<< 【イベント会場、はたしてそこは・・・】 : 【食らった焼肉の種類、驚きの・・・】 >>

【ネクスト・ルネサンス 21世紀世界の動かし方】(パラグ・カンナ)を読了!

国家の時代は終わった!

それでは、次にくる時代は!?

  まずは来訪記念にどうかひとつ!  人気blogランキング

【あらすじ】
国民国家の時代は終わった。21世紀は中世のように国家という枠組みがない、人間同士が直接つながる世界になる・・・

パラグ・カンナ/著 古村治彦/訳


自国の枠組みだけでとらえていると、その活動はかなり制限されてしまう。
特にグローバル化した経済は、国の有り様まで変えてしまった。
そこに何かしらのジレンマを感じてはいたのだが、この本を読んで少しは理解できたかもしれない。

情報共有による個人のつながり・・・

国の存在は、そのつながりを支援するものになるんだろうなぁ、きっと。

でも、知らなければ何の問題もないのだけれど。

貧困国への援助として、世界全部を中産階級まで引き上げようとする取り組みには疑問を感じる。
政治の腐敗や虐殺はもちろん糾弾する必要はあるが、豊かになることで生じる消費量への対策はどうするのか。
「便利」を知ることは、本当にいいことなのだろうか。
伸び率の止まった先進国は、今度どのような生活パターンを模索していくのか?

やっぱり、悩みはつきません。

とりあえず、前を、そして上を向いて今日も進みましょう、、、の、ポチッ
 



JUGEMテーマ:読書

22:28  Posted by juzji
読書 : comments(0) : trackbacks(0) : 

COMMENTS

 
 
 


 

TRACKBACK

TB URL :: トラックバック機能は終了しました。