<< 【こだわり拉麺 一恭】 千葉市おゆみ野 : 【たまたまビックロ】 >>

【最強のふたり】を映画鑑賞!

障害者の大富豪と介護するスラム出身の黒人との友情物語。
まぁ、よくあるサクセスストーリー?かとおもいきや・・・

  まずは来訪記念にどうかひとつ!  人気blogランキング


【あらすじ】
パラグライダーの事故で首から下が麻痺し、車椅子生活を送る大富豪のフィリップ。その介護者募集の面接を受けにやってきたスラム出身の黒人青年ドリスだが働く気はなく、目的は“不採用”の証明書3枚で支給される失業手当。しかし、なぜかドリスは“採用”となり、周囲の反対をよそにフィリップの介護をする事になる。フィリップを障害者扱いせず、お気楽でマイペースなドリスに、次第にフィリップとその周囲の人々も心を開いていく・・・

監督:エリック・トレダノ、オリヴィエ・ナカシュ
出演:フランソワ・クリュゼ 、オマール・シー、アンヌ・ル・ニ、オドレイ・フルーロ、クロティルド・モレ、グレゴア・オスターマン・・・

セプテンバーだぁ
出だしからアース・ウィンド&ファイアーのセプテンバー、滅茶苦茶ノリのいい映画。
もっと暗いイメージだと思ったのですが、最後にはなるほどと思わせる最初のシーンです。

働く気のない黒人青年ドリスがなぜ面接に受かったのか?
その疑問が少しずつわかってきた時、それは大富豪フィリップの想像をはるかに超える新しい人生への幕開けだった

最初から二人の会話に緊張感がまるでない。
本当だったら障害者をいたわるだとか、主人を敬うだとか、いっさい関係なし。
見ているこっちが緊張してしまいくらい、自由奔放な会話。
きっとくだらない常識にとらわれてるんだなぁ、と実感。

そう、フィリップの周りにいるメンバーは、皆とらわれていた。
いたわることを仕事とし、一日のスケジュールを管理し、食生活にも気を遣い・・・

ドリスが言う「もしオレが障害者なら自殺するな!」
フィリップが切り返す「ボクは自殺することもできないんだよ」

ドリスの奔放さにあきれながら心をひらき、それが友情へと変わっていく。
そして、二人ともあきらめていた人生に再びチャレンジする勇気をもつ。

  恋に、仕事に!
  さぁ、人生に繰り出そう。

とにかく楽しくて可笑しくて、ちょっぴり感動して、心にストンと響くものがあって、とてもいい映画でした

出逢いって、何が起きるかわからないから楽しい!

まぁ悩んでみたって、怒ってみたって、明日はあした、、、の、ポチッ


やさしさとは何か?
生きるとはどういうことなのか?
そして、生ききるとは・・・

一つのヒントになるかもしれない。 

 最強のふたり 公式サイト


JUGEMテーマ:映画

07:40  Posted by juzji
映画 : comments(0) : trackbacks(27) : 

COMMENTS

 
 
 


 

