<< 【モーニング】(小路幸也)を読了! : 【大多喜城】を一献 >>

【HOME 愛しの座敷わらし】を映画鑑賞!

最近ドライアイなのか目に渇きが。
それとも、ドライ愛!?

だから、少し潤いを求めて映画館にいってきました。

  まずは来訪記念にどうかひとつ!  人気blogランキング


【あらすじ】
父・晃一の転勤で岩手の田舎に引っ越して来た高橋家。晃一は独断で、駅からも遠い囲炉裏のある茅葺屋根の一軒家を新居に決めていた。小学5年生の息子・智也は喜ぶが、都会育ちの母・史子や中学生の娘・梓美は不満顔だ。しかも、おばあちゃんには何かが見えているらしい…。何度か不思議な体験をした智也は、ある日、裏庭の祠で着物を着た小さな子を発見する。隣のおばあちゃんに話を聞いたところ、その子は“座敷わらし”だという・・・

監督:和泉聖治  脚本:金子成人  原作:荻原浩
出演:水谷豊、安田成美、濱田龍臣、橋本愛、草笛光子、飯島直子・・・


  いつのまにか、家族と距離があいてしまった、パパ。
  なんとなく、内にこもりがちな、ママ。
  同級生にシカトされ始めた、娘。
  喘息持ちの、息子。
  ボケが始まった、姑。
  東京にいた一家が、いきなり田舎に引っ越した。
  さてさて、家族の絆は取り戻せるのだろうか?

と、原作を読んだ時のコメントを思い出してみた。

岩手県は遠野の春から秋までの緑が目に優しい。
そして父親が優しい。
でも優しさは優柔不断でもある。

しかし、食品開発の失敗で左遷された父は強くなった。
妻も、娘も、息子も、おばあちゃんも。

その勇気を与えたのは、座敷わらし。
何にもしゃべらないけど、はにかんだ笑顔がいいね!
ホッコリする。

特別感動するわけじゃないけど、どこまでもあづましい、そんな感じの映画でした。

ユルユルで、ホンワカだけど、家族の絆に実感の、、、ポチッ


でも、もうちょっとメリハリがあってもよかったかな?

最近あまり幸せを感じないのは、オレん家に座敷わらしがいなくなったからかなぁ。
なあ、娘よ、息子よ!?

  映画「HOME 愛しの座敷わらし」 公式サイト
  原作 愛しの座敷わらし(荻原浩)


 

JUGEMテーマ:映画

07:34  Posted by juzji
映画 : comments(0) : trackbacks(12) : 

COMMENTS

 
 
 


 

TRACKBACK

気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!)  at 2012/05/22 9:06 AM
『HOME 愛しの座敷わらし』 2012年4月17日 TOHOシネマズ錦糸町
『HOME 愛しの座敷わらし』 を試写会で鑑賞しました。 意外と好きな映画です でもね、恥ずかしい話・・・原作もみてないし、座敷わらしも何もんか知らなかったので、 映画を観る前までは、座敷わらしは水谷豊演じると思ってました 【ストーリー】  父親の晃一(水
カノンな日々  at 2012/05/22 9:17 AM
HOME 愛しの座敷わらし/水谷豊
このタイトル、どこかで見た覚えがあったかもと思ったら朝日新聞に連載されていた荻原浩さんの小説が原作だったんですね。残念ながら読んだことはありませんでしたが、その原作小 ...
あーうぃ だにぇっと  at 2012/05/22 11:02 AM
HOME 愛しの座敷わらし
HOME 愛しの座敷わらし@有楽町朝日ホール
佐藤秀の徒然幻視録  at 2012/05/22 11:20 AM
HOME 愛しの座敷わらし
日常生活の中の異形 公式サイト。荻原浩原作、和泉聖治監督、水谷豊、安田成美、濱田龍臣、橋本愛、草笛光子、飯島直子、沢木ルカ、長嶋一茂、ベンガル、梅沢富美男、宇津井健、 ...
ダイターンクラッシュ!!  at 2012/05/22 4:30 PM
HOME 愛しの座敷わらし
2012年5月6日(日) 18:25〜 丸の内TOEI? 料金:1250円(チケットフナキで前売りを購入) パンフレット:700円(買っていない) 『HOME 愛しの座敷わらし』公式サイト 愛読する作家荻原浩原作。しかしこれは未読。 原作には、HOMEなどとつていないが、三丁目の夕
とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver  at 2012/05/22 5:19 PM
HOME 愛しの座敷わらし
東京から岩手県遠野地方に引っ越してきた家族が築200年の古民家に住み始めて、座敷わらしに出会うことで絆を取り戻していく。肩の力を抜いてのんびりと見るにはいいと思う。何よりもいいのは岩手の人々の暖かさが感じられることだ。とくにあの環境がロケーションとして
HOME 愛しの座敷わらし: LOVE Cinemas 調布  at 2012/05/22 6:00 PM
HOME 愛しの座敷わらし
荻原浩の第139回直木賞候補作『愛しの座敷わらし』を映画化。東京から岩手の古民家
単館系  at 2012/05/22 10:11 PM
HOME 愛しの座敷わらし(2012-057)
HOME 愛しの座敷わらし MOVIX さいたま 父親の晃一の転勤で、東京から岩手の片田舎に引っ越すことになった高橋一家。 それぞれに悩みを抱え、心がバラバラになりかけていた一家が築100年以上の古民家での ...
オールマイティにコメンテート  at 2012/05/22 10:36 PM
「HOME 愛しの座敷わらし」都会にない人との絆を通じて知った家族の絆の大切さ
「HOME 愛しの座敷わらし」は荻原浩の小説「愛しの座敷わらし」を映画化した作品で岩手の田舎に転勤となった家族が築120年以上の和風ログハウスへ引っ越したが家族はバラバラの状況 ...
お楽しみはココからだ〜 映画をもっと楽しむ方法  at 2012/05/23 1:34 AM
「HOME 愛しの座敷わらし」
2012年・日本/配給:東映 監督:和泉聖治 原作:荻原 浩 脚本:金子成人 音楽:池 頼広 直木賞候補にもなった荻原浩の人気小説「愛しの座敷わらし」を、水谷豊の28年ぶり単独主演で映画化。監督は水谷
SOARのパストラーレ♪  at 2012/05/24 12:08 AM
『HOME 愛しの座敷わらし』・・・リアリティとファンタジーの均衡
田舎の風景、古民家へ引っ越し、家族再生、そして・・・「何かいる!」
みんなシネマいいのに!  at 2012/06/10 6:52 PM
「HOME 愛しの座敷わらし」
 今でこそ正月のテレビ番組はしょうもない長時間番組をダラダラ流すだけなのだが、昔
TB URL :: http://juzji.jugem.jp/trackback/4387