<< 【花火大会】千葉 : 【再会】 娘編 >>

【チーム・バチスタの栄光】 海堂 尊 著

いろんな読書仲間さん?が絶賛している、第4回『このミステリーがすごい!』大賞受賞作。
自分もその噂につられて買ってしまいました。
買ったのは6月末だけど、図書館本がたまりにたまっていて、ようやく皆さんの仲間入りです。

【あらすじ】
東城大学医学部付属病院では、心臓移植の代替手術であるバチスタ手術の専門チーム「チーム・バチスタ」を作り、次々に成功を収めていた。ところが今、三例続けて術中死が発生している。しかも次は、海外からのゲリラ少年兵士が患者ということもあり、マスコミの注目を集めている。そこで内部調査の役目を押し付けられたのが、神経内科教室の万年講師で、不定愁訴外来責任者・田口と、厚生労働省の変人役人・白鳥だった……。

読み終わっての第一印象。
「なんなんだぁ〜!?」、この本。
主役が途中で交代するは、医学用語がいろいろ出てくるは・・・
でもミステリィなんですよねぇ。
とにかく「おもしろい」。ミステリィ的な紐解きの楽しさじゃなく、単純に「面白い」。
役人・白鳥の意味不明の会話術には脱帽。よくあれだけ、会話にならない言葉をあやつったものだ、作家の海堂さんに拍手 拍手

ぜひシリーズ化して欲しいものだ。


JUGEMテーマ:読書
14:05  Posted by juzji
読書 : comments(14) : trackbacks(14) : 

COMMENTS

posted by リサ  at 2006/08/06 5:32 PM
こんにちは!
ふふふ、juzjiさんも気に入ってくださって嬉しいです♪
途中からの白鳥の登場で流れが急変し、びっくり。
笑いましたね〜。
あの強烈なキャラクターをこれで終わらせてはいけません。
是非シリーズ化して欲しいですね。

TBさせていただきました。
posted by 雪芽  at 2006/08/06 6:09 PM
こんばんは〜
噂に違わぬ面白さとはこの本のことですよね。
なんでもありで、またそこが上手くかみ合ってる。
面白い本が読みたい方には読んでみて〜、
ってお誘いして仲間に引き入れてしまいたくなります。
私もシリーズ化熱望です!

こちらからもTBさせて頂きました。
posted by juzji  at 2006/08/06 9:19 PM
>リサさん
みなさんのブログを見て、購入しました。
はっきり言って、あんなに面白い本だとは思わなかった。白鳥君にはこれからの日本の医療をばっさり切って欲しいものです。
posted by juzji  at 2006/08/06 9:28 PM
>雪芽さん
この本読んでないヒトは、損してますよ〜。。。
って、言いたいですね(今更ですが)
「不定愁訴外来」、このよくわからん科目?がいい。病は気から、まさにその通りな感じでした。
その後の「田口先生」、どうなってるんでしょうねぇ。
次回?が楽しみです。
posted by あらいぶ  at 2006/08/07 7:59 AM
まいど!TBどうもでした。
やっとjuzjiさんも読まれましたか。

juzjiさんもそうですが、他の方の読書量には感心いたします。
良く読める時間があるなぁと。
最近は子どもたちが夏休みに入ったせいもあってますます時間が無くて全然進みません。
まだ買い置きの本が5冊ほどあるんですけど・・・・。
posted by デコ  at 2006/08/07 11:32 AM
トラックバックありがとうございます。

ただ単にこいつが犯人だ、と
なっていないとこが気に入っています。

posted by juzji  at 2006/08/07 7:05 PM
>あらいぶさん
そう、寝る間を惜しんで・・・

自分は営業外出の時がほとんど電車なんで、その往復時間を居眠り+読書に当ててます。
横浜とか八王子(両方とも片道1時間半位)への営業だと、ものすごいうれしい自分がいます(笑)
posted by juzji  at 2006/08/07 7:14 PM
>デコさん
コメントありがとうございました。

途中、犯人探しを忘れてしまうほど、面白かったです。
犯人捜しよりも、やはり学界へのメッセージなんでしょうかね?
posted by 三冬  at 2006/08/07 10:02 PM
こんにちは。
トラックバックありがとうございました。
わたしもぜひ、続編が読みたいです〜。
でもって、ドラマ化も楽しいかも。
posted by june  at 2006/08/07 10:40 PM
私も田口先生が主人公だと思っていたし、
それでもおもしろいと思っていたのに、
さらに強烈なキャラクターが現れるとは・・
びっくりしました。
続編は氷姫と白鳥のコンビが見たいです。
posted by juzji  at 2006/08/08 5:55 PM
>三冬さん
コメント、TBありがとうございます。
ドラマ化、いいですねぇ。
キャラの濃い俳優の勢ぞろいみたいになりそうですけど(笑)
posted by juzji  at 2006/08/08 5:58 PM
>juneさん
コメント、TBありがとうございます。
そういえば、氷姫の実態ってまだ不明のまま。
次回は氷姫が見てみたいものです。同感。。。
posted by noppy  at 2007/11/13 9:52 PM
ハローjuzjiさま
コメント&TBアリガトウ御座いました。
ただ今、ココログメンテナンス中ですので終り次第
コメント返しさせて頂きますので少々お待ちを...
遅ればせながら、文庫になったので読みました〜
ほんとに面白いっすね!!
もっと早く読めば良かったーとちょっぴり後悔しましたが、
次の給料日には続きを買おうと速攻決心☆
映画化はどんなもんでしょうかね??
posted by じゅずじ  at 2007/11/13 10:41 PM
■noppyさん
本当にはまっちゃいましたねぇ(笑
テンポといい、キャラといい、すんばらしい「ミステリィ」です!?
竹内結子でどうかと思いましたが、写真を見てるとさまになってるんですよね。キャラの違いをどうするか、見ものです。
楽しみ〜!
 
