<< 【BORO】 アミューズミュージアムにて : 【民具倉庫】 アミューズミュージアムにて >>

【麒麟の翼】(東野圭吾)を読了!

ここから夢に羽ばたいていく、はずだった。
誰も信じなくても、自分だけは信じよう。

  まずは来訪記念にどうかひとつ!  人気blogランキング

【あらすじ】
寒い夜、日本橋の欄干にもたれかかる男に声をかけた巡査が見たのは、胸に刺さったナイフだった。大都会の真ん中で発生した事件の真相に、加賀恭一郎が挑む・・・



日本橋で父親が殺された。
そこで家族が初めてわかるのは「父親のことを何も知らなかった」という事実。
普段は、どこにでかけ、何をしているのか誰も知らない。
そんな家族像。

容疑者として浮かんだのは八島。
殺された青柳の工場で派遣切りにあった若者だ。
しかし八島は職務質問中に逃亡し、自動車事故で死んでしまう。

八島と同棲していた中原香織は、八島の無実を訴えるのだが・・・

実は八島は工場で働いていた時、怪我をしていた。
会社側は労災隠しのために八島を派遣切りにしたのだ。

その事実を知ったマスコミは、事件の真相を社会のひずみとして訴える。
被害者の同情が非難に変わり、事件は収束に向かおうとするのだが・・・

死人に口なし。

しかし加賀は一人思い悩む、なぜ被害者と被疑者が日本橋にいたのかと。

キーワードは日本橋七福神、水天宮。
そこで浮かんでくるのは3年前の事故。
いったい3年前の事故と、今回の殺人事件はどうからむのか

今回も伏線がいっぱいでした。
でも、ちょっと盛り込みすぎじゃないのかなぁ?

と、覚めた目で読んでみた、、、の、ポチッ


  水は嘘をつかない。
  水に嘘は通用しない。
  水をごまかそうとしたら、すべて自分自身に跳ね返ってくる。


事件を通じて、加賀の思い悩む姿が新鮮だった。

次回の映画は、中原香織役を新垣結衣がつとめるとか。
なかなか、難しい役柄だ!


 

JUGEMテーマ:読書
 
評価:
コメント:家族の絆に考えさせられるものがある。しかし内容としてはちょっと詰め込みすぎじゃないかなぁ。面白かったけど!

18:45  Posted by juzji
読書 : comments(6) : trackbacks(11) : 

COMMENTS

posted by 苗坊  at 2011/07/27 12:34 AM
こんばんは。
加賀刑事シリーズ最高傑作!っていう言葉がなければもっと楽しめたような気がします^^;最高傑作という言葉はあまり使わないほうがいい気がしますね・・・。
それでも伏線が数多くあって真相真での敬意も含めて楽しめました。
加賀刑事の本当に粘り強い操作には脱帽です。
posted by じゅずじ  at 2011/07/27 9:59 PM
■苗坊さん
そっかぁ「加賀刑事シリーズ最高傑作」という言葉がなければいいんだ!
どうしてもそこにとらわれるから、小さいことにこだわってしまった(^^ゞ
posted by あらいぶ  at 2011/07/27 10:33 PM
☆4つでしたか。(笑)
僕もちょっとしっくり来ない部分があったので、
最高傑作の☆5つまでとは行きませんでした。
おもしろかったけどね。
posted by ia.  at 2011/07/27 11:44 PM
じゅずじさん、はじめまして。
どくしょ。るーむ。のia.といいます。
トラックバックをありがとうございました。

これは盛り込み過ぎでしたよね(笑)
『赤い指』からは家族の絆、『新参者』から日本橋の人情、そこに今回の事件が乗っかって……「加賀刑事はどこへ行くんだ?」感じでした。
でもサラリと読めてしまう。
東野圭吾さんの作品は読み易くて大きくハズレないですね。

