<< 【タダコピ】 〜ニュースなネタ〜 : 【今日までそして明日から】 〜つま恋〜 >>

【地下鉄に乗って】

芸術の秋!? 最近、映画好いてます。
昨日から始まった「メトロに乗って」、さっそく行ってきました(^O^)
→本を再読してからと思ったのですが…

メトロ(地下鉄)出口から出た瞬間、そこは…レトロ。
→ありがちで、すいません。ゆるしてくださいm(__)m



《いつもの地下鉄を降りて、駅の階段を上ると、そこにはオリンピックに沸く昭和39年の東京だった−。真次に突如訪れた、現実とも夢とも信じがたいタイムスリップ。》
監督:篠原哲雄  原作:浅田次郎
出演:堤真一・岡本綾・常盤貴子・大沢たかお…

始まってすぐ目についたのが…

マディソン・スクエア・ガーデン(Madison Square Garden)のカバン。
中・高校時代は全員これを持ってた。
はずせない一品(笑)

まぁ、こんな小物は物語としてはどうでもいい
ことですが…
→ちなみに「パッチギ」もそうでした(笑)

《あなたは父になる前の父親を知っていますか?》
《あなたが生まれる前の母親に会いたいですか?》

3人兄弟の真ん中の真次。
長男の死がきっかけで、父親に対して反発する。
それが親子のしがらみとなり、ギャップが広がるばかり…。

そして長男の命日…父親の過去をさかのぼりながら、父の本音、そして真実がわかっていく。

その先にいた彼女は…
《何故、恋人のみち子も、同じ旅路にあったのか、そして真次とみち子に隠された驚くべき秘密とは…
地下鉄だけが知っている、美しくも儚い運命。いま、時空を超える旅は、あまりにも切ないラストへなだれ込む…。》

うーん、確かにセツナイですねぇ。ちょいと(涙)

それにしても、父親役の「大沢たかお」は上手かった!一人、何役?
いい味だしてました。
原作とはちょいと違うけど、「不思議な映画」だった。
でも、これはこれで面白かった。
そのうちもう一度原作を読んで、しっかり泣かせていただきます(笑)

喫茶店でオムライスを食べてたシーンで、奥のボックスにいたのは原作者の浅田次郎?
と思った方は、、、ポチッ どんっ


子供と話す機会があったら、お父さんとお母さんはどうやって知り合ったのか。
君達が生まれた時、どう思ったのか…を話してあげよう。
そこをちゃんと話さないと、ずっとすれ違いのままなような気がする。
もちろん、「酒」入りですけど(笑)

あ〜っ、また「衝撃の告白…」を思い出してしまったm(__)m
22:14  Posted by juzji
映画 : comments(8) : trackbacks(19) : 

COMMENTS

posted by moominmama  at 2006/10/23 11:16 AM
私のブログにご訪問&コメントありがとう。m(._.)m
子供には主人との出会いや結婚までの顛末なんか話したことない。聞かれたら言えるんだけど・・・(笑)
自分の両親のことも聞いたことはない。
でも、なんとなく分っている。
子供たちも、親のLove Story?を少しは察してくれているのかなぁ〜。
では、ランキング応援ポチして帰ります。
posted by juzji  at 2006/10/23 12:06 PM
>moominmamaさん
親子のすれ違いが端を発した物語。
父親の気持ちを素直に伝えられていたら…。
子供との関係がもっと、楽しくあったのかもしれません。

誤解が切なさをまねく映画でした。
posted by 雪芽  at 2006/10/23 10:20 PM
こんばんは、juzjiさん!
親子の男女も、人との絆って難しく、時にせつない展開になるものですね。
父と娘も複雑のようで…
まあまあ、お酒でも呑んで衝撃を緩和してくださいな。
原作は未読なんですが、映画とは違っているのかしら?
読んでみたい機がしています。
posted by juzji  at 2006/10/23 11:46 PM
>雪芽さん
ありがとうございます。
>お酒でも呑んで衝撃を緩和してくださいな。
しっかり、いただいております(笑)

映画の方が原作より視覚がはっきりしてる分、訴えるものがあるかも…みち子さん(岡本綾)の優しさは格別です。
「おかあさんのこれからの幸せと、娘が愛した人の幸せ…どっちを選ぶ?」

