<< 【苦しい・・・】 : 【純恋歌】 湘南乃風 >>

【鴨川ホルモー 】 万城目 学 著

第4回ボイルドエッグズ新人賞受賞作。
この賞自体は何を意味するのかわからないけど、「王様のブランチ」で紹介されていたのでチェックしてみました。


【あらすじ】
謎のサークル京大青竜会に入った安倍を待ち構えていた「ホルモー」とは? 恋に、戦に、チョンマゲに、若者たちは闊歩して、魑魅魍魎は跋扈する。京都の街に巻き起こる、疾風怒濤の狂乱絵巻。前代未聞の娯楽大作、ここにあり!

京都らしいといえば、京都らしい本である。
京大青竜会、京産大玄武組、立命館白虎隊、龍大フェニックスの4チームによる「式神」の戦い。歴史・名跡を感じさせながら「ホルモー」の意味するものに迫っていく。

でも残念ながら、
・スリルとサスペンスは・・・「ない!」。
・前振りが長い。
・魑魅魍魎は跋扈していない。
・「恋」もあるが、浅い。

それでも、少し笑わせてくれる本である。
しかもこのような本ではめずらしく、誰も死なない(笑)
「青春伝奇小説」って、感じでしょうか?




久々に
半村良:「妖星伝」「産霊山秘録
高橋克彦:「総門谷」「竜の柩
柴田よしき:「炎都
なんかを読みたくなった。

JUGEMテーマ:読書
15:31  Posted by juzji
読書 : comments(16) : trackbacks(16) : 

COMMENTS

posted by noppy  at 2006/09/28 12:21 AM
はじめまして。
『下北サンデーズ』にTB頂いたものですが
(アリガトウ御座います!)
衣良好きのワタシでも若干ガッカリした一冊だった故、
『鴨川ホルモー』の方にコメントさせて頂きます〜
この本大好きなので、もっか地道に布教?してます。
にしても”久々に読みたくなった”というセレクトが全部イイっす!
思わず喜んでしまいましたよ...


posted by juzji  at 2006/09/28 11:33 AM
>noppyさん

「布教」活動ごくろうさまです(笑)
学生のノリには共感しました。
オレも昔は「プールサイド・・・」踊ってましたから。

コメントありがとうございました。
posted by タウム  at 2006/12/18 12:06 AM
TBさせていただきました。

スリルとサスペンス・・・なかったですねぇ。
京都の伝統的行事や風情が描かれていて、良かったと思いました。
posted by juzji  at 2006/12/18 9:00 AM
■タウムさん
何が良いかというと、京都が舞台だったから。
京都じゃないと意味のない本でした(笑)

