<< 【アイスラガーセブン】 : 【すずろ】 >>

【あなたへ】を映画鑑賞!

高倉健には、刑務所が良く似合う!?
もっとも今回は刑務所の作業技官という役だが・・・

と、小説「あなたへ」のコメント、その映画を観てきました

  まずは来訪記念にどうかひとつ!  人気blogランキング


【あらすじ】
北陸の刑務所に指導技官として勤務する倉島英二は、亡くなった最愛の妻・洋子が生前にしたためた1通の絵手紙を受け取る。そこには「故郷の海に散骨してほしい」と書かれてあった。英二は洋子が生前には語らなかったその真意を知るため、キャンピングカーに乗り彼女の故郷・九州へと向かう。その道中で出会うさまざまな人々。彼らと交流し、悩みや思いに触れていくうちに、妻との何気ない日常の記憶が蘇ってくる・・・

監督:降旗康男  脚本:青島武  原作:森沢明夫 
出演:高倉健、田中裕子、佐藤浩市、草なぎ剛、余貴美子、綾瀬はるか、三浦貴大、大滝秀治、長塚京三、原田美枝子、浅野忠信、北野武・・・

富山から長崎までのドライブ、その先々での妻との思い出。
そして初めて訪れる妻の生地。

景色がいいですねぇ。
キャップをかぶり、ジャケットを着て、両手をズボンのポケットにつっこみ湖にたたずむ後姿、やっぱり絵になりますなぁ、健さん。

でも、やはり寄る年波には勝てませんかねぇ。
制服がぶかぶかで、歩く姿もどこかぎこちない。

そんな健さんが旅先で出会う人々。
それぞれが誰にも話せない問題をかかえ、それでも日々過ごしていく。
対して、希望を見出せない健さんは!?

全体的にはとても残念な映画だと思いました。
出合った人々の描写が薄く、会話の流れだけではその深さが伝わってこなかった。
そして「さよなら」という言葉が唐突すぎて、浮いてしまったような気もする。
気持ちは伝わったけど。
「泣きのじゅずじ」としては、珍しく涙がでなかった映画である。

ただ、旅はしたいなぁ・・・
天空の城 竹田城」、行ってみたいなぁ。
旅の出会いもいいな。
目的を決めずに車の旅、いつかやってみましょうか。

放浪ではなく、あくまで帰る場所のある「旅」を。

生かされている限り、時は大事にしなければならない、、、の、ポチッ


とりあえず「旅」の前に、帰る場所を確保しておかないと

  映画 あなたへ 公式サイト
  小説 あなたへ

追伸:モントリオール世界映画祭エキュメニカル賞特別賞、受賞おめでとうございます。


 

JUGEMテーマ:映画
07:30  Posted by juzji
映画 : comments(0) : trackbacks(2) : 

COMMENTS

 
 
 


 

TRACKBACK

作曲♪心をこめて作曲します♪  at 2012/09/12 6:21 AM
『あなたへ』お薦め映画
頑固な船長(大滝秀治)の船で散骨するシーンは、観ている方は感無量だが、あくまでも静かである。礼儀をわきまえ、察して見過ごさず、されど出しゃばらない。監督と高倉健のハイレベルな美意識を感じる。なりきることは無理でも、若い人にもちょっと真似してみて欲しい
京の昼寝〜♪  at 2012/10/02 12:13 PM
『あなたへ』
□作品オフィシャルサイト 「あなたへ」□監督 降旗康男 □脚本 青島武□キャスト 高倉 健、田中裕子、ビートたけし、長塚京三、原田美枝子、草? 剛、      余貴美子、綾瀬はるか 三浦貴大、佐藤浩市、大滝秀治、浅野忠信■鑑賞日 9月29日(土)■
TB URL :: トラックバック機能は終了しました。