原作も映画も面白いとおもいます!
posted by あらいぶ  at 2006/10/24 12:24 AM
浅田次郎さんの作品は大好きで8割方の作品は読んでいるかと思います。
「地下鉄にのって」も良かった。
どの映画でも原作を読んだものはガッカリするので観ないようにしているのですが、良かったですか?
なんかjuzjiさんのコメントを見ると見たくなってきます。
posted by juzji  at 2006/10/24 8:53 AM
>あらいぶさん
評価としては「良」という感じでしょうか?
文字から創造するのも有ですが、やっぱり昭和の場面やら、がんこオヤジのイメージなんかが目で見えるのは納得できます。

ぜひご覧になって「浅田次郎氏?」をお探し下さい(笑)
posted by maimai  at 2007/08/08 9:13 AM
TBありがとうございます。
マディソン・スクエア・ガーデンのバッグなつかしいですね
評価が分かれる作品のようですが、私は好きです。
posted by juzji  at 2007/08/08 2:04 PM
■maimai さん
真実を探し当てる、というよりも、単に歴史を懐かしんでました (^^ゞ
自分も好きですけどねぇ。

コメント、TBありがとうございます。
 
 
 


 

TRACKBACK

サバイバル日記  at 2006/10/22 11:17 PM
ブログの裏ツール
ブログを始めた人に必要な事を初心者から上級者までを取り扱っている本です
ナナシ的エンタメすたいるNet  at 2006/10/23 1:01 AM
「地下鉄(メトロ)に乗って」
丸の内ピカデリー2で昨日公開になった 「地下鉄(メトロ)に乗って」を観てきました。 東京を縦横無尽に張り巡らせている地下鉄で過去へタイムスリップし、 時空を超えた真実の愛を描いた浅田次郎の同名の小説を映画化。 不思議の過去へ旅に迷い込む 主人公・真次に「ALW
コンパス・ローズ   at 2006/10/23 10:13 PM
地下鉄に乗って
いつもの地下鉄を降りると、 そこは昭和39年の東京だった―。 友人から映画の試写会のお誘いを受けた。 昨日、仕事を終えるや、いそいそと会場へ急いだ。 いつもの地下鉄に乗って。 観たのは浅田次郎原作の「地下鉄(メトロ)に乗って」だ。
長江将史〜てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ  at 2006/10/23 10:23 PM
「地下鉄に乗って」試写会レビュー いい映画やったかな〜??(笑)
地下鉄に乗るのがちょっぴり怖くなり、ちょっぴりわくわくする、そんな映画かな(笑)僕自身そこまで楽しめなかったのだが、厚生年金会館までいっしょに観に行ってくれたみんなが感動してくれたみたいでよかった。で、そう言われてみると、いい映画やったかな〜と思い出し
映画鑑賞&グッズ探求記 映画チラシ  at 2006/10/23 10:48 PM
地下鉄に乗って
●『地下鉄に乗って』2006年10月公開。去年の『ALWAYS 三丁目の夕日』が当たったので同じ堤真一を起用して松竹も・・・(笑)昭和39年かぁ・・・映画好きにはとっても魅力ある年だなぁ。 ■硬さ度■★★★(A やや普通)(B 硬い) ■扱い度■★★
酒の肴  at 2006/10/24 12:13 AM
地下鉄に乗って
前回観た映画が、去年の「3丁目の夕日」だったから、もう1年近く映画観てなかったね・・・ 時空飛び越えモノが大好きな私としては外せない作品です。しかしながら、観終わった感想としては、ショックでした・・・ネタばれの可能性があるので、あまり詳しくは書け
芸能☆極秘☆ニュース  at 2006/10/25 6:13 PM
大沢たかおと中谷美紀、クリスマス好き、嫌いで意見分かれる
第19回東京国際映画祭の特別招待作品である『7月24日通りのクリスマス』の舞台挨拶と日本で最も早いクリスマスツリー点灯式が10月24日(火)行われた。海外では『ブリジット・ジョーンズの日記』などラブ・コメディは映画の定番ジャンル。しかし日本ではなかなか定着しな
常盤貴子って・・・  at 2006/10/25 8:07 PM
常盤貴子
