<< 【いちご煮】 : 【日本一短い鉄道】 芝山鉄道 >>

【私立探偵・麻生龍太郎】 柴田よしき 著

聖なる黒夜の衝撃再び。麻生龍太郎と山内練の新たな物語。

【あらすじ】
春日組大幹部殺害事件が解決し、刑事を辞めた麻生。彼は私立探偵として新たな一歩を踏みだした。彼の元には人間の業ともいえる様々依頼が舞い込んでくる。その中で麻生は練を守っていこうとするのだが……。


RIKOシリーズのスピンオフ…
刑事を辞めた麻生が、私立探偵になってからの調査依頼短編集。

どうすればいいのだろう。依頼人の本当の目的は?

麻生は調査の依頼だけ受けていればいいのだが、やはり真実を探ろうとする。
刑事を辞めても、麻生らしかった…石橋の龍さん

そんな依頼を受けている中でも麻生が気にしているのが、練。
やくざから遠ざけようとする麻生をあざ笑うかのように、かけひきを楽しむ練。
この二人はこれからいったいどうなるのだろうか
まだまだ目が離せません、、、ポチッ


京美が何を隠してるのか、それを探りだして

オレからもお願いします、麻生さん…
塩崎京美、う〜ん一字違いだな(笑

 所轄刑事・麻生龍太郎


JUGEMテーマ:読書
評価:
柴田 よしき
角川グループパブリッシング
¥ 1,890
(2009-02-28)

08:27  Posted by juzji
読書 : comments(0) : trackbacks(0) : 

COMMENTS

 
 
 


 

TRACKBACK

TB URL :: http://juzji.jugem.jp/trackback/2039