<< 【決定!大人の休日倶楽部的な旅】 2010春 : 【りんごの絵日記】 >>

【2012】 DVD映画

これは映画か

  まずは来訪記念にどうかひとつ!  人気blogランキング

【あらすじ】
2009年。太陽の活動が活発化し、地球の核が熱せられた結果、3年後に世界は終わりを迎える―。この驚愕の事実をいち早く察知した地質学者エイドリアンは、すぐに米大統領 主席補佐官に報告。やがて世界各国の首脳と一握りの富裕層にのみ事実が知らされ、人類を存続させる一大プロジェクトが極秘に開始される。そして2012年。売れない作家のジャクソンは、子供たちとキャンプにやってきたイエローストーン国立公園で、政府の奇妙な動きを目撃。世界に滅亡が迫っていることを、偶然知ってしまう・・・


監督:ローランド・エメリッヒ
出演:ジョン・キューザック、アマンダ・ピート、タンディ・ニュートン、ダニー・グローヴァー、ウディ・ハレルソン・・・

はい、どこからどう見ても映画です。
こんな映像を間近に見れるなんて、映画でしかありえませんから。
すいません


地質学の研究を進めていて地核変動に気付き、2012年に地球の終わりを予知したエイドリアン。
一方、マヤの予言書にも2012年の文字が

アメリカ政府は、各国にこの情報を流し対策を練る。
しかし、人類も含む地球上の生物をすべて助けることなど不可能である。

そして、徐々に地球が壊れていく。

何も知らない人々は、ただただ地震の恐怖におののき、逃げ惑うだけ。

そんな市民の姿を見て、アメリカ大統領は決断した。
状況を説明し、皆に別れを告げる時間を作ってあげようと。

我々の知る世界はまもなく終わります・・・

やっぱり、アメリカの大統領はかっこいいですねぇ。
でも、この手の映画だといつでも同じパターンですが

とまぁ、そんなこんなで「ノアの箱舟」。
映像は派手だけど、ここまでくると感動が薄れてしまいそうな。
しかも建築を請け負った中国政府に対して、「短期間で製造できるなんて、さすが中国だ!」と最大限の賞賛。
オレなら恐くて、これには乗れないけど・・・

ということで、最後は時間切れ的な映画だったような、、、残念な、ポチッ


経済的にも2012年は危険な年と言われてますから、もうしばらく2012年を気をつけておきましょう



JUGEMテーマ:映画

08:48  Posted by juzji
映画 : comments(4) : trackbacks(25) : 

COMMENTS

posted by あらいぶ  at 2010/06/02 9:32 PM
昔からこの手の映画はいっぱいあったからねぇ。
よほど予想外のシナリオじゃないと・・・。
posted by じゅずじ  at 2010/06/02 10:10 PM
■あらいぶさん
映像はすごかったよ!
でも、内容は…
まぁ、期待はずれでした(>_<)
posted by じゃじゃまま  at 2010/08/23 12:38 PM
今思い出しても映像はすごかったですよね〜。
でもちゃっかり助かった人と、そうじゃない人を思うと、主人公って図々しい〜(爆)と思ってしまいました。
2012年無事に、早く終わらないかな〜。
posted by じゅずじ  at 2010/08/23 7:36 PM
■じゃじゃままさん
まだ2年もある(笑
その間に主人公にならなきゃ!
 
 
 


 