はじめて常盤貴子のことを知ったのはいつだっただろう?言うまでもなさそうですが、個性的です。雑誌の常盤貴子を見たことありますか?いいですよ〜。人はそれを常盤貴子マジックと呼ぶんです。常盤貴子の新しいCMを見ましたか?あまりのきれいさでどうにかなりそうです
DVD&芸能人・タレントグッズ 激安通販・価格比較ナビ  at 2006/10/27 1:24 AM
間宮兄弟 DVD&関連グッズ激安通販
江國香織原作【 間宮兄弟 】 DVD の楽天最安値はこちら!関連グッズもあります。 Amazon でも見られます!出演者の 沢尻エリカ ・ 常盤貴子関連グッズもご覧下さい!
FULLTIME drop  at 2006/10/29 11:51 AM
地下鉄(メトロ)に乗って
昨日は映画を見てきた。少し気になっていた『地下鉄に乗って』である。もちろん、内容を知らぬままに映画館に入る。地下鉄に乗ったら過去だった、ぐらいの映画かと思ったが、大間違いだった。明るい映画かなぁとおもったら、これも大間違い。簡単にあらすじを言うと、父
☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!  at 2006/10/30 10:56 AM
『地下鉄に乗って』鑑賞!
『地下鉄に乗って』鑑賞レビュー! 121分間のタイムスリップファンタジー いつもの地下鉄を降りると、そこは 昭和39年の東京だった....。 時代を超えてメトロが繋ぐ 激しくも切ない愛の物語 日本中を涙させた 『鉄道員』から7年
soramove  at 2006/11/03 7:37 PM
「地下鉄(メトロ)に乗って」戻りたい‘あの頃’はありますか?
「地下鉄(メトロ)に乗って」★★★☆ 堤真一、岡本綾、常盤貴子、大沢たかお 主演 篠原哲雄 監督、2006年 地下鉄のホームで 自分の子供時代を知る人に 偶然出会う。 こんなにも人の多い街だから そんな偶然もありえそうだ。 地下鉄の駅から地上へ出ると
欧風  at 2006/11/05 10:19 PM
地下鉄(メトロ)に乗って
さて、21日の映画ハシゴ観ですが、1本目は舞台挨拶があったので、「シネマヴィレッジ8」で
大沢たかお  at 2006/11/13 2:53 AM
大沢たかお
はじめて大沢たかおのことを知ったのはいつだったかなぁ?本物志向なんだけど、さらに美形ですよねー。CM界で引っ張りだこですからね。男前さだったら間違いなくトップですよ。ドラマで大沢たかおをみると安らぎまする。個性で大沢たかおの右に出るものはいないっしょ。
チェコとクリスタルのブログ  at 2006/11/14 3:28 AM
地下鉄(メトロ)に乗って
店長のマンディです。 先の3連休中は、 「地下鉄(メトロ)に乗って」 「父親たち...
流行通信★ハヤリものはコレだ!情報市場  at 2006/11/28 1:50 PM
大沢たかおと広瀬香美が離婚
俳優の大沢たかお(38)とシンガー・ソングライターの広瀬香美(40)が協議離婚したことが27日、サンケイスポーツの取材で分かった。 2人は平成11年3月に結婚。二枚目人気俳優と“冬の女王”の異名を誇ったヒットメーカーの電撃婚は世間をアッと驚かせたが
デコ親父はいつも減量中  at 2007/07/12 3:22 AM
地下鉄(メトロ)に乗って−(映画:2007年76本目)−
原作:浅田次郎 監督:篠原哲雄 出演:堤真一、岡本綾、常盤貴子、大沢たかお 評価:70点 公式サイト (ネタバレあります) この本の原作を読んだのは1996年か1997年。 今より10年以上前で、僕はいまより10歳若かった。あたりまえだが。 浅田次郎を読
映画DVDがそこにある。  at 2007/08/07 5:46 PM
映画DVD「地下鉄(メトロ)に乗って」
2006年 日本 監督:篠原哲雄 主演:堤真一、岡本綾       ■ストーリー 浅田次郎の原作 地下鉄の出口でのタイムスリップする事により 確執がある父親との関係を修復していく。   ■感想 星3つ、 色々意
別館ヒガシ日記  at 2008/06/21 10:28 AM
地下鉄(メトロ)に乗って&女弁護士&銀魂
地下鉄(メトロ)に乗っては今月上旬の地上波の日曜洋画でして 昨日の午後から鑑賞したけど全体的に良かったが最後がダメだ 内容は父と大きな溝ある主人公がタイムスリップして父の事を知って 父の事を理解して変って行く中で浮気相手が兄妹と言う展開だね タイト
TB URL :: トラックバック機能は終了しました。