<< 【Houhai】 : 【パワースポット巡り】 >>

【フランケンシュタインの怪獣 サンダ対ガイラ】 DVD映画

夜の海上に一隻の船、そこに現れたのは・・・

  まずは来訪記念にどうかひとつ! next 人気blogランキング

《昭和41年公開》 東宝コレクション「第11弾」

【あらすじ】
謎の海難事故が発生、それはフランケンシュタインの細胞から誕生した怪獣の仕業だった。防衛隊は新兵器《メーサー殺獣光線車》で撃退作戦を展開するも、新たに出現した山の怪獣のために失敗する。だが、海の怪獣《ガイラ》と、良心をもつ山の怪獣《サンダ》の兄弟怪獣はやがて闘争を始めていく・・・

製作:田中友幸/角田健一郎 監督:本多猪四郎 特技監督:円谷英二
出演:佐原健二、水野久美、ラス・タンブリン、田崎潤、キップ・ハミルトン、田島義文・・・


巨大なタコ

しかし、すぐに巨人が現れ船は救われたかに思ったのだが、、、

生き残った船員は「あれは、フランケンシュタインだ!」と証言する。

しかしフランケンシュタインはおとなしく、人懐こい子だったはず。
そして、日本アルプス山中で消息をたち、死んだはずなのだが???
まさか、海に・・・
次にその姿を現したのは、羽田空港
心優しいフランケンシュタインのはずなのに、やはり人を襲った。
いったい、なぜ?

自衛隊は特殊攻撃により、フランケンをあと一歩のところまで追い詰めたのだが・・・
なんと、別なフランケンが現れて助けた!
山のフランケンが「サンダ」、そして海のフランケンが「ガイラ」。
サンダはフランケンシュタインの不死身の心臓から生み出された人造人間。そしてガイラは、サンダの肉片から成長したのだ。
心優しいサンダが、人を襲ったガイラを諭すのだが・・・

ついに史上最大の兄弟喧嘩勃発!
決戦は、銀座。

はたして、どちらが勝つのか?


そして人類の運命やいかに、、、の、ポチッ


あらあら、随分と悲しい終わり方ですねぇ。
ここにも人間の都合に左右された運命が存在したんですね。

 デアゴスティーニ・ジャパン 東宝特撮映画DVDコレクション11号 
   「フランケンシュタインの怪獣 サンダ対ガイラ」

 10号 「地球防衛軍」
 12号 「ガス人間第1号」


そういえば、この映画・・・

JUGEMテーマ:映画

小学生の時に隣の女の子と一緒に映画館に観に行った記憶があります。
朝早くから、もらったチケットをにぎりしめ、おにぎりとお菓子をかばんにつめて、手をつないで歩いた記憶。

今思えば、あれが初デート?
でも、初デートでこの映画はちょっと悲しすぎるかも

11:18  Posted by juzji
映画 : comments(2) : trackbacks(0) : 

COMMENTS

posted by あらいぶ  at 2010/05/05 7:53 PM
なんかペースが早いですね。
これって週刊でしたっけ?

この映画、小さい頃に観たような気がします。
どこで観たんだろう?
学校でかなぁ。
posted by じゅずじ  at 2010/05/05 8:52 PM
■あらいぶさん
2週間に一本!
なかなか、おいつかないです(^^ゞ
この映画なら学校で上映してもいいかもしれませんね。
 
 
 


 

TRACKBACK

TB URL :: http://juzji.jugem.jp/trackback/2835