<< 【少女】 湊かなえ 著 : 【いちごワイン】 酒蔵本格仕込 >>

【ダークナイト】

評価:
---
ワーナー・ホーム・ビデオ
¥ 2,400
(2008-12-10)

バッドマンがついにマスクをぬぐ


【あらすじ】
ゴードン警部補(ゲイリー・オールドマン)とデント地方検事に助けられながら、バットマン(クリスチャン・ベイル)は街で起こる犯罪撲滅に成果を上げつつあった。だが、ジョーカー(ヒース・レジャー)と名乗る犯罪者の台頭により、ゴッサム・シティは再び混乱状態に陥る。ジョーカーは、バットマンにとって最強の敵。この新たな脅威を葬り去るため、彼はあらゆるハイテク武器を駆使し、信じるもの全てと衝突しなければならなくなる…。クリスチャン・ベイルが再びバットマンに扮し、クリストファー・ノーラン監督とタッグを組み、新たな悪との戦いを繰り広げる…


監督:クリストファー・ノーラン
出演:クリスチャン・ベイル ヒース・レジャー アーロン・エッカート マギー・ギレンホール ゲイリー・オールドマン マイケル・ケイン モーガン・フリーマン…

「2008年映画館大賞」だそうです…

ジョーカーが欲するものは、ただただ「破壊」。
そこには何の取引もありえない。
おいつめられたバッドマン、いったい正義とはなんなのか?

善と悪、とても深い映画だったような気がします。

バッドマンはただのヒーローじゃない、と思えた瞬間に、、、ポチッ
 


JUGEMテーマ:映画
09:23  Posted by juzji
映画 : comments(2) : trackbacks(0) : 

COMMENTS

posted by あらいぶ  at 2009/04/13 8:33 PM
これって、アミの方で誰かが何回も見たヤツだな。(笑)
暇を見て、僕も観てみようっと。
posted by じゅずじ  at 2009/04/13 8:52 PM
■あらいぶさん
これ面白いです!
嫌悪感もあるけど、勧善懲悪でもないところが深い。
 
 
 


 

TRACKBACK

TB URL :: http://juzji.jugem.jp/trackback/2038