<< 【ジョーカー・ゲーム】 柳広司 著 : 【防空壕】 三里塚記念公園 >>

【包帯クラブ】

評価:
---
ポニーキャニオン
¥ 1,550
(2008-02-15)

悩みの重さは違うけど…
傷の大小もあるけれど…


【あらすじ】
関東近県の、青空が突き抜ける、それでいてちょっとたそがれた中都市。イマドキの女子高生・笑美子“ワラ”(石原さとみ)は、一見普通に学園生活を送りながらも、心の底に闇を抱えている。ふと出来心で病院の屋上のフェンスを乗り越えた時、妙な関西弁を操る入院患者の少年、井出埜辰耶“ディノ”(柳楽優弥)に出会う。手首の切り傷を「料理している時に失敗して切っただけ」と言い張るワラの心の闇を直感的に見抜いたディノは、ワラの乗り越えたフェンスにワラの手首に巻かれていた包帯を結び付ける。それは、青空になびく白い旗のよう。そうしたら気持ちがなぜか、スゥーッと楽になったワラ。包帯って、心にも効くの!? それが「包帯クラブ」の始まりだった…。


監督:堤幸彦  原作:天童荒太
出演:柳楽優弥 石原さとみ 田中圭 貫地谷しほり 関めぐみ 佐藤千亜妃…


みんな多少の痛みをかかえながら、前に進もうとしている。
でも、その一歩を踏み出す勇気のない者もいる。
きっかけさえあれば…

そんな時、、、
やっぱり仲間っていいもんですなぁ楽しい

素敵な青春群像に、、、ポチッグッド


next 【包帯クラブ】 天童荒太著


JUGEMテーマ:映画
09:36  Posted by juzji
映画 : comments(0) : trackbacks(0) : 

COMMENTS

 
 
 


 

TRACKBACK

TB URL :: トラックバック機能は終了しました。