<< 【格安JR切符販売機】 : 【ここだけの話】 >>

【僕は長い昼と長い夜を過ごす】 小路幸也 著

母さんを、父を、殺したのは。

  まずは来訪記念にどうかひとつ!  人気blogランキング

【あらすじ】
50時間起きて20時間眠る特殊体質のメイジ。草食系でのんびりした性格に反し、15年前、父親を殺されたというハードな過去の持ち主。現在はゲームプランナーをしつつ、体質を活かした“監視”のバイトをしている。だが、そのバイトのせいで二億円を拾ってしまい、裏金融世界の魔手に狙われる羽目に。メイジは戸惑いながらも知恵と友情を武器に立ち向かうが、この利とも枷ともなる体質が驚愕の事態を招く・・・

ひょんなことから二億円を拾ってしまったメイジが、わけわからないまま裏の社会に巻き込まれる。
その二億円を使ってしまってもいいと言う、いつの間にかメイジの保護者になっているナタネ。

ひょんなことだったり、偶然だったり、いつの間にかだったり・・・

かなりご都合主義的な物語ではあるが、そこにメイジの両親の殺人事件がからむ。
母を、そして父を殺したのは誰だ?

ミステリィなのに緊張感が和らぐのは、メイジとナタネの会話の妙。
これがなかなか楽しい。

二億とは言わないけど、一億でもひょんなことでオレにも手に入らないかなぁ。
なんてことを思ってしまう。

時効を迎える父親の殺人事件。
いったい、父親を殺したのは誰だ?、、、の、ポチッ


メイジが受け取ったトランクの中には、
「正確には一億九千八百二十五枚。使用済みの一万円札が入っている」

ん? なんかおかしくねぇ



JUGEMテーマ:読書

19:08  Posted by juzji
読書 : comments(4) : trackbacks(7) : 

COMMENTS

posted by あらいぶ  at 2010/12/08 11:58 PM
ホントにいろんなのを読んでますよねぇ。
尊敬します。
外れたときが怖くて、なかなか未知の作家さんに手が伸びません。(-_-;)
posted by じゅずじ  at 2010/12/09 12:51 PM
■ あらいぶさん
これを乱読というんでしょうねぇ。
ほとんどは図書館だから、当たり外れはあまり気にしてません。
だから真剣さが足りないということもいえますけど(^^ゞ
posted by 苗坊  at 2010/12/19 1:15 AM
こんばんは^^
この本、小路さん初読みの本でした。
こういう作品を書かれるんだ〜と思いながら読んでいました。
緊迫する部分もありましたが、明二とナタネさんの会話はわりと好きでした。
舞台が北海道だったのも嬉しかったです。
posted by じゅずじ  at 2010/12/19 1:06 PM
■苗坊さん
小路さんは東京バンドワゴンから入ってましたので、ちょっとこの本には戸惑いました。
でも、会話は絶妙で面白く読ませてもらいました。
 
 
 


 

TRACKBACK

+++ こんな一冊 +++  at 2010/12/06 7:54 PM
僕は長い昼と長い夜を過ごす*小路幸也
僕は長い昼と長い夜を過ごす (ハヤカワ・ミステリワールド)(2010/06/24)小路 幸也商品詳細を見る ミステリ・青春・家族etc… 少し奇妙で胸を打つ小路ワールド最新作。僕の一日は五十時間起きて二十時間眠る。...
ナナメモ  at 2010/12/06 8:03 PM
「僕は長い昼と長い夜を過ごす」小路幸也
JUGEMテーマ:読書 50時間起きて20時間眠る特殊体質のメイジ。草食系でのんびりした性格に反し、15年前、父親を殺されたというハードな過去の持ち主。現在はゲームプランナーをしつつ、体質を活かした“監視”のバイトをしている。だが、そのバイトのせいで二億円を
本と父親とadministrator  at 2010/12/06 9:40 PM
僕は長い昼と長い夜を過ごす
意味深のタイトルと結構重い設定だったのに物語は軽かったな。主人公の特異体質的なキャラとトラウマとミステリーが織りなすのだけれども、あまりにも軽やかに進んでいくので、緊張感とか感動とかもサラッと受け取ってしまう不思議な本だった。
ぼちぼち  at 2010/12/07 11:58 AM
僕は長い昼と長い夜を過ごす
JUGEMテーマ:読書 〈ハヤカワ・ミステリワールド〉五十時間起き続け二十時間眠る《非二十四時間睡眠覚醒症候群》の明二は、ひょんなことから二億円を拾い、裏世界の金融事情に足を突っ込むハメに。ミステリアスでハートフルな小路ワールド全開! 50時間起きて20時間眠
しんちゃんの買い物帳  at 2010/12/08 12:20 PM
「僕は長い昼と長い夜を過ごす」小路幸也
僕は長い昼と長い夜を過ごす (ハヤカワ・ミステリワールド)(2010/06/24)小路 幸也商品詳細を見る 森田明二、二十六歳。僕は五十時間起きて二十時間眠るという特殊体質の持ち主だ。職業は恵比寿にあるゲーム制...
苗坊の徒然日記  at 2010/12/19 1:14 AM
僕は長い昼と長い夜を過ごす 小路幸也
僕は長い昼と長い夜を過ごす (ハヤカワ・ミステリワールド)著者:小路 幸也販売元:早川書房発売日:2010-06-24おすすめ度:クチコミを見る ミステリ・青春・家族etc… 少し奇妙で胸を ...
50代オヤジの独言  at 2011/02/25 9:44 PM
僕は長い昼と長い夜を過ごす:小路幸也
こんなにホッコリするミステリーは初めてだ。しっかりとミステリーとしての筋立てはあるし、ゲーム制作会社の内実や、弁護士という仕事、警察官という仕事、鉄工所の仕事、看護師の仕事など、キッチリとした書き方がしてあり、ネタバレになるけど、アイスキャンデーの小
TB URL :: トラックバック機能は終了しました。