 
 


 

TRACKBACK

ひなたでゆるり  at 2006/08/06 5:28 PM
『チーム・バチスタの栄光』海堂尊
チーム・バチスタの栄光海堂 尊宝島社2006-01by G-Tools 東城大学医学部付属病院では、心臓移植の代替手術であるバチスタ手術の専門チーム「チーム・バチスタ」を作り、次々に成功を収めていた。ところが今、三例続けて術中死が発生している。しかも次は、海外からのゲ
コンパス・ローズ   at 2006/08/06 6:03 PM
「チーム・バチスタの栄光」 海堂 尊
チーム・バチスタの栄光 赤は止まれ、黄色は注意、青は進め。黄色は注意を促す色として信号機に限らずよく使われる色だ。 ひと際目を引く表紙の色。太陽の日差しのような明るいイエロー。帯には第4回『このミステリーがすごい!』大賞受賞作の文字が躍る。本書が勝
ALICE555♪  at 2006/08/06 10:06 PM
チームバチスタの栄光
チーム・バチスタの栄光 海堂 尊 このミス大賞受賞作。
あらいぶ(1号車のおっちゃん)  at 2006/08/07 7:44 AM
「チーム・バチスタの栄光」海堂 尊
チーム・バチスタの栄光 海堂 尊 『このミステリーがすごい』第4回大賞受賞作というオビと、 黄色の目をひく表紙につられて買いました。 不定愁訴外来責任者、精神内科教室の万年講師・田口公平は突然、病院長の高階に呼び出された。 東城大学医学部付属
とちおとめ cafe  at 2006/08/07 9:59 PM
昨日読み終わった本【チームバチスタの栄光】
チーム・バチスタの栄光海堂 尊 宝島社 2006-01売り上げランキング : 21487おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools
本のある生活  at 2006/08/07 10:37 PM
「チーム・バチスタの栄光」海堂尊
チーム・バチスタの栄光 おもしろかったですー。評判いいのは知ってましたが、納得しました。これは誰が読んでも楽しめるのではないかと思います。作者が現役の医師ということで、大学病院のヒエラルキーや医療現場の様子が生々しく描かれているのですが、それが白い
ぱんどら日記  at 2006/08/17 2:53 PM
妄想キャスティング――海堂尊【チーム・バチスタの栄光】
第4回『このミステリーがすごい!』大賞受賞作。 応募時のタイトルは「チーム・バチスタの崩壊」で、大賞に決まって出版する際に「栄光」と変えたらしい。 「崩壊」ではストレートすぎ。「栄光」のほうが皮肉めいた感
itchy1976の日記  at 2006/08/21 7:10 PM
海堂尊『チーム・バチスタの栄光』
チーム・バチスタの栄光宝島社このアイテムの詳細を見る 今回は、海堂尊『チーム・バチスタの栄光』を紹介します。今までバチスタ手術に成功を重ねていたが、あるときから失敗が続くようになった。それは、医療過誤か殺人かの解明なのだろう。不定愁訴外来担当の田口講
駒吉の日記  at 2006/09/29 4:25 PM
読書:チーム・バチスタの栄光(海堂 尊)
チーム・バチスタの栄光(海堂 尊) 「最終極意:すべての事実をありのままにうけいれること」 やっと順番がまわってきました。設定もわくわくするし、それぞれのキャラが立っててよい〜!前半は田口=ワトソンの予備調査、後半は白鳥=迷?探偵の本格捜査といっ
"やぎっちょ"のベストブックde幸せ読書!!  at 2006/11/20 3:39 PM
チーム・バチスタの栄光 海堂尊
チーム・バチスタの栄光 この本は 「ひなたでゆるり」のリサさん にオススメいただきました。 ありがとうございました。 ■やぎっちょ書評 まず圧倒されました。医療とか医者の世界の専門知識。わかるかわからないかで言ったら、全然わからない。 最初読みは
Bookworm  at 2007/06/25 4:14 PM
チーム・バチスタの栄光(海堂尊)
ふぁ〜面白かったぁ。。。 イキオイに任せて一気に読了しちゃいました。 第4回「このミステリーがすごい!」大賞受賞作。私的に”このミス”受賞作にハズレはないですねぇ。
粋な提案  at 2009/02/04 4:06 AM
チーム・バチスタの栄光 海堂尊
東城大学医学部付属病院で結成された、心臓移植の代替手術専門の天才外科チーム。 そこで術中死が続発。高階病院長は不定愁訴外来の田口医師...
雑板屋  at 2009/02/24 2:30 PM
「チーム・バチスタの栄光」海堂 尊
【栄光と崩壊】 「チーム・バチスタの栄光」海堂尊著。 ‘このミス’第4回大賞受賞作品。 映画化、ドラマ化、の映像化も順調。 世間の評価の高いこのミステリ小説。 果たして自分とは相性はいかがなものか? 映画とドラマは実は未見。 このテの作品は、ま
デコ親父はいつも減量中  at 2009/09/30 12:51 AM
チーム・バチスタの栄光<海堂尊>−(本:2009年読了)−
チーム・バチスタの栄光クチコミを見る # 出版社: 宝島社 (2006/01) # ISBN-10: 4796650792 評価:84点 随分と前から話題になっていた第4回『このミステリーがすごい!』大賞受賞作。映画にもなっているし文庫本化もされているものをようやく読んだ。時代に少
TB URL :: トラックバック機能は終了しました。