TRACKBACK

佐藤秀の徒然幻視録  at 2010/06/02 1:14 PM
2012
公式サイト。ローランド・エメリッヒ監督、ジョン・キューザック、アマンダ・ピート、ダニー・グローヴァー、オリヴァー・プラット、タンディ・ニュートン、キウェテル・イジョフォー、ウディ・ハレルソン、ジョン・ビリングスレ、モーガン・リリー、ジョージ・シーガル
映画鑑賞★日記・・・  at 2010/06/02 1:29 PM
2012 [映画]
原題:2012公開:2009/11/21製作国:アメリカ上映時間:158分鑑賞日:2009/11/20監督:ローランド・エメリッヒ出演:ジョン・キューザック、キウェテル・イジョフォー、アマンダ・ピート、オリヴァー・プラット、タンディ・ニュートン、ダニー・グローヴァー、ウディ・
日々のつぶやき  at 2010/06/02 2:03 PM
【2012】
監督:ローランド・エメリッヒ 出演:ジョン・キューザック、アマンダ・ピート、ダンディ・ニュートン、ダニー・グローヴァー    2012年 マヤの予言通り、世界は終わる―。 「2012年、売れない作家のジャクソンはバイトでリムジンの運転手をしている。 離婚
Akira's VOICE  at 2010/06/02 2:11 PM
2012
みごとな超B級大作。  
Recommend Movies  at 2010/06/02 2:49 PM
2012
2012年 マヤの予言通り、世界は終わる―。 【感想】 古代マヤ人が予言した人類が滅亡する2012年のお話し。 64万年に一度起...
映画のブログ  at 2010/06/02 7:11 PM
『2012』 災厄でも助かる条件
 フィリップ・ワイリーとエドウィン・バーマーの合作『地球最後の日』(1933年)は、1951年と1998年に映画化され(1998年版は『神の鉄槌』も混ざって...
C'est joli〜ここちいい毎日を〜  at 2010/06/02 9:06 PM
2012
2012’09:米◆原題:2012◆監督・脚 本: ローランド・エメリッヒ「紀元前1万年」「デイ・アフター・トゥモロー」◆出演: ジョン・キューザック 、 アマンダ・ピート 、 タンディ・ニュートン 、 ダニー・グローヴァー 、 ウディ・ハレルソン◆STORY◆200
或る日の出来事  at 2010/06/02 9:51 PM
「2012」
世界の建築物がぶっ壊れたり、さまざまな特撮映像が見もの。 ドラマは、ご都合主義。(都合のよすぎる展開。)
シネマ親父の“日々是妄言”  at 2010/06/03 12:06 AM
「2012」『にせんじゅうに』と読みます(^^;。
[2012] ブログ村キーワード  “世紀末バカ映画監督”(←最大限の褒め言葉(^^;)ローランド・エメリッヒ最新作「2012」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)。古代マヤ文明の予言〜“2012年世界終末説”〜を題材に、お約束の“超トンでも映像”が、スクリ
美容師は見た…  at 2010/06/03 12:16 AM
マヤの予言
神秘的ですね。私はこういうお話(神話なども)好きなので、突っ込みたくない派です。そこから、映画『2012』が生まれたのも運命だと思えるほどですもん。。。何と言ってもまず、あの迫力は圧巻でしたわ〜。地球が崩壊し始めてからは、もう力が入りっ放しのドキドキの展
晴れたらいいね〜  at 2010/06/03 1:06 AM
2012
これは、映画館で体験してなんぼかなと思いまして。しかも、でっかいめのホールでやってるときに観たいというわがままな思いのもと、公開二週目に行けました。地割れ、噴火、地震、津波、洪水…すごかったです…。日本沈没をどこか頭によぎらせながら観ちゃ
だらだら無気力ブログ  at 2010/06/03 1:16 AM
『2012』
『インデペンデンス・デイ』や『紀元前1万年』のローランド・エメリッヒ 監督が「これ以上の映画は作れない」と公言したディザスター・ムービー。 2012年の12月21日に地球が滅亡するというマヤ文明の暦の終末説を題材に 世界中で発生する天変地異に人類がなすすべも
生まれてから今まで観てきた映画全部  at 2010/06/03 2:00 PM
2012
2012 エクストラ版 [DVD](2010/03/19)キウェテル・イジョフォージョン・キューザック商品詳細を見る ということで行ってまいりました「2012」でござ...
よーじっくのここちいい空間  at 2010/06/03 5:24 PM
