<< 【ミスト】 DVD : 【罪深き海辺】 大沢在昌 著 >>

【月のうさぎ】 仙台0次会

シルバーウィーク初日の19日(土)午前10時…

オレは、人でごったがえす東京駅にいた。
夕方に始まる仙台のパーティに呼ばれたのだ。

指定券は完売だったが、オレはあこがれのピカチュウに乗った。
まぁ急ぐ旅でもないし、あえて時間をかけて。


それでも、仙台には12時半には着いてしまった。

さぁて、これからどうやって時間をつぶそうか

あっ、、、

そういえば、ネクタイをするとか、しないとか、小さな悩みをかかえてる小心者の男共が事前に集まろうと連絡がきていたなぁ。
じゃぁ、ちょっと顔を出してみるか…

ということで始まりました、「あれから30年、あの人は今



向かった先は、一番町の「炭火串焼 月のうさぎ

この店は同期のヒ〇シ君の弟の店、そしてブラスバンド部の後輩でもある。

地下へと続く階段を降り、暖簾をくぐって顔を見せるなり、、、

  「おめぇ、おせぇどぉ!
  「わりぃわりぃ、牛タン食う のに30分並んでさぁ…

と、いたって普通の会話でスタートした「」久しぶりのかんぱ〜い



ひとしきり、この席にいないヤツらの昔話で盛り上がり、ビールだ、日本酒だと盃を重ねたところで、

  「ところで、あんだらどこで何やってんだ!?

おいおい、みんなそれも知らずに飲んでたのかよ
本当、軽薄なヤツら…

すかさず、全員が名刺を取り出して、

  「わたくし、こういう者です」(笑

ちなみに、オレの名刺は「月のうさぎ」のトイレ、ほぼ正面に貼っておきました。

なお個人情報ですので、くれぐれも取扱いにはご注意ください


そんな流れで14時から飲み続け、18時のパーティ開始まであとわずかというところで、店主がおもむろに着替え始めた。

  「おめぇ、どうしたの?
  「いやぁ、わだしも出席するんです…

そらっ、急げ



いざ出陣 決起の足跡に力をこめて、、、ポチッ


スロースターターを自認する我ら20世紀少年は、アルコールの力を借りて、ようやく戦いの場「ホテル仙台プラザ」へ、、、こうして仙台の長い夜へと続く…

JUGEMテーマ:日記・一般
12:04  Posted by juzji
ゆびとま・徒然 : comments(2) : trackbacks(0) : 

COMMENTS

posted by 4649  at 2009/09/24 12:48 AM
ピカチュウ新幹線、かわいいです。
乗っただなんてうらやましいです!
黄色いドクターイエローも見てみたいのですが、なかなか出会いがありません。
あ、ドクターイエローにピカチュウの顔を描いたらいいかもです!笑
posted by じゅずじ  at 2009/09/24 12:39 PM
■4649さん
どうも、お先に…(笑
ドクターイエローは全然みないですねぇ。
いつ走ってるんでしょう!?
 
 
 


 

TRACKBACK

TB URL :: トラックバック機能は終了しました。