TRACKBACK

あーうぃ だにぇっと  at 2012/09/27 11:07 AM
最強のふたり
最強のふたり@シネマート六本木
佐藤秀の徒然幻視録  at 2012/09/27 11:26 AM
最強のふたり
有無を言わせる暇もない明るさ 公式サイト。フランス映画、原題:Intouchables、英題:Untouchable。エリック・トレダノ、オリヴィエ・ナカシュ監督、フランソワ・クリュゼ、オマール・シー ...
Akira's VOICE  at 2012/09/27 11:56 AM
最強のふたり
『良い映画』 それしか言えん。それだけで十分。  
日々“是”精進! ver.F  at 2012/09/27 12:39 PM
劇場鑑賞「最強のふたり」
固い絆で結ばれた、“ふたり”… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201209020003/ A Second Windフィリップ・ポッツォ・ディ・ボルゴ アチーブメント出版 2012-08-30売り上げランキング : 14504Amazonで詳しく見る b
風に吹かれて  at 2012/09/27 12:54 PM
最強のふたり
人生は楽しまなきゃ公式サイト http://saikyo-2.gaga.ne.jp実話の映画化原作: A Second Wind (フィリップ・ボッツォ・ディ・ボルゴ著/アチーブメント出版) パラグラ
真紅のthinkingdays  at 2012/09/27 5:47 PM
無敵〜『最強のふたり』
 INTOUCHABLES  パリに住む大富豪のフィリップ(フランソワ・クリュゼ)は、事故で首から下の 感覚が麻痺し、車椅子生活を送っている。新しい介護人として彼が雇い入れ たのは、失業手当受...
映画のブログ  at 2012/09/27 7:17 PM
『最強のふたり』 嗤いと笑いは大違い
 フランス映画『最強のふたり』は、『千と千尋の神隠し』の記録をも上回った。  これまで、英語以外の映画での史上最高の興行成績は、『千と千尋の神隠し』の2.749億ドルだったが、2012年3月20日、『最強の...
こねたみっくす  at 2012/09/27 8:26 PM
『最強のふたり』
大切な友人の幸せを願い、ユーモアを添える。それが真の友情。 実話をベースに首から下が麻痺した大富豪フィリップとスラム街育ちの黒人青年ドリスの本音で向き合う友情を描いた ...
映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評  at 2012/09/27 8:50 PM
映画レビュー「最強のふたり」
◆プチレビュー◆車椅子の大富豪と貧しい黒人青年の友情物語「最強のふたり」。実話をベースにした笑って泣ける愛すべき佳作だ。 【70点】 事故で全身麻痺になった大富豪フィリ ...
キノ2  at 2012/09/27 9:08 PM
最強のふたり
★ネタバレ注意★  2011年、エリック・トレダノ&オリヴィエ・ナカシュ監督のフランス映画です。  ほとんど多幸感すら感じるほどの、すばらしい映画でした。身障者が主人公でありながら、泣かせる演出なんか一切ないのに、結局号泣してしまった。笑って笑って泣
心のままに映画の風景  at 2012/09/28 12:09 AM
最強のふたり
パラグライダーの事故で首から下が麻痺してしまった大富豪のフィリップ(フランソワ・クリュゼ)は、生活保護の申請目当てに面接にきたスラム出身の黒人青年ドリス(オマール・シー)を新しい介護者として採...
象のロケット  at 2012/09/28 5:10 AM
最強のふたり
フランス・パリ。 事故で全身麻痺となり、車いす生活を送る大富豪フィリップは、介護者採用の面接に来た黒人青年ドリスに興味を持ち採用する。 前任の介護者はみんな一週間で逃げ出したと言う気難しいフィリップに、下品な下ネタやブラックジョークで対応するドリス。
“寝湖世NOINU”のクタクタ、でも云いたい放題、やりたい放題  at 2012/09/28 5:19 AM
「最強のふたり」を観てきましたぁ!
マイレッジがたまってたので、評判のイイ「最強のふたり」&nbsp;(← 公式HP)を観てきた。8月に、「プロメテウス」でも観ようか・・・と思っていたんだけれど、スルーしといて良かったぁ〜。フランス映画を観るのは、いつ以来だろ・・・「あ面倒くさっ」な仏映画(嫌
京の昼寝〜♪  at 2012/09/28 8:37 AM
『最強のふたり』