『2012』 (2009)
どんなところが楽しめたかってことだけど、主人公たちが災害を切り抜けていく数々のシーンの、あっけらかんとした調子良さです。「そりゃ、ないだろ」の強運シーンの連続。これでもかこれでもかと繰り返される天変地異を強行突破していく爽快感。
続・蛇足帳〜blogばん〜  at 2010/06/03 11:49 PM
映画『2012』劇場鑑賞
 先日のレディースデイ、ちょっと時間が空いたので「せっかくだから映画でも観るか…」と思い、丁度時間が合ったのが『2012』でした。これっ...
健康への長い道  at 2010/06/04 9:00 PM
映画『2012』
どういうわけか、ディザスター(大災害)映画がわりに好きです。無論、本物の災害は歓迎しませんが・・・。単純に映像に興味があります。 『インデペンデンス・デイ』『デイ・アフター・トゥモロー』のローランド・エメリッヒ監督最新作『2012』を梅田ブルク7にて。
はらやんの映画徒然草  at 2010/06/05 12:09 AM
「2012」 良くも悪くもエメリッヒ
宇宙人に襲わせたり、氷河期を起こしたり、怪獣を呼び込んだりして、何度も都市と地球
Cinema + Sweets = ∞  at 2010/06/05 8:59 AM
『2012』
公開直後にずっと観たいと思っていたんだけれど、一緒に観ようと思っていた友達との都合が全然つかなくて観ないままに年越し。 さすがに上映終わっちゃうだろうってことで、やっとのことで観てきましたー。 新宿ミラノ2での観賞〜。 ******************** 『デ
ケントのたそがれ劇場  at 2010/06/06 11:19 PM
2012
★★★☆  マヤ暦終末説によると、2012年12月21日に惑星直列と太陽フレアの影響で地球の温度が異常に上昇し、地震・津波などの大規模な地核変動が起こり、地球は終末を迎えるという。これは過去に何度も起きていて、水没したアトランティス大陸もその一例だと
スペース・モンキーズの映画メイヘム計画  at 2010/06/07 6:10 AM
2012
★★★ まぁ、ヤ〜ね 『ターミネーター4』、『コンスタンティン』、『グリーンマイル』。 これらの共通点は何だろうか。 主人公の名...
映画、言いたい放題!  at 2010/06/13 11:56 PM
2012
ブログネタ:一発で気分転換できるもの 参加中 時々何も考えないでいい映画を観たくなりますが、 そういう映画って気分転換になるからなんですよね。 この映画はどうでしょう? 話題になりましたねこの映画。 映像が凄いとか。 2009年。 太陽の活動が活
じゃじゃまま映画館  at 2010/08/23 12:33 PM
【2012】
≪★★★☆≫ 2012年12月21日。地球に天変地異が起こる。その被害は甚大であり、地球滅亡か?そう予測した政府は各国首脳と秘密裏にある計画を実行する。 巨大船を製造し、選ばれた人間だけを乗せて脱出しようというものだ。 秘密を漏らそうとした者は事故死す
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画  at 2010/12/02 4:42 AM
【映画】2012…正直ショボイストーリーとナイスな大迫力映像
三連休も最後の日になっちゃいました… あ、三連休って書きましたけど、私は昨日お仕事でしたけど まずは、そんな仕事も含めた三連休中の近況報告から 2010年9月18日(土曜日)…この日は朝から嫁さんと特に目的は...
Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>  at 2011/05/12 1:05 PM
■映画『2012』
ローランド・エメリッヒ監督の最新ディザスター・ムービー『2012』。 とにかくVFXがすごい! 本当に地面が割れていたり、ビルが倒れてきたり、街が崩壊していくようにしか見えません。 実際に起こっていることみたい。 いろいろと思う点もありますが、ディザス
【徒然なるままに・・・】  at 2012/01/01 10:56 PM
『2012』(2009)
題名が題名なだけに早いとこ見ておかないと、と焦って鑑賞した一本。 物語は映画公開時の2009年にスタート。 世界に滅亡の時が迫っていることに気付いた科学者が警鐘を鳴らし、米大統領だけでなく世界各国の首脳も交え、大規模なプロジェクトがスタート。それは選ば
TB URL :: http://juzji.jugem.jp/trackback/2845