<< 【楊令伝 8 箭激の章】 北方謙三 著 : 【南房総レモンワイン】 >>

【同窓会】 DVD映画

勘違いは
人生最高の悲劇であり
喜劇である

  本日も応援よろしくお願い致します next 人気blogランキング

【あらすじ】
初恋を実らせて、高校時代のクラスメイト・雪と結婚した映画プロデューサーの南克之。だが今は、女優の大崎めぐみと不倫関係の真っ最中だ。やがて、あっさり雪との離婚が成立するが、それを伝え聞いた地元・長崎の旧友たちは大激怒。そんな時、かつてのクラスメイトの石川えりから、雪の体に異変が起きたことを聞いた克之は、彼女のために高校の同窓会を計画するのだった…


監督:サタケミキ
出演:宅間孝行、永作博美、鈴木砂羽、二階堂智、阿南敦子、飯島ぼぼぼ、尾高杏奈、兼子舜、渡辺大、西村清孝、北村一輝…


これからの人生、オレに預けてくれないか
という、撮影現場でスタートするこの映画、コミカルでスピーディで滅茶苦茶楽しいじゃないですか
北村一輝には、まったく似合わないフレーズですけど

この映画をプロデュースしているのが南克之、通称「かっつん」。
妻は、長崎・島原の高校で同級生だった「雪」。
雪は「元気が出るテレビ」にも出るくらいの人気者だった。
かっつんは同期のライバル達をおしのけて、ようやく初恋の「雪」と結ばれた。

  その二人が、離婚した…

田舎をかけめぐる離婚騒動。それに反応するかつてのライバルたち…
う〜ん、青春だなぁ(笑

  そんな時、
  かっつんに連絡があった、「雪が、、、3ヶ月!

かっつんは雪のために同窓会を開くことを思いつく。
そして雪の初恋の人に連絡をとろうと「同窓会ネットワーク」に登録するのだ…


永作ちゃんは、こういうせつない場面でも落ち着いて、にっこりと、人を包み込むような役がぴったりだね。
最近、同窓会づいているオレなんか、最初からはまり込んでしまった感じ。
しかもきっかけは「同窓会ネットワーク」、これはオレもきっかけになった「ゆびとま」でしょうね。
おかげさまで、高校の同窓会を開くことになりましたもん

と、いろんなことを思い出しながらメモをしてみたけど…

こんな回りくどいことは一切いらない。

とにかく、泣き笑いの映画に拍手、、、の、ポチッ


半世紀、生きちゃいました!」、オレにはたまらない一本でした

それにしても、なんてオレは素直なんだろうか(笑


JUGEMテーマ:映画
08:50  Posted by juzji
映画 : comments(0) : trackbacks(1) : 

COMMENTS

 
 
 


 

TRACKBACK

本・月のうさぎ堂  at 2009/11/02 10:53 PM
夜明けの街で【東野圭吾】
思い込みとは恐ろしいものです。人間ひとつのことを思い込むとなかなかそこから抜け出せません。何事においてもそうですよね。柔軟な発想と思考能力。日頃から訓練訓練。
TB URL :: http://juzji.jugem.jp/trackback/2419