コメント、TBありがとうございました。
posted by なな  at 2007/02/05 10:18 AM
コメントとTBありがとうございました。

前半はちょととだれましたが、後半ぐいぐいと引っ張って行ってくれて
楽しい読書時間でした。
京都じゃなかったら成り立たなかったかもしれないですね。
posted by juzji  at 2007/02/05 11:53 AM
■ななさん
コメント、TBありがとうございます。
京都ならではの、夜のオドロオドロしさというイメージでしょうか。
歴ある街だからなせる業でしょうね(笑)
posted by Roko  at 2007/03/17 10:33 AM
juzjiさん☆おはようございます。
全体に流れている「おバカのり」が大好きです。(^_^)v
ところで、juzjiさんもイエイエで踊ってたんですかぁ?
posted by juzji  at 2007/03/17 5:58 PM
■Rokoさん
>イエイエで踊ってたんですかぁ?…
ハイ!踊ってました (^^ゞ
時代ですねぇ。
最高の舞台?は、上野駅で北島三郎の「函館の女」を踊ったこと(笑)
学生服を着た軍団の中で、踊らされました…
けっして、いじめではなかったですけど!
posted by 藍色  at 2007/04/11 1:30 AM
こんばんは。
学生のノリがとっても楽しい青春小説でした。
半村良さんの「産霊山秘録」
むかし読みましたけど、内容忘れてます。
posted by juzji  at 2007/04/11 8:57 AM
■藍色さん
おはようございます。
素直に楽しめる本ですよね。
半村良さんもお読みでしたか…
オレもほとんど忘れてますけど、大好きでした。
posted by リサ  at 2007/04/25 9:48 PM
こんばんは!
京都らしいお話しでした。予想外に爽やかな読後感でしたね〜。
ホルモーとは何ぞや!?の謎からぐいぐい引っ張られて
結構楽しく読めちゃいました。
万城目さん注目のお人です!今「鹿男」読んでいます。
posted by juzji  at 2007/04/26 12:42 AM
■リサさん
>京都らしいお話しでした…
確かに!
やっぱり、京都には魔物が住んでますかねぇ(笑)
「鹿男」は図書館にお願いしてます (^^ゞ
posted by ERI  at 2007/09/10 12:20 AM
こんばんは!!そうなんですよ、初めのほうでちょっと読むのがしんどくなったりするんですが、ホルモーが始まってからは、随所で笑わせていただきました。これから、ますます面白くなりそうで、注目ですね。
posted by juzji  at 2007/09/10 11:41 AM
■ERIさん
発想が奇抜というか、学生らしいというか、気持ちよく笑わせていただきました。
鹿男の次、期待ですね!
posted by 雪芽  at 2007/09/30 10:15 PM
こんばんは。
どんな話かと思ったら、爽やかな青春モノでしたね。
予想外に楽しく読みました。
高橋克彦の『総門谷』は昔読みました。
その流れて半村良の『石の血脈』も読んだのですが、内容忘れてる、汗
posted by juzji  at 2007/10/01 6:44 PM
■雪芽さん
>予想外に楽しく…
その気持ちわかります。
「ホルモー」とは何か? いったい何を目指してるのか?
なんて、考えてると結果がアレですからねぇ(笑

それにしても、雪芽さんもいろんな分野を読んでますねぇ!
 
 
 


 

