<< 【トラ占い】 : 【鹿島神宮 パワースポット】 >>

【自虐の詩】 DVD映画

中谷美紀は薄幸な女性役がよく似合う

  まずは来訪記念にどうかひとつ! next 人気blogランキング

【あらすじ】
窓から通天閣の見える大阪・飛田の小さなアパートで、幸江(中谷美紀)は内縁の夫であるイサオ(阿部寛)と暮らしていた。元ヤクザのイサオはまともに勤めることもなく酒とギャンブルに溺れ、幸江が近所の中華料理屋で働くことで生計を立てていた。無口で気性の荒いイサオは、ことあるごとに部屋のちゃぶ台をひっくりかえす。それでも、ひたすらイサオに尽くす幸江の健気さ・・・


監督:堤幸彦  原作:業田良家
出演:中谷美紀、阿部寛、遠藤憲一、カルーセル麻紀、ミスターちん、竜雷太 、名取裕子、西田敏行・・・


すんげぇ、みごとなちゃぶ台返し〜

みなさんも、ぜひお試し下さい  目玉オヤジのちゃぶ台返し

映画館で観たら、迫力が違うんだろうなぁ。
とにかく、みごとである。
もちろん、毎日繰り広げられるちゃぶ台返しを阻止するための対策も練るのだが、、、

仕事もせずに毎日ぶらぶらしている夫に、金をせびられ、毎日ちゃぶ台をひっくり返されても、健気につくす妻。

  いったい、なぜそこまでつくす必要があるの

そんな疑問も、映画が進むにつれて少しずつわかってくる。
そして、そんな思いが夫にも伝わってくる。

  でも、そこに現れたヤクザたち・・・

夫はどんな選択をするのだろうか


いつまでも、どこまでも前向きな幸せ探し。

すこ〜し心に響く映画に、ちょっとだけ感動の、、、ポチッ
 

幸せは意外にそばにあったりするもの。
本人が気付かないだけで・・・



JUGEMテーマ:映画

15:03  Posted by juzji
映画 : comments(0) : trackbacks(9) : 

COMMENTS

 
 
 


 

TRACKBACK

Akira's VOICE  at 2010/01/12 3:36 PM
自虐の詩
ラストに畳み掛ける後半が良い。
いい加減社長の日記  at 2010/01/12 8:33 PM
自虐の詩
今週は、23日公開があるせいか?、新しい公開がなく。 何にしようか、迷ってたんだけど。 「やじきた道中てれすこ 」か「自虐の詩 」か? でも、勘三郎さんが、あんまり好きではないので、「てれすこ 」はパスして、「自
健康への長い道  at 2010/01/12 11:46 PM
映画『自虐の詩』
12:30頃梅田駅に到着&#63676;、劇場までの道すがら吉野家で牛丼と味噌汁を掻き込んで、13:00にチケット購入。整理券番号は44。 ビル10階分ぐらい&#63912;はありそうな巨大なクリスマスツリーの設営工事を眺めながら、エスカレーターで地階の「滝見小路」へ
映画、言いたい放題!  at 2010/01/13 1:56 PM
自虐の詩
試写会、行ってきました。 一度試写状をもらった時は別の用事で行けなかったのですが、 後日、別の日の試写に行けることになり、嬉しかったです。 これ、ちょっと見たかったので。(^^) 大阪・通天閣のふもとのひなびたアパートに 幸江は内縁の夫・イサオと住
日々のつぶやき  at 2010/01/13 6:17 PM
【自虐の詩】
監督:堤幸彦 出演:中谷美紀、阿部寛、カルーセル麻紀、西田敏行、遠藤憲一、竜雷太 「幼い頃母親に捨てられ、父親は銀行強盗という不幸な人生を背負う森田幸江。平凡でいい幸せになりたいと願っているが、一緒に暮らすイサオは無職でお金をせびるばかり。気に入ら
はっしぃの映画三昧!  at 2010/01/14 12:15 AM
2007-69『自虐の詩(じぎゃくのうた)』を鑑賞しました。
&#63704;映画を鑑賞しました。&#63893; 69『自虐の詩(じぎゃくのうた)』 評価:★★★☆☆ 原作は人気作家、業田良家のコミック「自虐の詩」です。 ちょっと、阿部寛のちゃぶ台返しが見たくなって観賞した感じが多いですが・・・ 中谷美紀
映画@見取り八段  at 2010/01/14 12:56 AM
【自虐の詩】嫌われ幸江の一生
自虐の詩(じぎゃくのうた) 監督: 堤幸彦 原作:  出演: 中谷美紀、阿部寛、遠藤憲一、西田敏行 公開: 2007年10月 ちょ〜簡単感想...
【待宵夜話】++徒然夢想++  at 2010/01/14 3:48 AM
『自虐の詩』を観たよ。
 後半、泣きっぱなし。不覚にも。 『自虐の詩』 2007年・日本・115分 監督:堤幸彦 プロデューサー:植田博樹 中沢晋 他 原作:業田良家 ...
Sweet*Days**  at 2010/01/16 6:37 PM
『自虐の詩』
監督:堤幸彦  CAST:中谷美紀、阿部寛、西田敏行、カルーセル麻紀 他 幼い頃から不幸続きの幸江(中谷美紀)は、大阪通天閣近くで...
TB URL :: トラックバック機能は終了しました。