<< 【お稽古所1の2の3】 盛岡の旅番外編 : 【薬王院本殿】 高尾山遠足(8) >>

【空飛ぶ広報室】(有川浩)を読了!

自衛隊のことって、一般的にはどこまで知られているんだろう!?

  まずは来訪記念にどうかひとつ!  人気blogランキング

【あらすじ】
戦闘機パイロットの夢を不慮の事故で断たれた空井大祐が、転勤先の防衛省航空自衛隊航空幕僚監部広報室で出会ったのは、記者の夢を断たれ悶々としていたテレビディレクターの稲葉リカだった。大の自衛隊嫌いのリカの言葉に刺激されながら、空井は、少しずつ新しい夢を追い始める・・・

へぇ〜!
知らないことがいっぱい、しかもクスクスッと笑える

そんな話が盛り沢山。

親戚にも知り合いにも自衛官はいるが、なんとなく突っ込む話をしたらまずいかなぁと、ちょっと仕事の話には距離をおいていたが・・・

いやぁ、この本勉強になります。

「駐屯地」は陸自だけ、空自と海自は「基地」。
そんなことも、もちろん知りませんでした。

でも知らないのはオレだけじゃなく、自衛隊をテーマに取材しているテレビディレクターの稲葉リカもまったくの無知。
そのリカを担当するのが、元戦闘機パイロットで広報室に異動になった空井。
実はリカも理不尽?な人事異動でテレビ記者から異動になったのだ!

そんな二人が過去を清算できぬまま、今の仕事につく。

  どうやって、過去のしがらみから抜け出ていくのか?
  どうやって、前向きに仕事に向き合えるのか?

キャラの濃い上司、同僚が周りを固める。
ほんのちょっとした空気の流れで、みんなが一皮ずつむけていく。

そして、恋のスクランブル発進

(写真はSNS仲間のMさんから拝借)

いいっすねぇ!
ベタ甘じゃなくて、ちょっと苦いラヴ

  自衛隊って、特殊な職業だけど特殊な人間ってわけじゃない。

自衛隊がすんごく身近に感じられる本、こんなのもいいんじゃない、、、の、ポチッ


そして書き下ろしの「あの日の松島」・・・
そう3月11日、あの日の自衛隊をテーマにした空井とリカのその後の話。
法律って誰のためにあるんだろう?と、率直な疑問。
確かに解釈の仕方によってはまずいことになるんだろうけど、やっぱりトップはそれなりの「人」じゃなきゃダメですね。
常にベストではないわけだから、ベターを知っている人じゃないと!

かっこいい本だなぁと思いながら、また号泣してしまいました

【自衛隊三部作+番外編】
 塩の街
 空の中
 海の底
 クジラの彼


 

JUGEMテーマ:読書

評価:
コメント:「あの日の松島」に、星五つ!

15:03  Posted by juzji
読書 : comments(4) : trackbacks(3) : 

COMMENTS

posted by 水無月・R  at 2012/11/07 11:17 PM
じゅずじさん、こんばんは(^^)。
鷺坂室長が、素晴らしかったです♪
有能で喰えないおっさんて、かっこいいですね♪
「あの日の松島」は、泣かされました〜。
自衛隊の人たちの覚悟と、志の強さ、とても響きました。
posted by じゅずじ  at 2012/11/08 12:14 PM
■ 水無月・Rさん
鷺坂室長、あんな上司になってみたいものです!
難しいことをさらっとジョークで受け流し、それでいて根回しもできて、決断力もある。
それにひきかえ…(笑
「あの日の松島」は、自衛隊の位置付けをあらためて考えさせられるものでしたね。
posted by 苗坊  at 2012/11/08 6:55 PM
こんばんは。
鷺坂室長はかっこよかったですねー。実際に広報室にいた方がモデルみたいですね。テレビで登場もされました。ご本人は謙遜されていましたが素敵な方でした^^
「あの日の松島」は読んでよかったです。あの日に何があったのかちゃんと知ることが出来て良かったです。自衛隊の方々の覚悟に頭が下がります。
posted by じゅずじ  at 2012/11/11 9:30 PM
■苗坊さん
おこがれですね、鷺坂室長!
もっと早く知っていれば(笑
あの日の松島…
裏側って何にも伝わってこなかったですからねぇ。
認識が変わりました!
 
 
 


 

TRACKBACK

蒼のほとりで書に溺れ。  at 2012/11/07 11:09 PM
『空飛ぶ広報室』/有川浩 ◎
水無月・R大絶賛!読んだら即萌え!萌えの女神降臨!{%キラキラwebry%}の有川浩さんですよ! でも本作『空飛ぶ広報室』ではあんまり、ぎゃあぎゃあ萌えのたうち回るんではなく、色々なことを考えて、自らを反省したりもしました。 「自衛隊」という組織に対する色々な
苗坊の徒然日記  at 2012/11/08 6:48 PM
空飛ぶ広報室 有川浩
空飛ぶ広報室著者:有川 浩幻冬舎(2012-07-27)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る オススメ! 不慮の事故でP免になった戦闘機パイロット空井大祐29歳が転勤した先は防衛省航空自衛隊航空 ...
はらやんの映画徒然草  at 2012/11/08 8:02 PM
本 「空飛ぶ広報室」
こちらの作品、この時点において有川浩さんのひとつの集大成と言ってもいいかもしれま
TB URL :: http://juzji.jugem.jp/trackback/4636