<< 【ムダ知識】 DHC編 : 【今日の飲み物】 〜ビール編〜 >>

【ストロベリーナイト】 誉田 哲也 著

警察物なのにシリアスじゃない、かみ合わない会話、中々面白かったです。

《青いシートにくるまれ、放置されていた惨殺死体。警視庁捜査一課の主任警部補・姫川玲子は、直感と行動力を武器に事件の真相に迫る…。熱気と緊張感を孕んだ描写と、魅力的なキャラクター。渾身の長編エンターテインメント。》

途中からのスピード感というか直感には、あれっ?という部分もありますが、読みもとのしては、お手ごろな暇つぶしネタ。っていう、ところでしょうか。



JUGEMテーマ:読書
19:02  Posted by juzji
読書 : comments(4) : trackbacks(4) : 

COMMENTS

posted by じゃじゃまま  at 2006/08/02 11:29 PM
面白かったですね。
この本、じゅずじさんのブログで発見してなんだか嬉しくてTBさせていただきました。
posted by juzji  at 2006/08/03 10:58 AM
>じゃじゃままさん
この本、「ありえねぇ〜」でバッサリ切っちゃいけない本ですよねぇ。
単純に出演者の個性が強いだけ?と、納得しないとね。
特別ヒトに勧めるような本でもないですが、暇があったら「読んでみれば!?」位でしょうか。
posted by しんちゃん  at 2007/06/28 1:27 PM
こんにちは。
初めて誉田さんの警察モノを読みました。
予想以上に面白かったです。
もちろん「ソウルケイジ」も読みます!
posted by juzji  at 2007/06/28 6:01 PM
■しんちゃん
キャラが濃いですよね!
その分、はっきりとわかりやすくて、なかなか楽しめました。
コメント、ありがとうございます。
 
 
 


 

TRACKBACK

じゃじゃままブックレビュー  at 2006/08/02 11:27 PM
ストロベリーナイト 誉田哲也著。
初めて誉田氏の作品読みました。 面白かったです。いや、途中ふざけてるのかと思いました。姫川の口調とかそれぞれのキャラクターが、これはコメディかパロディか?と思ってしまった。サスペンスというのをすっかり忘れてた。 それにいろんなクセのある登場人物、公安
しんちゃんの買い物帳  at 2007/06/28 1:25 PM
「ストロベリーナイト」誉田哲也
ストロベリーナイト誉田 哲也 (2006/02/22)光文社 この商品の詳細を見る 若くして主任警部補になった姫川玲子。所属は警視庁捜査一課殺人犯捜査係。 彼女が駆けつけた現場には、ビニールシートに包まれた無残な死体が待っていた。
新・たこの感想文  at 2008/07/26 9:37 PM
(書評)ストロベリーナイト
著者:誉田哲也 ストロベリーナイト (文芸)(2006/02/22)誉田 哲也商品詳細を見る 住宅地で見つかった男性の遺体。ブルーシートで覆われたそれ...
ナナメモ  at 2010/01/06 9:00 PM
「ストロベリーナイト」誉田哲也
JUGEMテーマ:読書 溜め池近くの植え込みから、ビニールシートに包まれた男の惨殺死体が発見された。警視庁捜査一課の警部補・姫川玲子は、これが単独の殺人事件で終わらないことに気づく。捜査で浮上した謎の言葉「ストロベリーナイト」が意味するものは?クセ者揃い
TB URL :: http://juzji.jugem.jp/trackback/273