<< 【鹿島神宮 パワースポット】 : 【Bittersweet Samba】 >>

【新参者】 東野圭吾 著

小伝馬町で一人の女性が殺された・・・

その女性の足跡をたどるべく、人形町・甘酒横丁界隈を歩き回る加賀刑事。
彼は何を見つけるのか

  まずは来訪記念にどうかひとつ! next 人気blogランキング

【あらすじ】
日本橋。江戸の匂いも残るこの町の一角で発見された、ひとり暮らしの四十代女性の絞殺死体。「どうして、あんなにいい人が…」周囲がこう声を重ねる彼女の身に何が起きていたのか。着任したばかりの刑事・加賀恭一郎は、事件の謎を解き明かすため、未知の土地を歩き回る・・・


女性にちょっとしたかかわりのある人が次々と容疑者となる。
それはとても些細なことばかりなのだが、少しずつつながりはじめる。
そして、核心へ

加賀刑事はまるでマジシャンのようです。
犯人を探し出すだけではなく、関係者の悩み、問題をも解決していく。

事件によって心が傷つけられた人がいるのなら、その人だって被害者だ。
 そういう被害者を救う手立てを探し出すのも、刑事の役目です


本当にいい人だなぁ、加賀恭一郎
オレも救って欲しいものだ、、、の、ポチッ
 


JUGEMテーマ:読書
12:36  Posted by juzji
読書 : comments(2) : trackbacks(12) : 

COMMENTS

posted by あらいぶ  at 2010/01/14 11:59 PM
これを読みながら、
ちょっと宮部みゆきさんの「江戸もの」に近いものを感じました。
人情が心にしみます。
ぼくは☆五つでもいいと思ったんだけど。
posted by じゅずじ  at 2010/01/15 9:49 PM
■あらいぶさん
そっかぁ、宮部さんの江戸ものは読んでないからなぁ…
機会があれば(^^ゞ
>☆五つでも・・・
泣けなかったからです(笑
 
 
 


 

TRACKBACK

事務職員へのこの1冊  at 2010/01/13 2:54 PM
「新参者」 東野圭吾著 講談社
島田荘司に御手洗潔と吉敷竹史がいるように、東野圭吾には湯川学と加賀恭一郎が。トリ
+++ こんな一冊 +++  at 2010/01/13 4:39 PM
新参者*東野圭吾
新参者(2009/09/18)東野 圭吾商品詳細を見る 立ちはだかるのは、人情という名の謎 日本橋の片隅で発見された四十代女性の絞殺死体。「なぜ、あん...
日々のつぶやき  at 2010/01/13 6:20 PM
本『新参者』東野圭吾
東野さんの新刊です♪ 加賀さんが関わる事件の連作短編集。今回改めて加賀さんの温かさ優しさを感じました〜 「日本橋の一角のマンションで一人暮らしの女性が殺害された。 まだ昔の日本の雰囲気が色濃く残っている土地人形町、この土地の新参者、練馬署から日本橋
猛読醉書  at 2010/01/14 4:46 PM
『新参者』 東野圭吾
日本橋署に着任したばかりの警部補、加賀恭一郎。小伝馬町で40代の一人暮らしの女性が殺され、彼は聞き込みを開始します。殺人事件の二日後から数日間。日本橋人形町の人々の生活、町の営みを織り込み、9編の連作短編で描く、意欲作です。人形町の煎餅屋には、事件の
みかんのReading Diary♪  at 2010/01/24 10:49 PM
『新参者』 東野圭吾 講談社
&nbsp;日本橋。江戸の匂いも残るこの町の一角で発見された、ひとり暮らしの四十代女性の絞殺死体。「どうして、あんなにいい人が…」周囲がこう声を重ねる彼女の身に何が起きていたのか。着任したばかりの刑事・加賀恭一郎は、事件の謎を解き明かすため、未知の土地
マロンカフェ 〜のんびり読書〜  at 2010/02/10 8:21 PM
東野圭吾 新参者
日本橋。江戸の匂いも残るこの町の一角で発見された、ひとり暮らしの四十代女性の絞殺死体。「どうして、あんなにいい人が…」周囲がこう声を重ねる彼女の身に何が起きていたのか。着任したばかりの刑事・加賀恭一郎は、事件の謎を解き明かすため、未知の土地を歩き回る
itchy1976の日記  at 2010/05/02 7:36 AM
東野圭吾『新参者』
新参者東野 圭吾講談社このアイテムの詳細を見る 今回は、東野圭吾『新参者』を紹介します。加賀恭一郎シリーズ。これは、東野氏の作品では初の連作短編なんでしょうかね。共通することは、日本橋で起きたミツイミネコ殺しの事件を解決するというミステリーである。最
23:30の雑記帳  at 2010/05/09 11:36 PM
『新参者』 東野圭吾・著 | あえて例えるなら"はぐれ刑事純情系”ならぬ“人情刑事理数系”
大御所は健在でした。 今まで失礼なことばかり言ってごめんなさい。 「パラドックス13」災害小説と割り切って楽しみましょう とか 「カッコウの卵は誰のもの」スポーツ小説だと思って楽しみましょう とか… “はぐれ刑事純情系”ならぬ“人情刑事理数系”
映画な日々。読書な日々。  at 2010/06/07 4:00 PM
東野圭吾 『新参者』
新参者/東野 圭吾 ¥1,680 Amazon.co.jp 日本橋。江戸の匂いも残るこの町の一角で発見された、ひとり暮らしの四十代女性の絞殺死体。「どうして、あんなにいい人が…」周囲がこう声を重ねる彼女の身に何が起きていたのか。着任したばかりの刑事・加賀恭一郎
本の宇宙(そら) [風と雲の郷 貴賓館]  at 2010/08/28 5:37 PM
新参者
「加賀さん、あんた、一体何者なんだ?」          ・ 「何物でもありません。この町では、ただの新参者です」(p348)  阿部寛が主演していたテレビドラマの記憶も新しい「新参者」(東野圭吾:講談社)。ドラマが面白かったので、原作の方も買ってみた
りゅうちゃん別館  at 2011/09/02 4:56 PM
「新参者」東野圭吾
加賀恭一郎が活躍する東野圭吾の「新参者」を読んだ。    【送料無料】新参者価格:1,680円(税込、送料別) 日本橋署に転属となった加賀。 中年女性の銃殺事件を所轄として担当。 冴えた推理で地味ながらも事件を解決に導く。 特に、下町独特の雰囲気の中で情報
The 近況報告!〜今度は多摩川のほとりから  at 2012/02/26 4:13 PM
◎読書記録◎ 「新参者」 東野圭吾
{%足跡(テンテンテン)hdeco%}2011年の出来事{%足跡(テンテンテン)hdeco%}
TB URL :: http://juzji.jugem.jp/trackback/2547