<< 【モテドリンク占い】 : 【寒香亭】 香取 >>

【向日葵の咲かない夏】 道尾秀介 著

僕、蜘蛛になったんだ…


【あらすじ】
夏休みを迎える終業式の日。先生に頼まれ、欠席した級友の家を訪れた。きい、きい。妙な音が聞こえる。S君は首を吊って死んでいた。だがその衝撃もつかの間、彼の死体は忽然と消えてしまう。一週間後、S君はあるものに姿を変えて現れた。「僕は殺されたんだ」と訴えながら。僕は妹のミカと、彼の無念を晴らすため、事件を追いはじめた。あなたの目の前に広がる、もう一つの夏休み…


  あの事件が起きた夏、ボクは小学校四年生だった。
  僕には当時、三歳の妹がいた。
  事件の一年後、四歳の誕生日を迎えてすぐに、彼女は死んでしまった。


こうして最初からそそられる状況でスタートする。
なぜ、彼女は死んでしまったのか?

すべてはS君の自殺騒動からはじまった、

はずなのだが、、、

いびつな世界に嫌悪感をいだきながらも、次の展開が気になってしかたがない。
そして気付くと「本当の終わり」…

そこにはミカの出生の秘密が

ただただ困惑の、、、ポチッ


不思議な本だったが、これを題材にしたら何でもOKになっちゃうんじゃないのかなぁ!?



JUGEMテーマ:読書
21:04  Posted by juzji
読書 : comments(8) : trackbacks(1) : 

COMMENTS

posted by あらいぶ  at 2009/10/12 9:27 PM
僕もこれ、読みました。
かわいい妹だと思っていたのがなんと・・・・。
なんかちょっと納得できないと言うか、
なんだこれ?っていうか、
おいおい、ぞれは無いだろ!?って感じでした。(笑)
posted by じゅずじ  at 2009/10/12 9:33 PM
■あらいぶさん
ですよねぇ。
ただ、お母さんがおかしかったんじゃないかと…
この世界はちょっと無理でした(>_<)
posted by   at 2009/10/12 9:57 PM
え〜?
今回の書評を読むと散々みたいだけど、
☆3つ
じゅずじさんの評価で☆ひとつっていう本って
一体どういうのなんだろう!
興味あるなぁ(笑)
posted by 悪いペンギン  at 2009/10/13 1:23 AM
う・・・しまった・・・めっちゃ気になる・・・読みたくりました・・・
こういうの好きなので、ちょとt読んでみようかと思います。
posted by じゅずじ  at 2009/10/13 6:01 PM

想像を超えた結末を評価させていただきました。
何事も、よいところを見つけようとするものです(笑
★一つは、たぶん最初から除外してると思うよ(^^ゞ
posted by じゅずじ  at 2009/10/13 6:03 PM
■ 悪いペンギンさん
基本は暗く、おぞましい話なんですが、どんどん引き込まれていきます。
posted by igaiga  at 2009/11/12 4:49 PM
こんにちは(^^)
そうなんです!!
あたしこの方の作品を初めて読んだのがこの本でして・・・
お陰で別の本を読む気がしなくなったのです(^^;)
他にはいい作品があるようなのですけどね〜。
どうも最初の印象が・・・(汗)
posted by じゅずじ  at 2009/11/12 11:16 PM
■igaigaさん
オレも初めてでした。
なんかイメージと違ってて、ちょっとびっくり。
機会があれば、別のを読んでみようとは思っているのですが(^^ゞ
 
 
 


 

TRACKBACK

気まぐれな猫の日常  at 2009/10/26 5:05 PM
「向日葵の咲かない夏」道尾秀介
−夏休みを迎える終業式の日。先生に頼まれ、欠席した級友の家を訪れた。 きい、きい。妙な音が聞こえる。S君は首を吊って死んでいた。 だがその衝撃もつかの間、彼の死体は忽然と消えてしまう。 一週間後、S君はあるものに姿を変えて現れた。「僕は殺されたんだ」と
TB URL :: トラックバック機能は終了しました。