<< 【紅花】のサンマー麺 : 【ポキッ!】 >>

【電話のお話】

今朝のニュースにはビックリでした。
淡路島で震度6弱の地震!
阪神淡路大震災が頭をよぎりましたが、テレビ画面では大きな混乱もなくなによりでございました。

徳島のSNS仲間や京都と大阪に住む長女・長男にもメールをいれ、無事を確認。
こんな時、携帯電話はありがたいですねぇ。
すみやかに個々と連絡がとれる。

今日は電話のお話。

わが家に、いわゆる黒電話がついたのは・・・

  本日も応援よろしくお願い致します  人気blogランキング

昔は一家に一台の電話。

当然いろんな人からかかってくるわけで、受話器をとるのにドキドキしたりしたものだ。
そして「もしもし・・・」ということも、会社に入ってからは「はい〜です」と
いう電話のとり方も学んだ。「どちらさまでしょうか?」という聞き方も学んだ。

友達からかかってくる電話には親に出てほしくなく、階段をかけおりたものだ。
もちろん長電話をしていると怒られた。

いくら子どもが知恵を働かせても、当然親は誰から電話がかかってきたのかをだいたい把握していたし、友達関係も知っていたはず。

それが・・・

  コードレスになり、
  ポケベルになり、
  携帯電話になり、
  メールになり、
  LINEになった。

今は小さい頃から携帯を持っていたり、むしろ固定電話がない家もあるという。
すると、電話の出方や対応がわかってない者もでてくるわけである。
何しろ、かかってきた人の名前がわかるのだ。
どちらさま〜?なんて聞く必要は無い。最初から「なに〜?」という聞き方をする子どもが増える。
親は子どもの友達が誰かも知らなかったりする。
もちろん当の子どもが、会ったことのない人とつながったりしている。
なおさらわからないわけだ。
せめて請求金額が高額だったら、叱り付ける理由もあるが、いまでは固定費のみ。
それでは、どんな使われ方をしているのかを聞くことすらできない。

もちろん教えることなどできない。

便利とは不便を知っているからわかる言葉。
最初から便利とは思わないもの。

あえて不便から学ぶ、、、の、ポチッ
 

来週も新人さんに電話のとり方とメールの書き方を教えなきゃ 


JUGEMテーマ:日記・一般

08:38  Posted by juzji
日本を磨け! : comments(2) : trackbacks(0) : 

COMMENTS

posted by DANDY  at 2013/04/16 4:20 PM
被害何事もなくて良かったですね(Ho)
posted by じゅずじ  at 2013/04/16 7:22 PM
■DANDYさん
大きな地震だと、気になりますよね!
 
 
 


 

TRACKBACK

TB URL :: トラックバック機能は終了しました。