<< 「日本のために」が「日本のせい」に変わる時・・・ : 【目黒川の桜】 >>

【完全なる首長竜の日】(乾緑郎)を読了!

弟は......赤い布がついた竹竿が欲しくて、手を伸ばした。

  まずは来訪記念にどうかひとつ!  人気blogランキング

【あらすじ】
植物状態になった患者と、コミュニケートするための医療器具「SCインターフェース」が開発された日本。少女漫画家の淳美は、自殺未遂を起こして数年間意識不明に陥っている意識不明の弟の浩市と対話を続けている。「なぜ自殺を図ったのか」という淳美の問いかけに、浩市は答えることなく月日は過ぎていた。そんなある日、謎の女性からかかってきた電話によって、淳美の周囲で不可思議な出来事が起こりはじめる・・・

「このミステリーがすごい!」大賞第9回(2011年)大賞受賞作


少女漫画家の淳美は、定期的に長年意識不明の弟・浩市がいる「西湘コーマワークセンター」に通う。
そこには植物人間になった患者とコミュニケーションが出来る「SCインターフェース」があるのだ。

コミュニケートするたびに昔のことを懐かしみ、そして自殺未遂した原因を確認しようとするのだが・・・

出だしの描写に引き込まれます。
現実と虚構の中で繰り広げられる物語。

そして、ついに目覚めるのだが、そこにいたのは


フーッ

読み終わった後、あらためて深いため息をつく。

途中で筋は読めてきたけど、新鮮で面白かったぞぉ、、、の、ポチッ
 


 
JUGEMテーマ:読書

評価:
コメント:途中で筋は読めてきたけど、新鮮で面白かった。

08:56  Posted by juzji
読書 : comments(2) : trackbacks(5) : 

COMMENTS

posted by 苗坊  at 2011/05/06 12:14 AM
こんばんは^^私も読みました。
文章が読みやすくてグイグイ引き込まれました。
ラーメン屋さんや南の島の情景が目に浮かぶようでしたし、素晴らしかったと思います。
でも、テーマが難しかったので文系人間の私には辛い部分もありましたが^^;
posted by じゅずじ  at 2011/05/06 7:27 AM
■苗坊さん
描写がうまいですねぇ。
とても読みやすい文書だし、納得の一冊でした。
でも、混乱もしますね(^^ゞ
 
 
 


 

TRACKBACK

書評:まねき猫の読書日記  at 2011/04/09 9:45 PM
読書日記267:完全なる首長竜の日 by乾 緑郎
タイトル:完全なる首長竜の日 作者:乾 緑郎 出版元:宝島社 その他: あらすじ---------------------------------------------- 植物状態になった患者と、コミュニケートするための医療器具「SCインターフェース」が開発された日本。少女漫画家の淳美は、自殺未遂
苗坊の徒然日記  at 2011/05/06 12:08 AM
完全なる首長竜の日 乾緑郎
完全なる首長竜の日著者:乾 緑郎宝島社(2011-01-08)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 植物状態になった患者と、コミュニケートするための医療器具「SCインターフェース」が開発された ...
本読め 東雲(しののめ) 読書の日々  at 2011/11/13 2:14 AM
意識を失った弟と交信する漫画家  乾 緑郎著 「完全なる首長竜の日」
完全なる首長竜の日 乾 緑郎 著 このミステリーがすごい大賞を受賞した本作。 その時の審査員のコメントはざっとこんな感じ。 ものすごい才能が出現した。 めくるめく迷宮感覚と独創性は「イ...
こみち  at 2012/11/10 1:56 PM
乾緑郎 「完全なる首長竜の日」
JUGEMテーマ:読書感想文&nbsp; 何所までが現実の世界の出来事で &nbsp; 何所からが空想世界なのかハッキリしない内容でした。 &nbsp; SFでもホラーでもないミステリーといったところでしょうか。 &nbsp; なんだか涼宮ハルヒシ
花ごよみ  at 2012/12/10 7:47 PM
完全なる首長竜の日 乾 緑郎
完全なる首長竜の日 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ) 主人公は少女漫画家の和淳美。 SCインターフェースを使い、 意識不明の弟、 浩市と対応する。 謎の女性が登場、 彼女が弟に接触。 意識不明の状態に、 なっているのは誰? 弟は淳美に自死の、 本当の
TB URL :: http://juzji.jugem.jp/trackback/3473