『ジェノサイド』もう読まれたんですね。
私も読みたいと思っているので、読んだたまた伺わせていただきます。
posted by じゅずじ  at 2011/07/30 10:49 AM
■あらいぶさん
最高傑作って言っちゃダメだよね。
その気で読むから、ついついアラ探し(^^ゞ
posted by じゅずじ  at 2011/07/30 10:51 AM
■ia. さん
親子のことも気になるし、派遣問題も気になるし…
派遣問題はうやむやになってしまいましたけど(^^ゞ
もちろんよかったですけどね!
ジェノサイド、けっこうしびれますよぉ。
 
 
 


 

TRACKBACK

+++ こんな一冊 +++  at 2011/07/26 7:05 PM
麒麟の翼*東野圭吾
麒麟の翼 (特別書き下ろし)(2011/03/03)東野 圭吾商品詳細を見る 東野圭吾作家生活25周年特別刊行、第1弾ここから夢に羽ばたいていく、はずだった。大切な人を守りたい、それだけだった。誰も信じなくても...
地下室で手記  at 2011/07/26 9:40 PM
今日の読書 麒麟の翼/東野圭吾
加賀シリーズ最高傑作と帯で煽っている、加賀恭一郎シリーズの最新作になります。 シリーズキャラクターではあるものの、加賀はあまりシリーズというような感じでまとめられてきた感じは初期の頃にはあった...
苗坊の徒然日記  at 2011/07/27 12:32 AM
麒麟の翼 東野圭吾
麒麟の翼 (特別書き下ろし)著者:東野 圭吾講談社(2011-03-03)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る オススメ! 寒い夜、日本橋の欄干にもたれかかる男に声をかけた巡査が見たのは、胸に刺 ...
Akira's VOICE  at 2011/07/27 10:08 AM
麒麟の翼
東野圭吾 著 
Bookworm  at 2011/07/27 12:31 PM
麒麟の翼(東野圭吾)
加賀シリーズ第9弾。
かみさまの贈りもの〜読書日記〜  at 2011/07/27 7:32 PM
麒麟の翼 東野圭吾
日本橋の欄干のもたれかかった男の胸には、ナイフが突き刺さっていた・・。一人の男の不可解な死に、刑事・加賀恭一郎が挑むミステリー長編。シリーズ第9弾。 一見して、よくありがちな展開ではあったが、被害者・加害者の両方の家族の悲しみや苦しみが深く描かれ、ま
どくしょ。るーむ。  at 2011/07/27 10:28 PM
麒麟の翼
著者:東野 圭吾 出版:講談社  感想: 『麒麟の翼』は『新参者』に続く加賀恭一郎シリーズ。 翼のある麒麟の像の下で亡くなった男性。容疑者が特定され、動機らしきものも浮 ...
ナナメモ  at 2011/08/29 9:10 PM
「麒麟の翼」東野圭吾
JUGEMテーマ:読書 寒い夜、日本橋の欄干にもたれかかる男に声をかけた巡査が見たのは、胸に刺さったナイフだった。大都会の真ん中で発生した事件の真相に、加賀恭一郎が挑む。 あぁ、またやってしまいました。加賀さんが出てくる小説を読むたびに「最初から読ま
The 近況報告!〜今度は多摩川のほとりから  at 2012/02/26 10:53 PM
◎読書記録◎ 「麒麟の翼」 東野圭吾
{%足跡(テンテンテン)hdeco%}2011年の出来事{%足跡(テンテンテン)hdeco%}
りゅうちゃん別館  at 2013/06/28 8:43 AM
「麒麟の翼」東野圭吾
殺人事件に隠された背景は何か。 元教師の刑事、加賀恭一郎が事件の真相に迫る。ネタばれあり。    【送料無料】麒麟の翼 [ 東野圭吾 ]価格:1,680円(税込、送料込) 加賀のシリーズは「赤い指」と「新参者」に続いて3冊目。 相変わらず、リーダビリティ(読み易さ
風竜胆の書評  at 2015/08/28 6:40 PM
麒麟の翼
 日本橋の中央に飾られている麒麟像。その麒麟像には翼があるという。その麒麟像まで瀕死の状態でたどり着いて亡くなった男。その胸にはナイフが突き立てられたいた。東野圭 ...
TB URL :: http://juzji.jugem.jp/trackback/3714