<< 【岩木山に全員集合】 in 青森人の祭典 : 【舞桜】で一献! >>

【TPPに関して・・・】

「TPP」に参加するか、否か!?

オレはというと、以前からTPP参加に賛成だった。
経済を発展させるためにも必要だと思っていた。
しかし、世界的な経済不況が長引くにつれ、本当にグローバルが必要なのか疑問に思ってもいる。

  今日は何位かな?  人気ブログランキング


成長の限界といわれて久しいが、先進国はともあれ、新興国に関しても厳しい現実がおしよせている。

経済の成長を考えると確かにTPPに参加することによる、前向きな改革は必要なのであろう。
しかし、それが本当に「民」の幸せなのか?

経済をグローバルにすることにより金融というしばりをつけるやり方。
もはや見直す時期ではないのだろうか。

日本でしかできないミクロな経済でもよいのではないか?
TPPによる利益と不利益に関して、もっと国民の信を問うてもよいのではないか?

TPPに参加すると、競争にさらされ、安全安心神話も崩れる可能性もある。
もちろん貧富の差はますます大きくなってくることも想定される。

TPPに参加しないと、農業にも必要な石油や穀物の仕入れ単価は下がらない。
むしろ金融調整で日本を締め付けてくる可能性さえある。

一方「国家という時代の終焉」も言われている。
一般市民にも情報があふれかえっている現代、秘密裏にことをすすめようとする政治はいらないという判断である。

どちらにしても厳しい時代であることは確かだろう。
であれば、やはりTPPに参加して「日本の技」を磨き、販路を広げる手段をとった方がいいのか。

でも何か、金儲け主義のアメリカにしてやられるのが想像できてちょっと悔しい。

いっそのこと、早くエネルギー問題を解決し、輸入に頼るのではなく自立して「鎖国」してしまったらどうだろうか?

とりあえず明確な答えはでてこないので、成り行き任せの、、、ポチッ


従来のシステムを見直すにはいい機会かもしれない。
「自由主義」か「民主主義」か、そこが問題だ

JUGEMテーマ:日記・一般
 
12:58  Posted by juzji
日本を磨け! : comments(0) : trackbacks(0) : 

COMMENTS

 
 
 


 

TRACKBACK

TB URL :: http://juzji.jugem.jp/trackback/3975