ゲリラの祝祭」海堂尊
イノセント・ゲリラの祝祭(2008/11/07)海堂 尊商品詳細を見る 東城大学医学部付属病院不定愁訴外来の責任者で、万年講師の田口公平は、いつもの...
蒼のほとりで書に溺れ。  at 2009/01/25 10:59 PM
『イノセント・ゲリラの祝祭』/海堂尊 ◎
あの「バチスタ・スキャンダル」から、2年後。 厚生労働省の規格外役人・ロジカルモンスター・火喰い鳥の・白鳥のあからさまな要請にハメられ、「医療関連死モデル事業特別分科会」に招聘されたアンラッキー中年の田口センセは、厚生労働省及び官僚の方針、医療界内の
higeruの大活字読書録  at 2009/01/29 11:32 PM
【海堂尊】イノセント・ゲリラの祝祭
 今日が貸出期限なんですが、次に予約している人ごめんなさい。この記事をアップしたら近所の返却ボックスに返しに行きますぅ…。(^^; 宝島社 2008/11/21 第1刷発行  久々の「田口・白鳥シリーズ」。彼らが登場しない作品も含めて勝手に「桜宮シリーズ」と呼ん
The 近況報告!  at 2009/02/15 8:23 PM
○読書記録○ 「イノセント・ゲリラの祝祭」 海堂尊
さて、いよいよ「イノセント・ゲリラ」です。
Bookworm  at 2009/02/25 5:13 AM
itchy1976の日記  at 2009/04/14 3:40 PM
海堂尊『イノセントゲリラの祝祭』
イノセント・ゲリラの祝祭海堂 尊宝島社このアイテムの詳細を見る 今回は、海堂尊『イノセントゲリラの祝祭』を紹介します。今回は田口・白鳥コンビの第4作目です。ストーリーのほとんどがが厚生労働省の会議室で展開されます。八神課長や彦根や西郷など今回も面白いキ
Yuhiの読書日記+α  at 2009/08/12 12:34 AM
イノセント・ゲリラの祝祭
海堂尊著「イノセント・ゲリラの祝祭」を読了しましたー。「チーム・バチスタの栄光」に始まる田口&白鳥シリーズの本編4作目です。 でも、間に色んな外伝(?)を読んだので、本編ではまだ4作目だとは、ちょっと信じられない気がします。それくらい、もう海堂ワール
デコ親父はいつも減量中  at 2009/12/06 9:21 PM
イノセント・ゲリラの祝祭<海堂尊>−(本:2009年読了)−
イノセント・ゲリラの祝祭クチコミを見る # 出版社: 宝島社 (2008/11/7) # ISBN-10: 4796666761 評価:79点 厚労省が主催する「医療事故調査委員会創設検討会」に東城大学医学部付属病院不定愁訴外来の責任者、おなじみの田口先生が招聘される。 黒幕は白鳥
【徒然なるままに・・・】  at 2010/10/04 11:24 PM
『イノセント・ゲリラの祝祭』 海堂尊
<田口・白鳥シリーズ>の4作目。こちらも放ったらかしにしておいたら文庫になってしまいました。 おまけに短編『東京二十三区内外殺人事件』を組み込んだ全面改稿版、ということでちょっと悩んだんですが、まあこちらが決定版だろうと文庫版でチャレンジ。 最近こう
笑う学生の生活  at 2011/04/29 10:02 PM
医療行政の実態
小説「イノセント・ゲリラの祝祭」を読みました。 著書は 海堂 尊 おなじみの田口・白鳥シリーズ第4弾 今回は医療行政がテーマで ちょっと 小難しいテーマながらも しっかりと エンタメ作品として読めるから流石です どこまで 本当なの?と思わせるほどの 医療行政
TB URL :: トラックバック機能は終了しました。