<< 【転職診断】をしてみた!? : 【こんな時期ですが・・・】 >>

【日本の再編】 電力編

いつまで続くのか計画停電!?

今さらですが、原発に頼っていた事実を思い知らされています。

  電気のない生活がいかに不便か
  電車内の暖房がいかに快適だったか
  そして電気が、いかに人を元気に解放的にさせてくれていたか

オレが小さい時は、しょっちゅう停電もあった。
テレビも一般的じゃないし、電気というものへのこだわりは少なかった。
しかし電気は時間という概念を変え、未来を創造させるまさに光だった。
それがいつしか、電気があるのはあたりまえになって、便利を便利とも思わなくなっていた。

そして今回・・・

確かにみんな困っているのだから、節電は必要であろう。
場合によって、電気料の値上げもしかたないのかもしれない。
原発のかわりに火力の発電量を増やすことで、CO2も増えるかもしれない。

しかし問題はそれだけだろうか?

人口は減ってるのに、東京に集中しているだけなのに、どの電力会社もまだまだ増設を考えている、なぜ?
電力を多く使う工場においてもグローバル化ということで、海外へ出て行っているのにまだ増設が必要なのか?
企業である限り、売上を伸ばし利益を追求するのは当然だが、電力を増産させてそれを使わせる方法だけを考えていたのではないか。
もちろん家電業界とともに。

しかも、東日本と西日本は周波数の違いで電力を相互に利用しあえない。
日本には電力会社が10社。
当然これからは地域によって電力計画にもばらつきがでてくるはず。
もう高度成長期ではないのだから。

電力に必要なのは復興ではなく、再編、、、の、ポチッ


根本をなおさないと今後も何もかわらない。
 

JUGEMテーマ:日記・一般

12:06  Posted by juzji
日本を磨け! : comments(0) : trackbacks(0) : 

COMMENTS

 
 
 


 

TRACKBACK

TB URL :: トラックバック機能は終了しました。