□作品オフィシャルサイト 「最強のふたり」□監督 エリック・トレダノ、オリビエ・ナカシュ □脚本 エリック・トレダノ、オリビエ・ナカシュ□キャスト フランソワ・クリュゼ、オマール・シー、オドレイ・フルーロ、アンヌ・ル・ニ■鑑賞日 9月2日(日)
セレンディピティ ダイアリー  at 2012/09/28 6:00 PM
「最強のふたり」
2011年にヨーロッパで大ヒットしたフランス映画、「最強のふたり」(Intouc
ルナのシネマ缶  at 2012/09/29 1:37 AM
最強のふたり
実話をもとにした大富豪の障害者と 黒人介護人の話なのに コメディ感もいっぱいで なかなか楽しい作品でした。 環境のまったく違う2人の 掛け合いが面白かったです。 有名な俳優が出ていなくても 壮大な映像がなくても とてもいい作品だと思います。 不慮の
ダイターンクラッシュ!!  at 2012/09/29 2:09 AM
最強のふたり
2012年9月15日(土) 19:25〜 TOHOシネマズ川崎3 料金:0円(フリーパスポート) 『最強のふたり』公式サイト フリーパスポート8本目。 もっと押し付けがましいのかと思っていたが、あっさり爽やかだった。 予告編での雪合戦での「投げ返してこいよ!」と、「こ
ノルウェー暮らし・イン・原宿  at 2012/09/29 6:16 PM
「最強のふたり」心はひとつ
予告を見たときから気になっていた作品。 予想を裏切らない感動は、フランスの海岸に吹く風のように爽やかで・・・・
ディレクターの目線blog@FC2  at 2012/10/06 3:25 AM
映画「最強のふたり」 感想と採点 ※ネタバレあります
映画『最強のふたり』(公式)を、我が家の近隣では9/22から公開だったため、やっと先日に劇場鑑賞。 採点は、★★★★☆(5点満点で4点)。100点満点なら75点にします。 ざっくりストーリー ...
タナウツネット雑記ブログ  at 2012/10/07 12:19 AM
映画「最強のふたり」感想
映画「最強のふたり」観に行ってきました。 頸髄損傷による首から下の全身麻痺のために不自由な生活を余儀なくされている大富豪が、スラム街の黒人青年を介護士として雇ったことから始まる、フランスのヒューマンコメディドラマ作品。 今作は本来、日本では2012年
ハリウッド映画 LOVE  at 2012/10/20 8:32 PM
最強のふたり
原題:Intouchables監督:エリック・トレダノ、オリビエ・ナカシュ出演:フランソワ・クリュゼ、オマール・シー、オドレイ・ルフーロ、アンヌ・ル・ニ
LIFE ‘O’ THE PARTY  at 2012/10/25 12:03 AM
最強のふたり
「わ〜観れたの〜ね?ね?あぁそうだよそうだねと腑に落ちた感あ
流浪の狂人ブログ〜旅路より〜  at 2012/12/07 7:01 PM
[映画][☆☆☆☆★]「最強のふたり」感想
 エリック・トレダノ&オリヴィエ・ナカシュ監督・脚本。実話を基に、全身麻痺の富豪と、彼の介護人となった貧民層の黒人青年との交流と友情を描いたヒューマンストーリー。 「感動作」=「泣けるエピソードのパッチワーク」が常識化してしまった映画業界に、一石を
気ままな映画生活  at 2012/12/09 7:27 PM
No.332 最強のふたり
パラグライダーの事故で首から下が麻痺してしまった富豪の男と、介護役として男に雇われた刑務所を出たばかりの黒人青年の交流を、笑いと涙を交えて描く実話がもとのドラマ。まっ ...
kintyre's Diary 新館  at 2012/12/31 6:25 PM
映画『最強のふたり』を観て
12-74.最強のふたり■原題:Intouchables(英題:Untochable)■製作年・国:2011年、フランス■上映時間:113分■観賞日:9月14日、TOHOシネマズシャンテ □監督・脚本:エリック・トレダノ、オリヴィエ・ナカシュ◆フランソワ・クリュゼ(フィリップ)◆オマ
こんな映画観たよ!-あらすじと感想-  at 2013/01/05 12:02 PM
最強のふたり : 偽善を廃することの素晴らしさ
 昨日は仕事始めであいさつ回りをしましたが、今日は仕事が無いのお休みです。だったら、仕事がある初日にあいさつ回りしろよという意見があるとは思いますが、「そこが下請け稼
いやいやえん  at 2013/03/22 10:00 AM
最強のふたり
口コミやブログなんかでも評価が高かった作品なので、ちと緊張ぎみに観ました。 事故で全身不随の富豪フィリップが、服役歴のある黒人青年ドリスを介護役として雇う。正反対の二人だが、やがて強い絆が芽生えていく、といったストーリー。 実話に基づいているそう
TB URL :: http://juzji.jugem.jp/trackback/4617