<< 【あなたの運勢 2009】 : 【平野屋】 鶴齢 >>

【虚夢】 薬丸岳 著

『刑法三十九条』
  心神喪失者の行為は、これを罰しない。
  心身耕弱者の行為は、その刑を軽減する。

理不尽である…

【あらすじ】
通り魔に娘の命を奪われた佐和子はある日、犯人の男を街角で目撃する。事件後すぐに逮捕されていたが、精神鑑定の結果、不起訴となっていた。強制入院させられていたはずだが、もう退院したということか? 佐和子は元夫とともに、男の行方を追い始めた…。

事件は三上家を破滅させた。
精神不安定になった妻、虚無感におちいる三上。そして離婚。
12人もの殺傷事件から4年後、三上の下に離婚した妻から連絡がはいった。
犯人を見たの

犯人を目撃したという佐和子の言葉を誰も信じなかった。
まさか、そんなに早く、しかも札幌に戻ってくるなどと…

事件当時、娘も妻をも守れなかった三上は、今度こそ守ってあげたいと彼女の言葉を信じ、犯人を追いかける。でも彼にいったい何ができるのか。
佐和子はバッグにナイフをしのばせている。
いったい何をしようとしているのか。

どんどん壊れていく佐和子、せつなく、つらい日々を過ごす三上。

そしてついに…

終盤の展開に驚きの、、、ポチッびっくり


「刑法三十九条」、問題提起の一冊でございます。



JUGEMテーマ:読書
10:10  Posted by juzji
読書 : comments(6) : trackbacks(8) : 

COMMENTS

posted by 山口ジジイ  at 2009/01/11 1:30 PM
へえ面白そうです
私も読んでみようかな
posted by あらいぶ  at 2009/01/11 5:55 PM
薬丸岳さんの新作が出てたんだ。
知らなかった。
今回は刑法三十九条ですか。
「天使のナイフ」以来、問題を提起して考えさせられる絶妙なストーリーが好きです。
posted by じゅずじ  at 2009/01/11 7:59 PM
■山口ジジイさん
重苦しい物語ですよ!
でも、実際今の法律はこうなんでしょう。
posted by じゅずじ  at 2009/01/11 8:00 PM
■あらいぶさん
やっぱり、問題提起の本です。
読んでイライラするのは、やっぱり法律に問題があるんではないでしょうか!?
posted by masako  at 2009/02/02 12:50 AM
こんばんは。
今回も難しいテーマながら読ませてくれましたよね。そして伏線が見事でした。
問題提起で終わってしまって、じゃあ実際どうすればいいのか?という解決策はないのですが、それでも読み応えはたっぷりでした。
posted by じゅずじ  at 2009/02/02 12:28 PM
■masakoさん
不条理と怖さをあらためて自覚させられたように思えます。
人権擁護団体とか、解決にはいろいろ難しそうですね。
でも…!?
やっぱり、答えはないかもしれません。
 
 
 


 

TRACKBACK

higeruの大活字読書録  at 2009/01/12 7:58 PM
【薬丸岳】虚夢
 乱歩賞に「応募」するために仕事を辞めたという薬丸岳。いくら副賞1,000万円といえど、短編をちょこちょこ書くくらいで(ちなみにそのうちの一編はこれに収録)ちゃんと食えてんのか〜、と他人事ながら余計な心配をしていたのだが、待望の新作である。  新刊予約の
かみさまの贈りもの〜読書日記〜  at 2009/01/14 9:21 AM
虚夢 薬丸岳
12人もの犠牲者がでた通り魔事件をモチーフに、被害者となった元夫婦の揺れ動く心の内をリアルに描いた長編。 可愛い盛りの愛娘の命を奪われ、一緒にいた妻までもが重傷を負うという被害にあったにも関わらず、加害者が精神病を患っていたために不起訴という理不尽な
日々のつぶやき  at 2009/01/14 11:34 AM
本「虚夢」薬丸岳
「通り魔事件で三歳の娘を失った小説家の三上孝一。犯人は心神喪失ということで起訴されず、マスコミを取り上げず、犯人藤崎について知ることができなかった。 妻佐和子は精神ダメージがひどく結局離婚、書くことができなった三上は風俗雑誌のライターをして酒びたりの
ぼちぼち  at 2009/01/14 8:01 PM
虚夢
JUGEMテーマ:読書 娘を殺した犯人が目の前を歩いている! 愛娘を奪い去った通り魔事件の犯人は「心神喪失」で罪に問われなかった。運命を大きく狂わされた夫婦はついに離婚するが、事件から4年後、元妻が街で偶然すれ違ったのは、忘れもしない「あの男」だった。 『
心の音  at 2009/01/14 10:51 PM
虚夢/薬丸 岳
虚夢講談社 薬丸 岳 ユーザレビュー:重いテーマだけど面白 ...余韻が不足心神喪失者 ...子を思う親の気持ち。 ...Amazonアソシエイト by ウェブリブログ
ほんだらけ  at 2009/01/23 11:01 PM
『虚夢』薬丸岳
虚夢 薬丸 岳 2008/5/22発行 講談社 ¥1,575 P.320 ★★★★★ この世の中には、人を殺しても、残虐な罪を犯しても、罰せられない者たちがいるのだ。 『刑法三十九条』という法律によって。  心神喪失者の行為は、これを罰しない。  
映画な日々。読書な日々。  at 2009/02/02 12:25 AM
薬丸岳 『虚夢』
ブログネタ:あなたのオススメの一冊 参加中 虚夢/薬丸 岳 ¥1,575 Amazon.co.jp 「精神鑑定」に真っ向から挑む感動作! 「心神喪失」の通り魔犯に娘を殺された夫婦。運命を大きく狂わされた二人はついに離婚するが、事件から4年後、元妻が街ですれ違
花ごよみ  at 2010/02/15 6:17 PM
虚夢 (薬丸 岳 )
無残な通り魔的行為によって 愛する子供の命を奪われた三上夫婦。 その事件が原因となって、 離婚することになった二人。 数年を経て、加害者に、 遭遇することになった 三上と元妻、佐和子。 この事件によって、 了解不能という、 精神的な病になってしまった、 妻
TB URL :: http://juzji.jugem.jp/trackback/1826