<< 【竜飛部落散策】 : 【津軽海峡夏景色】 竜飛崎 >>

【夢幻花】(東野圭吾)を読了!

この世に存在しない禁断の花・・・

  まずは来訪記念にどうかひとつ!  人気blogランキング

【あらすじ】
退職し、花を愛でながら悠々自適な生活を送っていた老人・秋山周治が殺された。遺体の第一発見者は孫娘の梨乃。梨乃は祖父の死後、庭から消えた黄色い花のことが気にかかり、花の写真をブログにアップする。  それを見て、身分を隠して近づいてきたのが、警察庁に勤務するエリート・蒲生要介。ひょんなことから、その弟・蒼太と知り合いになった梨乃は、蒼太とともに、事件の真相と黄色い花の謎解明に向けて動き出す。西荻窪署の刑事・早瀬らも事件の謎を追うが、そこには別の思いも秘められていた・・・


プロローグがどこで繋がるのか、わくわくしながら読み進める。

殺人事件の現場からなくなっていたものは、一つの鉢。
その鉢には黄色い花が咲いていた。

花の行方を探す二つの家系が秘める事実とは?

面白いですねぇ。
いろんな伏線がちりばめられていて、それを紐解いていくと一つの事実につきあたる。

黄色いアサガオだけは追いかけるな!

2/3までは納得。
でも、結果はやはりそうなりますよね。
その時の率直な感想は、何か残念な気持ち。
何かが足りないような、中途半端さが残ってしまった。

プロローグのやるせなさに、、、ポチッ
 
  ↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加しています。
ひとまず応援のポチッと




JUGEMテーマ:読書

18:31  Posted by juzji
読書 : comments(2) : trackbacks(0) : 

COMMENTS

posted by あらいぶ  at 2013/09/12 10:46 PM
ちょっとこじつけ感が残りますよね。
さて今月の新刊はどういう感じでしょう?(笑)
posted by じゅずじ  at 2013/09/13 6:35 PM
■あらいぶさん
最後バレバレでしたからねぇ、なんか残念な気持ち!
 
 
 


 

TRACKBACK

TB URL :: トラックバック機能は終了しました。