TRACKBACK

今日何読んだ?どうだった??  at 2006/09/27 10:34 PM
「鴨川ホルモー」 万城目学
鴨川ホルモーposted with 簡単リンクくん at 2006. 8.18万城目 学著産業編集センター (2006.4)通常24時間以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る
まったり読書日記  at 2006/09/27 10:51 PM
鴨川ホルモー 〔万城目学〕
鴨川ホルモー ≪内容≫ このごろ都にはやるもの、勧誘、貧乏、一目ぼれ。 葵祭の帰り道、ふと渡されたビラ一枚。 腹を空かせた新入生、文句に誘われノコノコと、出向いた先で見たものは、世にも華麗な女(鼻)でした。 このごろ都にはやるもの、協定、合戦、片思い
今夜、地球の裏側で  at 2006/10/02 5:26 PM
『鴨川ホルモー』万城目学
鴨川ホルモー万城目 学 産業編集センター 2006-04売り上げランキング : 2055おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools  京都大学に入学した安倍は同じく新入生の高村と葵祭りの帰り道、サークルの勧誘を受ける。京大青龍会という大層な名前のそのサークルは、千
本読め 東雲(しののめ) 読書の日々  at 2006/12/18 12:12 AM
大学対抗ホルモー対戦 in 京都  万城目学著「鴨川ホルモー」
各方面で評判のこの本。 王様のプランチで、「哲っちゃん」もすすめていました。 そんなに言うなら読まなきゃダメでしょ。 ということで 万城目学著 「鴨川ホルモー」 の感想でホルモー!! 鴨川ホル
ナナメモ  at 2007/02/05 10:19 AM
「鴨川ホルモー」万城目学
鴨川ホルモー 万城目 学 京都大学青竜会という不可思議なサークルに足を踏み入れた主人公の安倍が、サークルの仲間達と協力しながら、立命館大学、京都産業大学、龍谷大学の代表と「ホルモー」という対抗戦を行っていく中で、大学生活につきものの、友情、葛藤、
粗製♪濫読  at 2007/03/17 12:06 AM
『鴨川ホルモー』 ホルモーって何?
著者:万城目学  書名:鴨川ホルモー 発行:産業編集センター 奇想度:★★★★☆ 第4回ボイルドエッグス新人賞受賞作。 <2浪の末京大に合格した俺(安倍)は、京大青竜会なるサークルの飲み会に誘われる。そしてそこで出会った早良京子に一目ぼれし、たまた
ついてる日記?  at 2007/03/17 10:24 AM
『鴨川ホルモー』 万城目学
鴨川ホルモーposted with amazlet on 07.03.12 万
粋な提案  at 2007/04/11 1:30 AM
鴨川ホルモー 万城目学
イラストレーションは石居麻耶。デザインは岩瀬聡。 第4回ボイルドエッグズ新人賞受賞の本書で作家デビュー。 主人公で語り手の俺:安倍は二浪の京大新入生でさだまさしマニア。葵祭のバイト帰りに知り合った高村と怪しげな
デコ親父はいつも減量中  at 2007/04/21 8:46 PM
鴨川ホルモー<万城目学>−(本:2007年37冊目)−
産業編集センター (2006/04) ISBN-10: 4916199820 評価:87点 第4回ボイルドエッグズ新人賞受賞作。 っていうかあ、ボイルドエッグズって知らんけど。 ネットで調べた限りでは、日本初の作家エージェントらしい。 詳しくはご自分で検索してくださいませ。
ひなたでゆるり  at 2007/04/25 9:42 PM
『鴨川ホルモー』万城目学
鴨川ホルモー万城目 学産業編集センター2006-04by G-Tools 謎のサークル京大青竜会に入った安倍を待ち構えていた「ホルモー」とは? 恋に、戦に、チョンマゲに、若者たちは闊歩して、魑魅魍魎は跋扈する。京都の街に巻き起こる、疾風怒濤の狂乱絵巻。前代未聞の娯楽大作
"やぎっちょ"のベストブックde幸せ読書!!  at 2007/05/15 8:38 PM
鴨川ホルモー 万城目学
鴨川ホルモー ■やぎっちょ書評 穏やかな冬晴れの日でも、岩倉からやってきたバスの屋根には雪が積もっているという。 これね、実話です。 なにせ、昔昔は岩倉が職場でしたからね〜。鴨川の朝を三条から出町柳まで歩いて、そこからバスや叡山電車に乗って通勤したも
ニュースモリモリ  at 2007/07/10 12:46 PM
必殺仕事人2007 ドラマを吸収する
必殺仕事人2007チャララーって必殺の音楽も好き・・・。 仕事人の武器も何がどう...
おいしい本箱Diary  at 2007/09/10 12:18 AM
鴨川ホルモー 万城目学 産業編集センター
万城目さんの物語を読むのは、これで二作目。先に「鹿男あをによし」を 読んじゃったんですよね・・。まあ、いいんですが。
コンパス・ローズ  compass rose  at 2007/09/30 10:00 PM
「鴨川ホルモー」 万城目学
鴨川ホルモー万城目 学 / 産業編集センター(2006/04)Amazonランキング:6149位Amazonおすすめ度:Amazonで詳細を見るBooklogでレビューを見る by Booklog ホルモーってなんぞや?ちょっと美味しそうな匂いがしないでもないタイトル。 表紙を見ての第一の疑問である。
Akira's VOICE  at 2008/09/08 6:29 PM
鴨川ホルモー
万城目 学(まきめ まなぶ) 著 
自由の森学園図書館の本棚  at 2008/11/24 10:09 PM
鴨川ホルモー
★★★★★
TB URL :: http://juzji.jugem.jp/trackback/389